マッドでヤベーイやつにしか変身できないんだが   作:ジューク

3 / 36
UAビミョー…
あとくっそ長くなった…
あとこの小説は一旦ストップします。
疲れた…
アンケート貼っとくので、是非そちらに回答していただければ嬉しいです。


スレNo.3

272:マッドな雑草ライダー ID:MadnA8bEe82

あれからマシンビルダーで数分、現在は基地のシェルター待機室にいます

 

273:シンカリオンの保線作業員兼オレンジ6号 ID:ToQ6BuIldeR

そういえばイッチ。艦隊の殲滅なんだが、一つ思いついた作戦がある

 

274:マッドな雑草ライダー ID:MadnA8bEe82

マジですか!?

 

275:スマホ少年の相棒の英霊使い ID:LaN3ErO4

で、どんな案なの?

 

276:シンカリオンの保線作業員兼オレンジ6号 ID:ToQ6BuIldeR

『キングライナーで潰す』以上!!

 

277:悪魔高校のバキ刃牙 ID:Dxd5r5rmAcHo

>>276脳筋の発想じゃねーか!

 

278:米花町のスパイダーマッ ID:Ito2kaIAraI

>>277ブ ー メ ラ ン っ て 知 っ て る ?

 

279:スマホ少年の相棒の英霊使い ID:LaN3ErO4

まーでも、良い案ではありますね

 

280:転生者ハンター逢魔時王 ID:rA1danOo

たしかにキングライナーなら、数十どころか数百の艦隊の一斉砲火にも余裕で耐え、殲滅できるだろう。キャッスルドランはさすがにマズいからな

 

281:世界を旅する飛行タイプ使い ID:16aMaGagAIBo

いやキングライナーも十分オーバーテクノロジーだよ

 

282:悪魔高校のバキ刃牙 ID:Dxd5r5rmAcHo

それより、問題は裏切り者とやらだな

 

283:ロズワール家の修行僧 ID:OvArOGg1

いえ、それについては解決したも同然ですよ

 

284:音速のトレーナー ID:O21saMaN

>>283 修行僧ニキ、それどゆこと?

 

285:ロズワール家の修行僧 ID:OvArOGg1

いえ、外国からの侵略なら裏切り者は軍の基地とかにいるに決まってるじゃないですか

 

286:悪魔高校のバキ刃牙 ID:Dxd5r5rmAcHo

 

287:米花町のスパイダーマッ ID:Ito2kaIAraI

たしかに、内部の人間ならある程度は建物の構造も理解してるだろうし、武器の調達や持ち込み…それも緊急事態なら容易い、か…

 

288:ロズワール家の修行僧 ID:OvArOGg1

それを理解してくださったからイッチも私の安採用したんでしょうし

 

289:マッドな雑草ライダー ID:MadnA8bEe82

………えそんな深い考えあったの???

 

290:ロズワール家の修行僧 ID:OvArOGg1

>>289ゑゑ!!??

 

291:世界を旅する飛行タイプ使い ID:16aMaGagAIBo

【速報】イッチも脳筋?だった件

 

292:米花町のスパイダーマッ ID:Ito2kaIAraI

まーまー、彼まだ高校一年生だから。新イッチより年下だから

 

293:転生者の相談役 ID:CalLSensEi01

>>292そっちは比較対象が頭良過ぎて話になってないんですよ!

 

294:マッドな雑草ライダー ID:MadnA8bEe82

まー取り敢えず探して………いや、やっぱ要りませんわ

 

295:音速のトレーナー ID:O21saMaN

どうした?

 

296:マッドな雑草ライダー ID:MadnA8bEe82

…いえ。待機室に銃器持った軍人が四人…なんか一人が金城一等兵とか名乗ってますね、入ってきました。ちなみに全員レフブラの連中です

 

297:ロズワール家の修行僧 ID:OvArOGg1

………ビンゴ、ですね

 

298:転生者の相談役 ID:CalLSensEi01

ということは、彼らが?

 

299:悪魔高校のバキ刃牙 ID:Dxd5r5rmAcHo

裏切り者、か………

 

300:マッドな雑草ライダー ID:MadnA8bEe82

しかもなんか教科書で見たことある真鍮色の指輪までご丁寧に着けてるし

 

301:転生者の相談役 ID:CalLSensEi01

まさかそれって

 

302:マッドな雑草ライダー ID:MadnA8bEe82

アンティナイトですね

 

303:悪魔高校のバキ刃牙 ID:Dxd5r5rmAcHo

まーた専門用語か

 

304:転生者の相談役 ID:CalLSensEi01

簡潔に言うと対魔法師特化のオーパーツ、ってとこですかね。魔法の妨害をする想子(サイオン)という、言うなら魔力の波…キャスト・ジャミングを周囲に発生させます。普通の人や一般的な魔法師にとっては耳障りなノイズ程度ですが、想子の感受性の高い人間にとってはバイタルをも乱す毒にもなり得るものです。まー一般人では到底買えないぐらい高いものですよ。標高の高い山にある遺跡の近くとかからしか産出されない代物ですから

 

305:マッドな雑草ライダー ID:MadnA8bEe82

要は魔法師対策に使われる石ってことです。ま、俺はそこまで問題ないんですけど

 

306:転生者の相談役 ID:CalLSensEi01

あー、そこまで魔法使って戦わないから?

 

307:マッドな雑草ライダー ID:MadnA8bEe82

いやー、実を言うと俺キャスト・ジャミングを吸収して自分の想子に変換できるんです

 

308:スマホ少年の相棒の英霊使い ID:LaN3ErO4

何それ凄いアトデオシエテモラオ

 

309:世界を旅する飛行タイプ使い ID:16aMaGagAIBo

>>308どーせ教わっても意味ないのに

 

310:転生者の相談役 ID:CalLSensEi01

いやマジで凄いよ?普通できないヨ?

 

311:マッドな雑草ライダー ID:MadnA8bEe82

ま、その代わり魔法を使う時だけ異常に緊張しちゃって上手く魔法が使えないからニ科生なんですけどもね

 

312:米花町のスパイダーマッ ID:Ito2kaIAraI

>>311ただの上がり症じゃねーか!!

 

313:マッドな雑草ライダー ID:MadnA8bEe82

こればっかりは何やってもどーに………あ来た。キャスト・ジャミングです!

 

314:悪魔高校のバキ刃牙 ID:Dxd5r5rmAcHo

そんなヌルッと感じるものなのか?

 

315:転生者の相談役 ID:CalLSensEi01

普通の魔法師はそうはなりませんけどね。普通は耳押さえたりするのに

 

316:マッドな雑草ライダー ID:MadnA8bEe82

すみませんけど一旦LIVEに切り替えます!なんかキャスト・ジャミングのせいで苦しんでる人たちいるので

 

317:米花町のスパイダーマッ ID:Ito2kaIAraI

気をつけろよ!

 

318:マッドな雑草ライダー ID:MadnA8bEe82

百も承知です!

 

 

――現実転移(ログアウト中)…――

 

 

 

 

「違う!それはお前の思い込みだ!俺たちの片親は間違いなく余所者だったんだ。何代も前からここで暮らしている連中にすれば、少しくらい余所者扱いされて当たり前だ!それでも軍は!部隊は!上官も同僚も皆、俺たちを戦友として遇してくれる!仲間として受け容れてくれている!」

 

「ジョー!それはお前が魔法師だからだ!お前には魔法師としての利用価値があるから軍はお前に良い顔を見せるんだ!」 

 

「ディック、お前がそんな事を言うのかっ? レフト・ブラッドだから余所者扱いされると憤るお前が、俺が魔法師だから、俺はお前たちと別の存在だと言うのか?俺は仲間ではないと言うのか、ディック!」

 

 

 なんか言い争いしてるが、今なら…!

 

 

「…あのさ、言い争いしてるとこ悪いんだけど、だったらUSNAに行けばいいんじゃない?」

 

「ふざけるな!あの国に行って、帰ってきた仲間が何と言ったかわかるか!?あの国は、『お前たちは祖国の裏切り者』だとぬかしたんだぞ!!そんな国に行けと言うのかガキ!!!」

 

「………なーんだ、大当たりじゃねーか」

 

「なんだと!!?」

 

「大当たりだろ。祖国云々にアンタらの血統とかなんて関係ない。アンタが生まれた国、それが祖国だ。アンタらには、自分を気遣ってくれる仲間が一人も(・・・)いなかったのか?違うだろ。お前たちは他人の意見にばかり反応して身近な仲間を見落とし、挙げ句の果てには罵倒している。そんな奴らを認める国なんてあるわけねぇだろ!

 

 

 頼斗はそう言いながら赤、青、黄色、紫のボタンが付いた改札のようなベルト…デンオウベルトを腰に巻き付ける。そして腰からパスを出し、赤いボタンを押した。すると駅のホームに電車が来る時のような待機音が鳴り響く。そして頼斗はパスをベルトにセタッチする直前に堂々と言った。

 

 

「変身!」

 

 

【SWORD FORM】

 

 

 パスをデンオウベルト中央にあるT字型の円…ターミナルバックルにセタッチすると、バックルから赤い長方形のフリーエネルギーが散乱し、戻って頼斗を守るオーラスキンとなる。その上に上半身を覆う『オーラアーマー』で構成された追加アーマー…ビブレストプレートが装着される。そしてマスクの中央にかかるデンレールを桃型の電仮面が走り停止すると二つに割れ、『ペルシアスキャンアイ』と『ペルシアアンテナ』になった。そして頼斗は自分を親指で指すと、左手を前、右手を横に伸ばすポーズと共にキメ台詞を放った。

 

 

「俺、参上!!!」

 

 

      ⚪⚫⚪⚫⚪⚫⚪⚫

 

 

 

319:転生者の相談役 ID:CalLSensEi01

キターー!!!!

 

320:スマホ少年の相棒の英霊使い ID:LaN3ErO4

おお…改めて見ると感動だわ

 

321:音速のトレーナー ID:O21saMaN

さすがライダー人気投票不動の1位だけあるよ

 

322:シンカリオンの保線作業員兼オレンジ6号 ID:ToQ6BuIldeR

やはりいいよな。電王

 

323:悪魔高校のバキ刃牙 ID:Dxd5r5rmAcHo

ライダーファン多過ぎて入れないこの空気なに?

 

 

 

      ⚪⚫⚪⚫⚪⚫⚪⚫

 

 

 

「な、なんだその姿は!?」

 

「狼狽えるな!キャスト・ジャミングを使え!」

 

 

 叫びながら兵士たちへキャスト・ジャミングを放つが頼斗にはそよ風どころかただのエネルギー供給でしかない。当然ダメージは0だ。

 

 

「なんだそれだけか?なら今度はこっちの番だ!行くぜ行くぜ行くぜェーー!!!」

 

 

 頼斗は腰に四つあるパーツ…デンガッシャーを素早く組み立ててソードモードにし、兵士たちにダッシュで襲いかかった。

 

 

「ぐわっ!!?」

 

「な、なぜだ!?なぜキャスト・ジャミングが効かない!?これを持つ我々が魔法師に負けるなどあり得ない!!!」

 

「バーカ、そんなんじゃねぇ。いいかよく聞け?戦いってのはな…ノリの良い方が勝つんだよ!

 

 

【FULL CHARGE】

 

 

 再び頼斗がターミナルバックルにパスをセタッチすると、刀身が赤い稲妻と共に宙に浮く。いきなりのできごとに裏切り者たちのみならず頼斗の後ろの女性たちも唖然となる。そして…

 

 

「行くぜ、俺の必殺技…パートRe:1!!!!!!『フルスイングスマッシャー』!!!!!!!」

 

 

 一閃。横一文字に薙ぎ払われたデンガッシャーに四人まとめてサンドイッチにされ、そのまま壁に叩きつけられた。そしてカシンと刀身がデンガッシャーに収まり、戦闘は終結した。

 

 

「………マジで修行僧ニキのやつ当たってたよ」

 

 

 頼斗にだけ見えるミッション画面には、裏切り者の討伐4/4という文字の横に☑️が入っており、残りのミッションは船艦部隊の殲滅だけと示されていた。

 

 

「さてと、それじゃあちゃっちゃとデンライナーで祭りでワッショイといきます………か?」

 

 

 そう言って外へ向かおうとした時、頼斗は急にピタリと止まった。

 

 

 少年が自分に銀のCADを向けるのを見て。

 

 

「…………え?何これ?え?これどういう状況?ねぇちょっと取り敢えずそれ下ろしてくんない?ねぇあのー、僕の話わかる?てか日本語わかる?Could you understand Japanese?いやあの煽ってないですはい煽ってないから取り敢えずそれ下ろしてってば」

 

 

 トリガーにかかる力が強くなったのでテンパりながらデンガッシャーを構えるが、少年がトリガーを引いても何も起こらなかった。

 

 

「………あれ?」

 

 

 恐る恐る後ろを見ると、先ほどまでキャスト・ジャミングで苦しんでた女性たちが起き上がってきた。治癒魔法でもキャスト・ジャミングが引き起こす症状はどうにもならないはずだが、なぜだろうか。

 

 

「…あ、この人たちを治してたのか。ごめんね、勘違いしてたよアハハハハ」

 

「君にも話は聞きたいんだがね?」

 

「ハハハハ………は?」

 

 

 頼斗が手を後頭部に当てて乾いた笑い声を出していると、突然第三者の声がした。目を開けてそちらを見ると、明らかに軍人な人が軍医らしき人と一緒にこちらを見ていた。

 

 

「…モシカシテダケド、ゼンブキイテマシタ?」

 

「途中から、だがね。まずは君が何者なのか名乗って貰おう」

 

「通りすがりの一般人です」

 

「………信じて貰えると思うか?」

 

「デスヨネー」

 

「はぁ………色々聞きたいことはあるが、状況は大体わかった。我々の部下の乱心を止めてくれたようだね。感謝する」

 

「いえいえ。自分は…困ってる人を見過ごせないだけなんで」

 

「………そうか」

 

 

 軍人が何か納得したような笑みを浮かべた時、シェルターにある拡声器から連絡が鳴り響いた。

 

 

『司令部より伝達!敵艦隊別働隊と思われる艦影が粟国島北方より接近中!数は高速巡洋艦二隻、駆逐艦四隻!迎撃は間に合わず!三十分後に敵艦砲射程内と推測!至急海岸付近より退避せよ!』

 

 

「………!!」

 

 

 これだ。と頼斗は確信した。

 

 

「…まずいな。どうすべきか」

 

「…風間大尉。母と妹と桜井さんを安全な場所に保護してください。そしてアーマースーツと歩兵装備一式を貸して下さい。貸す、といっても消耗品はお返し出来ませんが」 

 

「……何故だ?」

 

「彼らは深雪を手に掛けました。その報いを受けさせなければなりません。穂波さん、母と妹を頼みます」

 

「………!達也君、貴方まさか」

 

「………わかった。すぐに用意させる。皆さんは防空視令室へ来てください」

 

「………」

 

 

 風間大尉、と呼ばれた軍人が指示を出している間に頼斗はこっそりと外へ向かった。

 

 

 

――仮想転移(ログイン)中…――

 

 

 

324:スマホ少年の相棒の英霊使い ID:LaN3ErO4

いやー!イッチよかったよ!!

 

325:音速のトレーナー ID:O21saMaN

途中からモモタロス憑依してたレベルだったしね

 

326:シンカリオンの保線作業員兼オレンジ6号 ID:ToQ6BuIldeR

最ッ高にハイってやつだああああ!!!!

 

327:マッドな雑草ライダー ID:MadnA8bEe82

改めて恥ずかしい…

 

328:悪魔高校のバキ刃牙 ID:Dxd5r5rmAcHo

で、この後はどうするんだ?

 

329:ロズワール家の修行僧 ID:OvArOGg1

さらっとスルーされる私の名推理………

 

330:転生者の相談役 ID:CalLSensEi01

>>329ドンマイです

 

331:世界を旅する飛行タイプ使い ID:16aMaGagAIBo

で、この後どうするよ

 

332:シンカリオンの保線作業員兼オレンジ6号 ID:ToQ6BuIldeR

もちろーん?

 

333:マッドな雑草ライダー ID:MadnA8bEe82

キングライナーで潰す♪てなわけで行ってきます

 

334:シンカリオンの保線作業員兼オレンジ6号 ID:ToQ6BuIldeR

>>333イヤッハッハァ~!!!

 

335:音速のトレーナー ID:O21saMaN

>>334唐突なエビル止めなさい

 

 

 

――現実転移(ログアウト)中…――

 

 

 数十分後、先ほど頼斗が助けた女性三人…司波深雪、四葉深夜、桜井穂波は前面が特殊なガラス張りの部屋から下を見下ろしていた。

 

 

「…お母様。先程の彼は何者なのでしょうか?」

 

「……一つだけ、心当たりがあるわ。と言っても私も直で見たのは初めてだし、私が聞いた人ではなかったから、本人とは言えないでしょうけど」

 

「心当たり、ですか…?」

 

「…『仮面ライダー』…私の妹で、貴女の叔母である真夜を三十年前助けたのは『ゼロノス』と名乗る牛のような戦士だった。そのゼロノスは同じく牛のような空を走る装甲列車を使っていたそうよ。勿論私も最初は信じなかったけど、お父様…貴女の祖父も見たと証言している。そして何より今日それと近しいであろう存在を見れば誰だって信じるでしょうね」

 

「………『仮面ライダー』………」

 

 

 深雪がそう呟いた時、異変は起きた。

 

 

「…?この音は………!奥様!あれを!!」

 

「?どうしたの穂波さ………!?」

 

「………!」

 

 

 突然声を出した穂波が指す方を二人が見ると、虹の縁がある白い穴が五つ空中に浮かんでいた。同時に聞こえてきたのはついさっき聞いた駅の発着音のような音。そして次の瞬間、穴から五台の電車がレールを空中に敷きながら突き抜けてきた。

 

 

 赤いリニアのような電車、赤い六角形の目を持つ青い電車、角が生えた黄色い電車。V字の装飾がある紫の電車。そして極めつけに緑と黄色の二両の車両が繋がった牛のような装甲列車…間違いなくその仮面ライダーが乗っていた列車だった。

 

 

「…!あの方向、達也君が向かった方角です!」

 

「!!お兄様の!?」

 

「…穂波さん。大至急車を手配して。深雪さん。行くわよ」

 

「はい!」

 

「わかりました!」

 

 

 深雪が穂波と共に部屋を飛び出した数分後、基地から達也たちがいる方角、そして列車が向かった方角へ軍用の車が急行した。

 

 

 

 

      ⚪⚫⚪⚫⚪⚫⚪⚫

 

 

 

 敵の船艦が試射をした。つまり次に飛んでくる弾は自分たちを殺しにかかる。そう認識した達也、風間、真田の三人はかなりまずい状況だった。達也は敵を沈める魔法の準備中だし、風間は古式の術者であるために干渉能力は低く、真田は魔工師であるため戦闘は専門外。万事休す、と思われた矢先、突如自分たちの左斜め上に金属製の枕木と二本のレールが敷かれた。

 

 

「!何だこれは!!」

 

「……!大尉!あれを!!!」

 

「…れ、列車だと………!?」

 

「………!」

 

 

 魔法の準備中でもわかる。迫り来るそれはまさしく列車だった。何やらリニアのような赤い列車に少し遅れて牛のような装甲列車に何両かのおかしな電車が連結したものが、猛スピードで走ってくる。レールは丁度船艦の方へと延びていた。

 

 

「………まさかあの列車であの艦隊を相手にするつもりか!?」

 

「いくらなんでも…」

 

 

 無茶だ、と真田が言おうとした時、更なる異変が起きた。

 

 

「!?」

 

「何だこのバカデカい穴は!!?」

 

 

 先程の列車の数倍ぐらいの直径の大きな虹の穴が現れた。そしてそこから無数の枕木と三本のレールが敷かれ、五階建てのビルほどはある蛇のような一両の電車…のような要塞が先程の列車よりも速い速度で出現した。と、赤いリニアのような列車が今現れた大きな列車の前に、牛のような装甲列車は後ろに陣取った。そして次の瞬間、大きな列車がガチャガチャと変形し、まるで赤い要塞の形へと変形した。ような、が付いていないのは変形と同時に左右に銃火器が大量に出てきたからだ。更にその後ろに牛のような装甲列車が連結され、まさしく動く城となって爆弾の雨の中艦隊の方へ列車は向かっていく。

 

 

 そして要塞列車は爆弾の雨をモロに喰らった。

 

 

 

「………いくらなんでもあの爆撃の中では…」

 

 

 と、真田は声を落とした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 爆撃の雨の中、傷一つなく突き進む要塞列車を目の当たりにして声どころか両目さえも落としそうな顔をしていた。

 

 

「………無傷、だと…!!?街さえも破壊し得る爆撃を真正面から喰らったのに…あの列車は一体何でできているんだ!?」

 

 

 そして要塞列車から、お返しと言わんばかりの無数のレーザービームやらレーザーガトリング銃等が飛び交い、瞬く間に船艦を蹴散らしていく。それでも尚耐える船艦は容赦なく轢いて進んだ。まさしくギャグアニメのように船艦はグシャリと潰れて次々に海の藻屑と化していく。真田が持つレーダーからは、凄まじい速さで船艦の反応が消えていいた。

 

 

 そして数十秒後、全ての敵船艦がレーダーから消え失せていた。文字通りの殲滅である。

 

 

「………………結局あの列車…と言っていいのかわからんが、列車だけで片付いたな…だがあれは一体何なんだ?おそらくは味方、だろうが…ん?」

 

 

 海の上で走りながら元の蛇の形へと変形する要塞列車を風間が興味深げに見ていると、陸地から軍用者が走ってきて、風間たちの前で停止する。

 

 

「お兄様!!」

 

「深雪…?どうしてここに」

 

「あの列車を追いかけて来たんです………って、何ですかあの大きな蛇の要塞」

 

「………いいえ穂波さん。よく見なさい」

 

 

 深夜が言った瞬間、要塞列車から赤いリニアのような列車が切り離された。そして後ろからも牛のような装甲列車が現れ、要塞列車は出現した穴と共に消えた。そして赤いリニアの先頭車両の屋根がプシューと音を立てて開いた。同時に牛のような装甲列車の屋根も同様に開く。

 

 

「………あっ!」

 

 

 深雪は赤いリニアから牛のような装甲列車へと飛び移る影を見逃さなかった。なぜならそれは自分たちを助けてくれた、あの仮面ライダーだったからだ。

 

 

「………さようなら~~!!!」

 

 

 真上を走り抜ける装甲列車へ深雪は手を振る。装甲列車と赤リニアはほぼ同時に穴へと消えた。

 

 

 

 その時、まるで仮面ライダーが自分に片手を振ってくれたような気がしたそうだ。

 

 

 

 

――仮想転移(ログイン)中…――

 

 

 

 

 

336:マッドな雑草ライダー ID:MadnA8bEe82

ミッション・コンプリーテッド!!!

 

337:転生者の相談役 ID:CalLSensEi01

祝え!

 

338:音速のトレーナー ID:O21saMaN

祝え!!

 

339:転生者ハンター逢魔時王 ID:rA1danOo

祝え!!!!!時の列車に乗り、人々を救う時のライダー、その名も仮面ライダー電王!!生還、そして完全勝利の瞬間である!!!

 

340:世界を旅する飛行タイプ使い ID:16aMaGagAIBo

>>339ガチ勢(物理技)やんけ

 

341:ロズワール家の修行僧 ID:OvArOGg1

いや~、凄かったですね。キングライナー

 

342:スマホ少年の相棒の英霊使い ID:LaN3ErO4

まさかあそこまで蹂躙するとは…

 

343:シンカリオンの保線作業員兼オレンジ6号 ID:ToQ6BuIldeR

いや~、俺としては満足だよ。かっこよかったなキングライナー

 

344:悪魔高校のバキ刃牙 ID:Dxd5r5rmAcHo

>>343コイツまさかただキングライナー見たかっただけなんじゃないだろうな

 

345:ロズワール家の修行僧 ID:OvArOGg1

まーまー、終わり良ければ何とやら、ですよ

 

346:米花町のスパイダーマッ ID:Ito2kaIAraI

で、この後イッチはどうするんだ?

 

347:マッドな雑草ライダー ID:MadnA8bEe82

取り敢えず二日後の実家のガレージに帰ります。

 

348:世界を旅する飛行タイプ使い ID:16aMaGagAIBo

なぜに二日後

 

349:マッドな雑草ライダー ID:MadnA8bEe82

いやいや、そのぐらい待たないと逆に怪しいでしょ。他国からの侵略あったんだから

 

350:スマホ少年の相棒の英霊使い ID:LaN3ErO4

…それもそうだ

 

351:音速のトレーナー ID:O21saMaN

たし蟹

 

352:転生者の相談役 ID:CalLSensEi01

>>291これ反証されたな

 

353:世界を旅する飛行タイプ使い ID:16aMaGagAIBo

マジかよ…

 

354:転生者ハンター逢魔時王 ID:rA1danOo

ただ一つ懸念事項があるならば、だ

 

355:転生者の相談役 ID:CalLSensEi01

ん?

 

356:音速のトレーナー ID:O21saMaN

どしたのオーマニキ

 

357:転生者ハンター逢魔時王 ID:rA1danOo

イッチ。貴様変身前に顔見られてなかったか?

 

358:マッドな雑草ライダー ID:MadnA8bEe82

 

 

359:悪魔高校のバキ刃牙 ID:Dxd5r5rmAcHo

あ(察し)

 

360:スマホ少年の相棒の英霊使い ID:LaN3ErO4

…えっと、一応聞きたいんだけど………

 

361:マッドな雑草ライダー ID:MadnA8bEe82

やっちまったあああああ!!!!!!!

 

362:音速のトレーナー ID:O21saMaN

>>361やっぱりかああああ!!!!

 

363:スマホ少年の相棒の英霊使い ID:LaN3ErO4

なァにやってんだミカあああああああ!!!!

 

364:転生者の相談役 ID:CalLSensEi01

それはだめだカチ(銃声×2)

 

365:米花町のスパイダーマッ ID:Ito2kaIAraI

キーボウノーハナー

 

366:ロズワール家の修行僧 ID:OvArOGg1

>>363 >>364>>365現実逃避してる場合じゃねぇ!

 

367:世界を旅する飛行タイプ使い ID:16aMaGagAIBo

>>366おい修行僧ニキも敬語外れて素出てるぞー

 

368:音速のトレーナー ID:O21saMaN

これは最後の最後でやらかしたな

 

369:マッドな雑草ライダー ID:MadnA8bEe82

入る前に仮面オーロラカーテンに入れたのが仇になったか…

 

370:転生者ハンター逢魔時王 ID:rA1danOo

…目撃者が少ないのがせめてもの救い、か………

 

371:転生者の相談役 ID:CalLSensEi01

………それが案外そうでもなさそうですよ

 

372:米花町のスパイダーマッ ID:Ito2kaIAraI

ゑ?

 

373:悪魔高校のバキ刃牙 ID:Dxd5r5rmAcHo

今度はどした相談ニキ

 

374:転生者ハンター逢魔時王 ID:rA1danOo

………おいまさか

 

375:転生者の相談役 ID:CalLSensEi01

多分そのまさかです

 

376:スマホ少年の相棒の英霊使い ID:LaN3ErO4

あ、察した

 

377:転生者の相談役 ID:CalLSensEi01

イッチの変身見たの主人公の妹です!!!

 

378:悪魔高校のバキ刃牙 ID:Dxd5r5rmAcHo

ゑゑゑゑゑ!!!???

 

379:隙間の悪転者狩り ID:39mAOa82luTe1Do

顔出したらなんかすっごく話進んでるんだけど、貴方がいながら何が起きたの?

 

380:転生者ハンター逢魔時王 ID:rA1danOo

こんな時に限ってなぜお前が来る

 

381:シンカリオンの保線作業員兼オレンジ6号 ID:ToQ6BuIldeR

だが、これはもう転生者の宿命だ

 

382:転生者の相談役 ID:CalLSensEi01

たしかに、考えたらそこまで問題では……………いや十分問題だったわ

 

383:スマホ少年の相棒の英霊使い ID:LaN3ErO4

主人公兄妹が普通の家庭だったら問題ではないが

 

384転生者の相談役 ID:CalLSensEi01

ところがどっこい醤油漬けなんだよなぁ…

 

385:世界を旅する飛行タイプ使い ID:16aMaGagAIBo

…まぁ、成り行きに任せる他あるまい

 

386:ロズワール家の修行僧 ID:OvArOGg1

ちょうどイッチさんは主人公と入れ替わりですし

 

387:米花町のスパイダーマッ ID:Ito2kaIAraI

あ、修行僧ニキ元に戻った。

 

388:シンカリオンの保線作業員兼オレンジ6号 ID:ToQ6BuIldeR

………取り敢えず俺保線作業あるから抜ける!

 

389:マッドな雑草ライダー ID:MadnA8bEe82

 

390:米花町のスパイダーマッ ID:Ito2kaIAraI

俺も事件が!すまん!!

 

391:マッドな雑草ライダー ID:MadnA8bEe82

ちょ

 

392:悪魔高校のバキ刃牙 ID:Dxd5r5rmAcHo

俺も宿題が

 

393:ロズワール家の修行僧 ID:OvArOGg1

私も仕事が

 

394:世界を旅する飛行タイプ使い ID:16aMaGagAIBo

俺も物資調達が

 

395:スマホ少年の相棒の英霊使い ID:LaN3ErO4

俺も冬夜が呼んでるから

 

396:転生者の相談役 ID:CalLSensEi01

私は一週間の食事の買い物に

 

397:転生者ハンター逢魔時王 ID:rA1danOo

我も悪徳転生者の反応が来た!すまんが抜ける!

 

398:隙間の悪転者狩り ID:39mAOa82luTe1Do

それじゃあ私も

 

399:音速のトレーナー ID:O21saMaN

俺も放課後のトレーニングが

 

400:マッドな雑草ライダー ID:MadnA8bEe82

この人でなし!!!

 

 

 

――現実転移(ログアウト)中…――

 

 

連載すべき?

  • 是非!てか連載しろ!!
  • 掛け持ちし過ぎ。止めとけ
  • どっちゃでもええわ。それより晩飯

▲ページの一番上に飛ぶ
Twitterで読了報告する
感想を書く ※感想一覧 ※ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。