ガールズバンドと過ごす日常 番外編2   作:リゲイン

12 / 48
スーパー戦隊解説12

ジャッカル「よっしゃ、これで12だ、その前に、一つマスクマンの回でやり忘れたのがあったから、ここでやっておくが飛鳥リョオ、彼はマスクマン第1号X1マスクに変身する」

 

日菜「なんでやらなかったんですか?」

 

ジャッカル「単純に忘れてた、そして、今回は超獣戦隊ライブマン、これも悲しい話だ」

 

彩「そうなんですか?」

 

ジャッカル「ああ、科学者育成学校科学アカデミア、その中の生徒 雨宮勇介 大原丈 岬めぐみ 矢野卓二 相川麻里の5人は遅くまで実験を行っていたが、同じ学友の月形検史 仙田ルイ 尾村豪が謎の宇宙船に乗り込もうとする」

 

こころ「何かあったのかしら?」

 

ジャッカル「だが見られた剣史は卓二と麻里をレーザー銃で殺害」

 

千聖「それって友達を殺害したってこと?」

 

ジャッカル「ああ、そして、その2年後、悲願だったスペースアカデミア号の打ち上げの日、突然、謎の宇宙船が攻撃してくる」

 

つくし「誰なの、こんな日に攻撃してくるのは」

 

ジャッカル「そして、現れたのはドクターケンプ ドクターマゼンダ ドクターオブラーが現れる」

 

ましろ「・・・」

 

香澄「どうしたの?」

 

ましろ「この3人裏切った三人に似てる気が」

 

ジャッカル「よく気付いたな、ケンプ マゼンダ オブラーは裏切った3人だ」

 

透子「ちょっと待って、それって友達と戦うってこと?」

 

ジャッカル「ああ、ここでライブマンのメンバーに行くぜ、雨宮勇介 ライブマンのリーダー格でハサブサの能力を持つレッドファルコンに変身する、そして武器はファルコンソードだ、次は大原丈 科学アカデミア時代に勇介とビリ争いを競っていた」

 

彩「ビリ争いって・・・」

 

ジャッカル「ライオンの能力を持つイエローライオンで武器はライオンバズーカだ、岬めぐみ ライブマンの紅一点でイルカの力を持つブルードルフィンに変身 武器はドルフィンアロー」

 

千聖「あらっ、ライブマンも三人なのね」

 

ジャッカル「いや、のちに二人出てくる、矢野鉄也 特技はボクシングでブラックバイソンに変身する武器は、バイソンロッドだ、そして相川純一 都立南高校のラグビー部に所属しておりフォワードを務める、サイの力を持つグリーンサイで武器はサイカッターだ」

 

紗夜「相川に矢野どこかで」

 

友希那「多分、相川麻里と矢野卓二の身内じゃないかしら」

 

ジャッカル「そうだ、共通装備はツインブレスそして必殺武器はバイモーションバスター 巨大ロボはライブロボ スーパーライブロボそしてライブボクサーだ、次は武装頭脳軍ボルトだ」

 

燐子「何が目的なんですか?」

 

ジャッカル「世界は優秀な天才が支配すると考えている、まずは、大教授ビアス ボルトのボスそして48話 最終話では12人の千点頭脳により若返り少年王ビアスとなっていく、そして、ドクターケンプ」

 

美咲「確か、月形って人だよね」

 

ジャッカル「ああ、こいつは、異常なプライドとエリート意識が高く自惚れする悪癖し次第に他人を見下すようになる、そして強さと美しさを兼ね備えた美獣ケンプだ」

 

瑠唯「強さはともかく、美しさのかけらもないわね」

 

ジャッカル「そして第37話 16才ケンプ凶獣変身から凶獣ケンプになる、そしてドクターマゼンタ、人間のころから月形と同じでプライドが高い上、自分より能力が劣る者を見下す性格だったがボルトに入ってからは愚かな人間のことは考える必要なしということもあった」

 

マスキング「マジかよ、完全に人間の心を捨ててるじゃねえか」

 

ジャッカル「そしてマシンマゼンダとなり47話で頭脳までも機械化したロボマゼンダになる、そしてドクターオブラー 元々は心優しい青年だったが貧弱な身体にコンプレックスを持つ」

 

レイヤ「コンプレックスは誰にもあるのにね」

 

ジャッカル「だけど、第19話 がり勉坊やオブラーにて生まれつきの天才ではなく秀才で勉強を強要されており、みんなと遊びたいという気持ちが分身であるベンキョウヅノーの行動で心底が明らかになる、そして唯一、人間に戻った幹部だ」

 

蘭「よかった元の人間に戻って」

 

ジャッカル「そしてドクターアシュラ、こいつは、ニューマフィアのボス毒島嵐が生体改造した姿だが、ビアスに利用されたことを知るとバトルヅノーにダイナマイトで特攻して自爆した」

 

つぐみ「うわあ、なんかかわいそう」

 

ジャッカル「ブッチーとギルドスは省く、次はガードノイドガッシュだ、こいつはビアスのボディーガードとして製作されヅノー獣を生み出したり巨大化させることが可能だ、そして怪人が頭脳獣で戦闘員はジンマーだ、今日はここまでだ、次は平成最初の戦隊だな」

 

彩「うー、こういうのに弱いよ、私」

 

千聖「友達と戦い倒す、こんな悲しい運命はないわね」


▲ページの一番上に飛ぶ
Twitterで読了報告する
感想を書く ※感想一覧
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。