ガールズバンドと過ごす日常 番外編2   作:リゲイン

5 / 48
スーパー戦隊解説5

ジャッカル「今回は、こいつらだ、太陽戦隊サンバルカン、この戦隊は女性戦士がおらず最後まで男性3人だってことだ」

 

あこ「めずらしいですね」

 

ジャッカル「ああ、そうだ、あらすじは、ベーダー一族はバンリキ魔王の反乱とデンジマンに倒されたがほどなくして北極に本拠を置く機械帝国ブラックマグマが世界征服を目指して動き始める、これに対抗すべき地球平和守備隊の設立を決定そして嵐山長官が率いる特殊部隊太陽戦隊サンバルカンの結成をする」

 

彩「なんか、軍人っぽいですね」

 

ジャッカル「ああ、メンバーは、初代バルイーグル 大鷲龍介 元地球平和守備隊の空軍将校」

 

千聖「ということはバルイーグルは交代したんですね」

 

ジャッカル「ああ、そうだ、そして二代目バルイーグル 飛羽高之 元地球平和守備隊の空軍将校で大鷲とは同期だ、彼は、大鷲がNASAのスペースコロニー開発計画の設計と入れ変わりにバルイーグルになる、次はバルシャーク鮫島欣也 元地球守備隊の海軍将校で海洋学者だ」

 

美咲「サンバルカンは陸 海 空なんですね」

 

ジャッカル「ああ、バルシャークは水中だけでなく地上戦でも突進攻撃もしかけパワーもすごい、そしてバルパンサー豹朝夫、彼は地球平和守備隊レンジャー部隊将校だ、メンバーの中では一番年下だ、そして身軽さと力技が特徴でがけのぼりや地中移動も可能だ、共通武器はバルカンスティックそして合体技はバルカンボールやニューバルカンボールだ」

 

あこ「そんなんですか?」

 

ジャッカル「ああ、巨大戦力はジャガーバルカンとコズモバルカンが合体変形したサンバルカンロボだ、次はブラックマグマだ、真の支配者は全能の神だ、こいつは、嵐山長官によって倒された、ちなみに嵐山長官は普通の人間だ」

 

有咲「いやいやいや、人間に倒されるラスボスって」

 

ジャッカル「そして幹部は、ヘルサターン総統 ヘドリアン女王あとはデンジマンの時に言い忘れたアマゾンキラー ゼロガールズ イナズマギンガーだ」

 

瑠唯「確か、ヘドリアン女王も出てきたんですね」

 

ジャッカル「ああ、そして怪人は、機械生命体で戦闘員はマシンマンだ」

 

あこ「そうなんですね」

 

ジャッカル「ああ、そうだ」

 

ましろ「そういえば36 37話のサブタイトルが短いんですがなぜですか?」

 

ジャッカル「ああ、それは人気アイドル・三原順子さんの出演を新聞のテレビ欄に記載する余地を確保するためであり同話数はこうした手法の先駆けに当たる」

 

つくし「そうだったんですね」

 

ジャッカル「そういうことだ、今日はここまでだ」

 

彩「まさかヘドリアン女王が再び出るとは」

 

あこ「そうだね」


▲ページの一番上に飛ぶ
Twitterで読了報告する
感想を書く ※感想一覧
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。