マッドでヤベーイやつにしか変身できないんだが   作:ジューク

9 / 36
どうも皆さん、明けましておめでとうございますなジュークです。
新年明けましておめでとうございますって文法上おかしいらしいですね。
そんなこんなで九校戦編、開幕です。
ではでは、どうぞ!!


九校戦編
スレNo.9


1:マッドな元雑草ライダー ID:MadnA8bEe82

スレを更新しました。皆さんこれからもよろしくお願いします。

 

2:スマホ少年の相棒の英霊使い ID:LaN3ErO4

この前の一件で1000逝ったからな

 

3:転生者の相談役 ID:CalLSensEi01

そう考えると感慨深いねぇ

 

4:プリキュア世界の怪人王 ID:kA1ZinriDeR

新参者ですが、噂の暴走ライダー転生者のスレってここ?

 

5:世界を旅する飛行タイプ使い ID:16aMaGagAIBo

>>4なんか来たぞ

 

6:米花町のスパイダーマッ ID:Ito2kaIAraI

取り敢えず自己紹介だな

 

7:プリキュア世界の怪人王 ID:kA1ZinriDeR

どうも、プリキュア世界の怪人王です。公式で怪人に分類されてるやつや、怪人が変身するライダー(ファイズやゴルドドライブ、パラドクスやエボル、キルバスやアナザーライダー、雷やアークゼロ、ストリウスなど)に変身できます

 

8:悪魔高校のバキ刃牙 ID:Dxd5r5rmAcHo

>>7なるほど、わからん

 

9:シンカリオンの保線作業員兼オレンジ6号 ID:ToQ6BuIldeR

しっかしまたキャラ濃いの来たな

 

10:ロリ女神ファミリアの三刀流 ID:2GirIhA106O106

>>7普通やられるサイドじゃねぇか?

 

11:プリキュア世界の怪人王 ID:kA1ZinriDeR

>>10勿論最初は殺されかけましたよアッハハハ

 

12:デトアラのスタンド使い ID:OrA6dArasH

笑い事じゃねぇだろ

 

13:音速のトレーナー ID:O21saMaN

でも見た目が見た目なんだよなぁ

 

14:プリキュア世界の怪人王 ID:kA1ZinriDeR

似た者同士、仲良くできればと

 

15:マッドな元雑草ライダー ID:MadnA8bEe82

こちらこそです

 

16:転生者ハンター逢魔時王 ID:rA1danOo

………

 

17:ロリ女神ファミリアの三刀流 ID:2GirIhA106O106

どしたんだオーマニキ

 

18:音速のトレーナー ID:O21saMaN

………もしかしてアナザーライダーだから?

 

19:ロズワール家の修行僧 ID:OvArOGg1

あ~

 

20:転生者ハンター逢魔時王 ID:rA1danOo

ん?あぁすまん。少しウトウトしていた。何せ久々の休暇だからな。今は房総半島のビーチだ。青い海に綺麗な砂浜。文句無しの満点だ。

 

21:デトアラのスタンド使い ID:OrA6dArasH

房総半島…千葉県か

 

22:米花町のスパイダーマッ ID:Ito2kaIAraI

そういやオーマニキ以前休暇欲しいっつってたな

 

23:悪魔高校のバキ刃牙 ID:Dxd5r5rmAcHo

よかったじゃねぇか

 

24:転生者ハンター逢魔時王 ID:rA1danOo

まったくだ。生きてて良かった…

 

25:マッドな元雑草ライダー ID:MadnA8bEe82

そこまで言うレベルですか…

 

26:隙間の悪転者狩り ID:39mAOa82luTe1Do

>>20楽しんでるとこ残念だけど、ちょっといい?

 

27:転生者ハンター逢魔時王 ID:rA1danOo

なんだ貴様。こんな時に

 

28:隙間の悪転者狩り ID:39mAOa82luTe1Do

ちょっと気になる話が出てきたわ

 

29:スマホ少年の相棒の英霊使い ID:LaN3ErO4

 

30:転生者の相談役 ID:CalLSensEi01

どしたんですか紫ネキ

 

31:隙間の悪転者狩り ID:39mAOa82luTe1Do

このスレのイッチ君の世界に、気になる転生者が飛ばされたらしいの

 

32:転生者ハンター逢魔時王 ID:rA1danOo

なに?

 

33:隙間の悪転者狩り ID:39mAOa82luTe1Do

詳しいことはまだ調査中だけど、一応頭の片隅には入れておいてねって話

 

34:マッドな元雑草ライダー ID:MadnA8bEe82

>>33わかりましたー

 

 

 

――現実転移(ログアウト)中…――

 

 

「ねぇねぇ頼斗!」

 

「どしたんだリーナ」

 

 

 晩御飯の片付けをしていた頼斗に、リーナがものすごいニコニコ顔で話しかけてきた。こういう時は大抵良いことがあった時だ。

 

 

「アタシ、九校戦の代表になったの!」

 

「お~、おめでとう!!そっか。もう九校戦の季節なのか~」

 

 

 九校戦とは、全国に九つある魔法科高校の代表選手たちが十日間、一年生のみが出る新人戦と二、三年生が出る本戦にて六つの競技で優劣を競う、魔法科高校にとっての一大イベントだ。テレビで放送などもされるため、活躍すれば必然的に知名度も上がる。まさに魔法科高校生には外せないものとなっている。

 

 

 無論、代表選手になるにはかなり優秀な成績を修める必要があるため、その難易度は高い。

 

 

「それでね!頼斗にも応援に来て欲しいの!」

 

「中々難しいこと言うな~…あ、でもいけるか。父さん。行っていい?」

 

「あぁ。問題ないよ」

 

「だってさ」

 

「やった~!!」

 

 

 こうして、頼斗は九校戦の応援に行くこととなったのである。

 

 

――仮想転移(ログイン)中…――

 

 

 

35:マッドな元雑草ライダー ID:MadnA8bEe82

というわけで現在、バスの後方、なるべく自然な位置でバイク走らせてます

 

36:悪魔高校のバキ刃牙 ID:Dxd5r5rmAcHo

??????????

 

37:シンカリオンの保線作業員兼オレンジ6号 ID:ToQ6BuIldeR

>>35いきなり意味不明で草

 

38:世界を旅する飛行タイプ使い ID:16aMaGagAIBo

モラルって知ってるか?

 

39:米花町のスパイダーマッ ID:Ito2kaIAraI

最近のイッチ、シスコン拗らせてないか?

 

40:音速のトレーナー ID:O21saMaN

呼んだ?

 

41:ロズワール家の修行僧 ID:OvArOGg1

>>40呼んでおりません

 

42:デトアラのスタンド使い ID:OrA6dArasH

…ま、本人同士の問題だからいいんじゃないか?

 

43:ロリ女神ファミリアの三刀流 ID:2GirIhA106O106

上に同じく

 

44:プリキュア世界の怪人王 ID:kA1ZinriDeR

…私も

 

45:マッドな元雑草ライダー ID:MadnA8bEe82

いや~実は『バスを護衛しろ』ってミッションが来てまして。でなきゃ俺もこんなストーカー紛いなことしませんよ

 

46:世界を旅する飛行タイプ使い ID:16aMaGagAIBo

>>45安心と信頼のミッションだったんかい

 

47:転生者の相談役 ID:CalLSensEi01

なるほど

 

48:マッドな元雑草ライダー ID:MadnA8bEe82

ってヤバい!!

 

49:米花町のスパイダーマッ ID:Ito2kaIAraI

なんだ!?

 

50:シンカリオンの保線作業員兼オレンジ6号 ID:ToQ6BuIldeR

どうした!?

 

51:マッドな元雑草ライダー ID:MadnA8bEe82

車が分離帯飛び越えてバスに突っ込んできた!!しかも炎上してるし!!

 

52:ロズワール家の修行僧 ID:OvArOGg1

はいぃ?

 

53:マッドな元雑草ライダー ID:MadnA8bEe82

すみませんけどここからLIVEに切り替えます!

 

 

 

――現実転移(ログアウト)中…――

 

「おいおいおい!何だよアレ!!?」

 

 

 バイク…レッドランバスに乗りつつ悪態を吐きながら、頼斗はベルト…ギャレンバックルに鍬形虫が描かれたダイヤのAのトランプ…チェンジスタッグを入れて腰に当てると、カードのようなベルトが射出され、装着された。そして何かを溜め込むような待機音が流れる。

 

 

「変身!!」

 

【TURN UP】

 

 

 ギャレンバックルのハンドル…ターンアップハンドルを引くと、チェンジスタッグが装填されたカードスロットが回転し、金色のダイヤに下地が緑の模様が現れる。そしてバックルから鍬形虫が描かれた青い板…オリハルコンエレメントが展開された。頼斗がレッドランバスに乗りながらそのオリハルコンエレメントを通過すると、オリハルコンエレメントは膜のように一瞬伸び、直後に貫通した。

 

 

 そして頼斗は、紅色のスーツに銀のアーマー…オリハルコンブレスト、緑の複眼…オーガンスコープが特徴的な鍬形虫のようなライダー…『仮面ライダーギャレン』に変身した。

 

 

「(間に合うか!?…でも!)やるしかねぇ!!」

 

 

【BULLET】

 

【RAPID】

 

【FIRE】

 

【BURNING SHOT】

 

 

 

 レッドランバスから手を離し、右腰のホルスター…ラウザーホルスターから菱形銃口を持つ銃…ギャレンラウザーを引き抜き、扇…ラウズカードを格納しているオープントレイを展開し、三枚のカードを引き抜く。ダイヤの2と4と6…『バレットアルマジロ』と『ラピッドペッカー』、『フライファイア』をラウズすると、それぞれのカードからオリハルコンエレメントが出現してギャレンラウザーに吸い込まれ、浸透する。

 

 

「止まれええぇぇ!!!」

 

 

 そしてギャレンラウザーをバーストモードに切り替え、炎上し、滑走してくる車に頼斗は躊躇なく必殺技である『バーニングショット』を何発も叩き込んだ。着弾する度に強い爆発が車を減速させ、最後の一発が着弾した時には、車は炎上こそしているものの完全に停止していた。

 

 

「……は~、どうなることかと思ったぜ…!?」

 

 

 安心しきって後ろを見ると、一高の制服を着た男子生徒が猛ダッシュで走ってきた。

 

 

「うおぉぉおおぉいっっ!!??」

 

 

 そして続けざまに繰り出された跳び蹴りを仰け反って避けた頼斗はレッドランバスから降り、ホルスターにしまったギャレンラウザーを再度構えた。

 

 

「………オイオイ、何の真似だ?」

 

「…お前は誰だ」

 

「質問を質問で返すなよ………通りすがりの仮面ライダーだ。それがどうした」

 

「正体を現せ」

 

「………断る、と言ったらどうする?」

 

「今ここでお前を倒す」

 

「…あっそ。なら…」

 

 

【CHIEF】

 

 

「俺はここらでお暇させてもらう」

 

「!待て!!」

 

 

 再び取り出したカード…『カメレオンシーフ』をラウズし、頼斗はその場から消え去った。後に残ったのは困惑する代表選手たち、燃える車、そして男子生徒…達也だった。

 

 

「………仮面ライダー…また違う姿か………」

 

 

 達也にとって、仮面ライダーとはどんな存在なのか。それは彼しか知らないことである。

 

 

――仮想転移(ログイン)中…――

 

 

54:マッドな元雑草ライダー ID:MadnA8bEe82

なんで俺あんな嫌われてんの…?

 

55:世界を旅する飛行タイプ使い ID:16aMaGagAIBo

とびげりって外れたら自傷するはずだが

 

56:音速のトレーナー ID:O21saMaN

今はポケモンから離れろ

 

57:電脳空間の時喰王 ID:NAndE8

なんやなんや、随分おもろいイッチやのぉ

 

58:悪魔高校のバキ刃牙 ID:Dxd5r5rmAcHo

>>57また誰か来たな

 

59:転生者の相談役 ID:CalLSensEi01

このあからさまな関西弁…電脳空間…あ、もしや

 

60:電脳空間の時喰王 ID:NAndE8

ちょい待ち。自己紹介ぐらいさせてくれや。お初やな。見ての通り、キバオウの憑依転生者や。『時喰王』っちゅー、まぁ言うたら仮面ライダーガオウに変身できる茅バカのやつも知らんユニーク持ちや。無論ガオウライナーも呼べるで

 

61:シンカリオンの保線作業員兼オレンジ6号 ID:ToQ6BuIldeR

なんだと!!?

 

62:スマホ少年の相棒の英霊使い ID:LaN3ErO4

あーあー、6号ニキが反応しちまったよ

 

63:米花町のスパイダーマッ ID:Ito2kaIAraI

電車が関わると人が変わるからな

 

64:電脳空間の時喰王 ID:NAndE8

難儀なやっちゃな…にしても、暴走ライダーとは珍しいパターンやな。普通はダークライダーとか敵対ライダーやと思うが

 

65:ロリ女神ファミリアの三刀流 ID:2GirIhA106O106

…言われてみれば

 

66:マッドな元雑草ライダー ID:MadnA8bEe82

あ、それクジ引いて出たんです

 

67:米花町のスパイダーマッ ID:Ito2kaIAraI

【速報】イッチのヤベーイ特典、まさかのクジ

 

68:電脳空間の時喰王 ID:NAndE8

なんじゃそりゃ!!?

 

69:プリキュア世界の怪人王 ID:kA1ZinriDeR

>>68シンケンゴールドかな?

 

70:マッドな元雑草ライダー ID:MadnA8bEe82

あ、すみません。ちょっと話をするので、一旦抜けます

 

71:電脳空間の時喰王 ID:NAndE8

頑張ってなー

 

72:音速のトレーナー ID:O21saMaN

もう古参勢の態度になってやがる…

 

 

 

――現実転移(ログアウト)中…――

 

「……久しぶりだね」

 

「ご無沙汰してます、九島閣下」

 

 

 来賓用のソファーに座り、頭を下げる頼斗に、老人…十師族『九島家』の当主である『九島烈』に頭を下げた。

 

 

「頭を下げる必要も、閣下などと付ける必要もない。私と君の仲に溝があるようだからね」

 

「……わかったよ、烈さん。悪いな、ホテルの部屋まで用意してもらって」

 

「構わないさ。彼女も、なるべく近くに君がいた方が良いだろうからね」

 

「ああ。…そういや、少しいいか?」

 

「何だね?」

 

「…今回の九校戦、何か臭うんだ」

 

「…?」

 

 

 急に真剣になった頼斗に、烈は片眉を上げた。

 

 

「今日、一高のバスが自爆特攻を受けた」

 

「なにっ!?」

 

「俺が止めたから、リーナは勿論選手やスタッフに傷一つ付いてねぇよ。ただ…乗ってた魔法師は完全に死亡してる。車をパンクさせ、回転を加え、上方向に吹き飛ばす…その三つの行程に最小限で最大効果の魔法が使われてた。おそらく、かなり大きな組織が今回の大会に一枚噛んでるぞ」

 

「………貴重な情報に感謝する」

 

「いいよ。約束(・・)だからな」

 

「…憶えていたとはね」

 

「当たり前だ」

 

 

―――――――

―――――

―――

 

「…リーナは今まで『スターズ総隊長候補』なんてデカい地位を無理矢理与えられたせいで仲間に命を狙われる事態になった。そんなコイツに、『十師族の末席』なんてモンをまた与えようってんなら…リーナの傷を抉る真似をしようってんなら、アンタだろうが神だろうが容赦しねぇぞ」

 

「……そうか。なら、約束してくれ。その娘を、護ってくれる、と」

 

「元よりそのつもりだ」

 

「………わかった」

 

―――

―――――

―――――――

 

 

「………さてと、そんじゃあ俺は部屋に戻るよ。光宣によろしく頼む」

 

「あぁ。と言っても、彼は本家だがね」

 

「…流石に治したとはいえ、リハビリは要るか」

 

「治してくれただけでも十分さ」

 

「恩返しは人の常だからな。それじゃ」

 

「うむ」

 

 

 オーロラカーテンを展開し、頼斗はその中に消えた。そして残った烈は、先ほどの話について考え始めた。

 

 

「(…魔法師は貴重な人的資源。それを軽々しく扱える組織………ブランシュの残党、或いは…)」

 

 

 候補を挙げながら、烈はまだほんのり温かい紅茶を啜った。

 

 

      ⚪⚫⚪⚫⚪⚫⚪⚫

 

 

 

「ふぅ………ん?」

 

 

 ホテルの部屋で寛いでいると、ビルドフォンが鳴った。着信に応じると、聞こえたのはリーナの声だった。

 

 

「どしたー?」

 

『…ねぇ、ライト。この前、石川?で女の子助けなかった?変身して』

 

「………ナンデワカッタノ?」

 

「実はさっき…」

 

 

 時は一時間前に遡る…。

 

―――――――

―――――

―――

 

 

 リーナ、深雪、ほのか、雫が談笑していると、紅色の制服を着た第三高校の生徒が三人やっていた。

 

 

「さ……さぞかし名家の御出身とお見受けするわ。私は第三高校一年、一色愛梨。そして同じく十七夜栞、四十院沓子よ」 

 

「第一高校一年、司波深雪です」

 

「華貫麗奈よ」 

 

 

「司波…華貫……?……あら、一般の方(・・・・)でしたか。名のあるお方かと思ってお声掛けしましたの。勘違いでお騒がせしてごめんなさい。試合頑張ってくださいね。私はあの御方に恥じない戦いをさせていただくので」

 

「あの御方…?」

 

「ええ。仮面ライダー(・・・・・・)に」 

 

 

 瞬間、その場にいた全員は深雪から激しい冷気を感じた。

 

「……そうですか。なら、私は貴女たちにだけは負けられませんね」

 

「…望むところですわ」

 

 

 朱と蒼。二つのオーラをぶつけながら睨み合う二人を見て、仮面ライダーの正体が頼斗だと知っているリーナは額に汗を浮かべながらジュースを吸っていた。

 

 

―――

―――――

―――――――

 

 

『………ってことがあって』

 

「………嘘だろ」

 

『…女誑し』

 

「え?ちょ、リーナ?今なんて……切ってるし」

 

 

 ツーツーと音を出すビルドフォンを見て、何だったんだろうかと考え、やがてもういいかと結論づけた頼斗はそのままベッドに倒れて眠りに就いた。

 

 

――仮想転移(ログイン)中…――

 

73:シンカリオンの保線作業員兼オレンジ6号 ID:ToQ6BuIldeR

ふぃ~、今日も一日疲れたぜ…

 

74:スマホ少年の相棒の英霊使い ID:LaN3ErO4

お、6号ニキか。イッチはいないぞ

 

75:シンカリオンの保線作業員兼オレンジ6号 ID:ToQ6BuIldeR

珍しいな

 

76:悪魔高校のバキ刃牙 ID:Dxd5r5rmAcHo

寝てるんじゃねーか?

 

77:ロズワール家の修行僧 ID:OvArOGg1

たしかに…ありえそうですね

 

78:世界を旅する飛行タイプ使い ID:16aMaGagAIBo

まぁ、今日はいろいろあったしな

 

79:電脳空間の時喰王 ID:NAndE8

まったくや。過去スレ見たらだいぶエグかったで

 

80:音速のトレーナー ID:O21saMaN

妹も危なかったそうだし、そりゃ疲れるさ

 

81:ロリ女神ファミリアの三刀流 ID:2GirIhA106O106

まぁ、転生者と言えど一般人に変わりないからな

 

82:転生者ハンター逢魔時王 ID:rA1danOo

…どうやらまだイッチはいないようだな

 

83:米花町のスパイダーマッ ID:Ito2kaIAraI

お、オーマニキ。どうしたんだ?

 

84:転生者ハンター逢魔時王 ID:rA1danOo

いや、以前あの女が言ったことで進展があってな

 

85:デトアラのスタンド使い ID:OrA6dArasH

あの女って、紫ネキか?

 

86:転生者の相談役 ID:CalLSensEi01

あー、イッチの世界の転生者の件?

 

87:転生者ハンター逢魔時王 ID:rA1danOo

ああ

 

88:ロリ女神ファミリアの三刀流 ID:2GirIhA106O106

で、それがどうかしたのか?

 

89:世界を旅する飛行タイプ使い ID:16aMaGagAIBo

そうだ。オーマニキが誰かに頼るような素振りするなんてよっぽどだぞ

 

90:転生者ハンター逢魔時王 ID:rA1danOo

何も頼るわけではない。そもそも転生者ハンターといえど他の世界への干渉は最終手段なのだ。その世界で対処できることは極力その世界で解決すべきというルールがある。我やあの女はその最終手段の戦力に過ぎん

 

91:プリキュア世界の怪人王 ID:kA1ZinriDeR

へ~、そんなルールがあったんすか

 

92:電脳空間の時喰王 ID:NAndE8

たしかに、結構意外やな

 

93:スマホ少年の相棒の英霊使い ID:LaN3ErO4

もっとバンバン刈るもんかと

 

94:転生者ハンター逢魔時王 ID:rA1danOo

それは様々な世界が有り、更にそこから幾つもの平行世界と蟻の巣のように分離しているからだ。例えばイッチのいる『魔法科高校の劣等生の世界』にも無数の世界線がある。イッチがいるのはその中のたった一つの世界だということだ。つまり必然的に転生者は膨大な数になる。そうなればそれぞれの世界で対処しきれないやつなど幾らでも湧く

 

95:電脳空間の時喰王 ID:NAndE8

ほ~、ためになるの~

 

96:音速のトレーナー ID:O21saMaN

一つ作品が生まれたら、また幾つも平行世界ができるってことか

 

97:転生者ハンター逢魔時王 ID:rA1danOo

そういうことだ

 

98:シンカリオンの保線作業員兼オレンジ6号 ID:ToQ6BuIldeR

で、肝心の進展って?

 

99:転生者ハンター逢魔時王 ID:rA1danOo

ああ、そうだな

 

100:転生者ハンター逢魔時王 ID:rA1danOo

奴の特典は…

 

 

――現実転移(ログアウト)中…――




スレ民紹介のコーナー

プリキュア世界の怪人王:現在は七色ヶ丘市に住む転生者。ン・ダグバ・ゼバやオルフェノク、イマジン、ドーパントなどを始めとした怪人や、ファイズや電王(ライナーフォームを除く)やポセイドン、バロン(初期フォーム含む)、チェイサー、パラドクス、エボル、ブラッド、滅亡迅雷、ファルシオン、ストリウスなどの怪人が変身するライダーにも変身できる。尚、その場合身体が自動的に最適化されるのでイッチ同様デメリットは無い。一見イッチの劣化版だが、平成と令和の怪人ならば何にでもなれるため、必ずしも劣ってるわけではない。尚、今まで助けたプリキュアたちの大半から好意を寄せられているため、アークの力でラーニングしてFXで稼いだ財力にものを言わせて各地を転々と引っ越ししている。プリキュアたちと時に共闘し、時には厳しく大人のルールやマナーを教えている。そのため序盤は嫌われがち。


電脳空間の時喰王:キバオウの憑依転生者。バグかは不明だが、ゲームマスター兼ラスボスである茅バカ(時喰王ニキ命名)すら想定外の力(転生特典)である仮面ライダーガオウに変身できるユニークスキル『時喰王』を持つ。その力を活かせば『状態異常』や『ダメージ』を受けた『過去』を喰らって無かったことにできる、イカれた力である。前世では剣道の達人で、キリトの師匠として剣のあれこれを教えている。基本一人を好むが、認めた相手とは仲良くする。キリトと二人でPoHを倒した。その後で何故かシノンに懐かれている。ナンデヤ!!?


というわけで、いかがでしたか?
それでは今年も一年、よろしくお願い致します!

スレ民の外伝って欲しいですか?

  • 出してくれ!!
  • 止めとけお前マジで。
  • どっちゃでもええわ。それより朝飯

▲ページの一番上に飛ぶ
Twitterで読了報告する
感想を書く ※感想一覧 ※ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。