ジャンプワールドオールスターズ 鬼滅の刃編   作:犬原もとき

28 / 31
全員集合って熱いよね 今界王拳使えないPC

炭治郎視点

 

急いできてみれば、村田さんに無惨の攻撃が迫っている。

大丈夫だ!助ける!

そんな気持を込めて叫べ!

「村田さああああぁぁぁぁん!!!」

無惨と村田さんの意識がこちらに向く。

無惨は見せつけるように動きが止まる。

やったぞ!成功だ!

「水の呼吸 捌ノ型」

「炎の呼吸!壱ノ型!」

その一瞬を義勇さんと煉獄さんが掴み取り、一気に無惨に迫った。

「何っ!?」

「滝壺!」

「不知火!!」

動揺した無惨を二人の技が斬る。

そして珠世さんへの道が開いたのなら!

「愈史郎さん!!」

姿が見えないけど、愈史郎さんが珠世さんを掴み引き摺り出している。

「なに!?貴様…!」

「珠世様は返してもらうぞ!!鬼舞辻無惨!!」

「させる……ぐあっ!?」

愈史郎さんを殺そうとした無惨を、誰かが邪魔をした。

あれは!

「いやあああああぁぁぁぁぁぁ!!!??(汚い高音)何?!何なの!?何あれ?!思わず攻撃しちゃったけどさぁ!?何なのよあれ?!炭治郎!あれ何?!もしかして鬼舞辻!?」

「善逸!!」

生きていたんだな!

「この…!」

「余所見してんじゃねえええぇぇぇ!!」

「ぐぉ!?」

「伊之助!」

「待たせたな権八郎!!」

「違う。炭治郎」

「伊之助!カナヲ!」

二人が来たってことは…!

「ずええええぇぇぇぇりゃああああああぁぁぁぁぁ!!!」

「ぬ!?うおおおおぉぉぉあああああぁぁぁぁ!!??」

「しのぶさん!?」

え?今の…え?!しのぶさん!?

凄いぞ!無惨も踏ん張っていただろうに向こうまで後退させられた!

「よし!絶・好・調☆!!」

なんだか何時もと雰囲気が全然違うぞ!?

なんと言うかやけくそになってる様な違うような…でもやっぱりやけくその様な…なんだこれ?!

「………(一体どうしたんだ?)胡蝶」

「なんですか冨岡さん!?大丈夫ですよ冨岡さん!えぇ!私は大丈夫ですとも冨岡さん!!」

全然大丈夫そうに見えませんしのぶさん!?

「うむ!そちらも何事も無かったようで安心した!」

「えぇ!何事もありませんでしたとも!えぇ!えぇ!」

「…………う、うむ!そうか!そうか!」

あの煉獄さんが言い淀んだ!?しのぶさんに何があったんだ!?

「おのれ……貴様らぁ……!」

「COOOOOOooooo!!!」

この呼吸音は!

「なっ!?」

全集中のどれにも当てはまらない独特の呼吸音は!!

「波紋疾走<オーバードライブ>!!」

「ぐおおおぉぉぉ!!??き、貴様あああぁぁぁ!!」

「アイリスさん!!」

倒したんだ!!上弦の壱を!

「さぁ皆…ラストダンスだ!派手に行こう!!」

 


 ▲ページの一番上に飛ぶ
感想を書く ※感想一覧 ※ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。