藤丸立香の人理修復(二週目)   作:シャルロッ党

1 / 4
脳内妄想の垂れ流し。
良かったら、どうぞ。


藤丸立香の人理修復(二週目)

早速だが、自己紹介を。

俺の名前は藤丸立香。

何処にでもいる普通の高校三年生だ。

彼女いない歴=年齢で、趣味はゲームとアニメ鑑賞。

家族構成は父母俺妹。

好きな食べ物はオムライスとハンバーグとetc。

前世では世界を救って死んで、今世に転生した。

名前も前世と同じだったりする。

これが、何処もおかしなところは無い至って普通の俺の自己紹介だ。

前世の部分が普通じゃ無いって?

まぁ、少し特殊な所はあるかもしれないが至って普通の一般人だ。

決して自分を普通だと思い込もうとしているわけではない。

本当だよ?

しかし、そんな普通の俺がなんで・・・

 

「サーヴァントになってるんだよ!?」

 

これは、なんか色々あって二週目に入った元人類最後のマス

ターの物語。

 

Fate/Grand Order 強くてサーヴァント

 

おかしいとは思ってた。

前世と同じ名前で住んでいる家も同じ、親も同じ。

物心ついて記憶を思い出した時には、もう会えないと思っていた家族に会えてちょっと泣きそうになった。

妹はいなかったが、全てが前世と同じ方がおかしいと思い気にはしていなかった。

俺を転生させた神様が色々してくれたんだと思って、感謝していた。

あの頃感じていた感謝を焼却したい。

異常に気付いたのは、妹がとあるアルバイトに受かってからだった。

アルバイトをするのは全然構わない。人生経験を積めるし、新しい繋がりもできる。

でも、アルバイト先が問題だった。

(アルバイト先が俺の前世の仕事場と同じ名前なんですが、どういう事?)

それは非常に混乱した。

現状を理解するのに数日かかった。

分かったのは、あの駄神がやってくれやがったという事だ。

 

この世界はおそらく俺の前世の世界とほとんどが同じ世界だ。

俺は思い違いをしていたんだ。

妹は前世での俺の立場にあり、俺はいないはずの兄として生きている。

まさか、俺の方がイレギュラーな存在とは思わなかった。

カルデアに行くということは人理修復の旅に出るということ。

これからの妹の苦労を考えると涙が出てくるが、頑張って世界を救ってきて欲しい。

静かに見送ろうと思う。

えっ?お前は何もしないのかって?

いや、どうしようもなくないですか?

カルデアへの行き方なんか分からないし、そもそも職員として登録されていないんだから入れないだろ。

異聞帯も関わってくるなら無理やりにでも行かないといけないとは思うけど、何故か送られてきた駄神様からメールで【濾過異聞史現象は起こらないよ】って書いてあったからさ。

可愛い子には旅をさせよとも言いますから、俺はゆっくり無事を祈りながら人理修復が終わるのを待っておけばいいと思ったんだ。

 

そんな訳はなかった。

気がついたら森の中にいてサーヴァントになってた。

あのゴミ神様の事だからこのまま終わるとは思っていなかったが、やり過ぎじゃないですかね?

しかし、頭が痛い。

いや、比喩的な意味じゃなくて実際痛いんだよ。

俺のステータスが脳内に直接流し込まれたからだろうか、いやそれしかないわ。

うっ、こいつ、頭の中に直接!

茶番を挟みながら現実逃避する立香さんです。

 

自分のクラスはマスター。

聞いたことがないクラスだが、エクストラクラスだろう。

頭の中にある情報を探る。

サーヴァント召喚に特化したクラス。

俺はサーヴァントでマスターの二つの役割を持つということだろうか?

手の甲には懐かしい赤い令呪が浮かび上がっている。

服も礼装の上にコートを被った物に変わっている。

恐らくスキルの影響だろう。

真っ黒いコートとはこれを選んだバカはいい趣味をしている。

 

しかし、ここは何処だろうか。

周りは全部緑一色で、空も見えない。

しかし、俺がはぐれのサーヴァントである以上、ここが特異点であるのは確かなはずだ。

正直、似たような光景は何処でも見たので検討もつかない。

 

「キシャーー!」

 

聞き覚えのある蜥蜴のような鳴き声が耳に届く。

俺は直感的に鳴き声が聞こえた方向へ走った。

 

森を抜けた先で俺は驚くべき光景を目撃した。

何に驚いたと思う?

空を飛ぶワイバーン?

違う。ワイバーンぐらい見飽きている。

ワイバーンと戦う兵士達?

違う。ここがフランスだと分かった位だ。

ワイバーンと戦う、立花とマシュ?

違う。ちゃんと生きていてくれてお兄さん嬉しい!

一緒に戦うフランスの聖女?

違う。あれが姉なるものになるのか・・・。

何故かいる5人のマスターとサーヴァント?

正解!本当、何でいるんですかね!

百歩譲ってマスターの内、俺の知らない2人は除外しよう。

俺というイレギュラーがいる以上、前世と同じ状況になるとは限らない。

もしかしたら、2人とも一般枠かもしれないし。

だが、お前らは違うよな!

コフィンの中で冬眠に入ってなきゃおかしいだろ!

なぁ、カドック、オフェリア、パイセン!

あれー、レフが火薬の量を間違えたのかなー?

レフったらドジなんだから(キラっ!)

生きていてくれて嬉しいが、マジでどうなってる!

サーヴァントもヤバイよ!

エミヤ、アストルフォ、アナスタシア、シグルド、蘭陵王。

強いのばっかじゃんか!

こんなん邪ンヌが勝てる訳ないやろ!

フランスの特異点はもう解決ですねー。お疲れ様でしたー。

しかし、どうしたものかなぁ。

立花だけなら兄として協力しようと思ったが、あれだけ仲間がいるなら大丈夫だろうし。

ていうか、この状況は不味くないか?

普通の一般人の俺がサーヴァントになってるなんておかしいと思われるはず。

神霊の依り代という訳でも無く、普通に意識を持っている。

怪しまれるのでは?

・・・よし!三十六計逃げるに如かず。

戦略的撤退だ!

はっ、気づいたらこっちに向かってきている。

持ってくれよ、俺の脚・・・!

藤丸立香、走ります!

後で、ちゃんとステータス確認しよ。

 




召喚するサーヴァントは作者名で分かるよね?
一応、マテリアルも出します。

 ▲ページの一番上に飛ぶ
感想を書く ※感想一覧 ※ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。