【美少女】なんか知らんのだが部屋にウマ耳ウマ尻尾の美少女が現れたんやが【降臨】   作:カフェイン中毒

23 / 64
ウマ娘と馬

1:他称トレーナー

えー、こんにちは皆さん。今日は馬運車よりお送りしております。ミスティストリームの運搬も終盤に差し掛かりまして、もうすぐうちにつくよ!

 

2:名無しのURAファン

なんと

 

3:名無しのURAファン

もうか!というかいつのまに!?

 

4:名無しのURAファン

なんでもっと最初から実況してくれないの!

 

5:名無しのURAファン

ウオッカーチャンはどうなんですかね?

 

6:他称トレーナー

ウオッカーチャンは後ろをしきりに気にしてるよ。「なあ、大丈夫だよな?ミスティのやつ寂しがってねーかな…」って。休憩でSA寄るたびに後ろに入ってミスティを可愛がってるよ

 

7:名無しのURAファン

あら^~~~

 

8:名無しのURAファン

これはお母さんの風格

 

9:名無しのURAファン

他の同行者はいたり?

 

10:他称トレーナー

じゃんけんに勝利したナイスネイチャが一緒だったり

【コメ食いてー顔でマヤノトップガンのもふもふ攻撃を受けるナイスネイチャの画像】

 

11:名無しのURAファン

またやられてるのかwww

 

12:名無しのURAファン

受け入れ態勢はどうなってるの?

 

13:他称トレーナー

とりあえず20頭は入れる馬房を作って(引退馬用に設計と基礎だけは済ませてた)プールと温泉は今工事中、ウマ娘からもスタミナトレーニングでプールが欲しいって話をもらってたからウマ娘のプールと並べて見えるような構造にする。温泉も同様。流石に水着着用必須だがな!

 

14:名無しのURAファン

イッチが一緒に入ったり?

 

15:他称トレーナー

ないです

 

16:名無しのURAファン

あ、ない

 

17:名無しのURAファン

当たり前だよなあ

 

18:他称トレーナー

あと短いけどウッドチップコースを今工事中、あと手入れ用の場所も作ってある。畑がめっちゃ潰れたがどうせ耕作放棄地だからいいや。有効利用有効利用

 

19:名無しのURAファン

イッチここ数か月でいくらお金飛んだんだろう

 

20:他称トレーナー

ウマ娘の笑顔、プライスレス。地元の建設業者に最近髪のようにあがめられつつある

 

21:名無しのURAファン

髪様?

 

22:名無しのURAファン

また髪の話してる…

 

23:名無しのURAファン

でも実際お金落としまくりだろうしな

 

24:名無しのURAファン

またですかあ!?って言われてそう

 

25:名無しのURAファン

イッチの地元は笑いが止まらんだろうな

 

26:他称トレーナー

一応向こうさんの牧場であったことを話していくやで

 

27:名無しのURAファン

ふむ、今度はウオッカとネイチャさんなわけですか

 

28:名無しのURAファン

ナイスネイチャってファン多いから向こうさんの方にもファンいたりして

 

29:他称トレーナー

居ましたねえ!いるんだよなそういうファン。良かったねネイチャ

【色紙にサインをしている顔が赤いナイスネイチャの画像】

 

30:名無しのURAファン

サインwwwふぁーwwww

 

31:名無しのURAファン

どこに飾られるんだwww

 

32:他称トレーナー

ウオッカ号の馬房に飾られるよ。あとウオッカとミスティのトリプルショットとスカーレットとの連名サインも飾られるよ。見学に行く際は見てみてね~

 

33:名無しのURAファン

ワイ将、さっそく競走馬のふるさとを使い日時を確認するで候

 

34:名無しのURAファン

今のシーズンを考えてみろ

 

35:名無しのURAファン

出産シーズンであった、憤死

 

36:名無しのURAファン

そういえばウオッカ号は今妊娠してるの?

 

37:他称トレーナー

うん、というか2か月前の種付けで懐妊したんだって。それまで不受胎が続いていたみたい。なんでやろな

 

38:名無しのURAファン

やっぱりウマ娘パワー?

 

39:名無しのURAファン

ウマソウル?だっけ。それから元馬にパワーが移ってる可能性はあるよな

 

40:名無しのURAファン

でも元気になるならいいことじゃないか?

 

41:他称トレーナー

あ、そうだ!一番大事なことを伝えなければならん!斗馬調教師がちょっと前にやってきたよ。今日もレジェンドと一緒に来るって言ってた

 

42:名無しのURAファン

ふぁああああっ!?

 

43:名無しのURAファン

めっちゃ大事じゃん!ライスちゃんと会っちゃったり!?

 

44:名無しのURAファン

やべえよレジェンドに並ぶクソ重感情元騎手じゃん…

 

45:他称トレーナー

うん、あえて写真は載せないけどちゃんと会えて話して、心のしこりは取れたんじゃないかな

 

46:名無しのURAファン

あの…もうちょっと詳しく…

 

47:名無しのURAファン

うん、そのどんな反応だったのかとか

 

48:他称トレーナー

あー、うんわかった。ちょい詳しめに行くね。ライスシャワーの宝塚記念の事はみんなも詳しいと思う。左前脚の開放脱臼と複雑骨折、ライスはその夢を鮮明に覚えてた。前のめりに崩れ落ちて斗馬調教師を投げ出してしまったことをずっと気に病んでたみたいだよ。大丈夫か気になりすぎて痛いのに無理やり立とうとするくらいには

 

49:名無しのURAファン

ああああああ

 

50:名無しのURAファン

イッチてめえ…

 

51:名無しのURAファン

現場にいたんや…馬運車にも載せられへんでそのまま…ふぐうう

 

52:他称トレーナー

だから、直接会った時無事だって分かって泣けてきちゃったみたいでね。斗馬調教師の腕をとって「良かった…良かったよぅ…」って。斗馬調教師も俺たち陣営が無茶な出走をさせたせいですまないって謝って、ライスは気にしてないよっていう感じで。

 

53:名無しのURAファン

うおおおお、聞きたくないのに聞かざるを得ない…!

 

54:名無しのURAファン

和解、というよりも両方とも相手に謝りたかったみたいな感じか

 

55:名無しのURAファン

事故は不意に起きるから事故であってこの場合どっちが悪いとかはないと思うんだけどなあ

 

56:他称トレーナー

それでな、斗馬調教師はライスシャワーの馬主さん、飯田さんに許可を得てあるものを持ってきたらしいんだ

 

57:名無しのURAファン

あるもの…?

 

58:他称トレーナー

それはライスシャワー号が宝塚記念の時につけていた蹄鉄、京都競馬場の土がついたままのそれをライスに返したいと。ライスは神妙な顔でそれを2つ、受け取ったんだ。4つあった内のもう二つは斗馬調教師に返してちょっと待っててほしいなって自分の勝負服の靴から蹄鉄と胸の青薔薇のコサージュを取り外して斗馬調教師にライスの持ち主に持っててほしいって渡した

 

59:名無しのURAファン

蹄鉄の交換かあ

 

60:他称トレーナー

それで、いつか馬主さんに直接会わせて欲しいって斗馬調教師にお願いしてた。近いうちにライスと一緒に出向こうと思う

 

61:名無しのURAファン

おおん、よかったよお…!

 

62:名無しのURAファン

青薔薇の花言葉は夢はかなう、奇跡。きっと斗馬調教師も馬主の飯田さんもあるはずのない奇跡にあえて良かったと思うよ

 

63:他称トレーナー

ライス、あの時の夢をもう一度背負いたい。お兄様、手伝ってくださいってお願いされたのでよーしトレーナー頑張っちゃうぞ~~!一刻も早く中央レースにウマ娘が交ざれるように頑張るのだ!

 

64:名無しのURAファン

斗馬調教師と言えばアグネスデジタルもだけどデジたんは?

 

65:他称トレーナー

デジタルははっきり勢じゃないから普通に接してたよ。お茶いかがです?って自らお茶を淹れて談笑してた。あと衝撃の事実、デジたん英語ペラペラ

 

66:名無しのURAファン

まじで?

 

67:名無しのURAファン

海外遠征してた元馬の影響?

 

68:他称トレーナー

いや~オタクしてるとグローバルな人たちと話すことがありましてうぇへへ~コミケとか!とのこと

 

69:名無しのURAファン

あ~~~~…???

 

70:名無しのURAファン

ワイコミケ行くけど英語使ったことない

 

71:名無しのURAファン

外国人は割といるけどなコミケ

 

72:他称トレーナー

では元の話に戻そう、というか今から最後の休憩なので中のミスティと一緒に写真撮ろうかな。かわいいぞ~ミスティストリーム。とっても人懐っこくて穏やかなんや。ネイチャが骨抜きになるの初めて見た

 

73:名無しのURAファン

いいなーイッチ

 

74:名無しのURAファン

馬を1才から育ててレースに出すなんてなかなかできないよな

 

75:名無しのURAファン

2億5千万の馬とかやべえ

 

76:名無しのURAファン

値段だけ聞いて盗みにかかる輩とかいそうwww

 

77:名無しのURAファン

イッチの周りにはいないっしょwwwやったらやったでウオッカが地獄の底まで追いかけて蹴りを入れるだろうさ

 

78:名無しのURAファン

ついでに俺らもな

 

79:名無しのURAファン

あっはっは~~~

 

80:他称トレーナー

後ろに入った瞬間これである

【ピンと耳をたてて目をキラキラと輝かせるミスティストリームの画像】

 

81:名無しのURAファン

か わ い い

 

82:名無しのURAファン

こんなかわいい子がいていいんですか

 

83:名無しのURAファン

めっちゃ前掻きしてるwww

 

84:他称トレーナー

ウオッカに甘えてご満悦のミスティ、ウオッカがニンジンを分けて半分こしてる。ネイチャのもうお母さんじゃんという顔でちょっと笑った

 

85:名無しのURAファン

ネイチャも相当お母さんであるということは忘れてはならない

 

86:名無しのURAファン

お母さんというか…嫁さん?

 

87:名無しのURAファン

ワイフネイチャ…!

 

88:名無しのURAファン

誰が上手いこと言えと

 

89:名無しのURAファン

ミスティちゃんどんな感じなん?長距離輸送耐えてる?

 

90:他称トレーナー

ついてきた獣医さんによると食の進みもいいし多分体重も落ちてないだろうって。適宜ウオッカが構ってるから寂しさからくるストレスがないんだろうって話。あとネイチャの骨抜き画像が撮れた

【ミスティの首筋に顔をうずめるナイスネイチャと何してるの?という顔を向けているミスティストリームの画像】

 

91:名無しのURAファン

馬吸いwwww

 

92:名無しのURAファン

かなり穏やかな馬っぽいな

 

93:名無しのURAファン

こんな優しい性格でレース出れるのかな

 

94:名無しのURAファン

でもイッチが走るって明言してるし

 

95:名無しのURAファン

ウーム、これがビッグマウスでなければいいが

 

96:名無しのURAファン

別に走らんでもイッチが捨てることは絶対ないからええやろ。

 

97:他称トレーナー

なんか俺もミスティに構えって言われたので構ってくる。袖を食んで引っ張るとかどこで覚えたのかわいいやん…!ウオッカ号との約束は守るからな…!

 

98:名無しのURAファン

ミスティちゃんがイッチ家のアイドルになる様子が見える見える

 

99:名無しのURAファン

一番年下だしな

 

100:名無しのURAファン

11か月…!

 

101:名無しのURAファン

ウマ娘にしたら赤ちゃんですわよ

 

102:名無しのURAファン

馬にしても子供よ

 

103:名無しのURAファン

馬の鼻ってふにふにしてて気持ちいいよね

 

104:名無しのURAファン

餌やると噛まないように器用に唇使って食べるんだよなあ

 

105:名無しのURAファン

一部噛みに来るやつもおるねんけどな

 

106:名無しのURAファン

肉やったら食うと思った

 

107:名無しのURAファン

いや草

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「お疲れさまでした。ライの事よろしくお願いしますね」

 

 「ええ、勿論。責任もって世話をさせてもらいます。川居さん、平井君、お願いね。並川さんも2週間よろしくお願いします」

 

 2週間様子を見てくれる獣医の並川を残して有給をとってまで輸送に付き合ったミスティストリームの担当厩務員だった男がミスティストリームをひとしきり撫でて別れを告げた後、馬運車に乗り込んで出発する。無口と手綱をウオッカに持たれたミスティストリームは別れを理解しているのか分からないが道の向こう側に消える馬運車から目を逸らすことはなかった。

 

 「しかし、こんな良血を任せてもらえるとは。一樹、責任重大だぞ」

 

 「はいっ!」

 

 ウオッカから手綱を受け取ったURAの厩務員として就職した川居と平井が出来立てほやほやの厩舎の中にミスティストリームを入れる。ウオッカとナイスネイチャが知らない場所で不安げにしているミスティストリームを落ち着かせたからかすんなりと寝藁が敷かれた馬房の中に納まった。

 

 「よし、なかなか歩きがいいですね。このくらいの年だとあっちへこっちへ行きたがるもんですが…やはりウマ娘がいると違うのですかね」

 

 「そうかもですね。なにせ俺自身は馬に関してはほぼ素人なので…健康面に関してはお任せします、今見る感じですと元気いっぱいですが」

 

 

 ねえこっちきて遊んでよ~~!と首を上下に振って男を見ているミスティストリームを見た男がそう漏らすと確かに!と川居はそう破顔するのだった。男はひとしきりミスティストリームを構ってやると並川を客間に案内するために馬房を抜けるのだった。代わりに俺が遊んでやるよ、とウオッカが言い、ミスティストリームの嬉しそうな子供らしい嘶きが馬房に響くのだった。ナイスネイチャが耳につけてるイヤーカバーを片方とられているのを横目に男は馬房の扉を開けた。

 

 

 

 

 

 並川を客間に案内し、食堂と事務所の部屋の場所を説明した後残りを須藤に任せ、ついでにSNSに競走馬の卵を迎えたことを写真付きで呟くように指示した男は事務所兼自宅を後にしウマ娘たちがトレーニングに精を出しているであろうレース場に顔を出すことにした。最近中々トレーニングに構ってやることが出来ず申し訳なく思っていたのもあるが、ウマ娘たちはこの場所に馬が来るということを心待ちにしていたのでその報告も必要だろうと考えたからだ。

 

 男がレース場に顔を出すと気づいたウマ娘たちが次々と自分のトレーニングを中断してやってくる。いの一番にやってきたのはマチカネフクキタル、続いて一緒にトレーニングをしていたらしいメイショウドトウだ。

 

 「むむっ!占いが当たりました!トレーナーさんが帰ってくるまでの時間ぴったりです!拝んでおきましょう!シラオキ様~~にゃああああっ!?」

 

 「何だか知らんが一番乗りだなフク、ほーれよしよし」

 

 「わっちょっトレーナーさん!私の大吉ヘアーが崩れます!」

 

 いきなり目の前に来て男に向かって拝みだしたマチカネフクキタルを両手でわしゃわしゃと犬にする様に撫でまわした男はマチカネフクキタルの頭が跳ねまわり目を回すまで続けた結果「凶ですぅ~」と倒れたマチカネフクキタルの上に駆け寄ってきたメイショウドトウが脚をもつれさせて転び、止めを刺してしまう。それを追いついてきた他のウマ娘が救護している。

 

 「おい、フク大丈夫か?」

 

 「ほっといたら?フクキタル先輩いつもああだし。それよりも帰ってきたんでしょ?ミスティも一緒なのかしら?」

 

 「スカーレット。ああ、今ウオッカとネイチャ、川居さんと平井君が面倒見てる。トレーニング終わったら会いに行くか?」

 

 「そうね!そうしたいわ!スぺ先輩も気になるんでしょ?」

 

 「うんっ!ウオッカちゃん…じゃなかった!ウオッカ号の娘さんなんですよね?私、お馬さんの子供見るの楽しみにしてたんです!」

 

 ウオッカ号に挨拶に行った後、北海道から帰ってきた男たちは今回引き取る幼駒について改めてウマ娘に説明を行った。その際ウオッカ自身の口からウオッカ号の子であることと自分に名前が下りてきたことを説明され一時騒然となった。特にトウカイテイオーは顎が外れんばかりに驚き、サイレンススズカは延々左にくるくる回って考え事をし、ウイニングチケットはいつも通りおめでとうと号泣していた。つまるところカオスであった。

 

 「……バナナは好きだろうか」

 

 「ハヤヒデはいつもそれだね~」

 

 「なにっ!いいかバナナはだな…」

 

 「抗酸化作用で怪我の予防にいい、でしょ。聞き飽きてるよ」

 

 「マスターの帰宅を確認。おかえりなさい」

 

 「ありがとブルボン、豊騎さんも斗馬さんももうすぐ来るだろうしトレーニングはあと2時間で行こうか!最後は模擬レースで締めるぞ!」

 

 そう、この後1年後のデビューに向けて主戦騎手となる予定の豊騎と調教師を務める予定の斗馬がミスティストリームに顔合わせをするのだ。実はもうちょっと先でもいいのではないかという話も出たのだがウオッカ号とディープインパクト号、双方ともに騎乗経験のある豊騎が出来れば早く会いたいのと今日を逃すと他の騎乗で暫くこれないとのことで今日になった。

 

 斗馬は既に一線を退いており開いた厩舎も後の人間に託している。フットワークは軽い、ので豊騎が来るならついでにと来ることになっている。ライスシャワーやアグネスデジタルにも会いたいのだろう。すっかり二人も祖父の後を追いかける孫のような感じに収まっている。

 

 はいっ!というかなり気合の入った返事をしたウマ娘たちを見て男は全体トレーニングの指示を飛ばすのであった。ウマ娘のトレーナーとしての理想の姿がすでに完成されている、そのことには誰も気づいていない。

 

 

 

 

 

 

 

 「ふわ~~~可愛いですっ!あわ、くすぐったいよ~~」

 

 「スぺ先輩の流星が気になるみたいッスね。ミスティ、舐めちゃだめだぞ」

 

 「ウオッカちゃん、立派にお母さんね。お姉さん感心しちゃうわ」

 

 「だ~~~!やめてくださいよそういうの!母ちゃんかそうじゃないかって言ったらそりゃ…母ちゃんみたいなもんですけど」

 

 馬房から茜色の夕焼けが広がる放牧場に出されたミスティストリームは広い芝の上をひとしきり走り回った後、ニンゲンみたいな母親の元に走り寄って甘えている。ウマ娘たちは初めて見る幼駒に興味津々で自分のかじっていたニンジンを上げてみるスペシャルウィークだがそれよりも自分の髪の流星が気になったらしいミスティストリームに顔の匂いを嗅がれまくりキャッキャと笑っていた。

 

 「ふむ、どれ…食べるか?」

 

 そう言ってミスティストリームに剥いたバナナを差し出すビワハヤヒデ、横のナリタタイシンは耳を垂らしてうげえという顔をしている。どうやらビワハヤヒデのバナナ狂伝説は今に始まったことではないらしい。そんなことを気にせずに見知らぬ食べ物の匂いを嗅いでパクリと口にくわえるミスティストリーム、食べた!食べたよ!とハイテンションなウイニングチケットを咀嚼しながら不思議そうに見つめるミスティストリームであったが、バナナのおいしさに気づき、もっととビワハヤヒデに寄っていった。

 

 「ふふ、おいしいだろう。でもこれで最後だ、母親の目が怖い」

 

 「もう何も言いませんよ俺は…」

 

 競走馬の体重管理は厳しい。それはレースに生きるウマ娘にとって重々分かっているのである。余りおやつを与えすぎてもよくない、というのも男から聞いていたウマ娘たちは自分たちも手ずから何かあげてみたいという欲求を飲み込んでその一挙一動を眺めていた。ミスティストリームはかなり社交的なようでウマ娘全員に挨拶をしていた。それでも、ウオッカの近くからは離れないあたりまだ警戒してるのだろうか。

 

 

 「かなり図太いな。移動してすぐなのにあの食欲と物怖じのなさ。面白いじゃないか」

 

 「かなり頭もいいみたいですしね。代表さん、この馬走るっておっしゃってたじゃないですか。予想当たりますよ、これ」

 

 「そう、なんですかね?いかんせん本物の馬をお世話するのは初めてでして、お二人にはご迷惑をかけるかと」

 

 「なんの、ライスシャワーに会わせてくれたことを考えれば迷惑なんていくらでも。それに併走の相手が名馬の魂を継ぐウマ娘とくれば話題性も高い。その調教師になれるのであれば手を上げたいものは山ほどいる。後悔はさせませんよ、無事これ名馬。これを目標にさせて頑張りましょう」

 

 男と豊騎、そして斗馬はウマ娘に囲まれてもなおストレスの兆候を見せず遊んでほしいと要求しているミスティストリームの事を遠目に見ながら話し合う。斗馬は恐る恐るミスティストリームに近づき、鼻息をかけられて笑っているライスシャワーとウオッカを見て変な声を上げて倒れるアグネスデジタルを見ながらそう言った。その言葉には今度こそ無事に駆け抜けさせるという強い決意が籠っているのだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

475:他称トレーナー

というわけでミスティストリームはうまいことこっちに馴染んでくれそうよ

 

476:名無しのURAファン

えかったのお

 

477:名無しのURAファン

斗馬調教師が面白いと言ったのか。ひょっとするとひょっとするのかもな

 

478:名無しのURAファン

レジェンド早く乗りたくてワクワクしてそう

 

479:名無しのURAファン

まああと1年は準備期間だから

 

480:名無しのURAファン

でもガチ英才教育だよな

 

481:名無しのURAファン

ウマ娘たちが自分の走りを我先に教えたがりそう

 

482:名無しのURAファン

化け物の誕生じゃん。イッチ的にいま何か見えてることはある?

 

483:他称トレーナー

今んとこはまだ何も。走るところすら見れてないからね。しいて言うならマイルと中距離はいけそう、長距離も適正ありだけど短距離は微妙かも。だけどこれは走らせないとわかんないや。他の適正は未知数だけど体は柔らかそうだね。ウオッカ曰く、走るのは好きとのことだから競走馬にはなれるかも

 

484:名無しのURAファン

いいね、というかその時点でそこまで分かるのか

 

485:名無しのURAファン

ミスティちゃん可愛い。というかツブヤイターで話題になってるぞ

 

486:名無しのURAファン

ああ、ウマ娘が競走馬を育てる!?っていう感じでな

 

487:名無しのURAファン

自力で厩舎を立てるとかもう笑うしかないぜよ

 

488:他称トレーナー

ただ一つ不安なのがね~ウマ娘と併走は出来ても馬と併走がこのままじゃできないんだ。どうしよっかなって

 

489:名無しのURAファン

イッチ、ワイの馬使うか?前引退させるって言ったんやけど。馬との合わせが必要なら協力できるんちゃうか?能力的には不足かもしれんが競り合いの空気はつかめるかもしれへんやろ。なんやったら他の馬主に声かけて現役引っ張ってきてもええで。

 

490:名無しのURAファン

ココでの救世主現る

 

491:他称トレーナー

ええんか?輸送コストはうちが負担するけど併走中にケガするかもしれへんで?ダートと芝で違うし

 

492:名無しのURAファン

怪我とかそんなんになるかもしれないのは当たり前やわ。輸送コストは俺らが払う。俺はイッチが■■競馬場に活気を呼び込んでくれたことに感謝しとるんや。だから恩返しさしてくれ。それにうちの馬、タイキシャトルの画像みせると怒るようになってしまってな。リベンジしたいんだと思うわ。あそこまで大差付けられたの初めてやったし印象に残っとるんやと思う

 

493:名無しのURAファン

競走馬がそこまで悔しがるのかあの大差www

 

494:名無しのURAファン

まあ人間でも悔しがるだろうけどなあれはww

 

495:他称トレーナー

わかった、しかるべき時が来ればお願いしたいと思う。ではここから楽しい話を、うちのミスティがこんなにもかわいい

【ニシノフラワーに花冠を載せられたミスティストリームの画像】

【芝の上で寝転ぶセイウンスカイの匂いを嗅ぐミスティストリームの画像】

 

496:名無しのURAファン

親ばかwwww

 

497:名無しのURAファン

確かに可愛いけどwww

 

498:名無しのURAファン

意外とエンジョイしてるぞこのイッチ!

 

499:名無しのURAファン

そう言えば馬糞とかどうなるの?藁とか

 

500:他称トレーナー

ああ、それは近隣の牧場で引き取ってもらうよ。一緒に発酵堆肥にしてもらおうかなって。まあミスティ一頭ならそう負担はないだろうけどね。

 

501:黄金船

おうトレーナー!元気か!?アタシは今おまえの頭の中に話しかけてるぜ!

 

502:名無しのURAファン

ゴルシ!?

 

503:名無しのURAファン

どう見ても書き込みしてるような感じなんだけど

 

504:他称トレーナー

ゴルシちゃん、君には後で聞きたいことがあるんだ。具体的には勝手に自分に会いに行ったことについて

 

505:黄金船

げげっ!?もうバレてんのかあ?しょうがねえなあ、あとであいつと一緒に木魚ライブした感想なら話してやるから許せよな!それよりもトレーナー!お知らせがあるぜ!

 

506:名無しのURAファン

ゴルシがお知らせ?

 

507:名無しのURAファン

待って木魚ライブってなに

 

508:他称トレーナー

君はいつも唐突だね…それよりもあの銅像はどこから持ってきたんだい?

 

509:黄金船

アタシは何もやってねえぜ?本当だったらあそこは黄金のゴルシ像が立つ予定だったんだけどな!いつの間にか女神が占拠してやがった!っといけねえ!もう少しできれちまう!いいかトレーナー!今から4人、そっちに行く!きちんと面倒見てやってくれ!

 

510:名無しのURAファン

ファッ!?

 

511:名無しのURAファン

ここで新ウマ娘登場!?

 

512:他称トレーナー

とりあえずはわかった。そのウマ娘たちの名前は?

 

513:黄金船

やっべもう切れる!スマントレーナー、来るやつに聞いてくれ!今回はそんなに沈んでるやつはいねえから!んじゃ!

 

514:名無しのURAファン

いっちまった

 

515:名無しのURAファン

相変わらず嵐のようなやつやな

 

516:他称トレーナー

スマン、スぺちゃんが駆けこんできた。ほんとに来たみたいだ。ここで落ちる

 

517:名無しのURAファン

まじか

 

518:名無しのURAファン

お疲れイッチ

 

519:名無しのURAファン

今度は誰が来るんだ…?

 

520:名無しのURAファン

兎に角波乱がないように…!

 

 

 

 

 

 

 

 

 




 ちょっと難産でした。さーて次に来るウマ娘4人は誰かな~ヒントは作者の好きなウマ娘ってヒントじゃないですね。お楽しみにお待ちください。以下どうでもいい話

 ミスティストリーム好感度ランキング
 番外 ウオッカ(お母ちゃんは動かない最高ランク)

 大好き イッチ ダイワスカーレット(お母ちゃんが一目置いてる。あとすき)

 好き ナイスネイチャ ビワハヤヒデ スペシャルウィーク(おやつくれたから

 以下同列

 今こんな感じです。これが少し経ったらみんなが大好きランクに入るんですねえきっと。一応ミスティストリームはウオッカ号がほんとのお母ちゃんだと認めたうえでウオッカの事をもう一人お母ちゃんが増えた!と考えています。そして別れ間際にウオッカ号とウオッカで話し合いののちウオッカ号によろしくねと託されてこちらにやってきた感じですね。

 ではでは次回にお会いしましょう。感想評価よろしくお願いします

K2編少し続けていい?

  • ええで
  • あかん
  • 掲示板やれ

▲ページの一番上に飛ぶ
X(Twitter)で読了報告
感想を書く ※感想一覧 ※ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。