【美少女】なんか知らんのだが部屋にウマ耳ウマ尻尾の美少女が現れたんやが【降臨】   作:カフェイン中毒

25 / 64
ウマ娘とテレビ、時々競走馬

 

238:名無しの馬主

情報不足で死にそう

 

239:名無しの馬主

JHAのホームページ更新あったけどレースがあるってことが分かったぐらいでメンバーはカミングスーンだもんな

 

240:名無しの馬主

誰が走るのか気になる気になる

 

241:名無しの馬主

競馬界隈ウマ娘でしっちゃかめっちゃかですな

 

242:名無しの馬主

そうですなあ

 

243:名無しの馬主

サイレンススズカはやっぱ人気だな

 

244:名無しの馬主

あの逃げをな、また見れるなんてな うっっ(感涙

 

245:名無しの馬主

だれだってそーなる おれもそーなる(尊死

 

246:名無しの馬主

軽率にまた死んでる…

 

247:名無しの馬主

ニヤニヤ動画のダンスカテゴリランキング1位にウマ娘いるの草

 

248:名無しの馬主

あの美少女の集まりがあんな格好して踊ればそうなる

 

249:名無しの馬主

ミニッツファイブに張り合うダンスしてたからそらそうよ

 

250:名無しの馬主

まず衣装がえっちっち

 

251:名無しの馬主

ボッ

 

252:名無しの馬主

全員腹だしというのがまずあかん。なんで全員あんな眩しい健康的なお腹してるのかわいい

 

253:名無しの馬主

スラッとしてるよな

 

254:名無しの馬主

まああのメンバーみんなスレ…もとい、機能美を追求した体してるし…フジキセキ以外

 

255:名無しの馬主

しっかり見るとこ見てるやんけ

 

256:名無しの馬主

変態!

 

257:名無しの馬主

いやだってさあ?見ちゃうよあんな素晴らしい動画

 

258:名無しの馬主

お、そうだな

 

259:他称トレーナー

お前ら…

 

260:名無しの馬主

イッチ!

 

261:名無しの馬主

ようイッチ!ご機嫌かい?

 

262:他称トレーナー

ちょっと前のレス見てから言えよマジで。こりゃちょっと考え直す必要がありますかね

 

263:名無しの馬主

え?

 

264:名無しの馬主

なにを?

 

265:名無しの馬主

ひょ?

 

266:他称トレーナー

いや、予想外に反応いいからウマ娘単体の踊ってみた動画を企画してたんだけどそんな目で見られると流石に

 

267:名無しの馬主

何言ってるんだイッチ、そんな目とは失礼な

 

268:名無しの馬主

これはっ!

 

269:名無しの馬主

推しを眺める不審者の目だ

 

270:名無しの馬主

だめじゃん!

 

271:他称トレーナー

デジたんが涙目になって踊ってみた動画を所望してるのでやるけど。君も踊るんだよ?ウオッカとダイワスカーレットに挟まれてのセンターで

 

272:名無しの馬主

いや草

 

273:名無しの馬主

デジたんいじめやめろww

 

274:名無しの馬主

またイッチがデジたんを殺しにかかってる…

 

275:他称トレーナー

そんで連絡事項なんだけど、テレビ取材が来るらしい

 

276:名無しの馬主

んお?

 

277:名無しの馬主

また地方テレビ?

 

278:名無しの馬主

ええやん!地方でもウマ娘がテレビに映るわけじゃん?録画予約しなきゃ

 

279:他称トレーナー

ところがどっこい全国テレビです。ワイマジで困惑。ミスティに癒しを求めたらクリークママに甘やかされた。いや違う、クリークに甘やかされた

 

280:名無しの馬主

マ?

 

281:名無しの馬主

スーパークリークがお母さんになってて草生える

 

282:名無しの馬主

お母さんwww

 

283:名無しの馬主

ミスティちゃんも馬主がこれだと不安よな

 

284:名無しの馬主

って全国ぅ?!マジで言ってるんか!?

 

285:他称トレーナー

大マジだよ。朝のニュース番組で特集組ませてってJHA経由でお話が来たん。あたふたしてるの俺と従業員だけなんだけどさ。ウマ娘の皆さんとても慣れてらっしゃるのね…

 

286:名無しの馬主

スぺちゃんとか慌てふためいてダイエット始めそうだけど。マックイーンとかも

 

287:名無しの馬主

はぇーイッチよく頑張ってるな。今何徹め?

 

288:他称トレーナー

3!

 

289:名無しの馬主

寝ろばーーーーかっ!

 

290:名無しの馬主

生き急ぐな

 

291:名無しの馬主

ハイこのスレ終了!終わり!閉廷!以上!みんな解散!

 

292:他称トレーナー

ちゃうねん、お知らせもやけど相談したいことあるねん。とりあえず聞いてってや

 

293:名無しの馬主

良し聞こう、そしてお前は吐き出してから10分以内に睡眠をとれ。いいな?

 

294:名無しの馬主

で、なにさね?

 

295:他称トレーナー

君たちが気になっている出走ウマ娘なんだけど…テレビで発表になるよ

 

296:名無しの馬主

ええやん

 

297:名無しの馬主

それは俄然楽しみになってきましたね

 

298:名無しの馬主

ははーん、さては思い付きだな?

 

299:他称トレーナー

うん、ホームページで発表予定だったけどテレビ取材の話が舞い込んできたから急遽変更したんだ。ごめんなさい

【頭を下げる男の隣で男の真似なのか頭を下げてるミスティストリームの画像】

 

300:名無しの馬主

おまえなんでそんなの撮ってるんだよwww

 

301:名無しの馬主

ミスティに謝らせるなんて…

 

302:名無しの馬主

とりあえずもうしばらくの辛抱か。気になるなあ、誰が走るんだろうか

 

303:他称トレーナー

で、こっちが相談なんだけど。家族にバレたんやけどどうしよう

 

304:名無しの馬主

いや草

 

305:名無しの馬主

遂に親バレか

 

306:名無しの馬主

息子がハーレム築いてるなんて親からしたらとんでもないことだもんなあ

 

307:他称トレーナー

うん、アポ無しで突撃されたよ。どうしようじゃなくてもう終わったことなんだけどさ

 

308:名無しの馬主

報告じゃん

 

309:名無しの馬主

ウマ娘たちが出てきたわけが親に通じるかどうか

 

310:他称トレーナー

と思うじゃん?

 

311:名無しの馬主

え?

 

312:名無しの馬主

まさか親にしてイッチあり?

 

313:他称トレーナー

「あんたが変なことやってるって聞いて何事かと思ってたらそういうことなら安心したわ~。何もしないで過ごすよりよっぽど健全じゃないの。で、お嫁さんはだれ?」って。最後の質問には全力で居ないって答えといた。俺は!ウマ娘を!恋愛対象として!見ない!というか年齢的に犯罪じゃ!

 

314:名無しの馬主

ふむ、本音は?

 

315:他称トレーナー

正直やべえわ。気立て良くて可愛くて、優しくて?そんでおまけに物理的に尻尾振って近づいてくる。こんなん一般人からしたらやばい…やばくない?

 

316:名無しの馬主

気持ちは分かる

 

317:名無しの馬主

実際イッチよく耐えてるよ

 

318:名無しの馬主

ウマ娘の皆さん多分イッチを落としにかかってますよね?

 

319:名無しの馬主

そっすね

 

320:名無しの馬主

おまえには聞いてないんやが?

 

321:他称トレーナー

スキンシップがみんな好きやねんな。頭撫でて欲しがるんよ、どうも向こうの俺がレースで勝つたびや何か褒めるときことあるごとに頭を撫でるもんだからみんな癖になってるみたいで。近々弟と妹が連れ立ってこっちくるって言ってたしどうなることやら

 

322:名無しの馬主

そう言えばイッチ兄妹いるんだっけ

 

323:名無しの馬主

じゃあ年齢を教えてくれるかな?

 

324:他称トレーナー

妹が高校3年生 弟が大学2年生。弟は今東京にいるし休みがあったらダービーくる?って誘ってるよ。妹はほら、受験生だから…私も行きたーいって言ってたけど

 

325:名無しの馬主

弟くんってもしかして金持ちでは?イッチの祖父の資産引き継いでるんでそ?

 

326:他称トレーナー

まあ大金とはいかんが大学生にしてはお金持ってる…って言ってあげたいんだけど妹も弟も遺産は大学卒業5年後までは家の方針で親の管理下にあるんだ。若いうちに大金持つとろくなことがないって身をもって知ったよ…よくわからん親戚が沢山いるんだな俺って…

 

327:名無しの馬主

唐突に闇を生やすな

 

328:他称トレーナー

まあそれはそれとして、今から取材だから行ってくるわ

 

329:名無しの馬主

は?

 

330:名無しの馬主

おい約束はどうした

 

331:名無しの馬主

10分後に寝ろっつっただろうがおおん?

 

332:鉄人

社長、オグリキャップちゃんの食欲ヤバいんで食堂増員お願いしたいんだけど

 

333:栄養士

いやー、あの体のどこに収まってるんだろうねえ

 

334:競馬で全財産を溶かす男

仕込みで筋肉痛とか久々だぜ。というかこれ以上ウマ娘増えるんなら増員マジで考えた方がいいかもな

 

335:他称トレーナー

スレみーん!出番だぞー!

 

336:名無しの馬主

いえっさー!

 

337:名無しの馬主

ワイ将、イタリアンレストランからの退職を決意

 

338:名無しの馬主

カップラーメンなら作れる

 

339:名無しの馬主

ソレハリョウリジャナイトナンドイッタラ

 

340:名無しの馬主

今度こそ受けに行くんゴ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「さて、今からテレビの取材が来ます。準備はよろしいですか~~。というかなんでそんなに君たち平然としてるの?」

 

 「だって私たちの世界ではテレビの取材だなんてG1レース走ってればよくあることですし」

 

 男の呼びかけには~~いと余裕たっぷりに返すウマ娘たちと緊張で今にも心臓が飛び出そうな男、代表としてスペシャルウィークがなぜこんなにもウマ娘たちが取材慣れをしているかの解説を挟む。そうなの?そうなんだ…と男は納得するがそれはそうとして今日は忙しいのである。

 

 なんせ天下のテレビである。地方テレビではなく全国津々浦々どこのご家庭にも1台あるテレビを点ければ必ず映るチャンネルにウマ娘が映るのだ。失敗、は編集でカットしてもらえばいいかもしれないがそれでも金を転がして何もせず唯々諾々と過ごしてきた男としては中々のビッグイベント…と思ったがウマ娘が出現している時点でそれを超えるビッグイベントはないだろうと男は思い直すことにした。

 

 「じゃ、各自持ち場によろしく。スぺちゃんは案内役だから俺と一緒。ウオッカとスカーレットはミスティに構ってあげてね」

 

 「分かった!スカーレットいくぞ、ミスティが待ってる」

 

 「はいはい、もうすっかりお母さんね…」

 

 「うっせえ!悪いか!」

 

 「悪いなんて言ってないでしょ!」

 

 「……大丈夫かな」

 

 「まあスカーレットが猫被ればなんとかなるでしょ。じゃ、スぺちゃんよろしくね」

 

 「はいっ!任せてくださいトレーナーさん!」

 

 喧嘩しながらも並んでミスティストリームが収まっている馬房に歩いていく二人を不安そうに見つめるスペシャルウィークの頭をポンと叩いた男がテレビの取材班が車を停めてカメラを抱えて出てくるところを見て顔を引き締める。スペシャルウィークの耳が男の手の下でピンと立ち、カメラを構えたカメラマンがリポーターと何かを話しているのを確認して二人してそれを待つことにするのだった。

 

 

 

 

 「いらっしゃいました!こちらがURAの代表の方と今回一緒に案内してくださるというウマ娘の方ですね!?よろしくお願いします!」

 

 「どうも、URAの代表をしているトレーナーです。本日はよろしくお願いします」

 

 「ウマ娘のスペシャルウィークです!よろしくお願いします!」

 

 「さっそくですがそちらのスペシャルウィークさんの耳と尻尾は本物なのでしょうか?視聴者の方からも何かの小道具じゃないかという質問がありますけども」

 

 「んー、本物なんですけどどうしたら証明できるんでしょう?引っ張ってみますか?」

 

 取材が始まり、当たり障りのない質問を経てウマ娘の一通りの説明をした男とスペシャルウィークに女性のリポーターからそんな質問が飛び出してくる。それに困ったなあという顔をしたスペシャルウィークがあからさまに耳と尻尾を動かしてそう提案すると、よろしいのですか?と男に確認が入った。男がスペシャルウィークを見て確認をとると大丈夫ですと視線で返されたのでデリケートなので優しく触ってあげてくださいと言ってそっと頭を差し出したスペシャルウィークの耳をレポーターがゆっくりと触る。

 

 血が通った体温の温かさと動く耳の感触を確認したレポーターが確かに本物ですとカメラに向かって宣言する。そして男が場内を案内しますと言って、取材班とスペシャルウィークを連れて敷地内に入っていくのだった。

 

 

 

 「ここがレース場ですね。外周は芝、内周がダートです。芝は1周2000mで、ウマ娘のトレーニングにも使用しています」

 

 「なるほど、これは大きいですね。トレーニングと言いますと例えばどんなものを?」

 

 「そうですね、まあ普通にここを走るのもそうなんですが今ならあれです。ショットガンタッチと言います」

 

 男が指をさしたところにはラグビーボールを持ったタイキシャトルが肩をぐるぐると回しているところだった。そして、ボールをひっつかんで思いっきり投げる。大きな山なりを描いて飛ぶボールはすさまじい速さで飛んでいくと同時にタイキシャトルがボールを投げた瞬間待っていたニシノフラワーが芝を抉らんとせんばかりのパワーで駆け出しボールに追いついてキャッチする。今度はヒシアケボノ、フジキセキと続いている。カメラがその人ではほぼ不可能な映像をカメラに写しリポーターが驚きの感想を述べるのを待ち次の場所を指す。

 

 「タイヤ引き、もしくはそり引きですね。ばんえいのそりを使用しています」

 

 「すごいパワーですね。人ではとても不可能です、それをあんな軽々と…」

 

 ダート内ではばんえい競馬のそりを体に括りつけて引っ張るマチカネタンホイザとナイスネイチャ、大小さまざまなタイヤを引くウイニングチケットとナリタタイシン、ビワハヤヒデの姿がある。特に目を引くのは5トンの超大型タイヤを引っ張るハルウララとそのうえで寝転んでいるセイウンスカイ、座っているライスシャワー、メガホンをもって応援しているマヤノトップガンだろう。

 

 「お、走るみたいですね。あそこ見えますか?緑色のイヤーカバーを付けた子とロングへアで後ろに黒い長いリボンを付けている子です。それぞれサイレンススズカとマルゼンスキーといいます。併走トレーニングですね」

 

 「なるほど、競走馬と同じトレーニングをするんですね」

 

 「ええ、彼女らはレースを走るアスリートですから」

 

 そう男がこたえ、二人が走りだす。逃げウマ娘の圧倒的な速度をもってターフに軌跡を残すサイレンススズカとマルゼンスキー、あっという間に男とスペシャルウィーク、取材陣がいるラチの前を通り二人が生み出した烈風が男たちを叩いた。すさまじい速度にリポーターもコメントに困っているようだ。

 

 「そしてこっちが坂路です。きついと評判なんですよ」

 

 次に男が案内したのは坂路と呼ばれる傾斜付きのコース400mほどの坂路には既にウマ娘の走り込みが行われていた。ミホノブルボンの希望によってウマ娘でもきついと称される坂路を走り込むのはミホノブルボンとメイショウドトウ、マチカネフクキタルにスマートファルコン。踏み込みの音の大きさと傾斜をものともせず上へ駆け上るウマ娘たちを余すところなく写すカメラだ。

 

 「そしてこっちがダンスルームですね」

 

 男が元倉庫で現レッスン室の中に取材班を案内する。中にはトウカイテイオーにメジロマックイーン、なぜか盆踊りを踊っているオグリキャップに突っ込むタマモクロス、ニコニコ笑うスーパークリーク、ぶっ倒れているアグネスデジタルがいた。流石にアグネスデジタルの醜態はまずいと感じたのかスペシャルウィークが担いで別室に一緒に入っていく。

 

 「どうせなら一曲聞いていかれますか?メインは、スぺ!頼んだ」

 

 「是非ともお願いします!」

 

 「はいっ!任せてください!」

 

 戻ってきたスペシャルウィークにセンターを頼んだ男が音響機械のスイッチを入れる。軽快に鳴り出した音楽に合わせて歌い、踊るウマ娘の姿。URAが何をしているかをきちんと説明できるだろうと男は胸をなでおろすのだった。

 

 

 

 

 

 

 「そういえば、いまURAでいくつか挑戦していることがあると伺っています。どんなことなのでしょうか?」

 

 「そうですね大きく分けて二つあります。一つは、これです」

 

 「これは…馬房ですか?」

 

 「ええ、そうです。実は馬主の資格を今回取りましてウマ娘と一緒に競走馬を育て、中央レースに参加するということを試しているんです。中へどうぞ」

 

 スペシャルウィークと別れ、ミスティストリームがいる馬房の中に取材班を招き入れた男、その中ではウオッカに甘えるミスティストリームとニンジンを切り分けるダイワスカーレットの姿があった。男を見つけた二人は軽く自己紹介をしてカメラを不思議そうに見つめるミスティストリームを落ち着かせる。

 

 「可愛らしいお馬さんですね。この子を競走馬にするということですか」

 

 「そうです。かなり甘えん坊ですが頭もよく走ることを嫌わない。調教始めたてなので来年度のデビューを目指しています」

 

 ウオッカが馬房の扉を開け、カッポカッポとミスティストリームが出てくる。ミスティストリームは男にすり寄って一通り撫でてもらうとリポーターにも挨拶をしようとしたのか顔を近づける。おっかなびっくりリポーターが撫でると気持ちよかったのか目を細めている。綱を付けないでも大丈夫なんですか?という質問に

 

 「ミスティは頭がいいからな!俺たちがいる場所から離れないし、離れても戻ってくるんだ。な、ミスティ?」

 

 そういうウオッカに呼ばれたと思ったのかミスティが近づいて横に並ぶ。ダイワスカーレットが切ったニンジンを咥えさせるとぼりぼりと美味しそうに食べだした。

 

 「ウオッカさんとミスティストリーム、なんだか似てますね。全然違うんですけども」

 

 「あ、そうなんですよ。ミスティストリームの母はウオッカ号なんです。父はディープインパクト号でかなりの良血馬なんです。やっぱり一番懐いているのはウオッカ相手ですね、なにせ魂が母親の物ですから」

 

 「そうなんですか!?これはかなり驚きましたね。二つ挑戦していることがあるとおっしゃっていましたがもう一つは何でしょうか?」

 

 「ウマ娘と競走馬が中央の同じレースで走ることです。この子たちウマ娘は自分たちのことを走るために生まれてきたと称しています。なら、大舞台で思いっきり、存分に、心行くまで、走らせてやりたい」

 

 男はそう言いながら馬房から出る。ウオッカとダイワスカーレット、ミスティストリームもそれに続き、最後に取材陣が出てきた。外の放牧場にはウマ娘が全員とURAの職員が勢ぞろいしている。黙って続きを促してくるリポーターのマイクに向かって男は話を続ける。

 

 「そのための第一歩として、開催が近い日本ダービー、東京優駿の前日にJHAさんと協力して東京競馬場にてウマ娘のレースを行いたいと思っています」

 

 「そうなんですか?!それは是非ともみたいですね!レースに出るウマ娘はどなたなんですか!?」

 

 「もう模擬レースを行って決まっています。この子たちです」

 

 そう男が言ったとき、それぞれのウマ娘が前へ出る。スペシャルウィーク、ライスシャワー、ウイニングチケット、ビワハヤヒデ、ナリタタイシン、ナイスネイチャ、トウカイテイオー、メジロマックイーン、ウオッカ、ダイワスカーレット、ミホノブルボン、マルゼンスキー、セイウンスカイ、サイレンススズカ、フジキセキ、スーパークリーク、タマモクロス、オグリキャップ。それぞれの名前を呼んだ男と返事を返すウマ娘。決意とやる気がみなぎる18対の瞳をそれぞれ見返した男がまたカメラに向き直る。

 

 「この18人が出走ウマ娘です。きっと往時のファンの皆さんにとっては夢の大レースとして映ると思っています」

 

 男はリポーターにそう断言して、レースへ思いをはせる。誰が一着になってもおかしくない、誰を応援していいかすらも分からない。だけど、開催しなければならない。リポーターの興奮気味の質問に答えながら男は決意を固めるのだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

615:名無しの馬主

マジで夢の大レースやんけどうしたらええんやこれ

 

616:名無しの馬主

応援馬券ないんすね…

 

617:名無しの馬主

絶対見に行くわ

 

618:名無しの馬主

オグリキャップがいるだけで競馬場満杯になりそう

 

619:他称トレーナー

仮眠をとってすっきり元気!どうもイッチです。なんか知らんけど絶対に報告しないといけないことが出来たのでやってきました

 

620:名無しの馬主

どうしたイッチ

 

621:名無しの馬主

イッチ、お前最高や

 

622:名無しの馬主

きたばっかのオグリキャップ達を走らせる決断をしたのはどういうわけなんや

 

623:他称トレーナー

彼女たちが走りたいって言ったから。そうじゃなきゃ走らせないよ。楽しく走ってほしい、義務感とかそういうつまらないことで縛られてほしくないしね

 

624:名無しの馬主

おまえならそうやろな

 

625:名無しの馬主

で、報告しなきゃいけないことって?

 

626:他称トレーナー

いやさ?ウマ娘が一人こっちに来て、帰ってたんだけどさ?

 

627:名無しの馬主

ゴルシちゃんだろ?

 

628:名無しの馬主

何時ものことじゃん

 

629:名無しの馬主

何時もいつの間にか現れていつの間にかいなくなってるじゃん

 

630:名無しの馬主

はい解散解散、レースの話しようぜ?

 

631:他称トレーナー

違うんだよなあ

【男とバッチリ肩を組んで自撮りをしている小さな白いシルクハットを右耳あたりにつけたロングヘアのウマ娘】

 

 

632:名無しの馬主

えっ!?えっ!?誰!?

 

633:名無しの馬主

マジで誰!?

 

634:名無しの馬主

すっげえ綺麗とかっこいいを合わせたような感じ!

 

635:名無しの馬主

マジでだれ?ヒントは!?

 

636:他称トレーナー

ヒントは3冠馬 

 

637:名無しの馬主

シンボリルドルフ!?

 

638:名無しの馬主

ナリタブライアンだろ!?

 

639:名無しの馬主

ディープインパクトじゃね!?

 

640:名無しの馬主

ミスターシービー!?

 

641:他称トレーナー

うん>>640が正解。ミスターシービー、だってさ。ちょっとミスティの様子を見に庭に出たらいたんだもんびっくりした。「やっほーミスタートレーナー!散歩してたらここにいたんだけど!でもキミに会えたから悪いことじゃないね!こっちに来た皆は元気かな!?」って。陽気で快活なお姉さんって感じだけどちょっと自由だね。

 

642:名無しの馬主

うおおお、ミスターシービー!すっげえ!

 

643:名無しの馬主

ってことは意図してこっちに来たわけじゃないのか?

 

644:名無しの馬主

ゴルシちゃんが移動しているという前例があるとはいえどういうこっちゃ

 

645:名無しの馬主

もしかして意外とさっぱりしてる

 

646:他称トレーナー

「ん~~~~会えてうれしいよトレーナー!」って抱き着かれてめっちゃすりすりされた。泣きはしてなかったな。めっちゃいい匂いした

 

647:名無しの馬主

ぶっころ

 

648:名無しの馬主

はーこいつホンマ

 

649:名無しの馬主

SHINE!光り輝けって意味だぞ?

 

650:他称トレーナー

ちょっと話したら「アタシも残りたいのはヤマヤマだけど、向こうに残ってる子たちのこともあるから一回帰るね!またどっかであおう~~~!」とそのまま女神像にダイブして消えていった。何というか自由人って感じだな。ゴルシとちょっと似てるかもね。

 

651:名無しの馬主

嵐みてえだな

 

652:名無しの馬主

ま、ともかく行き来は可能っていう裏付けは取れたな

 

653:名無しの馬主

そういえばイッチ、日本ダービー前日のレースいつ移動するの?

 

654:他称トレーナー

余裕をもって3日前。バスもホテルもJHAが用意してくれた。ウマ娘全員分。勿論全員でいくぜ!なんかちょっとした修学旅行みたいだな

 

655:名無しの馬主

オグリキャップの食事量は大丈夫ですか?

 

656:鉄人

それはもちろん

 

657:栄養士

私たちが!

 

658:競馬で全財産を溶かす男

同行してフォローに当たります!現地でダービーに賭けれるうへへへへ

 

659:名無しの馬主

だめだこりゃ

 

660:名無しの馬主

最後がなければなあ

 

661:名無しの馬主

オグリキャップ号は寝藁まで食うほど大食いで知られていたけどこっちのオグリキャップやばいな

 

662:名無しの馬主

天空ペガサスミックス盛りもかくやのレベルの食事量

 

663:名無しの馬主

よく支えとるわ

 

664:他称トレーナー

最近仕入れが軽トラから4トントラックに変わったで

 

665:名無しの馬主

もう業者なんよそれは

 

 

 

 

 

 




 お待たせしました。次回はレースですがほぼカットにしようかな、どうしようかなと思っています。なんなら誰を勝たせるかも決まってない。

 オグリキャップってやっぱりすごい人気だったんですね。競馬は不勉強ですけど調べれば調べるほど凄い馬だったんですねえ。

 さらっと育成未実装のウマ娘が出ましたが気にしてはいけない。好きなんです、それだけ。ではでは次回お会いしましょう。感想評価よろしくお願いします

K2編少し続けていい?

  • ええで
  • あかん
  • 掲示板やれ

▲ページの一番上に飛ぶ
X(Twitter)で読了報告
感想を書く ※感想一覧 ※ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。