マッドでヤベーイやつにしか変身できないんだが   作:ジューク

15 / 45
どうも皆さん、ジュークです。
さぁやってきました、横浜騒乱!
どんなヤベーイやつが出るのか?
ではでは!早速どうぞ!
※尚、ストーリーの関係上横腹騒乱はかなり短くなりそうです。


横浜騒乱編
スレNo.15


1:マッドな元雑草ライダー ID:MadnA8bEe82

スレ更新定期

 

2:世界を旅する飛行タイプ使い ID:16aMaGagAIBo

>>1乙

 

3:シンカリオンの保線作業員兼オレンジ6号 ID:ToQ6BuIldeR

スレも三つ目か

 

4:東京皇国のゴーストライダー ID:hElbA1K315

ここが例の暴走ライダーのスレですか?

 

5:スマホ少年の相棒の英霊使い ID:LaN3ErO4

>>4な ん か 来 た 定 期

 

6:音速のトレーナー ID:O21saMaN

>>4取り敢えず自己紹介よろ

 

7:東京皇国のゴーストライダー ID:hElbA1K315

初めまして、東京皇国のゴーストライダーです。炎炎ノ消防隊の世界に転生致しました。…まぁ、転生して一時間後に殺されかけましたけど

 

8:プリキュア世界の怪人王 ID:kA1ZinriDeR

>>7同士がいたとは

 

9:デトアラのスタンド使い ID:OrA6dArasH

>>7ハリウッド映画の方か?

 

10:東京皇国のゴーストライダー ID:hElbA1K315

>>9はい。地獄の炎(ヘルファイア)とかヘルバイクとかの方です

 

11:転生者の相談役 ID:CalLSensEi01

あっちもあっちでカッコいいよね~

 

12:ロリ女神ファミリアの三刀流 ID:2GirIhA106O106

知らねぇ…

 

13:シンカリオンの保線作業員兼オレンジ6号 ID:ToQ6BuIldeR

俺は知ってるぞ。ヘルバイク意外と有能だよな

 

14:東京皇国のゴーストライダー ID:hElbA1K315

しかもなんか『ヘルアクセラレーター』っていうオリジナルっぽいアタッチメント付いてて、点火したら空飛べました

 

15:悪魔高校のバキ刃牙 ID:Dxd5r5rmAcHo

水陸と来て、遂に空に手を出しやがったのか…

 

16:マッドな元雑草ライダー ID:MadnA8bEe82

奇遇ですね。俺も今空飛ぶバイクに乗ってます

 

17:悪魔高校のバキ刃牙 ID:Dxd5r5rmAcHo

>>16ゑ?

 

18:スマホ少年の相棒の英霊使い ID:LaN3ErO4

ファッ!?

 

19:マッドな元雑草ライダー ID:MadnA8bEe82

現在、ミッションで八王子にある特殊鑑別所へと向かってます

 

20:米花町のスパイダーマッ ID:Ito2kaIAraI

>>19なるほど、とうとう捕まったか

 

21:プリキュア世界の怪人王 ID:kA1ZinriDeR

薄々予感はしてましたけど…早かったな…

 

22:電脳空間の時喰王 ID:NAndE8

イッチ、会いには行ってやるで…

 

23:マッドな元雑草ライダー ID:MadnA8bEe82

>>20>>21>>22血祭りにあげてやる…!!

 

24:スマホ少年の相棒の英霊使い ID:LaN3ErO4

>>23止ぁめろブロリー!落ち着けゑゑ!!

 

25:シンカリオンの保線作業員兼オレンジ6号 ID:ToQ6BuIldeR

>>19で、どんなミッションだ?

 

26:マッドな元雑草ライダー ID:MadnA8bEe82

えっとですね、呂剛虎?……何て読むのかわかんないけど、を倒せって内容です

 

27:転生者の相談役 ID:CalLSensEi01

>>26『ルウガンフウ』って読むんだよそれ

 

28:音速のトレーナー ID:O21saMaN

>>27読み仮名乙

 

29:マッドな元雑草ライダー ID:MadnA8bEe82

取り敢えず抜けますね~

 

30:東京皇国のゴーストライダー ID:hElbA1K315

いってらっしゃい

 

 

――現実転移(ログアウト)中…――

 

 

「俺別に捕まってねーっつーの……ん?」

 

 

 蒲公英のような装飾が特徴的な空飛ぶバイク…ダンデライナーに乗って八王子の特殊鑑別所へと向かっていた頼斗は、空から吹っ飛んでくる大男をヘルメット越しに視認した。 

 

 

「(………アイツか)」

 

 

 そのまま屋上から鑑別所に侵入したのを見た頼斗はナイフ…カッティングブレードを持つ装置…戦極ドライバーを腰に当てる。すると、横のプレートに血の様に赤い戦士の絵が銅鑼の音と共に映し出された。

 

 

「さて、ニキたちが面談に来る前に終わらせよ」

 

 

 冗談を口にし、頼斗はダンデライナーのギアを下げて屋上に降りる準備を始めた。

 

 

 

 

      ⚪⚫⚪⚫⚪⚫⚪⚫

 

 

 

 

「…………この場は逃げるべきなのですが、少し遅かったようですね」

 

 

 非常警報が鳴ったすぐ後に自分たちの前に現れた大男…呂剛虎を視認した達也、真由美、摩利は、それぞれ戦闘態勢に入った。達也は前に出ようとしたが、摩利がそれを制止して前に出た。

 

 

「私が前に出る。達也君は真由美のガードを頼む」

 

 

 達也は内心無茶だと考えていた。確かに摩利は高校三年生ではあるが既に一流といえる魔法戦闘技術を身につけている。そこらの相手には遅れを取らない。だが、呂剛虎は魔法近接戦闘において「超一流」だ。さすがにリスクが大きい。

 

 

「摩利、気をつけて」

 

「只者ではないのは分かってるさ」

 

 

 そうして摩利が得物を出そうとした時だった。

 

 

「なんか騒がしいと思ったら…随分賑やかだな」

 

『!?』

 

 

 階段から聞こえた声に呂剛虎は振り向き、達也たちは呂剛虎の後ろを注視した。

 

 

 そこから降りてきたのは、白狐の面を着けた一人の男だった。身長からして、十代後半から二十代前半程だろう。

 

 

 そして何よりも達也が注目したのが、腰に装着された、短刀が付いた装置だ。その装置を見て、達也はそれが何者なのかをすぐに悟る。

 

 

「(………!)」

 

「………さて、呂剛虎。わざわざ密入国のご足労すまないが、この国で悪事を働くなら…」

 

 

「叩き潰す」

 

【ヨモツヘグリ】

 

 

 赤黒い葡萄の意匠の錠前…ヨモツヘグリロックシードを開錠すると、紅い稲妻を含んだ暗雲がすぐ上に現れ、その暗雲を掻き分けながら赤黒い巨大な葡萄型の鎧が現れた。

 

 

【ロック・オン!】

 

「変身」

 

 

【ハイ~!】

 

【ヨモツヘグリ、アームズ!】

 

【冥・界 よみ、ヨミ、黄泉…!!】

 

 男…頼斗がヨモツヘグリロックシードを装置…戦極ドライバーにセットして閉じ、カッティングブレードを下ろすと、ヨモツヘグリロックシードの葡萄の部分が割れてキウイと葡萄型の銃が象られた紋様が露になる。

 

 

 直後、ヨモツヘグリの鎧が頼斗の頭を覆い、赤黒い稲妻と黒い煙を放ちながら展開され、アーマーとスーツを構成する。

 

 

 その稲妻と煙が晴れると、頼斗は赤黒いアーマーと緑の複眼を持つアーマードライダー…『アーマードライダー龍玄・黄泉』に変身した。

 

 

「さぁ、龍対虎の対決と行こう…かッ!!」

 

 

 その言葉と共に頼斗は手に握られた葡萄をあしらった銃…ブドウ龍砲を連射した。しかし、呂剛虎はそれにすぐさま反応して接近戦に持ち込むために突進した。

 

 

「愚直だな。もう虎って言うより猪だ。ブヒブヒ鳴いてみなよ」

 

「ッ!!」

 

 

 挑発と受け取った呂剛虎はジャンプして殴りかかるが、頼斗はそれを逆手に取って呂剛虎の真下をすり抜け、更にブドウ龍砲を連射する。呂剛虎は堪えるが、空中であるためにバランスを崩して転倒する。だが、そこは近接戦闘でもトップクラスの魔法師。転倒してすぐに呂剛虎は体勢を戻した。

 

 

 しかし、頼斗にはその一瞬があれば十分だ。

 

 

【ヨモツヘグリ・スカッシュ…!】

 

 

再见(じゃあな)

 

 

 頼斗はカッティングブレードをもう一度下ろし、わざわざ中国語の言葉と同時にブドウ龍砲から何発ものエネルギー弾を呂剛虎に放った。先程の物とは威力も数も段違いな弾幕を前に、呂剛虎は敢えなく崩れ落ちることとなった。死んではいないが、体は黒焦げ、完全に気絶している。

 

 

「…さて、こっからどうしよ」

 

 

 チラリと振り返ったら、未だ戦闘態勢の三人。あーあー、もダメだこりゃ。

 

 

「…ちなみに、見逃してくれるという選択肢は」

 

「ない」

 

「デスヨネー。それじゃあ………失礼します!」

 

『!?』

 

「三十六計逃げるに如かずってな!!」

 

 

 こっそりと後ろ手に持っていたダンデライナーのロックシードを開錠してエントランスに投げると、変形してダンデライナーになった。そのまま通路から飛び降りると、頼斗はダンデライナーのギアを全開にして鑑別所のガラス扉を突き破って空へ飛び出した。

 

 

「……は~、もうなんでこうなんの?いつも」

 

 

 ダンデライナーに乗りながら沈む頼斗は、未だついさっき届いた『グランドミッション』の通知に気づいてはいなかった。

 

 

――仮想転移(ログイン)中…――

 

 

31:転生者の相談役 ID:CalLSensEi01

取り敢えず、紫ネキは私と全体の指揮、及びピンチになった際の最終手段をお願いします

 

32:隙間の悪転者狩り ID:39mAOa82luTe1Do

わかったわ。お茶一式持っていっても?

 

33:プリキュア世界の怪人王 ID:kA1ZinriDeR

>>32お茶する気満々じゃないですか…

 

34:隙間の悪転者狩り ID:39mAOa82luTe1Do

貴方たちなら問題ないでしょ?

 

35:転生者の相談役 ID:CalLSensEi01

……まぁ、そですね…えっと、三刀流ニキ、6号ニキ、怪人ニキ、時喰王ニキ、英霊ニキ、バキニキ、飛行ニキは地上における殲滅をお願いします

 

36:世界を旅する飛行タイプ使い ID:16aMaGagAIBo

あいよ

 

37:スマホ少年の相棒の英霊使い ID:LaN3ErO4

任せてちょーらい

 

38:悪魔高校のバキ刃牙 ID:Dxd5r5rmAcHo

おう

 

39:プリキュア世界の怪人王 ID:kA1ZinriDeR

あいさー

 

40:ロリ女神ファミリアの三刀流 ID:2GirIhA106O106

承知した

 

41:電脳空間の時喰王 ID:NAndE8

了解や。けどスタンドニキとかどないするんや?

 

42:転生者の相談役 ID:CalLSensEi01

スタンドニキ、修行僧ニキは地下でシェルターに向かう一般人…おそらく生徒たちが大半なので、彼らの護衛をお願いします

 

43:デトアラのスタンド使い ID:OrA6dArasH

任せな

 

44:ロズワール家の修行僧 ID:OvArOGg1

承知致しました

 

45:転生者の相談役 ID:CalLSensEi01

んでもって、音速ニキと米花ニキは全体のサポートをお願いします。米花ニキは拘束、音速ニキは攪乱を任せますので

 

46:米花町のスパイダーマッ ID:Ito2kaIAraI

任せろ

 

47:転生者の相談役 ID:CalLSensEi01

音速ニキは当日イッチにデバイス渡してください

 

48:音速のトレーナー ID:O21saMaN

>>47オッケー

 

49:転生者ハンター逢魔時王 ID:rA1danOo

いよいよだな。頼むぞ

 

50:転生者の相談役 ID:CalLSensEi01

さ、明日は大仕事になりそうですので、気合い入れてくださいね

 

 

 

――現実転移(ログアウト)中…――




スレ民紹介のコーナー


東京皇国のゴーストライダー:ゴーストライダーの力を特典に炎炎ノ消防隊の世界に転生。
地獄の炎は主のみが性質等を自在に変化可能で、第二世代である茉希を以てしても干渉できない。
ヘルバイクには特殊な飛行・加速用ブースターの『ヘルアクセラレーター』が搭載されており、地獄の炎を点火することで飛行が可能。
前世は趣味で各国の武術を尽くマスターする程の武術バカ。ただし戦闘自体はあまりしたくない。
チェーンを駆使した中距離戦や地獄の炎を用いた格闘戦を得意としており、かの新門紅丸が一度拳を交えた時に「コイツは強そうだ」と言わせるほど。本人は「真っ平御免だよ~(泣)」とのこと。現在は非公式ながら第八特殊消防隊員として行動している。給料などはおしゃれや食事ができない=使い道が無いため『己を勝手に殺さないこと』を給料と言い張って返上している。事務仕事等もテキパキこなすため、桜備は助かっている。
尚、見た目はゴーストライダー3の方。
ちなみになぜか人間にはなれない。



 さて、次回からいよいよ個人的にしたかったことランキング一位の出番です。
次回をお楽しみにしててください!
では、また次回で。
※ゴーストライダーニキは出ません。
「ハアッ☆」

スレ民の外伝って欲しいですか?

  • 出してくれ!!
  • 止めとけお前マジで。
  • どっちゃでもええわ。それより朝飯

▲ページの一番上に飛ぶ
Twitterで読了報告する
感想を書く ※感想一覧 ※ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。