ガールズバンドと過ごす日常 番外編2   作:リゲイン

37 / 49
スーパー戦隊解説37

ジャッカル「よっしゃ、今回は、こいつらだ、獣電戦隊キョウリュウジャーだ」

 

彩「今回も久しぶりに恐竜ですね」

 

ジャッカル「そうだ、遥かな太古、地球に飛来した暗黒種であるデーボス、それと戦った当時の地球の覇者が恐竜たちであった、賢神トリンは選ばれた恐竜たちに機械の身体を与え自らの魂を重ねて獣電竜としデーボスに反撃する、この戦隊もメンバーが多い」

 

千聖「あらっ、そうなんですね」

 

ジャッカル「桐生ダイゴ 冒険家の若者で格闘センスに優れるキョウリュウレッドに変身する、イアン・ヨークランドクールに見えるがお調子者でもともとは超古代文明を研究していた考古学者で銃撃を得意とするキョウリュウブラックに変身する、有働ノブハル もともとは一流商社に勤務していたが義弟の店を継いで防御面に秀でるキョウリュウブルーに変身 立風館ソウジ、私立霧咲高等学校に在籍する高校生で剣術を得意とするキョウリュウグリーンに変身する、アミィ結月、アメリカから留学してきたお嬢様で女子大生で蹴り技を主体とするキョウリュウピンクに変身する」

 

あこ「他に追加戦士もいるんですよね」

 

ジャッカル「ああ、空蝉丸、こいつは、戦国時代に流れ者だった豪剣だ」

 

つくし「あれっ、じゃあこの人は戦国時代の?」

 

ジャッカル「ああ、そして、雷を得意とするキョウリュウゴールドに変身する、そしてここからは、一気に変身者二人行くぜラミレス彼は500年前にヨーロッパで活躍していたキョウリュウジャーで小太りの白人男性だ、福井優子、キョウリュウブルー ノブハルの妹だ、パワー攻撃を得意とする、キョウリュウシアンに変身する」

 

燐子「ということは青が二人いるんですね」

 

ジャッカル「ああ、そうだ、そして次は鉄砕、中国で活躍したキョウリュウジャーで津古内真也、青柳ゆうのペンネームで活動している漫画家アミィにとっては大学の先輩にあたる格闘おもに頭突きを得意とするキョウリュウグレーに変身する」

 

日菜「グレーって初めてだよね」

 

ジャッカル「そしてドクターウルシェード、彼は天才科学者だそして弥生ウルシェード、ドクターの孫娘で、プレズオンの発進オペレーターもする、キョウリュウヴァイオレットに変身する、そして最後、賢人トリンキョウリュウジャーの司令官で恐竜たちの指導者だ、桐生ダンテツ、ダイゴの父親で冒険家で剣を得意とするキョウリュウシルバーに変身する」

 

紗夜「シルバーとグレーって同じじゃ」

 

ジャッカル「必殺武器はケントロスパイカー、巨大ロボは、キョウリュウジン プテライデンオー プレズオー バクレツキョウリュウジン ギンガントブラキオー ギガントキョウリュウジン スピノダイオーだ次はデーボス軍だ」

 

美咲「デーボスって恐竜を滅ぼしたっていう」

 

ジャッカル「ああ、暗黒種デーボスだ、デーボス軍の首領で恐竜を滅ぼした、そして蝶絶神デーボスに変身する、百面神官カオス、デーボス軍の大幹部で祈祷師だ、そして喜びの戦騎キャンデリラ、人間の喜びの感情を集める」

 

レイヤ「というと、今回の幹部は感情を集めるってことですか?」

 

ジャッカル「ああ、そうだ、怒りの戦騎ドゴルド、こいつは、怒りの感情を集める、そして戦闘力は高いそして哀しみの戦騎アイガロン、こいつは、イアンの敵で戦闘能力も高い、そして楽しみの密偵ラッキューロ、情報収集やモンスターの材料集めを任務とするのとすくすくジョウロでデーボモンスターを巨大化させる」

 

彩「今回は、ジョウロで巨大化するんだ」

 

ジャッカル「そして、怨みの戦騎エンドルフ、こいつは怨みの感情を司る、新・喜びの戦騎キルボレロ、キャンデリラに見切りをつけて生み出した戦騎だ、そして新・哀しみの戦騎アイスロンド、より深い悲しみを集めるためにアイガロンに見切りをつけたカオスが生み出した」

 

友希那「悲しみと喜びの戦騎が入れ替わったなんでね」

 

ジャッカル「そして獰猛の戦騎D、こいつは、カオスが生み出した初めての戦騎でデスリュウジャーに変身する、怪人はデーボモンスター、戦闘員はゾーリ魔そしてカンブリ魔だ、今日はここまでだ」

 

あこ「まさか、十人も出てくるとは」

 

つくし「そうだよね」


▲ページの一番上に飛ぶ
Twitterで読了報告する
感想を書く ※感想一覧
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。