ガールズバンドと過ごす日常 番外編2   作:リゲイン

29 / 48
スーパー戦隊解説29

あこ「そういえば、今回で29回目だね、29回目はどんな戦隊なのかな?」

 

ジャッカル「29回目の戦隊は魔法を使う戦隊だ」

 

千聖「魔法を使う戦隊、ということはあの戦隊ね」

 

彩「どの戦隊?」

 

千聖「忘れたの?マジレンジャーよ」

 

ジャッカル「そうだ、今回は、魔法戦隊マジレンジャーだ」

 

彩「そんな戦隊解説されてないわよ」

 

千聖「何言ってるの、カシャの解説の時出てきたでしょ」

 

彩「そういえばそうだったね」

 

ジャッカル「あらすじはとある、古風な一軒家に住む小津家、家の主である小津美雪は自信の子供らろごく普通の暮らしを営んでいた」

 

美咲「兄弟戦隊で家族なんだね」

 

瑠唯「確か、ファイブマンもそうだったわね」

 

ジャッカル「しかし、ある日曜日の朝、一家の前に光の魔法陣が出現、そしてそこから醜悪な化け物が飛び出てくる、そしてマジレンジャーの小津魁、小津家の三男で高校生だ、炎をつかさどるマジレッドに変身する、小津翼、小津家の次男でマジレンジャーのサブリーダーだ、雷の力を持つマジイエローに変身する」

 

燐子「魔法使い確か、NFOでは私の役割だったよね」

 

ジャッカル「そして、小津麗、小津家の次女で水晶で占いをすることができる、水の力を持つ、マジブルーに変身する、そして小津芳香、天然ボケな小津家のムードメーカーで風の力を操るマジピンクに変身する、小津蒔人 小津家の長男でリーダーで大地の力を操るマジグリーンに変身する」

 

香澄「そういえば、追加戦士もいるんですよね」

 

ジャッカル「ああ、ヒカル 小津家の魔法の教師で麗の嫁だ、光の力を使うマジシャインに変身する、そして、小津深雪、小津家の大黒柱で、氷の力を使うマジマザーに変身する、そして、小津勇 炎の力を操る、ウルザードファイヤーに変身する」

 

リサ「結構出てきますね」

 

ジャッカル「ああ、必殺武器というか必殺技は、マジ・マジュール・ゴゴール・ジンガジンで放つファイブファンタスティックエアリアルだ、そして、レジェンドマジレンジャーにも変身できる、そして、敵側の地底冥府インフェルシアだ」

 

あこ「地底冥府?」

 

ジャッカル「まずは冥獣帝ン・マ、インフェルシアの帝王で、そして絶対神ン・マに姿を変える、そして剛力大将ブランケンだ、インフェルシアの初代最高幹部だ、こいつは、失敗したものや敗北した者の処刑を行う」

 

マスキング「マジか」

 

ジャッカル「そして、魔道神官メーミィ、こいつはブランケンに代わる最高幹部で、作戦が失敗するとヒステリーを起こすだけだ」

 

レイヤ「ブランケンよりはましなのかな?」

 

ジャッカル「そして、妖幻密使バンキュリア、こいつは、インフェルシアの幹部でスパイ、完全に倒されても、完全に復活する、そして魔動騎士ウルザード」

 

りみ「ウルザードって確か」

 

ジャッカル「気づいたか、ウルザードファイヤーは、もともとはウルザードだ」

 

ましろ「じゃあ、もともとは敵だったってことですか?」

 

ジャッカル「そうだ、こいつは、もともとは、敵だった、そして戦闘員は冥府兵ゾビルそしてハイゾビル、怪人は、冥獣そして冥獣人 冥府神だ、巨大ロボはマジキングそしてトラベリオン ファイヤーカイザー マジレジェンド セイントカイザーだ、今日はここまでだ」

 

あこ「魔法使いの戦隊かっこよかった」

 

燐子「そうだね」


▲ページの一番上に飛ぶ
Twitterで読了報告する
感想を書く ※感想一覧
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。