戦艦メスガキの建造   作:メスガキだいすきの会:沼支部

1 / 2
序論

 2021年10月7日、私は2回目の新型コロナウィルスワクチン「コミナティ筋注」の接種を受け、数日間にわたり、発熱のないインフルエンザウィルス感染症の症状に似た副反応に苦しんだ。特に自慰ができないのは非常に辛いものであった。多くの人が利き腕である右腕で行うであろう自慰を、私は左腕で行う。物理的に不可能であった。

 しかし人間とは慣れるもので、いつものインフルエンザウィルス感染症と同じようなものであるとわかると、こんなものかと受け入れる事ができた。同時に、思考に余裕ができる。

 小人閑居して不善を為すとはよくいったもので、そのとき天啓が下った。その時は天啓であると信じて疑わなかった。

 

 戦艦メスガキの建造である。

 

 私は2017年7月24日より、From the Depthsという英国Brilliant Skiesが開発したボクセルサンドボックスRTSゲームをプレイしている。この文章を書いている段階で、4699時間ほどプレイしている。

 簡単に説明すると、1m立方体を自由に組み合わせて、船舶や航空機などを作り戦わせるゲームである。ざっくりいうと、作ったものが動くMinecraftのようなものという認識でいいと思う。

 そのゲームで、私は戦艦メスガキ、すなわち、メスガキのような戦艦を作ろうと思い至ったのである。

 ここで言うメスガキとは、未成年女性に対する蔑称ではなく、「成人男性に淫らな誘惑や挑発をする少女」を指す。主にPixivやニジエなどのSNSに投稿されるR-18イラストで使用されるタグや、成人向け同人誌で使用される文脈で認識していただきたい。屈服させたい。あわよくば、18歳以上の健全な男女たる皆様は一度メスガキコンテンツを閲覧され、新たな性癖の扉を開いていただきたい。皆様は新たな性癖を得る、コンテンツは人口が増える、母数が増えるためコンテンツ生産者が増える、私はコンテンツが増えて嬉しいと、誰もが幸せになる。

 余談ではあるが、このような文章を書いている以上、私は当然であるがロリコンである。しかし、成人女性も嗜好の範囲内である。そして、全て二次元に限る。性犯罪に走ることはまずないため、紛争ダイヤモンドのように産出地を気にする必要はない。安心してこの文章を読んでいただきたい。

 

 最後に、この文章を書いている段階で、戦艦メスガキは船体設計の段階であり、未だ「メスガキのような戦艦がどのような特徴を持つべきか」という議論の段階にある。可能な限りの努力はしているが、非才の身である私では竣工まで至らない可能性がある。その点だけは留意していただきたい。

 断念した段階で、この文章において告知をする。


▲ページの一番上に飛ぶ
Twitterで読了報告する
感想を書く ※感想一覧
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。