ガールズバンドと過ごす日常 番外編2   作:リゲイン

46 / 48
スーパー戦隊解説46

ジャッカル「今回は、リュウソウジャーの敵のドルイドンだな」

 

あこ「今回はドルイドンなんですね」

 

千聖「確かマイナソーって人間のマイナスエネルギーから生み出されたっていう」

 

ジャッカル「そうだ、まずは、メドゥーサマイナソーだ、龍井ういから生み出されたマイナソーで動画配信数を稼げる思ったところにクレオンと接触し、生まれた、そしてしばらくし、街中に現れる」

 

燐子「そういえば、メドゥーサって目を見た人を石にする怪物ですよね」

 

ジャッカル「そうだ、こいつも中継映像を見ていた人間も含め多くの人間を石にするが最後はキシリュウオーファイナルブレードを受け倒される、ちなみに経験値は304だ」

 

彩「経験値って?」

 

ジャッカル「そこまではよくは分からん、ちなみに304はスマートフォンのごろ合わせだ、次は、ミミックマイナソー、こいつはとある骨董店にあった箱庭から生まれたマイナソーだ」

 

美咲「あれっ、マイナソーって人間から生まれるんですよね、無機物からも生まれるんですか?」

 

ジャッカル「ああ、そうだ、長く開けられてなかったというマイナスエネルギーから生まれた、そして最後は、バンバの一閃で箱庭を失ったため倒される、経験値は339だ」

 

紗綾「ということは経験値はミミックなんですね」

 

ジャッカル「そうだ、次は、アラクネーマイナソー、こいつは、ひなた小学校の教師、飯村美佐子から生まれたマイナソーで、子供らにルールを守ってほしいというマイナスノエネルギーから生まれると手始めに手始めにワイズルーを転送する」

 

つくし「あれっ、ワイズルーって味方じゃ」

 

ジャッカル「ああ、実は、ワイズルーは高笑い禁止のルールに引っかかる」

 

有咲「ちょまま、それって自爆じゃん」

 

ジャッカル「そういうことだ、そして次々に転送していくが、ルールに縛られず自由に動けるようになったリュウソウブルーと交戦するも戦闘中に転んでサッカーボールを踏み潰したために自分でルールを破り苦しみ出す、最後は、ギガントキシリュウオーのギガントダブルバイトで倒される、経験値は335だ」

 

瑠唯「自分でルールを破るとは自業自得ね、そしてルールを守る大切さがわかる回ね」

 

ジャッカル「次は、デュラハンマイナソー、こいつは外科医のプリンスともてはやされてる高スペック男子 三浦敦史の高スペックな自分が結婚できないのは女性が悪いというマイナスの感情から生まれた」

 

透子「はあ、なにそれ、それって自分のせいじゃん」

 

紗夜「最低ね、その宿主、自分勝手ね」

 

ジャッカル「かなりの戦闘能力でブラック グリーン ゴールドを追い詰める、そして、マイナスの感情を誘発させパワーアップし、宿主の怒りを振り撒きながら女性の視界を奪う」

 

友希那「宿主の影響が反映されてるせいか、自分勝手ね」

 

ジャッカル「だが、ガイソーグが現れエンシェントブレイクエッジを食らいレッドのディーノソニックブローで倒される、経験値は、974だ」

 

リサ「デュラハンだけに首無しね」

 

ジャッカル「今日は、ここまでだ」

 

蘭「しかし、デュラハンマイナソーの宿主最低だったね」

 

ひまり「そうだよね」


▲ページの一番上に飛ぶ
Twitterで読了報告する
感想を書く ※感想一覧
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。