FGO主要キャラ全員生存縛りRTA(1部)   作:でち公

8 / 21
特異点Fが始まったので初投稿です。


特異点F

 初めてのレイシフトから始まる人理修復RTAはぁじまぁるよー! 

 

 >あなたは気づけば燃え盛る廃墟も同然の街にいた。

 >あちこちから火の手が上がっているせいか、黒煙が至る所から上がっている。

 >その上どうやら骸骨のような化け物が辺りを彷徨いているようだ。

 

 えー、早速ですけど立香ちゃん達とはぐれました。手を繋いでたというのにホモくん1人だけ別の場所にレイシフトされました。一体何がいけなかったんでしょうかねぇ……。

 

 ま、飛ばされたもんは仕方がありません。それ用のチャートは組んであるのでこのまま進行します。

 

 とりあえず当面の目的としてはサーヴァントを呼び出すための依代である聖晶石を集めていきましょう。特異点Fのボスである黒王のことを考えると数の暴力で立ち向かう必要があるため出来れば3騎分の聖晶石は集めたいですねー。えっ? ボスはレ//フじゃないのかって? いやあ、実際戦えば分かります。この特異点Fのボスは黒王様です。いや本当に。

 

 あとは立香ちゃん用のサーヴァントも欲しいですし、拾える分は拾っておきましょう。一応は聖晶石が確定で落ちている場所は記憶しているのでそこを巡りつつタイムも考慮しつつある程度聖晶石が確保出来たら柳洞寺へと向かいます。

 

 柳洞寺に向かう理由としては今回はナスビちゃんの盾を利用出来ないため自力で召喚する必要があるので、優れた霊地である柳洞寺に行く必要があるんですねー。また、次の特異点のことを見据えるとアサシンを引きたいんですよね。

 

 で柳洞寺なんですが、stay nightの方でキャスターがアサシンを召喚したからか、柳洞寺で召喚するとアサシンの確率がアップします。なので次の特異点を円滑に進めたい場合は柳洞寺に行って召喚することをおすすめします。

 

 じゃあそういう訳で聖晶石を拾いにイクゾ-! デッデッデデデデ!(カーン)

 

 はい、というわけで倍速します。超スピード!? 

 

 特異点Fの攻略についてですが、気をつけることは黒王とシャドウバーサーカーのみです。他のシャドウサーヴァントは特に気をつけることはありません。強いてあげるなら狙撃をしてくるアーチャーくらいなものでしょうか。

 

 とはいえホモくんは人間なのでシャドウサーヴァントでもほぼ防戦一方となります。ですので出来るだけ早い段階で味方を増やしたいところですね。

 

 ですが、このホモくんはこと防衛戦や時間稼ぎには長けたビルドとスキル構成にしてあります。なので普通にある程度溜まってから召喚で構いません。シャドウバーサーカーはほっとけば勝手に魔力切れで消滅しますが、タイム短縮の為に利用します。……多分時間稼ぎくらいにはなってくれる……はず。

 

 スケルトン等の雑魚モブですが、無視しても素材狙いで戦っても構いません。ですが今回はRTAのため道中に遭遇した雑魚モブのみ倒していきます。この時近くの瓦礫の山からハンマーなどの鈍器が出ればいいのですが…… 。

 

 >あなたは周囲を探索して武器になりそうなものを探した。

 >何も見つからなかった。

 

 ダメみたいですね……(諦観)

 

 まあ、流石に期待はしていないので別に構いませんが。ちなみにですけど今回用意しているMP5は黒王戦までに移動で使うことはあれど戦闘で使うことは絶対にしません。弾丸は出来れば節約したいので。

 

 おっと、そんなことを話しているうちに1騎分の聖晶石が貯まりましたね。こいつはいいペースだぁ……。このまま残る2騎分の聖晶石を集めたいところですね。

 

 >あなたの背後からカラカラと何か金属を地面に引きずる様な音が聞こえた。

 

 ん? 

 

 >振り向くとそこにはカットラスを持った3体のスケルトン達があなたを見てケタケタと不気味に笑っている。

 >スケルトン達が襲いかかってきた! 

 

 うえー、スケルトンと遭遇しちゃいましたね。出来れば有効打である鈍器を見つけてから戦いたかったんですが、遭遇したもんは仕方ありません。殺しましょう。

 

 魔力は残しておきたいので強化魔術のみで行きます。

 

 >あなたは斬りかかってきたスケルトンを躱しつつ、頭部に向かってハイキックをした。

 >あまり効果はないようだ……。

 

 んー、減りはしますけどやっぱ鈍器に比べたらダメージ効率悪いっすね。この際そこら辺の瓦礫でも拾って殴りかかってみましょうかね? 

 

 ……ん? 瓦礫? 

 

 あるやんけ! 鈍器代わりになりそうなものがよぉ! 

 

 >あなたは呪いの石を装備した。

 

 オラッ、これが呪い(物理)の力だっ!

 

 >あなたはスケルトンの頭部に向けて呪いの石を振り下ろした。

 >スケルトンの頭部が粉々に砕け散る。

 >頭部を失ったスケルトンはグズグズに溶かされてしまったかのように消滅した。

 

 えぇ……(困惑)何だこの石……。ちょっと思った以上に頭おかしいっすね。個人的にはダメージ効率が少しでも上がれば良しと思ってんですけど。流石にワンパン、というかあんな死に方するとは思ってなかったです。普通霊子になって消えるのでは……? 

 

 >仲間が倒されたからか警戒したようにこちらから距離をとるスケルトン達。

 

 こんな殺され方するとか警戒して当たり前なんだよなぁ……。まあ、警戒して距離をとったのならばやる事はひとつ、逃げます! 

 

 >あなたはスケルトン達から逃亡した。

 

 特異点Fに限っていえばタイム優先なんで雑魚モブ相手に悠長に構っている暇はありません。無いとは思いますが変に時間をかけた結果、立香ちゃん達が合流する前に黒王戦に行ったとなれば目も当てられません。

 

 出来るだけ急いで味方サーヴァントを増やして立香ちゃん達と合流しようと思います。

 

 あと個人的な理由として走者としてのこの類まれなる直感が働きました。多分あれ使い続けてたら本当にやばいと言うか、何かこう……致命的なガバを起こしそうな気がしてと言いますか。兎に角あの石を武器にして使うことはよっぽどな時にしかないと思います。

 

 なので今回は代わりにロマニキからお墨付きを貰ったこの古びたナイフで戦ってみようかと思います。ロマニキ曰く強い力を感じるとの事でしたのでステ自体は低くても何か特殊な能力がある可能性がありますし。

 

 スケルトンには少々ダメージ効率が悪いかもしれませんが使うだけ使ってみましょう。と、そんな話をしていたら丁度ルート上にスケルトンが2体いますね。どうやらまだこちらに気づいていないようなので先制攻撃を仕掛けましょう。

 

 不意打ち攻撃は成功するとダメージ補正が1.5倍かかるので最初期の貧弱なステでも雑魚モブ程度なら簡単にワンパン出来ますので狙える場合は積極的に狙いましょう。

 

 >あなたはまだこちらに気がついていないスケルトンに対して古びたナイフで切りつけた。

 >その瞬間、古びたナイフから青い炎が巻き上がり2体同時に焼き尽くした。

 

 えぇ……(困惑)なんですかこの武器。ちょっとこれも頭おかしい性能してますね。まさか範囲攻撃持ちとは……。しかも火属性持ちです。

 

 エンチャントファイアってか。この見た目してノッブ(第六天魔王)の召喚触媒にでもなるつもりなんですかね。

 

 んー、でもまあ、ノッブなら割と許容範囲内なんですよねぇ。ノッブは気に入った相手に対して割と甘いところもありますが、それでも戦乱の時代の生まれなので多少の怪我についてはとやかく言いません。割とやりやすい部類ではありますかね。

 

 お、倒したスケルトンから聖晶石が3つもドロップしましたよ。ここでタイムを確認しておきましょう。……ふむ、多分今頃立香ちゃん達はキャスニキと遭遇している頃合いですね。

 

 一応そろそろ柳洞寺に向かいますか。柳洞寺には中ボス的役割のシャドウアーチャーがいます。そして柳洞寺には確定で聖晶石が落ちているのでそれを取れば3騎分の聖晶石が貯まりますね。

 

 さて、ここからはレ//フの時とは比較にならない程の鬼ごっこを始めます。

 

 何をしますかと言うと対シャドウアーチャー用にシャドウバーサーカーを誘導してぶつけます。シャドウバーサーカーは元々狂化によって理性がないところに更にシャドウというデバフによりもはや理性が欠片も残っていません。

 

 なので常に暴れ回っており、タゲ優先度が近くにいるものとなっていますので簡単に擦り付けられます。そしてこのシャドウバーサーカー、黒王除けばこの特異点Fで最強です。シャドウアーチャー相手にゴリ押しで勝つくらいには強いです。

 

 そんな奴と今からランデブーを始めます。普通に走って逃げるとすぐに追いつかれて殺されるのでここから漸く銃解禁です。逃げまくって柳洞寺におびき寄せます。

 

 それじゃあシャドウバーサーカーがいるアインツベルンの城に向かって行きましょうか。

 

 ■□▪▫■□▫▪■□▪▫■□▫▪■□▪▫■□▫▪

 

 はい、着きましたね。

 

 >あなたはもはや廃墟となった城に着いた。

 >何故だろうか、この城に着いてから寒くないはずなのに寒気を感じてしまう。

 

 しかももう察知してきましたね。相変わらず化け物染みた感覚してますねえ。それじゃあ本当の鬼ごっこの始まりです。

 

 >木々を薙ぎ倒しながら黒い靄を纏ったバーサーカーらしき存在が襲いかかってきた! 

 

「■■■■■■■■──ッ!!」

 

 >あなたは弾丸を放ち、その弾丸と自身を置換する事で驚異的な速度で追いかけてくるバーサーカーからギリギリの距離を保ち逃げ続けている。

 

 節穴のレ//フとは比較にならないレベルの鬼ごっこです。とりあえずは古びたナイフから発生する炎を撒きつつ必死こいて逃げましょう。追いつかれた時点で死にます。

 

 >あなたはバーサーカー目掛けて古びたナイフを振るい炎を飛ばす。

 >だが、その炎はバーサーカーの体を僅かに焼いただけでほんの少しの足止めにしかならない! 

 

 一応雑魚モブを不意打ちとは言え一撃で殺せるくらいの攻撃力はあるはずなんですけどねぇ。やっぱこのバーサーカー頭おかC。

 

「■■■■■■■■──ッ!」

 

 >バーサーカーは逃げるあなたに向かって近くの巨大な瓦礫を持ち上げて凄まじい速さで投げつけてきた。

 

 うおっ!? (飛び道具とか)まずいですよ!? 

 

 >あなたはすんでのところで弾丸と自身の位置を置換し、投げつけられた瓦礫を避けることが出来た。

 >避けられたことに腹を立てたのか、バーサーカーの速度が更に上昇し始めた。

 >あなたとバーサーカーの距離がジリジリと詰められていく。

 

 ファッ!? もうここで速度上昇ですか!? まだ柳洞寺まで半分あるんですけど!? 

 

 アカンこれじゃホモくんは死ぬゥ! 

 

 なんて言うと思いましたか! こちとら検証のために散々ぶっ殺されまくった走者ですよ。(速度が上がったバーサーカー相手でも逃げ切ることは)できらぁ! 

 

 今までは1発ずつ撃って弾丸の節約をしていましたがここからは連射しつつ、置換することで加速を引き起こして逃げ切ります。

 

 >あなたは置換呪術を絶え間なく行使する事でバーサーカーが縮めた距離を引き離していく。

 

「■■■■■■■ーッ!!!!」

 

 >バーサーカーは更に速度を増したあなたに対して周囲のものを手当り次第に投げつけていく。

 

 耐久ビルドなめんなよ! シャドウバーサーカー程度の攻撃なら捌ききってやろうじゃねえかよこの野郎!

 

 >あなたは猛スピードで飛んでくる飛来物を時に燃やし、時に躱しながらもバーサーカーからの距離を一定に保ちながら逃げ続けている。

 >何やら遠くに寺のようなものが見えた。

 

 キタキタキタキタァッ!! 鬼ごっこの終幕が近づいてきました。気張っていこー! 

 

「ちっ、バーサーカーめ。何故ここに……」

 

 >度重なる破壊音に気がついたのか、シャドウアーチャーが此方に向かってきた。

 

 オッスオッス! エミヤニキ! 後はオナシャス! センセンシャル! 

 

「何っ!? 行かせ──クソッ!!」

 

「■■■■■■■■■ーッ!!!」

 

 >あなたの背後で大気をも震わせるほどの衝撃と爆音が鳴り響く。

 >どうやらシャドウバーサーカーから逃げ切ることが出来たようだ……。

 

 ふぃー、無事に逃げ切りましたねえ。エミヤニキ、ホモくんを助けるために犠牲になってくれてありがとナス! ほんと正義の味方やでえ! 

 

 そういう訳で今回はここまでです。ご視聴ありがとうございました。




???「ステイステイステイ! まだだっまだだっ! まだだって!」

ドロドロに溶かされた上に焼かれてしまったので失踪しますね。

 ▲ページの一番上に飛ぶ
感想を書く ※感想一覧 ※ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。