東方星神録   作:あんこケース

98 / 160
初期のカードを使うと、何か嬉しい気がするのは自分だけでしょうか?


突入!そしてバトル!!

トアル市 町外れの廃工場

 

 

 

六人は地図に書いてあった廃工場に到着した。ここは旧サウスピ団が緊急用の避難場所として用意されていた場所だそうだ。

 

 

 

アリス「どうする?」

 

 

バシン「あったり前!ショーメントッパだぁぁ!!」

 

 

霊夢「今回は賛成ね!!」

 

 

この二人…どこか似ているのかもしれない……バシンと霊夢は真っ正面から工場に突入していった。

 

 

 

隠岐奈「んま、こうするのがベストかねぇ…あたし達も行くよ!」

 

 

キョーカ「はい!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

廃工場 とある通路

 

 

 

走っていた霊夢とバシンが出くわしたのはスーツに身を包み、なにやら変なマスクをつけた人間達だった。

 

 

霊夢「こいつらは!?」

 

 

バシン「これって…あの時のマスク!?」

 

 

 

遅れてやって来たキョーカ達が説明する。あのマスクは以前、イセカイ界を解放しようとした人間が作ったもので、人間を意のままに操れる危険な代物であるのだ。

 

 

 

メガネコ「バシン君!霊夢さん!ここは私達に任せて!」

 

 

隠岐奈「先に行きな!」

 

 

バシン「悪い!!」

 

 

霊夢「オッケー!!」

 

 

四人は霊夢とバシンを先に行かせてマスク人間達にデッキを向ける。

 

 

 

四人「ゲートオープン!界放!!」

 

 

 

 

 

 

 

アリス「先行、貰うわよってわからないか…メインステップ!バーストをセット。そしてヘラを配置して三枚トラッシュへ!対象が三枚なので三コアを追加!これで終わりよ。」

 

 

ヘラ《哀れ…意識すら奪うとは……》

 

 

 

ヘラがそう言いながら現れる。

 

 

 

マスク「メインステップ。フロッガーとグレムリーを召喚。アタックステップ。フロッガーでアタック。」

 

 

フィールドに釣竿を持ったカエルと工具を持ったウサギが現れ、フロッガーが攻撃体制に入る。

 

 

アリス「ライフで受けるわ!」

 

 

フロッガーが釣竿を振ってライフを破壊した。

 

 

マスク「ターンエンド。」

 

 

アリス「…龍神の時の式みたい…メインステップ。少女ドールジェラ・レディを召喚してドロー。アタックステップ!ジェラ・レディでアタック!」

 

 

 

アリスのフィールドに現れた小さなジェラシックドールがトコトコと歩き出す。そして、紫色に輝いた。

 

 

 

アリス「アタック時効果!小界放!ヘラのコアを一つトラッシュに置くことで、神技を使用!デッキからドローした剣帝ドールアンシャンテを破棄!!デッキを一枚オープン!」

 

 

ヘラ《さっさと終わらせよか!!》

 

 

 

ヘラが紫の波動でデッキをめくる。そのカードはゴッドシーカー司書ドールレナだった。すると、アリスの側の小さな人形が槍を持って飛び出し、ライフを一つ貫いた。

 

 

 

アリス「そしてそのままアンシャンテは三コストで召喚できる!不足コストはジェラ・レディから使うわ!もう一枚オープンよ!」

 

 

ジェラ・レディが消滅する代わりにレイピアを構えたアンシャンテがフィールドに降り立った。そしてめくれたカードは……これまたドールの道化ドールディキ・ディキだった。

 

 

 

アリス「よってさらにライフを破壊!!さらにアンシャンテでアタック!さらにオープン!」

 

 

アンシャンテによるレイピアの突きがマスク人間のライフを砕いた。しかし、今回めくれたのはマーク・オブ・ゾロだったので効果は不発だった。

 

 

マスク「ライフで受ける。」

 

 

だがアンシャンテのアタックがさらにライフを破壊した。これで一気にマスク人間のライフを三つ砕いたことになる。

 

 

 

アリス「ターンエンド。次のターンの反撃が怖いわね…」

 

 

マスク「メインステップ。天使長ソフィアを召喚。召喚時効果で賢獣アイベリックスをノーコスト召喚。」

 

 

 

フィールドに白い服を着た天使が現れ、その光が天に届くと一匹のヤギのようなスピリットが降りてきた。

 

 

マスク「アタックステップ。天使長ソフィアでアタック。フラッシュタイミングでマジック、舞華ドローを使用。アンシャンテのBPマイナス3000。」

 

 

舞散る花びらがアンシャンテの力を奪う。ソフィアのレベルは2なので光芒の対象内だ。

 

 

アリス「なるほどね。ライフで受ける!」

 

 

ソフィアの翼からの光弾がライフを破壊した。

 

 

 

マスク「光芒の効果で舞華ドローを手札に。アイベリックスでアタック。再度舞華ドローを使用し、アンシャンテをBPマイナス3000して破壊。」

 

 

マスク人間は再び舞華ドローを使ってアンシャンテをBPゼロにして破壊した。しかし、アリスはそれを読んでいたかのように不適に笑い宣言した。

 

 

アリス「悪いけど、フラッシュタイミング!ヘラの神技を使うわ!ドローして鬼刃デスエスパーダを破棄。そしてトラッシュからコスト6/9のスピリットを一コスト召喚!!鬼の一振り!鬼刃皇デス・ザイア!!

 

 

ヘラ《召喚時の効果でアイベリックスとフロッガーのコア計三個を全てトラッシュへ!》

 

 

ヘラの神技による紫の波動がフィールドにどす黒い大穴を開ける。そしてそこから飛び出した一体の鬼が剣を掴んで構えると、アイベリックスとフロッガーが苦しみだして消滅した。

 

 

マスク「ターンエンド。」

 

 

 

アリス「メインステップ!デス・ザイアをレベル2に!アタックステップ!デス・ザイアでアタック!これでフィナーレよ!」

 

 

 

デス・ザイアが剣に紫色のオーラを纏わせて斬撃を放つと、斬撃が大量の上海人形に変化して雨あられと降り注ぎ、マスク人間のライフを粉々に破壊した!

 

 

 

 

 

 

 

一方、隠岐奈とトトは……

 

 

 

マスク「先行を宣言。メインステップ。崩壊する戦線を配置。ターンエンド。」

 

こちらのマスク人間のデッキはどうやらデッキ破壊系であるようだ。

 

 

隠岐奈「おおっと…それはさっさと倒さないと…メインステップ。ゴッドシーカー聖刻騎兵スポッター・シェネウトを召喚して四枚オープンするよ。そん中の創界神トトと聖刻騎兵エース・アークイブを回収。そして時の支配者!創界神トトを配置。二つコアを置いてターンエンド。」

 

 

トト《さて…解術にかかるか……》

 

 

隠岐奈は機械の兵士とトトを呼び出す。これはいいスタートと言えるだろう。

 

 

マスク「メインステップ。バーストをセットし、もう一枚崩壊する戦線を配置。そしてロック・ゴレムを召喚。アタックステップ。ロック・ゴレムでアタック。粉砕と崩壊する戦線の効果でデッキから計五枚を破棄。」

 

 

マスク人間はロック・ゴレムを召喚すると、攻撃を命じた。そしてそれに呼応して二体のゴーレムのような影が隠岐奈のデッキに襲いかかってデッキを破壊する。

 

 

 

隠岐奈「ふゅ~まるでホラーだねぇ…ライフで受ける。」

 

 

ロック・ゴレムのビームが隠岐奈のライフを撃ち抜いた。

 

 

 

マスク「ターンエンド。」

 

 

隠岐奈「メインステップ。過去と未来をしろしめす時の王者!聖刻神機ジェフティック=トト!!そして界放を使う!アタックステップ!ジェフティック=トトで攻撃!アタック時効果でロック・ゴレムをデッキボトムに送って回復だ!」

 

 

トト《少し急いでいるからね。瞬殺させて貰うよ!》

 

 

マスク「ライフで受ける。」

 

 

トトが打ち込んだ計算式からジェフティック=トトが現れて持ち前のスナイパーライフルでロック・ゴレムとマスクのライフを撃ち抜いた。

 

 

 

隠岐奈「さらにジェフティック=トトとスポッター・シェネウトでアタック!」

 

 

マスク「どちらもライフで受ける。」

 

 

回復したジェフティック=トトとスポッター・シェネウトが白い弾丸でさらにライフを破壊する。

 

 

隠岐奈「ターンエンド。そして界放の効果で相手のコアステップ~リフレッシュステップ時に自分も行える。」

 

マスク人間のステップが進むと共に隠岐奈のステップも進む。そして隠岐奈のアルティメット達が完全に回復した。

 

 

マスク「メインステップ。ロック・ゴレム、そして巨人大帝アレクサンダーを召喚!ターンエンド。」

 

 

マスク人間はもう一度ロック・ゴレムを召喚し、天から落ちてきた光から現れた槍と盾を持った勇者、アレクサンダーを残してターンエンドした。ジェフティック=トトのBPに勝てないからだろう。

 

 

隠岐奈「さぁて…ここで決めるか…メインステップ!聖刻騎兵エース・アークイブを召喚!アタックステップ!ジェフティック=トトでアタックだ!」

 

 

トト《効果でロック・ゴレムをバウンスして回復させる!》

 

 

 

マスク「アレクサンダーでブロック。」

 

 

ジェフティック=トトが再びライフルでロック・ゴレムを撃ち抜くと、そこからアレクサンダーが槍を持って飛び出してきた。アレクサンダーは槍を突きだしたが、ジェフティック=トトの背後に突如、扉が現れ姿をくらませる。

そして、アレクサンダーが周りをキョロキョロしている隙に背後の扉から現れたジェフティック=トトがライフルをゼロ距離で光線を発射させてアレクサンダーを貫いた!

 

 

 

 

隠岐奈「さらにエース・アークイブでアタック!アタック時効果でバーストを破壊!!」

 

 

マスク「ライフで受ける。」

 

 

 

ジェフティック=トトより一回り小柄でスタイリッシュなロボットがライフルを構えてバーストを撃ち抜き、そのままライフも壊す。

 

 

隠岐奈「さあ終わりだ!ジェフティック=トト!!」

 

 

ジェフティック=トトが背中に北斗七星を描き、ファンネルからエネルギーの光線をぶっぱなした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 




はい。ありがとうございました。

次回はメガネコ&キョーカのバトル!……初期カードを活躍……楽しいんだけど…大変なんだよなぁ……頑張ろ……

 ▲ページの一番上に飛ぶ
感想を書く ※感想一覧 ※ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。