ガールズバンドと過ごす日常 番外編2   作:リゲイン

3 / 48
スーパー戦隊解説3

ジャッカル「次は、初の巨大ロボットが出てきたバトルフィーバーJだ」

 

有咲「いやいやいや、ツッコミどころがあるんだが、しかもピンクがかなり違和感があるんだが」

 

ジャッカル「まあ気にするな、あらすじとしては世界各地に怪奇現象が起こるこの中、謎のコウモリ傘の女によって国防省幹部が次々に殺害される、それを知った倉間鉄山将軍は世界各国に派遣されていた対エゴスの秘密部隊バトルフィーバー隊に調査を命じこうもり傘の女を見つける」

 

イヴ「あれっ、さっきと違いますね」

 

ジャッカル「ダイアンマーチンと出会う」

 

たえ「あっ、別人だったんだ」

 

ジャッカル「ああ、ここからメンバー解説するが、伝正夫 国防省の元将校で天才的頭脳を持ちバトルジャパンになる 白石謙作元国防相の兵器担当で初代バトルコサックとなる」

 

あこ「あれっ、初代ってことは」

 

ジャッカル「ああ、バトルコサックとミスアメリカが交代する」

 

燐子「二人も変わるんですね」

 

ジャッカル「ああ、次は志田京介 フランス帰りの美容師でバトルフランスになるそして曙四郎 野生児でケニアで訓練を受けバトルケニアに変身、最後ダイアンマーチンFBI秘密捜査官で初代ミスアメリカに変身する、戦力はバトルシャークと呼ばれる戦闘母艦そしてバトルフィーバーロボだ」

 

千聖「そういえばそのコウモリ傘の女って何者なんですか?」

 

ジャッカル「ああ、こいつはエゴスの怪人コウモリ怪人だ」

 

瑠唯「これコウモリには見えないわね」

 

ジャッカル「そしてエゴス側だな、エゴスはサタンエゴスを信仰する秘密結社だ」

 

ひまり「それって一種の宗教ですか?」

 

ジャッカル「そう思ってくれればいい、ボスはサタンエゴスだ、そして幹部はヘッダー指揮官 サロメだ、敵はエゴス怪人で戦闘員はカットマンだ」

 

あこ「そういえば、巨大ロボが出てくるってことは、敵も巨大化するんですか?」

 

ジャッカル「いや、敵は悪魔ロボットとよばれるエゴス怪人の弟や妹だ、エゴス怪人の断末魔や呼び声によって現れる」

 

花音「そういえばバトルコサックとミスアメリカが交代するって」

 

ジャッカル「そうだな、バトルコサックは第33話コサック愛に死すにて戦闘員のカットマンにより銃殺、ミスアメリカは第24話 涙!ダイアン倒るにて妹がエゴスに誘拐されエゴスから救い出すもドラキュラ怪人に吸血牙攻撃により倒れると妹の護衛役だった汀マリアにバトルスーツを託し妹とともにアメリカへ帰国する、今日はここまでだな」

 

美咲「なんか、エゴス怪人って個性的なのが多いね」

 

こころ「そうね」


▲ページの一番上に飛ぶ
Twitterで読了報告する
感想を書く ※感想一覧
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。