【美少女】なんか知らんのだが部屋にウマ耳ウマ尻尾の美少女が現れたんやが【降臨】   作:カフェイン中毒

20 / 64
転換点って何気ないところからくる

245:我らウマ娘ファン

もう少しで桜花賞ですな

 

246:我らウマ娘ファン

そう言えばイッチはウイニングライブのメンバー決めてるのかしら

 

247:我らウマ娘ファン

誰になるんでしょうなあ

 

248:他称トレーナー

ど、どうしよう

 

249:我らウマ娘ファン

イッチじゃないか、どうした?

 

250:我らウマ娘ファン

何でも話してみるといいぞ

 

251:我らウマ娘ファン

本音は?

 

252:我らウマ娘ファン

ウマ娘の話ください

 

253:我らウマ娘ファン

素直でよろしい

 

254:我らウマ娘ファン

で、どしたんよ

 

255:他称トレーナー

いや、そのさ?桜花賞と皐月賞にてライブを披露する話があるじゃん?そのセンター決めのために模擬レースやるんですけど

 

256:我らウマ娘ファン

ほう

 

257:我らウマ娘ファン

ほほーう!

 

258:我らウマ娘ファン

素晴らしいではないですか

 

259:我らウマ娘ファン

それがなんかあるのかね?

 

260:他称トレーナー

JHAの人にバレてさ?

 

261:我らウマ娘ファン

おっとお?

 

262:我らウマ娘ファン

これは………

 

263:他称トレーナー

JHAのお偉いさんが見に来ることになりました~~~!大丈夫かな…

 

264:我らウマ娘ファン

あっちゃ~

 

265:我らウマ娘ファン

でもJHAでしょ?頭が柔らかい人ばっかりじゃない?老害みたいな人は流石によこさないでしょ

 

266:我らウマ娘ファン

普通に考えてイッチとはいい関係でいたいはずだし

 

267:我らウマ娘ファン

そのために馬名使用の許可を代わりにとってくれたんじゃない?

 

268:他称トレーナー

まあそれはそうだけど…不労所得暮らしニートが百戦錬磨の商売人であろうお偉いさんとやり合えるかな…ウマ娘持ってかれたら俺立ち直れない

 

269:我らウマ娘ファン

でーじょうぶだイッチ

 

270:我らウマ娘ファン

俺らが付いてる!

 

271:我らウマ娘ファン

なんだったらぶっちしちまえ

 

272:我らウマ娘ファン

そりゃダメだ

 

273:我らウマ娘ファン

で、メンバーどうなってるんですかね?

 

274:我らウマ娘ファン

12人と12人なんでしょ?

 

275:我らウマ娘ファン

いつやるんですかねえ?

 

276:他称トレーナー

今日

 

277:我らウマ娘ファン

は?

 

278:他称トレーナー

だから、今日やるの。だから現実逃避にここにいるの!

 

279:我らウマ娘ファン

働け!

 

280:我らウマ娘ファン

で、放送は?

 

281:他称トレーナー

(生放送は)ないです。動画は撮るけど投稿するかは微妙よね。なんせ…体操服だからな!

 

282:我らウマ娘ファン

なんでなんですか!

 

283:我らウマ娘ファン

見せろよ!体操服見せろよ!俺たちにブルマの夢をくれよ!

 

284:我らウマ娘ファン

そういう目で見るなよ

 

285:我らウマ娘ファン

それこそ無茶だろ

 

286:他称トレーナー

それにお偉いさん相手にしながら生放送でお前らの相手する余裕ないし

 

287:我らウマ娘ファン

それはそう

 

288:我らウマ娘ファン

しょうがねえから動画で我慢してやるかあ

 

289:我らウマ娘ファン

何目線だ

 

290:我らウマ娘ファン

上から過ぎる

 

291:我らウマ娘ファン

せめて誰がどれに出るかと結果だけでも教えてくれない?

 

292:我らウマ娘ファン

そうだな、それは気になるかも

 

293:我らウマ娘ファン

ついでに使う曲教えてくれてもいいのよ?

 

294:他称トレーナー

曲はダメだけどレース結果とかについては了解。今から投下するべ

 

295:我らウマ娘ファン

えーけちぃ

 

296:我らウマ娘ファン

wktk

 

297:他称トレーナー

では中距離から皐月賞と同じ芝の2000mだよ。出走ウマ娘はスペシャルウィーク、ライスシャワー、ウイニングチケット、ビワハヤヒデ、ナリタタイシン、マチカネフクキタル、メイショウドトウ、ナイスネイチャ、マチカネタンホイザ、トウカイテイオー、メジロマックイーン、セイウンスカイだよ。

 

298:我らウマ娘ファン

やはりそうそうたるメンツ

 

299:我らウマ娘ファン

あれ?ススズは中距離組じゃないんだ

 

300:他称トレーナー

彼女、走れればぶっちゃけ何でもよろしいからねえ…

 

301:我らウマ娘ファン

あー、うんなんかわかるかもしれない

 

302:我らウマ娘ファン

ウンスの逃げが見られるっ…!

 

303:我らウマ娘ファン

あれ?ミホノブルボンもマイル組なんだ

 

304:他称トレーナー

彼女、どっちかというとスプリンターらしくてね。マジやべートレーニングでスタミナつけて無理やり中長距離走ってるだけで。でもやっぱり目標があってそれに向かえたからこその強さだけどさ

 

305:我らウマ娘ファン

3冠をとったミホノブルボン見たかったなあ

 

306:我らウマ娘ファン

ライスシャワーはやっぱり強い子だ

 

307:我らウマ娘ファン

俺にとっちゃまさにヒーローだったね。ファンなんですよ

 

308:他称トレーナー

そんなあなたにちょうど通りかかったライスシャワーさんのお礼の言葉を上げよう

【ライスシャワーが頬を染めながらありがとう、ライス頑張るねと言う動画】

 

 

309:我らウマ娘ファン

ぐはああああああ!

 

310:我らウマ娘ファン

これであと10年は戦える

 

311:我らウマ娘ファン

ライスシャワーちゃんこんなかわいくてJKってマ?

 

312:我らウマ娘ファン

マックイーンちゃんより小さいのに…

 

313:我らウマ娘ファン

どっちが?

 

314:我らウマ娘ファン

何も言うまい

 

315:他称トレーナー

そしてマイルこちらも桜花賞と同じく芝の1600m、出走ウマ娘はアグネスデジタル、タイキシャトル、ハルウララ、ヒシアケボノ、ウオッカ、ダイワスカーレット、マヤノトップガン、ミホノブルボン、マルゼンスキー、スマートファルコン、ニシノフラワー、サイレンススズカだ!

 

316:我らウマ娘ファン

ウオッカかダイワスカーレット、いやしかしススズも捨てがたい

 

317:我らウマ娘ファン

馬券おじさん、馬券はないんだよ?

 

318:我らウマ娘ファン

うーん、ダート専の二人にはきついかなあ

 

319:我らウマ娘ファン

適性の差がね…

 

320:他称トレーナー

あ、彼女ら芝走れるよ?ダートの方が極めて得意なだけで。足をとられてコケるみたいなことはないと思う

 

321:我らウマ娘ファン

シヴァの上を走るハルウララ…?

 

322:我らウマ娘ファン

破壊神の上を走らせるな

 

323:我らウマ娘ファン

芝ね、芝。じゃあファル子が芝のサイレンススズカになるじゃん!

 

324:我らウマ娘ファン

それはもはやサイレンススズカなんよ

 

325:我らウマ娘ファン

具体的にどんな感じなんか?

 

326:他称トレーナー

うーん、値で表すならなダートS 芝Bってところかな?つってもコンディションで全然変わるからマジで参考にしかならないけど。やはり調子よ、調子でウマ娘はガラッと変わる

 

327:我らウマ娘ファン

プロかな?

 

328:我らウマ娘ファン

実際この世界で一番プロよな

 

329:我らウマ娘ファン

ところでイッチ今からどうするの?

 

330:他称トレーナー

ライスシャワーを膝にのせて休憩の予定

 

331:我らウマ娘ファン

は?

 

332:我らウマ娘ファン

絶対今思いついた奴だろ

 

333:我らウマ娘ファン

なんで膝の上に乗せる必要があるんですか

 

334:他称トレーナー

そこにライスがいるから

 

335:我らウマ娘ファン

こいつ…!

 

336:我らウマ娘ファン

もうダメだ、いろんな意味で手遅れだ

 

337:我らウマ娘ファン

ところでライスちゃんの耳っておっきくてかわいいよね

 

338:我らウマ娘ファン

わかる。ウサギみたい。ウマだけど

 

339:他称トレーナー

触り心地もいいぞ

 

340:我らウマ娘ファン

ダメだ、何言ってもイッチに勝てる気がしない

 

341:我らウマ娘ファン

そもそも俺らに勝ち目あるの?

 

342:我らウマ娘ファン

ないなあ

 

343:我らウマ娘ファン

俺もあんなかわいい子と一緒に暮らしたい

 

344:我らウマ娘ファン

潤沢な財産があってその女の子のために文字通り身を削れればワンチャン

 

345:我らウマ娘ファン

イッチ、そう考えると狂ってらっしゃる

 

346:他称トレーナー

ひでえいわれようだ。よし、行ってくるべ

 

347:我らウマ娘ファン

頑張ってなイッチ!

 

348:我らウマ娘ファン

結果を楽しみに待ってるよ~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「こんにちは。ようこそURA本部へ、よろしくお願いします」

 

 「ああ、社長さんでいらっしゃる?よろしくお願いします。JHAの幹部をしております花田と申します。急なご訪問をしてしまい申し訳ない。こちらは部下ですが、今回は私が責任者となります」

 

 「いえいえお気になさらずに。では早速ご案内させてもらいます。須藤君、あとは任せるね」

 

 男と業務的な挨拶を交わしているのはJHAの最高幹部の一人だという花田という老人とその後ろに控える中年あるいは初老の男性が数名。部下と言えどもその立場は重役あるいは幹部なのだろうと男は相対しながらシクシクと痛む胃を抑えそうになる。どうしてこうなったか?それはJHAとURAの記念すべき初コラボともいうべきもののせいである。

 

 そろそろ近くなってきたクラシックロード三冠の1つ目の冠、皐月賞と牝馬三冠の桜花賞におけるウマ娘のライブ。世間にウマ娘を認知させようとしている男にとっては渡りに船の提案であった。しいて言うならばレース場を借りてウマ娘のレースとセットにしてあげたかったがそれはまだ時期尚早と判断しJHAの話に乗ることにしたのである。

 

 かといってそれで手を抜くウマ娘たちではない、が問題はセンター決めである。レースなくしてウイニングライブなし。これはウマ娘の不文律である。そして男は考えた、なら模擬とは言えレースで順位を決めればよいのだと。そしてそれに納得したウマ娘たちは12人で半分に分かれそれぞれマイルと中距離でトレーニングを始めた。

 

 男は最近雇った広報の須藤という男に後の事務仕事を託すと事務所の扉を開けて花田たちを案内する。大きく開けた芝のレース場を見た花田たちはそれに深く感心した様子で頷いた。

 

 「これは、ご自身で?」

 

 「そうですね。地元の建設業者さんにご協力いただいて作成しました。なにせウマ娘が本気で走るなら、この程度の距離は必要なので」

 

 「感服しました。そこまで身銭を切るのは相当なご決断でしたでしょう。馬にかかわるものとして尊敬いたします」

 

 「いえそんな。ただ、あの子たちに笑っていてほしかっただけです」

 

 「だからこそです。私の親父は馬主をしていましてね、その影響で私は馬が大好きなのですよ。往年の名馬の魂を継ぐ少女たち、悪いことに使おうと思えばいくらでも使えたでしょう。ですがあなたは彼女らを大切に大切にしていらっしゃる。嘆かわしいことに委託先の牧場に預託料を払わない馬主もいることを考えればどれだけ素晴らしいことか」

 

 「ありがとうございます。では、こちらに。既にゲートの準備は終わっておりますのでゲート入りからですね」

 

 男がレース場内にあるゲートを指さす。花田と部下たちがそちらを向くとマイルの出走ウマ娘が並んでいるところだった。全員が競馬好きなのか思い入れのある馬のウマ娘が居たのか花田や部下の口から馬名がボソボソと漏れ出す。サイレンススズカがこちらに頭を下げてゲートに収まり、それから次々とゲートの中に入っていく。

 

 「なるほど、映像で納得していたつもりでしたが現物で見ると猶更確信を深めました。確かに、あの名馬たちの姿が重なります。レースの前の緊張感が程よくあって、期待値が高まりますね。私としてはダイワスカーレットのファンですので彼女を応援したいと思います」

 

 「スカーレットですと5枠9番ですね。確かに今日は気合が乗っていると思います」

 

 「ああ、ごめんなさい遅れました。まだ始まってないですよね?あ、花田さんお久しぶりです」

 

 「豊騎騎手ではないですか。プライベートでこちらに?」

 

 「ええ、まあ。実は彼女…スズカたちが走ると聞けば見たいと思うものです」

 

 「豊騎さん、大丈夫です。今からですよ。しいて私が見て欲しいと思うのは…ニシノフラワーですかね。今日はちょっと違います」

 

 男は大きなヒシアケボノではなく、豊騎が推すサイレンススズカでも花田が気になるというダイワスカーレットでもなく、一番小さなウマ娘を指し示した。全員が体操服に身を包み、闘志を静かに燃やしてゲートが開くのを今か今かと待っている。

 

 快音を立ててゲートが開かれる。いの一番に飛び出したのはサイレンススズカ、そうでなくてはと豊騎が破顔する。遅れて2番手にダイワスカーレット、その顔はスタート勝負で負けたことにより焦っているのがうかがえる。男の目に掛かってしまったことを教えていた、そして他のウマ娘も出遅れ自体はなくそれぞれの位置争いを開始する。男が推したニシノフラワーは6番手の好位置についている。ダートに特化したハルウララやスマートファルコンはいくら芝も一応走れるとは言え芝専門のウマ娘たちにはやはり一歩及ばないらしく後ろの方にいるが必死に食らいついている。

 

 大逃げでぐんぐんと前へ進むサイレンススズカに対抗して自分もと前へ出るダイワスカーレットだがそれが余計なスタミナを消費させており、800m地点で徐々に後退してしまった。それに代わって早い位置からスパートをかけたのはヒシアケボノ、大きな歩幅でぐんぐんと前へ出る。それに呼応するようにウオッカやアグネスデジタル達差しのウマ娘がスパートをかけた。

 

 残り300m地点で、ニシノフラワーの動きが変わる。差しのウマ娘たちがスパートをかけたことによりウマ娘たちの距離があき、スペースができた。小柄な体を加速させその隙間を潜り抜ける。ぐんぐんと、残しておいた末脚を使い加速をかけ、ヒシアケボノの隣をひらりと躱し、サイレンススズカに並ぶ。そして、ほぼ同時にゴール板を駆け抜けた。

 

 「……なんと。年甲斐もなく興奮してしまいました。どちらの勝ちですかね?いや!素晴らしかった」

 

 花田はいつの間にか力いっぱい手を握りしめていたことに気づき、それを解きながら苦笑いで部下を振り返ると、それは部下たちも同じようで彼らも素晴らしかったと口々に賞賛の言葉を口にする。

 

 「なるほど、ニシノフラワーですね。代表さんの言うとおりになったわけです」

 

 写真判定しますね、という男の言葉を待たずにして豊騎はそういった。ほぼ同時にゴールしていたがジョッキーである彼の目線には何が見えたのか、と花田が尋ねようとするとパソコンからゴール板前のハイスピードカメラにアクセスして動画を確認していた男が口を開いた。

 

 「豊騎さんお見事です。馬で言うならハナ差でニシノフラワーですね」

 

 「やはりですか。一歩でしたね、ゴール前の一歩の踏み込み。負けるもんかという負けん気の発露です。そういう馬は得てして強いと知ってましたから」

 

 「フラワーの気合の入り方が今日は最高潮でしたからね。じゃあ、次は中距離組行きましょう。その前に少し失礼しますね」

 

 そう言って男はラチを乗り越えてコース内に入っていった。そうするとすでにゴールをしていたウマ娘たちが男の周りに集まってくる。駆け寄ってきたニシノフラワーが男に飛びつき、それを優しく受け止めて和気あいあいとした雰囲気で反省会を始めた男たちを花田と豊騎は優しく見守るのだった。

 

 2戦目はスペシャルウィークが差し切り、メイショウドトウをクビ差で押さえつけた。3着はナイスネイチャ、いつもお馴染み~という彼女の頭をかいぐりと撫でまわしながら男はかなり好感触で終われたのではないかと一安心したのであった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

672:他称トレーナー

どうしよう

 

673:我らウマ娘ファン

今度はどうした

 

674:我らウマ娘ファン

中距離はスぺちゃん1位、ドトウちゃんが2位、ネイチャちゃんが3位ね。マイルはフラワーちゃんが1位、2位がススズ、3位がヒシアケボノ、正直意外な結果。ススズの逃げを食い破るとは。スぺちゃんの全身全霊とも言うべき末脚も圧巻だったが

 

675:我らウマ娘ファン

これも調子ってやつかね

 

676:我らウマ娘ファン

で?何があったの?

 

677:他称トレーナー

いや、そのね?お前も馬主にならないか?って

 

678:我らウマ娘ファン

原点に忠実にするならならないっていうところだけどっては?

 

679:我らウマ娘ファン

馬主、イッチが?中央の?

 

680:我らウマ娘ファン

え、うっそマジで?

 

681:我らウマ娘ファン

いやいやいや、ありえんだろ

 

682:我らウマ娘ファン

どうしたイッチ、釣りか?

 

683:他称トレーナー

気持ちまあ分からんでもない。だけど俺一応中央の馬主の条件満たしてるんだよね。年収億単位だし、資産もそれに応じて。まあむこうとしても理由があるのだと思うのだけど

 

684:我らウマ娘ファン

ほほう、その理由とは?

 

685:我らウマ娘ファン

イッチを誘う理由かあ。ウマ娘しか思いつかんが

 

686:他称トレーナー

多分、JHAは俺に日本にいて欲しいんだと思う。ウマ娘は向こうにとってはハルウララやオグリキャップのように競馬ブームを再燃させる起爆剤になりえるから、親密で居たいんだろうしウマ娘についても興味津々だ。

 

687:我らウマ娘ファン

そうだな。往時のファンを呼び込める可能性すらある

 

688:我らウマ娘ファン

よくよく考えれば巨額が動く

 

689:他称トレーナー

そんで、俺は個人で2000mのレース場を有し、坂路などのトレーニング施設を作っている。つまり向こうにとってはウマ娘だけではなく馬にもそれなりに興味があるんじゃないかと思われたんだと思う。もともと引退馬飼おうとしてたのもバレたし

 

690:我らウマ娘ファン

そんな奇特なのはイッチくらいだよな

 

691:我らウマ娘ファン

レース場個人所有ってよくよく考えたらあたおか

 

692:我らウマ娘ファン

それにイッチ、馬を見る目凄いらしいじゃん

 

693:我らウマ娘ファン

ああ、怪我の有無、調子、脚質に適正距離まで一目見れば分かるみたいだしな。

 

694:我らウマ娘ファン

まるで調教師にでもなれと言わんばかりの才能の塊。イッチの地元の馬主がイッチを雇いたがるのも分かる

 

695:我らウマ娘ファン

この前のVS競走馬の時にな、かなーり説得を受けたらしいじゃん?

 

696:我らウマ娘ファン

ねえ、素直になっていい?

 

697:我らウマ娘ファン

どうした急に

 

698:我らウマ娘ファン

いいぞ、言うてみい

 

699:我らウマ娘ファン

イッチとウマ娘が競走馬を育ててレースに挑むの、見たい。面白そう

 

700:我らウマ娘ファン

確かに見たい。それに馬主として中央にかかわり続けてたらチャンスが多くなりそうじゃないか?

 

701:我らウマ娘ファン

中央のレースにウマ娘が出れるようになるかもしれない、レースは無理でもレース場借りたりとかエキシビションとかもあり得るじゃん

 

702:我らウマ娘ファン

イッチはどうしたいんだ?

 

703:他称トレーナー

折角だしやってみたいんだよね。走らなくても俺がそのまま引き取ればいいし、放牧する場所沢山あるし、併走相手には困らないし。

 

704:我らウマ娘ファン

乗る人どうすんべ?

 

705:我らウマ娘ファン

あーそれあるかもね

 

706:他称トレーナー

実はそれ、もう決まってるんだよね。ほら、思い当たらない?

 

707:我らウマ娘ファン

えっまさかレジェンド?ないでしょ?

 

708:我らウマ娘ファン

ありえそうなのが困る…ん?そういえば今乗ってる馬今年で引退予定ではなかったかしら?

 

709:我らウマ娘ファン

ああ、古馬になってきたから種牡馬にするって言って

 

710:他称トレーナー

うん、そうなんだよね。真っ先にレジェンドにこれこれこうで馬主に誘われてるんですけどって言ったら「なるんだったら僕に乗らせてくれないかい?僕じゃダメでも空いてる時間に調教につきあうよ。君たちに興味を持ってる半引退したフリーの調教師もいるからね。斗馬さんって言うんだけど」と滅茶苦茶にプッシュされたんですよね

 

711:我らウマ娘ファン

レジェンド迫真の営業トーク

 

712:我らウマ娘ファン

斗馬ってライスシャワー号の鞍上じゃん。斗馬博元騎手、息子さんも騎手やってるし。

 

713:我らウマ娘ファン

そっかあ、ウマ娘に興味をお持ちなんですね…ライスちゃんに会いたいのかな

 

714:我らウマ娘ファン

中々に重たい矢印が向いておられますな

 

715:我らウマ娘ファン

なんか今日重くない?この板にないほどシリアス

 

716:我らウマ娘ファン

じゃあひと笑い入れるか。せーのっ!

 

717:我らウマ娘ファン

あっはっは~~~

 

718:我らウマ娘ファン

これでヨシ!

 

719:我らウマ娘ファン

投げやりすぎるだろ

 

720:他称トレーナー

そんでな?今ならセリに出す前に良血の馬を買えるように根回ししてくれるっていうの

 

721:我らウマ娘ファン

えっマジで?

 

722:我らウマ娘ファン

とんでもねえ譲歩じゃないかそれ?

 

723:他称トレーナー

うん、多分JHAとしてはだいぶ誠意を見せてくれた感じだと思う。あと、見に来たお偉いさんが物凄い馬を大事にしてる人っぽくて、かなり俺たちのことを好意的に見てくれてたからなのかも。

 

724:我らウマ娘ファン

いや、まず聞くことがある

 

725:我らウマ娘ファン

ウマ娘たちはどう思ってるんだ?

 

726:我らウマ娘ファン

んだんだ。ウマ娘がどう思ってるかが重要だね。彼女らが最優先でしょ?でもイッチなら

 

727:他称トレーナー

ウマ娘のみんなは乗り気なんだよね~。お馬さんがここに来るんですかっ!?ってスぺちゃんがかなりワクワクよ。ってこれ言っちゃえばもう決まってるようなもんか

 

728:我らウマ娘ファン

イッチ、分かってるじゃないか

 

729:我らウマ娘ファン

さあイッチ!言ってしまえ!

 

730:他称トレーナー

よし、ならば不肖このイッチ!馬主になりとうございます!よーし馬小屋にプールに温泉!作っちゃうぞー!これでお馬さんを迎え入れてウマ娘と二人三脚で中央のトップを目指すのだ!厩務員も雇わないとね~

 

731:我らウマ娘ファン

ワイ将、立候補。勤めていた生産牧場が再来月に閉まるんよ。どうせなら雇って

 

732:我らウマ娘ファン

判断が早い

 

733:我らウマ娘ファン

勤続何年?

 

734:我らウマ娘ファン

20年。妻と子供を養いたい。馬の世話には自信があるで候。

 

735:我らウマ娘ファン

ベテランや

 

736:我らウマ娘ファン

そういえばイッチ、紹介してもらえる良血のお馬さんってどんなの?

 

737:他称トレーナー

ああ、言ってなかったっけ。ウオッカとディープインパクトの仔らしいんだけど

 

738:我らウマ娘ファン

ファッ!?

 

739:我らウマ娘ファン

何だその組み合わせ!?

 

740:我らウマ娘ファン

タイミング的にウオッカが海外から戻ってすぐ作った仔やな?

 

741:我らウマ娘ファン

むしろ何でそんな組み合わせの仔がせりに出るんや?おかしいやろ

 

742:我らウマ娘ファン

まって、ウオッカさんイッチのとこにいるじゃん

 

743:我らウマ娘ファン

息子オア娘ができるウオッカさん…!

 

744:我らウマ娘ファン

ウオッ母さん…!

 

745:我らウマ娘ファン

それ言いたかっただけだろ

 

 

 

 

 

 

 

 




 えー…やってしまいましたね。一応説明しておきますがこの世界ではウオッカさんやディープインパクトさんは健在です。あと寿命で亡くなってしまったわけじゃないお馬さんも生きてることにしようかと。優しい世界ということで御目溢しいただきたいです。

 作者は競馬に全く詳しくないのでこの組み合わせはアカンっていうのでも流してくれると嬉しいです。それもこれも唐突に思いついたウオッ母さんという訳の分からない言葉のせいで妄想が広がったせいですね。

 しいて言うなら、現実で既に両頭とも亡くなっているので生きていた場合の話を捏造しやすいから、というのがあります。あとウマ娘と競走馬で中央競馬を戦うって話書きたかった。詳しくないのに。

 でもウオッカみたいな子が、優しい母性溢れる顔を見せたらかわいい…かわいくない?作者は見たい、でも絵は描けない。なので文字にしたい。

 中距離組ばっさりカットなのは反省点ですね。構成力の欠如…もともとレース描写がひどく苦手なのでもしかしたらこういうの増えるかも。

 書きたいところがレースにないっていうのがちょっとまずいかもですね。では詳しいことはまず次回に回して今日はここまでにしたいと思います。

 感想評価よろしくお願いします

K2編少し続けていい?

  • ええで
  • あかん
  • 掲示板やれ

▲ページの一番上に飛ぶ
X(Twitter)で読了報告
感想を書く ※感想一覧 ※ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。