ガールズバンドと過ごす日常 番外編2   作:リゲイン

33 / 48
スーパー戦隊解説33

ジャッカル「今回は、イヴが好きそうな、戦隊だ」

 

イヴ「私のですか?」

 

彩「33番目のスーパー戦隊はどんな戦隊なんですか?」

 

ジャッカル「今回は侍戦隊シンケンジャーだ」

 

イヴ「侍ってことは、ブシドーですね」

 

ジャッカル「そうだ、この世とあの世をつなぐ狭間を三途の川に住む妖怪外道衆。外道衆は遥かな昔から人間たちを襲い苦しめてきたが、300年前(1709)年より戦い続けてきた者たちがいた、彼らの名は侍戦隊シンケンンジャー、志葉家の当主とその家臣で構成された侍たちである」

 

あこ「侍ってかっこいい」

 

ジャッカル「シンケンジャーのメンバーの紹介だ、まずは志葉丈瑠、火のモジカラを操る侍でシンケンジャーのリーダーで強力な火の力を操るシンケンレッドに変身する、池波流ノ介、歌舞伎役者の家計出身で、シンケンジャーのサブリーダー、水のモジカラを操るシンケンブルーに変身する、白石茉子、招集前は幼稚園でアルバイトをしていた、天のモジカラを持つシンケンピンクに変身する」

 

たえ「そういえば、顔に」

 

有咲「おたえ、これ以上はやめろ」

 

ジャッカル「谷千秋 招集前は普通の高校生で物語開始時は卒業間近だったが責務のため卒業式には出られていない」

 

リサ「運悪いね、卒業式は集大成なのに」

 

ジャッカル「木のモジカラを持つシンケングリーンに変身する、花織ことは、もともとは地元で家業の竹細工作りをしていたが体の弱い姉みつばの変わりに変身する、土のモジカラを持つシンケンイエローに変身する、そして梅森源太、本業は寿司屋で、丈瑠の親友で光のモジカラを使うシンケンゴールドに変身する」

 

友希那「火に天に水に土に木に光、なんか面白い組み合わせね」

 

ジャッカル「あっ、あと、一人忘れてた、志葉薫」

 

千聖「志葉ってじゃあ、彼女は」

 

ジャッカル「ああ、真の志葉家の十八代目当主にして志葉家の最後の女侍だ、火のモジカラを持つシンケンレッドに変身する」

 

つくし「あれっ、シンケンレッドが二人出てくるのね」

 

ジャッカル「そして、外道衆だ、血祭ドウコク、こいつは、短気な性格で本気で怒ると手が付けられない、薄皮太夫、ドウゴクの側近でもとは薄雪太夫という名の人間だ」

 

瑠唯「結構、元人間の敵が多いですね」

 

ジャッカル「確かにな、骨のシタリ、ドウコクの知恵袋な存在だ、腑破十蔵、こいつの武器は妖刀裏正だ」

 

紗夜「確か、妖刀って」

 

あこ「うん、妖気を帯びた刀だよ」

 

ジャッカル「はぐれ外道衆のため、二の目での巨大化能力は無いだ、そして、筋殻のアクマロだ、どうやら、こいつは、以前のシンケンジャーと戦闘経験がある、そして、怪人枠はアヤカシだ、そして、戦闘員はナナシ連中、ノサカマタだ、あとそうだ、こいつを紹介し忘れた」

 

美咲「こいつ?」

 

ジャッカル「それは、チノマナコ、こいつのモチーフは目目連だ、武器は全身の目を爆弾そしてディエンドライバーによる変身及び銃撃そしてカイジンライドによる召喚」

 

つくし「ディエンドライバーって確か、仮面ライダーディエンドの変身アイテムですよね、なんで外道衆であるチノマナコが?」

 

ジャッカル「それはな、ディケイドのコラボ回でディエンドライバーを盗んだからな、そして、カイジンライドでイーグルアンデッドそしてムースファンガイアを召喚している、それにより二の目による巨大化能力がなくなっている、今日は、ここまでだ」

 

燐子「待ってください、外道集の巨大化が二の目ってのはわかったんですが巨大ロボの解説がないです」

 

ジャッカル「あっ、忘れてた、必殺武器は烈火大斬刀の大筒モードで巨大ロボは、シンケンオー カブトシンケンオー カジキシンケンオー トラシンケンオー イカシンケンオー キョウリュウシンケンオー ダイテンクウ テンクウシンケンオー イカテンクウバスター ダイカイオー ダイカイオーの東西南北 イカダイカイオー ダイカイシンケンオー ダイゴヨウ シンケンダイゴヨウ モウギュウダイオー サムライハオー キョウリュウサムライハオーだ、今日はここまでだ」

 

イヴ「シンケンジャー見たくなってきました」

 

彩「じゃあ、あとでビデオ屋行こう」


▲ページの一番上に飛ぶ
Twitterで読了報告する
感想を書く ※感想一覧
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。