【美少女】なんか知らんのだが部屋にウマ耳ウマ尻尾の美少女が現れたんやが【降臨】   作:カフェイン中毒

15 / 64
やりたいことをやるのって大事

1:名無しのウマ娘ファン

専スレ独立よりはや2週間…とんとイッチの姿は見なかったのである

 

2:名無しのウマ娘ファン

ちょこちょこ従業員コテハンが覗きに来たりしたけどな

 

3:名無しのウマ娘ファン

デジたん降臨したせいでスレ独立に至ったの草

 

4:名無しのウマ娘ファン

芝生い茂る

 

5:名無しのウマ娘ファン

ウマ娘のすばらしさを語ってくれて嬉しかったゾ

 

6:名無しのウマ娘ファン

イッチのどこが好きかを語りだして胃もたれしたがな!

 

7:名無しのウマ娘ファン

好かれてるなーイッチのやつ

 

8:名無しのウマ娘ファン

あんなクソ重感情が20人以上いるんでしょ?奇跡的なバランスで大事になってないんやなって

 

9:名無しのウマ娘ファン

あれでイッチクソボケかましてるんでしょ?許されるんですかね

 

10:名無しのウマ娘ファン

まあ責任とろうと奔走してるので許したれ

 

11:名無しのウマ娘ファン

だめです

 

12:名無しのウマ娘ファン

厳しい

 

13:他称トレーナー

お前ら厳しくない?

 

14:名無しのウマ娘ファン

残当

 

15:名無しのウマ娘ファン

女の子にあそこまで語らせてってイッチじゃないか!

 

16:名無しのウマ娘ファン

イッチ!ついに20分割されて全員に共有されたかと!

 

17:名無しのウマ娘ファン

猟奇的すぎて…

 

18:名無しのウマ娘ファン

それよりもセイウンスカイどうなったんだ!?

 

19:名無しのウマ娘ファン

そうだそうだ!

 

20:名無しのウマ娘ファン

あんなズタボロな子をほってネットとか感心しませんことよ!?

 

21:他称トレーナー

あー、それな。一応解決というか元の状態に戻ったといっていいのか…

 

22:名無しのウマ娘ファン

嫌に歯切れ悪いですね

 

23:名無しのウマ娘ファン

詳しく頼む。このままでは主菜と副菜と汁物と主食しか喉を通らない

 

24:名無しのウマ娘ファン

健康的生活じゃんか

 

25:他称トレーナー

とりあえずこちらをご覧ください

【ごめん寝のポーズで地面に伏せるセイウンスカイの画像、首筋まで真っ赤】

 

26:名無しのウマ娘ファン

なにこれ?

 

27:名無しのウマ娘ファン

これがこの世の終わりのような顔をしていた子ですか?

 

28:名無しのウマ娘ファン

愉快なポーズしてますね

 

29:他称トレーナー

そもそもセイウンスカイがあんなに絶望してたのって、俺が車に跳ねられたの直視しちゃったかららしいんだわ。校門と寮の間の道で事故ったらしくて、目撃者になってしまったわけですよ。

 

30:名無しのウマ娘ファン

うっげえ

 

31:名無しのウマ娘ファン

トラウマ必至辞めろ

 

32:名無しのウマ娘ファン

デジたんと同じか…

 

33:他称トレーナー

他のウマ娘のみんなは俺が死んだのは伝聞だから、もしかしたらっていう希望があったみたいなんだけど、セイウンスカイは認めざるを得なかったんだ。俺が即死したっていう現実を。それにデジタルも立ち直ってるわけじゃない、夜中にちょくちょく俺がきちんと生きてるか確かめに来てる。

 

34:名無しのウマ娘ファン

クソ重いんやけど

 

35:名無しのウマ娘ファン

やめてくれよ…

 

36:他称トレーナー

で、見かねた友達に背中を押されたのとゴールドシップによってこっちに送り込まれたわけだ。そして接すること2週間、前の俺ではないが、俺が生きているということを認識したセイウンスカイ氏、世話を焼かれた日々がフラッシュバック、キャパオーバーしこうなる

 

37:名無しのウマ娘ファン

 

38:名無しのウマ娘ファン

何したんイッチ

 

39:他称トレーナー

いや特別なことはしてないよ?できるだけ一緒に行動して、お風呂やトイレなんかは勿論別行動だし着替えだってそう、まあ昔妹にやったみたいに甲斐甲斐しくお世話したのは事実だよ。寝落ちしたら抱っこしてベッドに寝かせたりとか、甘えてきたら甘えさせただけ。まあちょっと幼児退行してたからそれじゃないの?

 

40:名無しのウマ娘ファン

これセイウンスカイちゃんイッチが好きだったのでは?

 

41:名無しのウマ娘ファン

イッチ懐が深いな。俺だったらめんどくさくなって病院に投げてる

 

42:他称トレーナー

いや前世とはいえ自分がやったことだしケツは拭かんとな。まあ元気になった、かな?まあ確かに飄々としたところはあるし、気ままで猫みたいな子だけど可愛いもんだよ。たま~~に誰もいない時、無言で頭を差し出して撫でてアピールしたりするけど。

 

43:名無しのウマ娘ファン

元気になったんやなって…!

 

44:名無しのウマ娘ファン

コテハン勢の報告で心配の言葉が上がってはいたが持ち直して来たんだな

 

45:名無しのウマ娘ファン

ちなみにイッチ、どれくらい今持ち直してるの?

 

46:他称トレーナー

高い高いすると顔真っ赤にしてうつむいちゃうくらいには回復してる

 

47:名無しのウマ娘ファン

どうしてそれをしようとしたんだ

 

48:名無しのウマ娘ファン

高い高いwwww幼児かwwww

 

49:名無しのウマ娘ファン

マジで幼児扱いしてるのかお前

 

50:他称トレーナー

いや、ニシノフラワーって小さいから何となくやってみたらすごい喜んだんだよ。それと同じノリでセイウンスカイにやったら、な?

 

51:名無しのウマ娘ファン

な、じゃないが

 

52:名無しのウマ娘ファン

そりゃあ10才なら小さいだろうけど

 

53:名無しのウマ娘ファン

きゃっきゃいうのがわかるけど

 

54:名無しのウマ娘ファン

…!ヒシアケボノか!

 

55:他称トレーナー

そう、正解。ヒシアケボノ、身長180㎝あるんだけどよく小さなウマ娘、まあマヤノトップガンとかそういうのにせがまれて肩車とかやってたらしいんだよ。その延長線上で俺にせがむこともあるからつい同じノリで…

 

56:名無しのウマ娘ファン

でかいなヒシアケボノ

 

57:名無しのウマ娘ファン

元の馬もでかいからな

 

58:名無しのウマ娘ファン

ワイ将、でっかわいいが好きなのでウェルカム

 

59:名無しのウマ娘ファン

おっきいことはいいことだ

 

60:他称トレーナー

ちなみにヒシアケボノ中等部だってさ

 

61:名無しのウマ娘ファン

は?

 

62:名無しのウマ娘ファン

発育の暴力

 

63:名無しのウマ娘ファン

うせやろ?

 

64:他称トレーナー

それがウマ娘の本格化というやつらしい。一気に成長が来て、走るのに完全適合した身体能力と体つきになるとのこと。本格化の時期や成長率はまちまちだけどかなり体つきが変わることもあるらしい。あ、セイちゃん復活した。にゃはは~お恥ずかしいところを~だって

【顔の前で手をパタパタふるセイウンスカイの画像。若干顔がまだ赤い】

 

65:名無しのウマ娘ファン

表情が戻ってるうううううう!

 

66:名無しのウマ娘ファン

イッチ!よくやった!

 

67:名無しのウマ娘ファン

やっぱ病んだウマ娘にはイッチをぶつけとけばいいんだな!

 

68:名無しのウマ娘ファン

なお原因もこいつの模様

 

69:名無しのウマ娘ファン

マッチポンプやんけ

 

70:鉄人

ねえ社長、ニシノフラワーちゃん…できすぎた子なんだけど。なんでこんないい子に育つんだろう。うちの子にもこうなってほしい。

 

71:名無しのウマ娘ファン

ん?どゆこと?

 

72:鉄人

お料理できるでしょ?自分で自習してお勉強するでしょ?気配りちゃんとできるでしょ?お友達を大切にして、さりげなく助けてお手伝いする。これが10才よ?私がこの年齢の時なんか…実家で鉄鍋振り回してたわ。

 

73:名無しのウマ娘ファン

鉄人ネキの幼少期の闇は置いておいて確かにいい子だな。というかホントに10才?

 

74:名無しのウマ娘ファン

そう言えばイッチウマ娘の子たちって学生なんざんしょ?お勉強どうするの?

 

75:他称トレーナー

若干また闇が深い話だが一応ワイ大学で高校の教員免許取ってるから授業してるんだけど…この子たちループにはまってただけあって高校程度の勉強ならあっさりできる、ビワハヤヒデとかに至っては大学の数学の証明問題とかも解ける。俺が担当じゃなかった時に勉強してたんだって…正直前の俺のどこがいいのかさっぱり分からんのだけど

 

76:名無しのウマ娘ファン

ふむ、イッチ。ウマ娘のみんなからお前がどんなトレーナーだったか聞いたりした?

 

77:名無しのウマ娘ファン

ここまで好かれてると何かあるのかと勘繰る

 

78:他称トレーナー

む、そうかもな。ちょうどテイオーが近くにいるから聞いてくるぞ

 

79:名無しのウマ娘ファン

聞いてなかったのか

 

80:名無しのウマ娘ファン

むしろ何で聞いてなかったのか

 

81:名無しのウマ娘ファン

何があの子たちをそこまで駆り立てるのか

 

82:名無しのウマ娘ファン

その謎を解き明かすため取材班はAmazonの奥地に向かった…

 

83:名無しのウマ娘ファン

その後、彼らの行方を知るものは誰もいなかった…

 

84:名無しのウマ娘ファン

段ボールに箱詰めにされてるんじゃね?

 

85:他称トレーナー

聞いてきたぞ。我がことながらこれが自分とはとても信じられん

 

86:名無しのウマ娘ファン

はよ

 

87:名無しのウマ娘ファン

寒いからはよ

 

88:名無しのウマ娘ファン

脱いでんじゃねーよ

 

89:他称トレーナー

・トレーニングの効率がすさまじく高い、他のトレーナーのおおよそ3倍ほど。3年たつと他のウマ娘と隔絶した実力を身に着けることが出来る

・それに伴ってのレースの勝率、3冠やトリプルティアラ、天皇賞連覇は当たり前、有馬記念連覇も。

・怪我をさせない上にしても確実に回復させる。サイレンススズカをあの悲劇から完全に復活させたらしい。テイオーが3回骨折しても最終的に有馬記念をとらせる。BNWが発症した屈腱炎を完全回復させる

・親身に担当ウマ娘と向き合い真正面から全て受け止める。蹴られようが怪我をさせられようが見捨てず問題の解決に尽力する。自分を実験体にすることすら厭わない

・やさしい

・包容力がある

 

 とのこと。ほんとに俺か?疑いしかないんだが

 

90:名無しのウマ娘ファン

人外か何か?

 

91:名無しのウマ娘ファン

化け物かお前

 

92:名無しのウマ娘ファン

異世界転生チート野郎だったんじゃねえの?

 

93:名無しのウマ娘ファン

さり気にサイレンススズカを守り抜いてて涙ちょちょぎれる

 

94:名無しのウマ娘ファン

最後二つが雑いのはテイオーの本心なんやなって

 

95:名無しのウマ娘ファン

こんなインテリジェンス溢れる受け答えするの?半角で喋ってそうなあの子が?

 

96:他称トレーナー

言っとくけどテイオーは確実に天才の部類に入るぞ。走りも、頭脳も。あと凄い体が柔らかい。この間なんて「ねえ見て見てトレーナー!I字バランス~~!!」ってI字バランスをご披露してくださった。隣で頑張ってたライスは体カッチカチだったんだけど

 

97:名無しのウマ娘ファン

トウカイテイオー号も体の柔らかい馬だって話だな

 

98:名無しのウマ娘ファン

もしかしてそこら辺共通部分あるのかな?本人…本馬?だから当然なのか?

 

99:名無しのウマ娘ファン

ライスちゃん体硬いのかわいい

 

100:名無しのウマ娘ファン

それはそうとサイレンススズカの話題出たけどそっちの方も心配なんやが?

 

101:名無しのウマ娘ファン

せやな、どうなん?

 

102:他称トレーナー

それに関しては大丈夫。サイレンススズカ、元気に走ってるよ。というか止めないといつまでも走ってる。俺が見てるだけでも物凄く嬉しそう。止めると左回転でくるくるしだすけど

 

103:名無しのウマ娘ファン

うっ、涙が

 

104:名無しのウマ娘ファン

回転癖も共通なのかwwww

 

105:名無しのウマ娘ファン

もしかして、サイレンススズカの抱える不調って軽かったの?

 

106:他称トレーナー

彼女の場合、走る理由が先頭の自分だけの景色を見たいっていうのがあるんだけどそれを唯一叶え続けたのが俺で俺がいなくなったせいでとんと調子が悪くなっちゃったらしい。んで、俺がここ変じゃね?って指摘してフォームを改善したら一気に調子が上がって不調が解消した。つまり、元気になった

 

107:名無しのウマ娘ファン

な、なるほど?

 

108:名無しのウマ娘ファン

軽く言ってるがマジ?

 

109:名無しのウマ娘ファン

前世の片鱗ありますねこれは

 

110:他称トレーナー

とまあそんなことを言ってるわけだけど…きちんと証拠がないとダメですよね?

 

111:名無しのウマ娘ファン

そっすね

 

112:名無しのウマ娘ファン

信じられんなあ?

 

113:他称トレーナー

そんな声にお応えして、サイレンススズカの走る姿の動画をご用意いたしました。お納めください

 

114:名無しのウマ娘ファン

まじでっ!?

 

115:名無しのウマ娘ファン

見れんの!?

 

116:名無しのウマ娘ファン

あの大逃げを?レースじゃないのに?

 

117:他称トレーナー

軽くっつったのに「いけます!」って全力疾走かました動画ともいう

 

118:名無しのウマ娘ファン

止めろよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「トレーナーさん、見ててくださいね。私の走り」

 

 「おう。しかし大丈夫なのか?もうちっと調整しても…」

 

 「いえ、きっと今なら見えます。私の、私だけの景色。トレーナーさんがくれたあの光景を…早く見たいんです」

 

 「軽くな、軽く。フク、ゲート開けてやってくれ」

 

 「はーい!ではスズカさん!ハッピーカムカムです!行ってらっしゃいませ!」

 

 「スズカさーん!頑張ってくださいね!」

 

 「ヘイスズカ!ユーキャンドゥーイット!自分らしくデース!」

 

 爽やかな晴天の下、芝の上でゲートの中に入るのは明るい鹿毛のウマ娘、サイレンススズカ。男の元にやってきた当初は不調が治らず何とも言えないくすぶった感じではあったのだが男と接するうちに、自分というものを取り戻すことが出来たらしい。

 

 彼女の不調の原因は、男の不在である。彼女の脚質は逃げ、それも大逃げと言われるロマン型である。トレセン学園の一般的なトレーナーはそれを好まず、また逃げは才能頼りで一歩間違えば選手生命を失う大怪我を負うことも往々にして珍しくない。故に王道の先行で育てられることがある。

 

 当然サイレンススズカもその例にもれず先行の足をためるやり方でトレーニングを受けていた。彼女もそれが正しいと信じ、先行を選択していた。だが、意思とは裏腹に重くなる体、見えなくなる景色、調子は下がり体調にも悪影響が出始めたころにサイレンススズカが出会ったのが男だった。

 

 当時ループの事なんぞ知らなかったサイレンススズカの適正を逃げだと見抜いた男はその時の担当トレーナーに直談判し、なぜ彼女のやりたいようにやらせないのかと問うた。当然担当トレーナーも反発する、彼女が長く走り続けるためだと、彼女のためなんだと。

 

 それに対して彼女のトレーナーが放った言葉は絵空事だった。担当ウマ娘をしたいようにさせて、怪我をさせずに勝利に導くことがトレーナーの役割ではないのかと。それに激高した担当トレーナーはやって見せろとサイレンススズカとの契約を解除し、サイレンススズカにとっては新米トレーナーだった男が担当になった。

 

 不安がないと言えば噓だった。だが、男はやってのけた。逃げ、それもサイレンススズカの望む大逃げの育成。スズカの走りたいように走らせつつ負担を減らし、怪我をさせることなくスズカの最後の目標であった秋の天皇賞の盾を彼女に与えたのである。ゴール板を駆け抜けた瞬間、栄光の日曜日の主役と実況が讃えた瞬間彼女の唯一無二は決まってしまった。

 

 異次元の逃亡者という異名を与えられた彼女、トゥインクルシリーズの3年が過ぎた瞬間、時間が巻き戻って奇妙な円環に閉じ込められても、彼がいる事実が彼女の支えになっていた。繰り返す時間の中で何度も担当してもらった。絵空事がかなわず大欅を超えられなかった時もあった。だけど必ず、彼はサイレンススズカを再び走れるようにしてくれた。

 

 もう、他のトレーナーを付けるのは考えられなかった。彼が担当してくれないなら名義貸しでいい。一人でもできる男のトレーニングはサイレンススズカを勝手に天才にできる。天才を超える怪物になるには男が必要だが、男がトレセン学園にいればあの先頭の、サイレンススズカの景色は揺るがなかった。

 

 唐突に終わりを迎えた円環と、男の死による衝撃がサイレンススズカの景色をゆがませるまでは、それでいいと思っていた。だけど、男のいない世界に最早未練などなかった。あの景色と、隣に男がいればもう何もいらないとすら思えた。そして、スペシャルウィークが姿を消し、スペシャルウィークじゃない誰かが同室となって…その思いは強くなる。

 

 ゴールドシップの話を聞いて世界を渡ったサイレンススズカ、目の前で困ったような顔をした嘗てのトレーナーを前にしてあふれる涙が止まらず、やはり世界を渡っていたスペシャルウィークに慰められて落ち着きを取り戻したサイレンススズカが始めたのはやはりランニングである。

 

 急速に嘗ての走りと景色が戻ってくる、満たされる充実感と喜び。呼吸をするたびに清々しい気分になる。そしてサイレンススズカよりも深い絶望の淵にあったセイウンスカイが落ち着きを取り戻した今日この日、本気で走ろうと決意をしてゲートの使用とコースでのランを許可してもらったのだ。

 

 

 ゲートの中、一番内側のそこでちらりと男に目を向ける。レースに自分を送り出してくれた時と同じ表情、不安と期待が入り混じった変わらないその表情を見てああやっぱり彼は私のトレーナーさんなんだと考えたサイレンススズカはきりりと前を向いてゲートが開くのを待つ。

 

 バン!とゲートが開いた瞬間、一陣の風がコースを奔る。見えなかった景色を存分に堪能しながら、サイレンススズカはすべてを置き去りに走り切ったのだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

441:名無しのウマ娘ファン

なんだろう…涙が止まらない

 

442:名無しのウマ娘ファン

サイレンススズカ…間違いなくサイレンススズカだ…!

 

443:名無しのウマ娘ファン

あの逃げはススズにしかできねえよお…!

 

444:名無しのウマ娘ファン

速い、じゃねえな。疾いって感じだわ。レースをしてるのを早く見たい

 

445:名無しのウマ娘ファン

終盤、さらに加速したよな。逃げつつ脚をためてたのか?そんな馬鹿な

 

446:名無しのウマ娘ファン

最終的に空気が押しのけられてる様子が見えそうな勢いだった

 

447:名無しのウマ娘ファン

ホント、ホントに…!よかった!

 

448:名無しのウマ娘ファン

サイレンススズカ号が粉砕骨折して予後不良になった時、現場にいたんだ。また、走る姿が見れるなんて。

 

449:他称トレーナー

納得できた?

 

450:名無しのウマ娘ファン

ありがとうイッチ!

 

451:名無しのウマ娘ファン

これで府中で走れたら文句ないわ!

 

452:名無しのウマ娘ファン

あの時の続きを見せて欲しい!

 

453:他称トレーナー

よかったよかった。で、こっちも報告があるんだけど。ここ1週間2日おきくらいにゴールドシップがやってきて庭の片隅になにかを組み上げていってるんだけどどうすればいいのだろうか

 

454:名無しのウマ娘ファン

おい高低差ぁ!!

 

455:名無しのウマ娘ファン

耳キーンなるわ!

 

456:名無しのウマ娘ファン

グッピーになるぞ俺らが!

 

457:名無しのウマ娘ファン

なんで感動の場面から展開ジェットコースターするんですか

 

458:他称トレーナー

いやだって報告しとかないと…今んとこ世界行き来してるのあいつだけだし

 

459:名無しのウマ娘ファン

ゴールドシップのやることに意味があるのか?

 

460:名無しのウマ娘ファン

自分のクソ嗅いで小便かける馬だぞ

 

461:名無しのウマ娘ファン

それはステゴ一族の特徴や

 

462:名無しのウマ娘ファン

クラウチングスタートする馬だぞ

 

463:名無しのウマ娘ファン

最早馬かどうかも怪しいんだぞ

 

464:名無しのウマ娘ファン

聞けばイーじゃん

 

465:他称トレーナー

いや聞いても「ゴルゴル星のお告げによりここをキャンプ地とする!」って言って作業再開するし…何なんだろこれ。手伝ったらむふんって凄い嬉しそうににっこりして可愛かったわ~

【何かを置くための台座のようなもの。まだ未完成に見える】

 

466:名無しのウマ娘ファン

息をする様に出るのろけ

 

467:名無しのウマ娘ファン

ホントに実際なんなんだろうなこれ

 

468:名無しのウマ娘ファン

考えるだけ無駄だろ。ゴールドシップだぞ

 

469:名無しのウマ娘ファン

元の馬のせいでウマ娘になってもそんな扱いなの草

 

470:名無しのウマ娘ファン

おいイッチ、なんで一般人にも見れるようにススズの動画上げたんだ!

 

471:名無しのウマ娘ファン

えっ!?ほんまや鍵かかってない!

 

472:他称トレーナー

え?なんかまずいかそれ?

 

473:名無しのウマ娘ファン

そういやこいつ競馬ほとんど知らんのだったわ!

 

474:名無しのウマ娘ファン

もう遅いわ。レジェンドが反応した

 

475:名無しのウマ娘ファン

行く、の一言だけの恐ろしさよ

 

476:他称トレーナー

レジェンドってあれだよな?豊騎武(ほうきたける)騎手。そういえばサイレンススズカ号の騎手ってあっ!?

 

477:名無しのウマ娘ファン

はいそうなんです。レジェンドこと豊騎騎手、サイレンススズカ号をいっとう大事にしておいででありまして

 

478:名無しのウマ娘ファン

ウマ娘に興味津々なんですが、サイレンススズカがいるってわかったら…

 

479:名無しのウマ娘ファン

来ちゃうよね~そりゃあ

 

480:他称トレーナー

もしかしてワイ将、やらかした?

 

481:名無しのウマ娘ファン

イエス

 

482:名無しのウマ娘ファン

とりあえず慎重に対応してね?

 

483:名無しのウマ娘ファン

決して玄関先でサイレンススズカに応対させてはいけないぞ

 

484:名無しのウマ娘ファン

ワイらでさえ泣いちゃうのにレジェンドが来たらどうなっちゃうのか

 

485:名無しのウマ娘ファン

というかレジェンドが乗った馬のウマ娘そっちにわんさかいるよね

 

486:名無しのウマ娘ファン

スペシャルウィーク、メジロマックイーン、スマートファルコン、ウオッカ、ナリタタイシン、マヤノトップガン、マチカネタンホイザ、マチカネフクキタル、ウイニングチケット、ハルウララ…わぁたくさん!乗った回数順だけど

 

487:名無しのウマ娘ファン

荒れますねえ!

 

488:名無しのウマ娘ファン

レジェンドの情緒ボロボロになっちゃーう

 

489:名無しのウマ娘ファン

これヤバいのでは

 

490:他称トレーナー

メーデー!メーデー!!たすけてえええええ!

 

491:名無しのウマ娘ファン

なんてことだ。もう逃げられないゾ♡

 

 

 

 

 

 

 




 お待たせしました。遂に見つかっちゃいましたねえ!もちろん現実のレジェンドではないのであしからず。規約の関係上実在の人間は扱えないので。

 次回、騎手とウマ娘の対面…をかけたらいいなあ…難しいですよね。なんせ作者競馬はからっきしなので。何かいてもすべて捏造ですイエーイ。

 もっと言えばセイちゃんのクソ重デカ感情を書きたかったんだなあ。ドッロドロで今までの流れをぶち壊しちゃうので残念ながらカットです。書いていいなら書くけど。

 では次回でお会いしましょう!感想評価よろしくお願いします!

K2編少し続けていい?

  • ええで
  • あかん
  • 掲示板やれ

▲ページの一番上に飛ぶ
X(Twitter)で読了報告
感想を書く ※感想一覧 ※ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。