リリカルなのはの世界でヤンデレってあり?   作:黒音195(kurone)

5 / 26
なんか思いついてしまってですね・・・


解説が終わったら物語進みますので!


ヤンデレ達の生態と黄色の死神登場

皆さんこんにちは!風夏です!

 

今、私は授業中なのですが、前世の記憶があるので聞いて無くても分かる範囲なのです。そしてなのはも最近学校を休んでていないのです。言いたいことわかりますか?

つまり、退屈しています。

 

という事で本日は、私の周りにいるお友達()を紹介していきたいと思います。

 

まず、言わずと知れた白い魔王。高町 なのは

彼女とは5歳の時に公園で出会い、それからは大抵一緒に居るのですが、なのはからの告白があってからはずっとベッタリです。

 

え?女の子同士でそんな事をしてるのはおかしい?

私もそう思いますし、正直今の現状がそうです。

 

そして、私が他の人と話していると何故か必ず寄ってきて、話し相手を威嚇しています。

それをアルシェに相談してみると独占型ヤンデレでは?と言われました。確かにそんな感じもしますが私もなのはが居ないと安心できないので共依存かもしれません。

 

次にアリサ・バニングスさん

釘宮ボイスでお馴染みのアリサさん。

この人は事ある毎に私と一緒になりたがって、それが叶わないと私に暴力を振るってきます。

何故そんな事をするのか聞くと

「貴女は私のものだから!」だそうです。正直怪我をしない程度の暴力なので暴力と言っていいのかすら分かりません

 

それを聞いたアルシェは「攻撃型ヤンデレか?」

と仮説を立てました。アルシェ結構詳しいな・・・

 

攻撃型ヤンデレの特徴はまんまアリサさんだったので仮説がマジになりました。嫌になりますな・・・

痛くないので大丈夫なのですが、これ以上エスカレートすると私の精神的にも、なのはを止めるのも大変なのでそろそろ控えて欲しいです。

 

最後に、月村すずかさん。

 

この人だけはほんとに分かりません。

なのは達と一緒に居ますけどずっと私だけを見てるような気もします・・・考えすぎですかね?

昨日、私の机に何かしてるのを見てしまったのですが、気付かないふりをして下校しました。

 

すると今日の朝、ポストの中に贈り物用の包が入ってて中には髪の毛と爪、更には赤い液体の入った瓶が入っていました・・・送付されていた手紙には、貴女のすずかより♡と赤い文字が書いてありました。

 

めちゃくちゃ怖ぇです。発狂しそうになりましたよ?

SAN値ごっそり持っていかれた気分です。

 

そんな事がありながらも今日も元気に朝のランニングをしてから学校に来ました。多分早く忘れたかったのでしょう、いつもよりペースが早く感じました。

 

ランニングから帰ってくるとアルシェは「月村すずかはほっとくと危ないかもしれない」とか呟いていた。

 

・・・なにそれこわい

 

 

 

まぁそんな事はあまり重要な事じゃない。

・・・いや、重要な事だとは思うけど優先する事じゃない。私の身に起こる事なんか正直死なないならどうでもいい。

 

 

最近、夕方や夜に魔力を感じるのだ。かなり大きい魔力を感じては数分でその魔力が消える・・・正体は分かっているが、自身となのはが無事なら特段何をするわけでも、関わる気も無かった。

今日の夜までは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

私は今、少し困っている。

 

家の庭でジュエルシードを見つけてしまったから。

 

私は今、結構困っている。

 

それを拾った瞬間、デバイスを向けてくる女の子が居るから。

 

私は今、非常に困っている。

 

出会った姿が悪ふざけで変身し、カゲボウズの姿だったから・・・

 

(・・・どうしてこうなった・・・?)

 

私はデバイスを向けてくる女の子をこの姿でどうするか物凄く悩んだ。魔力結界を貼っているからご近所さんに迷惑はかからないが、ここで暴れられたら私の家が半壊する。

 

さて、問題です。この後私がとった行動は次の内どれでしょう?

 

1、ジュエルシードを投げ捨てて、コンビニで肉まんを買いに行く。

 

2、なのはを呼び出す。

 

3、飛んで逃げる。

 

 

分かりましたか?正解は・・・

 

逃げるんだよォ〜〜スモーキーーーーー!!

 

 

「あ!ちょっと待って!」

 

 

 

・・・あれからどのくらい逃げたかって?

私が黄色い死神さん相手にしてそんな長く逃げられるわけないじゃあ無いですか。5分が限界でした。

 

・・・やっば、アルシェ忘れてきた・・・どうすっぺ?

 

 

・・・うえ!?痺れ切らして襲ってきた!!ちょ!待って!!今攻撃されるとやばいんだって!

 

ゴックン( ‘ч’ )・・・

 

 

 

「え・・・まさか・・・ジュエルシードを飲んじゃったの?」

 

私はこくんと頷く、あかん・・・気まず過ぎる。

やばい・・・語彙力皆無だけど、やばい!ジュエルシード飲んじゃったーーーーー!!あかーーーーーーん!

 

「え、あの、どうしよ、飲んじゃった場合ってどうすればいいんだろ・・・とりあえず・・・大丈夫?」

 

カゲボウズの身体借りてるだけで中身は私なので全然大丈夫じゃないです!・・・というか、そろそろ変身能力解ける時間じゃない?

 

そんな事を考えてると全身が光に包まれていく・・・あ、終わったな・・・

 

 

 

 

 

 

 

あの後、黄色い子がキャパオーバーで気絶した。

そりゃ色んな事が起こりすぎたらキャパオーバーでオーバーヒートするよね、私も魔力爆発起こしそうだったもん。 ずっとこのままにしておく訳にも行かず、とりあえず一旦家に連れて帰る事にした・・・そこ、誘拐だー!とか言わない!

 

次の日はなのはに会える日だったが、無理を言って1日学校を休んだ。初めてのズル休みだったので皆心配したらしい(後日談)

 

黄色い子が目覚めたのは夕方でした。状況を説明し、何故襲ってきたのか聞くと昨日拾ったジュエルシードが自分の母親が求めているものらしく、それを集めるために海鳴市に来たらしい。

 

理由を聞いたので、私は今からこの子の手助けをする事にしました。えぇ、今決めました。これは決定事項です。拒否は認めません!話を聞いてしまった以上一蓮托生!全て見つけるまで終われま10!全てというのはジュエルシードは21個あるかららしいっす・・・終われま10じゃねぇ・・・終われま21だ!・・・語呂悪いなぁ・・・

 

因みに言うと白い魔法少女も同じものを探してるらしいです。その白い魔法少女は過去に2回、邪魔をしたらしいですよ?・・・え?それは魔砲少女の事じゃないのかって?・・・あははは!多分というか絶対そうだよ?!

 

そして、フェイト(説明して貰ってる時に名前を教えて貰った)に住んでるところを聞いて、見つけたら随時持っていくと約束し、フェイトを送り届けてから捜索を開始した。自分一人じゃこの広い街を回れるわけもないから、その日の夜から私はポケモン達に協力してもらって街全体を探してもらった。私もランニングをしながら見つけたポケモンの所に向かっている、その方が自然に回収出来そうだったから。

 

え?こんな時間にランニングとかしてたら補導される?

この辺の警官さんは20時までならランニングを許可してくれましたよ?

 

 

そんなこんなで、昨日と今日のリミットの中で見つけたのは2つ。ポケモン達に回収してもらったのが1つ。フェイトはこの前の時点で4個持ってたらしい。因みになのはは管理局?が協力して5個持ってるらしい。

そして、明日それ等を全て賭けて戦うらしい。

 

そして、管理局では最近ポケモン達が要警戒対象生物とされていた。なぜこの情報を知っているかって?秘密だよ。

 

 

ピロピロリン♪

 

なんか携帯が鳴った。なんだろ・・・嫌な予感がしないでもない。

 

内容はこうだった。

 

「こんばんわ♪なのはだよ!明日、遊べなくなっちゃったからその連絡なの!早く風夏ちゃんに会いたいの・・・それと、体調大丈夫?今度何か作っていくの!」

 

・・・可愛いなぁなのは・・・どこに出しても恥ずかしくないよ・・・まぁ、そんなの士郎さんが許しても私が許さないけどね!そんな事を思いつつ

 

「分かったよ〜!体調はだいぶ良くなってきたから今日と明日休めば完全復活すると思う〜!なのはの手料理楽しみにしてるね〜!」

と、打って送信しとく。

 

・・・そうだ、明日なんだ・・・これに関しては私も行く。

ジュエルシードを持ったままだし、体内にもある。この間どうなってるのか見てみたら封印状態でリンカーコアに癒着してて取るに取れない状態だった。

 

これ、あれだよね。闇の書事件詰んだよね・・・

 

 

 

 

 

 

 

 





何故闇の書事件の時に詰むのか

魔力探知で風夏見つかる。

負けて蒐集される。

リンカーコアとジュエルシードが癒着してるからもしかしたらジュエルシードの暴走案件。

管理局員に第1級危険人物扱いされる

獄中

 ▲ページの一番上に飛ぶ
感想を書く ※感想一覧 ※ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。