VTuberなんだが配信切り忘れたら伝説になってた。   作:ななとなな

116 / 130
大型新人VTuber2

「もっちゃもっちゃ……うまい!」

「そうですねぇ、外れるわけのない王道の味です」

「さすがあわっちの母乳から生成されたあわっチーズ、濃厚で伸びがいいね」

「ただの市販品ですよ、変なもの作らないでください」

「なるほど、確かに苦みもレモンの酸味もアルコールの匂いもしないな、私の間違いだったようだ」

「摂取したもので味が変わるとか、私はウニかなにかですか……」

「ウニの鳴き真似します。うにぃ!」

「は?」

「正直すまんかった。うにぃ……」

「謝ってもやめないとは新しい」

 

焼きあがったハムチーズパンをかじり、ついでに淹れたコーヒーを飲んでまったりとしたところで、そろそろライブの振り返りでもしていこう。

 

「晴先輩、まず今回のライブの全体的な感想としてはどう思ってます?」

「ん~……いい思い出になったのは間違いないかな。でも……」

「でも?」

「ちょっと黒歴史なシーンが多すぎて、もし後日BDとかで映像が販売されても自分では見れないかなぁ」

「はいはーい! 突然ですが淡雪歌いまーす! 曲名は自分語り、作詞作曲朝霧晴、それでは聴いてください!」

「ヤメロー! シニタクナーイ! シニタクナーイ!」

「きゃっ! 晴先輩ちょっとあばれないふがふが!」

 

膝の上に乗っていた晴先輩に無理やり口を塞がれてしまう。

そのまま歌おうとする私と意地でも口を塞ごうとする晴先輩とできゃっきゃとじゃれ合いに発展してしまい、終わるころにはお互い笑いながらもはぁはぁと若干息が切れてしまった。

 

コメント

:なんかちょっとセンシティブ 

:エッ!

:ピコーン! 残像拳を閃いた! 4545454545

:〇マサガに謝れ笑

:てぇてぇ ¥1000

:偽ア〇ギすこ、あの絶妙なパチモン感ほんと癖になる

:偽ア〇ギ献血の広報キャラクターにならないかな

:献血どころか死ぬまで血抜かれそうで草

:麻雀やりながら点数マイナスで献血はちょっとやってみたい

:天才現る

 

「ふぅ、晴先輩、とりあえず落ち着きましょう」

「そうだね、ライブに話を戻そー」

「何から話しましょうか? 二期生が来てくれたシーンとか?」

「あ、いいねそれ、それ話そう! 来てくれた人は知ってると思うけど、シオとセイセイとネコマーも来てくれたんだよー!」

 

セイセイはワルクラの時にもでたけど聖様のことで、シオはシオン先輩の晴先輩特有の呼び方だ。

実は今ではいろんな人が使っているネコマ先輩のネコマーというどこかゆるい呼び方も、始まりは晴先輩が呼び始めたからだったりする。

 

「いやぁあの瞬間は盛り上がったね! 3人には忙しい中時間を割いて協力してくれて感謝の限りだよ。この場を借りてお礼申し上げます」

「この4人がそろったのって結構久々ですよね。それも盛り上がった要因の一つかと」

「そうだねぇ、3期生が入る前、つまり4人しかいなかったときはよく集まってたんだけど、人数が増えるにつれてこの4人だけは自然と珍しくなったよね」

「2期生だけなら今でもたまに見ますね」

「あはは、ほら、例の件であの頃の私は無理に2期生のお邪魔になることを避けてたからさ」

「ああ、なるほど」

 

ここで言う例の件とは引退も考えていたことの話だろう。

最初はサポートするためにも2期生のコラボによく顔を出していて、2期生の成長につれて離れていった感じなのかな。

そう考えると確かにあの頃の晴先輩はどちらかといえば保護者や先生のような立ち位置でライバーを見守っていたことが分かってくるなぁ。

 

コメント

<神成シオン>:ぜひまたご一緒に!

<宇月聖>:そうだね、さっき晴君は自分から同期みたいなものって言ったから、後は分かるね?

<昼寝ネコマ>:ネコマの話題を完璧に理解できるのは晴先輩くらいなのだーよ

:あっ(尊死)

:2期生あったけぇなぁ

 

「ほら、2期生の皆様もそう言ってますよ、晴先輩?」

「あはは、それじゃあ今度皆でコラボしようか。またあの頃みたいに私とセイセイとネコマーがひたすらにボケてシオがツッコんで……ぐすっ」

「晴先輩、ティッシュどうぞ」

「ん、ありがと」

 

涙を拭う晴先輩、こんなに小さな体でどれだけ多くの荷物を背負って生きてきたのかが分からされる。

今まで世話になった分、今度は私たちがその荷物を下ろす場所になってあげなくては。

 

「ふぅ、失敬失敬。えっと、そうそう会場に2期生が来てくれて、一緒に昔のこと振り返ったりした後に一曲歌ったんだよね」

「私も一人のファンとしてお客さん席で見てみたかったですね」

「あー、あのライブの一体感は確かに体験してみたいよね。でもだーめ、あわっちにはライブの最後に大仕事があるんだから!」

「ふふっ、確かにそのとおりですね、失礼しました」

 

 




活動報告にてマシュマロとリクエスト募集中です!
本編に出てくるライバーに質問したいことなどあれば、活動報告『マシュマロ募集』のコメント欄に、やってもらいたいことや見たいシチュエーションがあれば『リクエスト募集』のコメント欄に書き込んでくだされば、本編にて採用されます!
よろしければ是非書き込んでみて下さい!

Twitter
https://twitter.com/nanatonanaV

▲ページの一番上に飛ぶ
Twitterで読了報告する
感想を書く ※感想一覧 ※ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。