起きたらゴリラ顔だった   作:mi-ta

74 / 330
東の海に着いて早々にギンを発見、お次はカチカチの実の回収に


いざ密林 ドンクリークさん

新たに加わったギンを船の人間全員に紹介し暫くは俺の侍従扱いとして船のルールなどを教える傍ら船の案内をしてそのついでに雑用でやる事や一般教養等を教え航海を続ける。

 

そうして数週間が過ぎ最初は恐れていたシグマにようやくギンが慣れた辺りでようやく目的の島を見つける。

 

数年前にガープ中将に放り込まれた密林の緑が生い茂る島である。

 

丁度いいので各乗組員に拠点の設営を指示しこの機会にギンがどの程度動けるか確認と基礎訓練の為何日か停泊する事にする。

 

原作では"鬼人"の異名を持っており武器として先端に鉄球着きトンファーを使って戦いその一撃はサンジの蹴りを受け止め、戦艦の大砲すら通じないと称するパールの鎧を叩き割るほどであった。

 

性格は提督のクリークを心から尊敬しており、クリークの命令には例え相手が命乞いをしようとも、クリークの敵とあらば躊躇なく殺すその冷徹さから“鬼人”と呼ばれていた。

 

しかし、餓死寸前だった自分に無償で食事を出してくれたサンジに大きな恩を感じ、絶対服従しているはずのクリークにサンジとバラティエを見逃すよう泣いて懇願するなどしてクリークの逆鱗に触れたため毒ガス攻撃を受けて瀕死の重傷を負うも何とか一命を取り留める。

 

最後はルフィに敗れて半狂乱状態になったクリークを気絶させ、偉大なる航路での再会を約束して船員たちと共に店から退散していった。

 

まぁ毒ガスとか持ってないんだけども。

というかそんなひどい事しないけども。

 

 

「と言うわけでとりあえずどっからでもかかってこい、武器が必要なら何か用意させるが?」

 

武器も防具も一切持たず諸肌で立ちそう聞くと

 

「ならあのロッドをかしてくれ、できればふたつ」

 

そう言ったギンに近くにいた海兵2人からロッドを借り投げて渡す。

 

携行用折畳式ロッド、これはこの船の人員は全員身につけており技術班に作ってもらったちょっとやそっとでは壊れない頑丈さと携帯性の高さを併せ持った殴打武器である。

 

両手にロッドを持ち低く飛びかかるかのような体勢のギン、そこから素早く距離を詰める

 

年の割には素早いが・・・

 

「動きが直線的だな」

 

そう言って半歩ずれて避ける、まぁ当然と言えば当然。

スリを働いてきたと言えど闘い方を知ってるわけでも無いだろうしな。

 

避けられたと見るや素早く距離をとりまた此方への距離を素早く詰める

 

近づいてきた相手を捕まえようとしたところ直前で半歩後ろに下がられ捕まえようとした手は空を切りそこに飛び上がったギンがロッド二本を合わせての打撃を加える

 

「フェイントを挟んできたか、上出来だ」

 

ロッドをパシリと手で受け止め相手の襟首を掴んで宙吊りにする

 

「・・・まいりました」

 

「スピードはその歳にしちゃなかなかのもんだ、取り敢えず暫くは体力の向上を図り速さを伸ばす方向だな。

何かしら使いやすい武器を見繕ってやろう」

 

そう言って軍曹にギンの指導を頼みシグマを伴い足を延ばすは島の反対側、かって数年前に拠点としていた場所である。

 

「うわ、ボロボロじゃねえかよ」

 

かつて海賊船を積み上げ小屋としていた場所は嵐にでもあったのか大きく崩れていた

 

「入口も崩れてるなぁ・・・」

 

などと思ってると

 

「ぐるる」

 

と崩れていた船の一部を持ち上げるシグマ

 

「おう、すまんな」

 

そうして中に入っていき悪魔の実を埋めたところに着くも

 

「まじかおい・・・」

 

中は荒らされており埋めていた場所は掘り返した後が。

 

「ちっ、仕方ねぇそこまで執着してるわけじゃ無いが盗られた以上どうしようもないか」

 

そうぼやきつつ崩れかけた小屋を出て船の場所に戻ろうとすると視線の先に1人の少年。

 

ギンよりも幼いであろうその少年の格好は腰蓑一丁で片手に四つ足を縛ったこの島のものであろう兎、狩の獲物だろうか?

 

此方を見て怯えたように後退り更にシグマが「ぐるるるる」と鳴いたのを見て

 

「ひいっ!!ミのキケン!ミのキケン!!」

 

そう言って両腕同士を打ち付けガキンガキンと人体からは考えられないような金属同士を合わせる音がして

 

「ミのキケン!!!」

 

少年の体が燃え上がった。

 

カチカチの実食ったのお前か!!というかその台詞!お前パールだろ!!!

 

 

 

 




パール、原作でも言ってるが密林育ち


なのでこんな事に。

鉄壁のパールだからカチカチの実パールはずっとやりたかった。

原作開始時パール23歳

現在3歳

現在小説の改訂を進める予定ですが数話程を纏める形で考えています。詳しくは作者報告の方にご意見お願いします。

  • 纏めて良し
  • 改訂は問題ないが纏める必要は無い

▲ページの一番上に飛ぶ
Twitterで読了報告する
感想を書く ※感想一覧
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。