【美少女】なんか知らんのだが部屋にウマ耳ウマ尻尾の美少女が現れたんやが【降臨】   作:カフェイン中毒

36 / 64
夏のはじめまして

40:他称トレーナー

やべえよやべえよ…

 

41:夏バテファン

どうしたイッチ

 

42:夏バテファン

何の前触れもなく出てきたなコイツ

 

43:夏バテファン

いつものことやん

 

44:夏バテファン

今日のハイライトはよ

 

45:他称トレーナー

オペラオーがブチギレでござる。殿中でござる

 

46:夏バテファン

殿中ではないだろ

 

47:夏バテファン

オペラオーがブチギレ?

 

48:夏バテファン

…あの子キレんの?そもそも怒るという感情とは無縁なオーラしかないんだけど.

 

49:夏バテファン

とりあえず詳しく教えてくんろ

 

50:他称トレーナー

うむ、それでは事のあらましから。うちにはちょくちょくレジェンドが遊びに来たりとかミスティの馴致を手伝ってくれたりしてるんだけど、レジェンドが乗ってない馬の子たちもいるわけじゃん。斗馬さんもいるしさ。やっぱ気になるみたいで調べる子がいるわけよ

 

51:夏バテファン

あー、なるほどね

 

52:夏バテファン

ってことはテイエムオペラオーもそうなのか

 

53:夏バテファン

龍巳雄二騎手か、そういえば17年ぶりにG1制してたよな。ちょっと前だけどよく覚えてるよ

 

54:夏バテファン

待ってまさかそれって…

 

55:他称トレーナー

最初は良かったんだよ。G1を制したっていうニュースを見て耳をピコピコ動かして「流石こちらのボクの相棒!挑戦し続けるその姿、美しいよ!」みたいに褒めてたんだけどな?で、どんどん調べていくうちにとある文言を見つけてしまったみたいで…

 

56:夏バテファン

お気に入りのリュック…

 

57:夏バテファン

あー…

 

58:夏バテファン

まあ当時は若かったし

 

59:夏バテファン

そういうことじゃないだろう

 

60:他称トレーナー

まあそれを見ちゃって現在めっちゃ不機嫌「ボクが認めた相棒がリュックだって…?お荷物…?そんな人間にボクの背を任せるわけないだろう!」って。当時も今もだけどネットの闇に触れる場合は気を付けようね!というお話でした。ちょっと頭かき混ぜてくる。

 

61:夏バテファン

うーんこの怒りは残当

 

62:夏バテファン

まあ今の自分ではないとはいえ相棒をバカにされてたらなあ

 

63:夏バテファン

こんだけ怒ってるってことはオペラオーはある程度記憶があるのかな?

 

64:新人広報

オペちゃんは記憶はっきり勢みたいですよ。社長にかかれば不機嫌なウマ娘もこんなもんで

【頭を撫でられて溶けているテイエムオペラオー 後ろに撫でられ待ちの列が出来ている】

 

65:夏バテファン

いや草

 

66:夏バテファン

よう新人、妙に仲いいじゃねえかええ?

 

67:夏バテファン

ヤクザかな?

 

68:夏バテファン

イッチにかかればウマ娘なんぞちょちょいのちょいよ

 

69:夏バテファン

なおマッチポンプ

 

70:夏バテファン

それを言っちゃあおしまいよ

 

71:新人広報

社長に変わって本日のミスティストリーム通信。乗って歩けるようになりました。

【斗馬がミスティストリームに騎乗している画像】

 

72:夏バテファン

おお、ええやん

 

73:夏バテファン

乗れるようになったのか、それは良きかな

 

74:夏バテファン

斗馬さんかなりのお年のはずなのに乗れるのか

 

75:夏バテファン

生涯現役

 

76:他称トレーナー

ヨシ、オペラオーの機嫌がましになったので戻ってきた。会いたいって言ってるから会えるかどうか打診してみようかな

 

77:夏バテファン

もう遅いゾ

 

78:夏バテファン

ユージ騎手はもう会う気まんまんだゾ

 

79:夏バテファン

ツブヤイターで前にオペラオーがいるなら是非とも会いたいって言ってたし、もうオペラオー来てるって周知されたし、なんだったらレジェンドから打診あってもおかしくないと思うの

 

80:他称トレーナー

意外と現役とか引退騎手とかURAに興味津々?

 

81:夏バテファン

何を今さら

 

82:夏バテファン

相棒に会って話したいなんて騎手山ほどいるだろJK

 

83:他称トレーナー

とりあえずは今は考えないことにしよう、うん、それがいい。俺の精神衛生上

 

84:夏バテファン

何だったら俺らがつついてきてやろうか

 

85:夏バテファン

スレ民のお茶目ないたずら

 

86:夏バテファン

やめたれ

 

87:他称トレーナー

とりあえずこの話題はここまで。そんでなんだけどちょっと前にタイキが歌った動画覚えてる?

 

88:夏バテファン

…どれ?

 

89:夏バテファン

積極的に歌ってくれてるのでなんとも

 

90:夏バテファン

洋楽に詳しくなれる動画シリーズ

 

91:他称トレーナー

アロハ・エ・コモ・マイのやつ。それでちょっとひと悶着というか何というか…権利元からですね…

 

92:夏バテファン

お叱りか?

 

93:夏バテファン

いや待て歌ってみただぞ?権利者削除飛び越えて直接連絡取るとか相当なことがあったに違いない

 

94:他称トレーナー

お叱りというか質問というか…D社の人から「うちの版権の音楽をこれから使う予定はあるか?」とか「踊ってみたなどをする予定はあるか?」とか色々聞かれて「やめた方がいいですか?」って聞いたら「公式でコラボしない?」って言われた

 

95:夏バテファン

うせやろ?

 

96:夏バテファン

それでいいのかD社

 

97:夏バテファン

まあD社ってコラボとかには割と積極的だし…

 

98:他称トレーナー

なんで?って聞いたら「今話題だし、もしもうちのコンテンツが好きなのであれば関わっておいた方がいいと判断した」だそうです。うーん商売人、粉をかける判断が早い。あと耳と尻尾があるなら夢の国の住人達とコラボしてもあまり違和感ないんじゃないかとも言われたけど。それでいいのか

 

99:夏バテファン

フットワークが軽すぎる

 

100:夏バテファン

つまりどういうことだってばよ

 

101:他称トレーナー

近いうちに夢の国と夢と冒険の海で踊ってみた撮りに行くかもって話

 

102:夏バテファン

話進みすぎぃ!?

 

103:夏バテファン

つまり夢の国に行けばショーでネズミーたちと踊るウマ娘が見れる…?

 

104:夏バテファン

※彼女たちはアスリートです

 

105:他称トレーナー

それよそれ。ウマ娘はパフォーマーじゃなくてアスリートなんだよ。なんか最近どうもレース以外の方面の方が有名になってきた気がしてさあ…ここらで一計を案じさせてもらうことにしました。

 

106:夏バテファン

最新情報キタアアアアア!!!

 

107:夏バテファン

早く!早くしてくれ!もう我慢できない!!

 

108:他称トレーナー

良かろう!それでは発表しよう!レジェンドレースの開催が決定しました!今回はJHAの指定により出るウマ娘を決めました。開催レースは4つ!スプリンターズステークス!秋華賞、菊花賞、天皇賞秋だ!

 

109:夏バテファン

うおおおおお!!!

 

110:夏バテファン

待って多くない!?そんなに開催して出る馬いるんか!?

 

111:他称トレーナー

いるっちゃいるけどやっぱり本来のG1に出る馬の方が多いから、まあ言い方悪いけど出れなかった競走馬との戦いになるんじゃないかなとは思う。ゴングドラムは今回菊花賞に出るってなってるみたいだし。

 

112:夏バテファン

まあ、クラシックロードだしな。新設のグレードもないレースに出ようっていう方がおかしいか

 

113:夏バテファン

出るウマ娘は!?

 

114:他称トレーナー

うむ、発表しよう。まずはスプリンターズステークス!出走ウマ娘はヒシアケボノ!続いて秋華賞、ダイワスカーレット!菊花賞、セイウンスカイ!天皇賞秋はサイレンススズカだ!

 

115:夏バテファン

やったあああああああ!!!夢のレースだああああ!!!

 

116:夏バテファン

ガチオブガチじゃん…

 

117:夏バテファン

他のウマ娘たちも出たかっただろうなあ…

 

118:他称トレーナー

そんな声にお応えして!

 

119:夏バテファン

ひょ?

 

120:他称トレーナー

夏合宿終了してちょっとしたら今言った4人を抜いて勝負服着用のレースやっちゃうゾ☆

 

121:夏バテファン

イッチお前最高や

 

122:夏バテファン

こんなに情報お漏らしして恥ずかしくないの?

 

123:夏バテファン

だめだ、我慢できないから競馬してくる

 

124:夏バテファン

俺もいくー!

 

125:他称トレーナー

あと今ちょっとJHAと話してるんだけどレジェンドレースに出るウマ娘を一人じゃなくて二人あるいは三人にしてはどうかてきなこともちょっと議題に出てるけどそこら辺は慎重に行きたい。

 

126:夏バテファン

うーん情報の濁流

 

127:夏バテファン

楽しみ過ぎてギンギンに目が覚めた

 

128:夏バテファン

カフェインの過剰摂取には気を付けろ

 

129:他称トレーナー

あ、それからなんだけど

 

130:夏バテファン

え?

 

131:夏バテファン

まだあんの?

 

132:他称トレーナー

引退馬協会の方からお話がありまして、協会の顔のお馬さんとちょっと会ってこようかと。

 

133:夏バテファン

ってことはまさか…

 

134:他称トレーナー

ナイスネイチャ号にネイチャ連れて会いに行くよ!お供はテイオー!君に決めた!

 

135:夏バテファン

ってことはまさか今から…?

 

136:他称トレーナー

思い立ったが吉日!夏合宿中の1週間の休暇を利用していってきます!今から!実はもう出発準備整えてあったり

【横断幕を掲げるウイニングチケットとハルウララの画像 後ろでキングヘイローとナリタタイシンが頭を抱えている】

 

137:夏バテファン

いつぞやの横断幕www

 

138:夏バテファン

行ってらっしゃいトレーナーさん!!!で草

 

139:夏バテファン

ネイチャさん絶対顔真っ赤になってる絶対

 

140:夏バテファン

テイオーはノリノリで手を振ってはっはっはって笑ってそう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「ん~~~!!久しぶりに飛行機乗った~!ボクなんだか疲れちゃったよ~。トレーナー!おんぶして?」

 

 「却下」

 

 「あ~~!愛バに対してその扱いはなんだ~~~!」

 

 「まあまあテイオー、折角北海道まで来たんだからぷりぷり怒ってるよりは楽しんだ方がいいよ~。トレーナーさん、何かお腹に入れていかない?」

 

 「じゃあ前来たときにウオッカとスカーレットと行った海鮮丼の店行くか。ちょうど通り道だしな」

 

 「じゃあボク大トロたくさん食べるもんね~!」

 

 「ネイチャさんは、ウニとか…いいです?」

 

 「おう、いくらでも頼め頼め。レンタカーに乗っていくぞ~」

 

 夏真っ盛りの北海道のとある空港に男とトウカイテイオー、そしてナイスネイチャの姿があった。本人たちはまったく気にしてはいないが既に周りの人間どころか飛行機の中ですらも好奇の視線にさらされていたのでなんだか疲れたというトウカイテイオーのセリフはただの我がままの方便というわけではないのかもしれない。

 

 見た目も中身も中学生な美少女二人、それもウマ耳に尻尾を付けているとなると危ない想像が働くのか携帯を片手に撮影を始める人間もいる始末であるが、所々で「ウマ娘だ」「え?なにそれ?」「テレビでやってた、なんかめっちゃ早く走れて歌って踊るらしい」「トウカイテイオーだ!」「あれナイスネイチャじゃん」とざわざわと聞こえてくるあたり知ってる人間と知らない人間が混在しているのだろう。

 

 男は二人を促してあらかじめ予約しておいたレンタカーに乗り込み車を発進させる。トウカイテイオーは最後まで元気よく手をぶんぶん振ってオーディエンスに愛想を振りまいており、ナイスネイチャもそれにならって控えめではあるがひらひらと手を動かしていた。かわいー、という声に得意満面の笑みを浮かべたトウカイテイオーがふらふらとどっかに行きそうになったので猫掴みされてナイスネイチャが持ち上げて去るという結果に終わったが。

 

 「いや~まさかこんなに早く自分に会うなんてネイチャさんは思ってもいませんでしたよ~」

 

 「いいなーネイチャ。ボクはもう会えないんだからさー」

 

 トウカイテイオーはぶーたれて唇を尖らせる。というのもトウカイテイオー号はすでに寿命で没しているので会いたくても会えない、ということである。そもそもの発端はJHAからの連絡で、ミスティストリームを迎えに行った際にナイスネイチャが同行していたという話が現在ナイスネイチャ号を飼養している牧場の耳に入ったことが原因だ。

 

 北海道に来ていたのなら寄ってくれてもよかったのに、というのは建前でもう既にかなりの高齢であるナイスネイチャ号にできればあってやって欲しいというのが本音なのだそうだ。という話を聞いた男はとりあえずナイスネイチャに会いたいかと聞いて会えるなら会いたいと返されじゃあ会いに行くかとなって今ここにいるわけである。

 

 そして夏合宿の最中、夏合宿前半と後半の間に作った1週間のお休みを利用して北海道までフライアウェイしたわけである。なぜトウカイテイオーがいるかという話であるが、賢さ特訓のクイズ大会優勝の景品である。ビワハヤヒデとの接戦は今でもウマ娘たちの間で語り草だ。

 

 おいしー、ともむもむ特上大トロ海鮮丼特盛を頬張るトウカイテイオーと特上うに丼特盛を幸せそうに口に運ぶナイスネイチャを視界に収めて男は不意打ちでシャッターを切った。直後消してよ~とナイスネイチャがお願いをしてくるが男はそれを却下して自分の甘エビ丼を食べ始める。店の大将が別の女の子連れてる…という顔をしていた以外はいたって普通であった。

 

 

 お腹が膨れた一行は車を運転し続け、北海道のとある街にやってきた。育成牧場が名を連ねるその場所は北海道の中でも多くの優駿を輩出した競走馬の一大産地である。その中のとある牧場にレンタカーを止めた男たちは既にメールで何時ごろ到着しますという話を告げていたので待機していたスタッフに案内される。

 

 「遠路はるばるようこそいらっしゃいました。私、当牧場の牧場長をしております榎谷と申します」

 

 「お招きいただきありがとうございます。URAにて若輩ながら代表をさせていただいております。こちらがウマ娘の」

 

 「ボクはトウカイテイオー!よろしくね!」

 

 「あーもーテイオー失礼だよ?ナイスネイチャです、よろしくおねがいします」

 

 「いえいえ、お待ちしていましたよ。ネイチャ号も首を長くして待ってると思います」

 

 榎谷と名乗った牧場の代表者と軽く挨拶をして男たちは牧場の中に足を踏み入れる。高い柵に区切られた放牧場の中にはそれぞれ引退馬や繁殖牝馬が放されており、なんだなんだとこちらの様子を窺っている。というか気になりすぎるのか横を通り抜けようとすると軽く走ってついてきたりする。

 

 ミスティみたい、なんてことを言いつつトウカイテイオーが頭の匂いを嗅がれたりしながら多少歩くと馬房が姿を現す。どうやら目的のナイスネイチャ号は馬房の中に居るらしく、ちょっと暑さでダウンしているとのこと。扇風機の風で涼んでるらしい。

 

 「あれ~?ウオッカやウララが言ってたけどここら辺まで近づいたら呼んでくるんだよね?」

 

 トウカイテイオーが片手を別の馬にハミハミとされながらそう尋ねてくる。確かに、と男は思い直す。近づいただけで今までの競走馬たちはウマ娘たちのことを呼んでいた。魂を同じくする者の来訪を歓迎するかのような嘶きは今回聞こえない。代わりにナイスネイチャは恥ずかしそうにかぶりを振りながら言い訳をする。

 

 「いや~、歓迎の挨拶?ってやつ、アタシが自分相手にそんなのするわけないじゃんって話ですよ。ネイチャさんの事わかってるね~、アタシだから当然か」

 

 「ネイチャ号は今かなり大人しい馬になりましたからね。年を取って落ち着いても貫禄はそのままですが」

 

 「貫禄だなんてそんな…絶対アタシはそんなこと思ってないですよーだ」

 

 「貫禄あるよな、テイオー」

 

 「そだね、ネイチャは立派だよ」

 

 「もー!二人して!」

 

 

 榎谷がそんな会話をにっこりと笑いながら聞きつつ厩舎のドアを開ける。中に入ると馬房の中に、いた。ナイスネイチャ号、現在重賞勝利馬としては国内最高齢の競走馬が落ち着き払った様子で男たち、いやナイスネイチャを見つめていた。

 

 「あ…あ~~~…はじめ、まして?うっわー、アタシらしい年の取り方してるわ~」

 

 ナイスネイチャが頬を掻きながらナイスネイチャ号に声を掛ける。ナイスネイチャ号は近づいてくる雌の自分を理性を讃えた優しげな瞳で見ながら静かに鼻を鳴らす。いらっしゃい、よく来たねというように。男も男で感動していた。今目の前にいる動物は自分よりも年上なのだ。自分より長く生きた動物が醸し出す雰囲気にある種の感動を覚えてすらいる。

 

 「お?案外がっしりしてんじゃん。これは流石に男の子だね~。え?男の子なんて年じゃない?ジジイ?いやまあそうかもしれないけどさ~。でもまだ走れる?無理しちゃいかんぞ~」

 

 馬房の前に近づいたナイスネイチャはまるでよく連れ添った仲のいい兄妹のような様子でナイスネイチャ号に話しかけている。しっかりと受け答えしている様子から意思疎通はほぼ完璧に行えているらしい。鼻を近づけるナイスネイチャ号の顔を撫でてやりながら楽しそうに話し続けるナイスネイチャに男の口元が緩んだ。

 

 来たときには扇風機の風にあたりながら少し気怠そうにも見えたナイスネイチャ号は今はその面影は全くなく元気そうに見える。我慢できなくなったトウカイテイオーがそこに乱入してまた笑い声が馬房に響いていくのだった。

 

 よかったらあげてください、と榎谷が持ってきたニンジンをナイスネイチャ号と分けて話しているナイスネイチャ、どうやら今は現役時代の思い出話に花を咲かせているらしい、トウカイテイオーを強烈にライバル視していたことや有馬記念の3着の話、全部全部大切な思い出なのだと二人に話しているその姿は世話好きで話好きの好々爺のようだ。

 

 「ま、いつまでもテイオーに負けてられないもんね~次は勝つよ、当然」

 

 「ふふん!ボクの目の前でよく言えたもんだね!何だったら今すぐかけっこでもする!?」

 

 「喧嘩したら帰りは構わないぞ」

 

 「ぴえっ!?それは反則だよトレーナー!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

495:他称トレーナー

こちら、ネイチャとネイチャのツーショットになります

【ナイスネイチャ号の顔に抱き着くナイスネイチャ】

 

496:夏バテファン

ええ話や…

 

497:夏バテファン

ホンマにお爺ちゃんだもんなあナイスネイチャは…

 

498:夏バテファン

国内最高齢はすごいよなあ。ここでは1位か

 

499:夏バテファン

現役引退後もお金を稼ぎ続ける名馬

 

500:他称トレーナー

俺の主観だけど凄い落ち着いて静かな馬だったよ。ただ、ネイチャが来てくれたのは嬉しかったみたいでさ。優しい目をしてたんだけどその奥はキラキラしてたよ

 

501:夏バテファン

だろうなあ

 

502:夏バテファン

まあ俺は自分がもう一人いても困るだけだけどな!がはは!

 

503:夏バテファン

そりゃハゲニートが増えても困るよな

 

504:夏バテファン

ははははハゲてねーし!

 

505:夏バテファン

じゃあニートなのか

 

506:夏バテファン

はい

 

507:夏バテファン

せめて否定しろ

 

508:他称トレーナー

まあそんなこんなでナイスネイチャ号には会ってきました。ついでに言うと動画上がるよ。ただネイチャとナイスネイチャ号がいちゃついてるだけだけど

 

509:夏バテファン

需要しかないやん?

 

510:夏バテファン

はよあげろ(過激派

 

511:夏バテファン

ありがたや~

 

512:他称トレーナー

で、なんだけど

 

513:夏バテファン

まだなにか?

 

514:夏バテファン

いやな予感

 

515:他称トレーナー

帰ったらウマ娘が一人増えてたんやけど

 

516:夏バテファン

うっそマジで?

 

517:他称トレーナー

うん、この子

【枝を咥えて寝転がっているナリタブライアンの画像】

 

 やっと帰ってきたのか、って言われた。彼女はナリタブライアン、なんとビワハヤヒデの実妹らしい

 

518:夏バテファン

ええええええええええええええっ!?

 

519:夏バテファン

連絡は!?

 

520:黄金船

してねえ!つーか勝手に行っただろ!エアグルグルが怒ってたぞ!会長は笑ってたけどな!

 

521:夏バテファン

我慢できなかった感じか…

 

522:他称トレーナー

精神的には多分今一番健全、平常時と変わらないかも。来た理由については「お前がいない世界はつまらん」とのこと。あー、うん依存度…何と彼女トレセン学園の生徒会のメンバーらしい、本人曰くほぼサボってたらしいけど

 

523:夏バテファン

3冠馬だしまあ納得?

 

524:夏バテファン

泣いたりとかもないのか?今までは結構やばかっただろ

 

525:他称トレーナー

いやマジで平常運転、オペラオーの時みたいに隠してる様子もない。これで偽ってたら相当な役者だと思う。ビワハヤヒデから見てもいつもと変わらないらしい

 

526:夏バテファン

…何で来たんだ?

 

527:夏バテファン

謎だな

 

528:他称トレーナー

俺が要因だろうけど

 

529:夏バテファン

そこ疑ってんじゃねーよ

 

530:夏バテファン

当然の話を加味したうえでの理由を考えてるんだよこっちは

 

531:夏バテファン

クソ辛辣

 

532:黄金船

およ?これもしかしてシリウス全員集合じゃね!?おっしゃこーしちゃいられねえ!トレーナー!近いうちにアタシもそっち遊びに行くぞ!

 

533:夏バテファン

シリウス?

 

534:夏バテファン

何の話だ?

 

535:他称トレーナー

あー、トレセン学園ではウマ娘を集めてトレーナーが作るチームと言われる組織があるらしい。その中の一つがチームシリウス、まあ前の俺が受け継いだチームの一つらしい。俺はチームも立場もコロコロ変わってたけど一番担当数が多いのがシリウスだったとか

 

536:夏バテファン

所属ウマ娘は?

 

537:夏バテファン

んだんだ、きになるやんけそこまでいったら

 

538:他称トレーナー

確か、メジロマックイーン、ウイニングチケット、ライスシャワー、サイレンススズカ、ナリタブライアン、ゴールドシップ、スペシャルウィークの7人だったはず。

 

539:夏バテファン

まじか、ドリームチームもいいとこだな

 

540:夏バテファン

このメンバーとかやばすぎる

 

541:他称トレーナー

ホントに分からないな…何で来たんだろうか。とにかく来たからには彼女については全力で任せて欲しいってルドルフに伝えて欲しい

 

542:黄金船

ほいよ。まあ案外寂しがりだからホントに行きたくて行っただけだったりしてな!

 

543:夏バテファン

そのくらいの軽さでも世界超えちゃってるんだよなあ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 




 どうもこんばんは、何とか更新できました作者です。この物語も畳む段階に入っていこうかと日々悩んでおりますがまだしばらくは続けていきたいと思います

 さて次回は夏合宿明け、スプリンターズステークスのお話とそれに連なるあれこれを書ければいいかなあと思っておりますがカットの可能性も無きにしも非ず。

 一応ですがジャパンカップまでは続けます。ですがそれ以降はちょっとわかんないです。完結させてサザエさん時空にした方が書きやすいんですよね多分。

 ではでは次回にお会いしましょう。感想評価よろしくお願いします。

K2編少し続けていい?

  • ええで
  • あかん
  • 掲示板やれ

▲ページの一番上に飛ぶ
X(Twitter)で読了報告
感想を書く ※感想一覧 ※ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。