転生したらギラティナ   作:レオレオレオ

3 / 5

ロリハシコウ





無限の龍

パリイイイイィィン!!

 

 

何の音だ!?

あ~・・・何かがやぶれたせかいに入ってきたみたいだな。

警戒しておくか。

てかこの世界でこんなことが出来るやつっていったら、

オーフィスたんか、グレートレッドぐらいかな。

 

・・・行動を起こすといったらオーフィスたんかな?

ま、まさか、合法ロリ(二次元)がリアルで見れることになるかも

しれないぞ!!   ふふふふふふふ ロリ魂が騒ぐZO!!!!

 

「・・・白金」

 

やはり!この底が知れないような力はまさに無限!

いま、俺の後ろにいる奴こそオーフィスたんだな!(確信)

よし、せーので振り返るぞ!せーのっ!

 

「なんだい?」イケボ

 

オーフィス?「」爺ぃぃん!

 

?   

 

 

 

???????????????????????

???????????????????????

 

え?誰??何この爺?俺のオーフィスたんはどこ????

 

「あのぉ?あなたはどちら様でしょうか??」

 

オーフィス?「我はオーフィス」

 

 

・・・ん?この爺自分のことをオーフィスたんだと思っている

キチなのか? あ、俺の聞き間違いか!

 

「すいません、もう一度おねがいします」

 

オーフィス「・・・我はオーフィス」

 

 

幼女→幼女→爺

 

 

・・・んdsfbづいjsじえないlhfに!!???

 

は?マジで言ってる?

あ!そういえば原作でアザゼル先生が

「昔会った時は爺だった」とか言ってたな。

 

 

〇ね

 

期待して損したわ!!!

そうしたら、ただちに爺にはお帰りになってもらわないと(使命感)

 

オーフィス「グレートレッド、倒す、手伝って。」

 

「嫌」

 

オーフィス「・・・グレートレッド、t「嫌」・・・」

 

オーフィス「g「嫌」・・・・・・」

 

「・・・・・」

 

オーフィス「・・・・・・」こてっ

 

爺がくびをかしげてもきもいだけだよ!!

 

オーフィス「なんで?」

 

「逆になんで了承すると思ったんだ?」

 

オーフィス「我、帰れない」

 

「俺、知らない」

 

オーフィス「・・・・・・」

 

「・・・・・・」

 

会話にならねえ

よし、こうなったら!

 

「幼女になってから出直してこい!!」

 

オーフィス「幼女って?」

 

「堕天使総督にでも聞いてこい!!!」

 

『たつまき』

 

オーフィス「あああああぁぁぁ...」ビューン

 

秘技、力技!

 

・・・やぶれたせかいの結界、強くしとくか。

 

 

 

_____________________________________

 

 

 

はぁ、まさかオーフィスたんがあんな爺になっていたなんて...

 

萎えたわ~萎え萎えだわ、

我、ギラティナ引退よろしいか?

 

だ め で す

 

アアアァア! アアァァァアアァアアァア! ブ(略)

 

 

_____________________________________

 

【堕天使総督視点】

 

アザゼル「……」

 

オーフィス「…幼女って何」

 

アザゼル(無限の龍が来て何事かと思ったら、

幼女って何って、こっちこそ何事だと聞きたいわ!)

 

アザゼル「ど、どういうことだ?」

 

オーフィス「白金が、堕天使総督に聞いてこいって...」

 

アザゼル(白金ってあいつだよな!あの面白ドラゴンだろ!?

何でだよ!!何で俺に頼むんだよ!自分で説明しろよぉぉ!)

 

_____________________________________

 

ギラティナ「ガーッシュッ!!」

 

(多分総督が俺の話をしてるな、他人に迷惑かけるのきもちいいぃ!!)屑

 





アズレンやドルフロやfgoのイベントが遅れた原因です。←チ◯カス


▲ページの一番上に飛ぶ
Twitterで読了報告する
感想を書く ※感想一覧
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。