【美少女】なんか知らんのだが部屋にウマ耳ウマ尻尾の美少女が現れたんやが【降臨】   作:カフェイン中毒

38 / 64
海外の刺客

1:ウマ娘フィーバー

ウマ娘フィーバーが止まらない

 

2:ウマ娘フィーバー

秋華賞、菊花賞、天皇賞秋…結局全部ウマ娘が勝っちゃったんだよなあ

 

3:ウマ娘フィーバー

秋華賞のダスカヤバかった。先行で内に行けるだけであんなに変わるのか

 

4:ウマ娘フィーバー

走る距離が変わるからスパートに使える体力が違うのかね

 

5:ウマ娘フィーバー

あたしがいっちばん!っていう勝利インタビューにその通りですわと頷いたよ

 

6:ウマ娘フィーバー

思えば最近競馬の話題増えたよな

 

7:ウマ娘フィーバー

もともと競馬スレは活気があった方だけど今じゃ1日2スレ消費も珍しくなくなった

 

8:ウマ娘フィーバー

ダイワスカーレットはなあ…流石はミスパーフェクトというか何というか

 

9:ウマ娘フィーバー

ウオッカにそれ伝えたら爆笑してたけどな

 

10:ウマ娘フィーバー

「ミスwwwwパーフェクトwwwだってよスカーレットwww」「なによ!いいじゃない!」喧嘩っぽいのに仲良しのやり取り滅茶苦茶かわいい

 

11:ウマ娘フィーバー

菊花賞もな~、セイウンスカイのレースコントロールがえげつなさ過ぎて…

 

12:ウマ娘フィーバー

逃げのスローペースを作ったと思ったら終盤に一気に加速してたんだよな。あれ騎手が見抜けても馬が追い付かんて。競馬の弱点を攻められた感じがする

 

13:ウマ娘フィーバー

菊花賞で内に入れるようになってからウマ娘たち一段と手強くなった感ある

 

14:ウマ娘フィーバー

騎手の皆さんが「挑みてー…マジ挑みてー勝ちてー」ってなってるの熱が籠ってて良き

 

15:ウマ娘フィーバー

なんだかんだ馬との関係もいいんだよなウマ娘

 

16:ウマ娘フィーバー

勝負した後後ろから小突かれるセイウンスカイで笑った

 

17:ウマ娘フィーバー

いたずらする側がされる側になってて笑う

 

18:ウマ娘フィーバー

一方そのころのイッチ

 

19:ウマ娘フィーバー

URA小っちゃいもの倶楽部(ハルウララ、ライスシャワー、マヤノトップガン、ニシノフラワー)と観戦ののち現地のスイーツ専門店で目撃される。セイウンスカイあーん騒動に発展

 

20:ウマ娘フィーバー

なんだそれwwww

 

21:ウマ娘フィーバー

見かけられた時にイッチがセイちゃんにあーんしてただけだけど

 

22:ウマ娘フィーバー

騒動もクソもねえww

 

23:ウマ娘フィーバー

ただのご褒美やろそれwww

 

24:ウマ娘フィーバー

なおあーんまちが出来てた模様

 

25:ウマ娘フィーバー

羨ましいぞハゲ!

 

26:ウマ娘フィーバー

真っ赤になってあーんするニシノフラワーちゃんは可愛かったです

 

27:ウマ娘フィーバー

なに!?まさか貴様…!

 

28:ウマ娘フィーバー

現場にいた男!スパイダーマッ!

 

29:ウマ娘フィーバー

反則じゃん!

 

30:ウマ娘フィーバー

生ウマ娘いいなー俺も見たい

 

31:ウマ娘フィーバー

URAでっかいもの俱楽部はないのか

 

32:ウマ娘フィーバー

ヒシアケボノ、タイキシャトル、ビワハヤヒデか

 

33:ウマ娘フィーバー

ビワハヤヒデは別の部分もでかいな

 

34:ウマ娘フィーバー

いい加減本人も気にしてるんだから顔のでかさ弄りはやめて差し上げろ

 

35:ウマ娘フィーバー

そして天皇賞秋よ…

 

36:ウマ娘フィーバー

1枠1番、サイレンススズカという実況で情緒と涙腺が死んだ

 

37:ウマ娘フィーバー

本気で制限全取っ払いでやるレースとかマジで初めてだったからな。それがあのサイレンススズカだ。見たいやつは山ほどいて当たり前、俺もそう

 

38:ウマ娘フィーバー

秋天はなあ…いろんな意味でなあ…

 

39:ウマ娘フィーバー

レジェンドが何をおいても観戦したがっててな…見れて良かったねレジェンド

 

40:ウマ娘フィーバー

サイレンススズカの勝負服の緑と白のコントラストだいすこ

 

41:ウマ娘フィーバー

というかまだこれで秋天本番残ってるってマジで?

 

42:ウマ娘フィーバー

ゴングドラムくん菊花賞出場決定おめっとさん

 

43:ウマ娘フィーバー

サンアライズさらっと牝馬2冠してるのにな…

 

44:ウマ娘フィーバー

さらっとで済ませていいニュースではないが

 

45:ウマ娘フィーバー

会いに行きましたってサンアライズがダスカを毛繕いしようとしてる画像上がってて草。相変わらずイッチにはメロメロなサンアライズ

 

46:ウマ娘フィーバー

逃げ、破滅逃げとも言われそうなくらいの大逃げだったんだけど見事に勝ってくれたよサイレンススズカ

 

47:ウマ娘フィーバー

マジで実況が「沈黙から帰ってきました異次元の逃亡者!サイレンススズカ3馬身1着!!」って言いやがったの最高に許せる。場内沸くのもしょうがないわ

 

48:ウマ娘フィーバー

ライスシャワー、サイレンススズカときたらもう競馬ファンのほとんどは認めざるを得ないんだよな…

 

49:ウマ娘フィーバー

もう嘘乙は通じないからな

 

50:ウマ娘フィーバー

現実にいらっしゃるもんなウマ娘

 

51:ウマ娘フィーバー

まあ俺らは最初から信じてたわけですががはは!

 

52:ウマ娘フィーバー

こんだけやってまだ菊花賞、秋華賞、天皇賞秋があるってマ?

 

53:ウマ娘フィーバー

1週間後に秋華賞やで。サンアライズの3冠がかかっとる

 

54:ウマ娘フィーバー

牝馬三冠か~、サンアライズに種付けできる漢の馬がいるのか?蹴られて内臓破裂するぞ

 

55:ウマ娘フィーバー

イッチが近くにいればいんでね?

 

56:ウマ娘フィーバー

それ任されるイッチの心境やいかに

 

57:他称トレーナー

たいへんじゃ!たいへんじゃ~~!

 

58:ウマ娘フィーバー

イッチ!?

 

59:ウマ娘フィーバー

どうした急に

 

60:ウマ娘フィーバー

落ち着いて順番に話せ!

 

61:ウマ娘フィーバー

深呼吸だ!ひっひっふ~~!

 

62:ウマ娘フィーバー

ネタでやってるのだとしたら尊敬の念を禁じ得ない

 

63:ウマ娘フィーバー

そんでどうしたのだイッチよ

 

64:他称トレーナー

JHAから連絡があって…海外からウマ娘とレースをしたいという申し込みが複数あったって

 

65:ウマ娘フィーバー

へぇ~

 

66:ウマ娘フィーバー

 

67:ウマ娘フィーバー

……え?

 

68:ウマ娘フィーバー

まじか!?マジで!?ほんまに!?

 

69:ウマ娘フィーバー

驚愕3段活用草

 

70:他称トレーナー

マジよマジで大マジさ

 

71:ウマ娘フィーバー

イッチも3段活用で返すあたり混乱してるな

 

72:他称トレーナー

いや、秋天がさ?かな~り好感触で終われたじゃん?秋華賞も菊花賞も!みんな頑張ってくれて俺も鼻高々~ってわけなんだけど。次のレジェンドレースどうしよってなってたわけですよ

 

73:ウマ娘フィーバー

ホント素晴らしかったぞイッチ

 

74:ウマ娘フィーバー

何でお前は満点以上しかとらないんだ

 

75:ウマ娘フィーバー

順当にいけばジャパンカップか有馬だよな

 

76:ウマ娘フィーバー

レジェンドレース「有馬記念」ハルウララを待ってる

 

77:ウマ娘フィーバー

いや草

 

78:ウマ娘フィーバー

ウマ娘世界じゃ勝ってるんだけどなあ

 

79:他称トレーナー

それでな?どうしよって思ってたらJHAから連絡が来たわけですよ。「実はレジェンドレース開催前から外国の競馬関係者たちがウマ娘たちとの勝負をしたいという連絡がちょくちょくあり、このタイミングならと思ってお話させていただいた」とかなんとか。

 

80:ウマ娘フィーバー

そういえばURAの動画ちょくちょく英語とかフランス語とかの外国語かき込まれてたし見てる人は見てるのか

 

81:ウマ娘フィーバー

まじだ。ツブヤイターでも外国の一部でウマ娘の事話題になってる

 

82:ウマ娘フィーバー

うちの国にもいるんじゃないかは笑う

 

83:ウマ娘フィーバー

いるかもしれんがな!

 

84:ウマ娘フィーバー

で、イッチそれどうするの?

 

85:他称トレーナー

ぶっちゃけて言おう、リスクとリターンが釣り合ってない。俺らの話じゃなくて相手方の話な

 

86:ウマ娘フィーバー

というと?

 

87:ウマ娘フィーバー

ああ、なるほど。賞金か

 

88:他称トレーナー

そう、それなんだよ。ジャパンカップの1着賞金は3億円なんだ。全部俺が用意するのは不可能に近い。何といっても10億近い金が要る、さすがの俺でもそうホイホイ一括でどうにかでき…なくはないけど結構きついのよ。しかも外国からわざわざ日本にやってきて得られるものがほぼないんだ。仮にオッケー出しても向こうさんに申し訳が立たないんだよね

 

89:ウマ娘フィーバー

どうにかできなくはないのか…

 

90:ウマ娘フィーバー

まずその時点で相当おかしいことに気づけ

 

91:ウマ娘フィーバー

そっか、G1でもないから馬としての実績に加えられないのか、特に外国だと

 

92:ウマ娘フィーバー

なあイッチ、それウマ娘のみんなに話したのか?

 

93:他称トレーナー

いや、話してはない。というか話したら「やりますやりますやりましょう!」っていうのが火を見るよりも明らかでな

 

94:ウマ娘フィーバー

そりゃそうだ

 

95:ウマ娘フィーバー

走るために生まれてきたっていうしなあ自分で言ってるわけだし

 

96:ウマ娘フィーバー

出たがるのが見える見える

 

97:他称トレーナー

それがな…相手方が指定してるんだ。勝負したいウマ娘を。

 

98:ウマ娘フィーバー

相手から指定がある?

 

99:ウマ娘フィーバー

果たし状かよwww

 

100:ウマ娘フィーバー

で?だれ?

 

101:他称トレーナー

ご指名はスぺちゃん。指定してきた相手は…「コンステラシオン」の陣営って言えば理解できる?

 

102:ウマ娘フィーバー

コンステラシオンって言えば…

 

103:ウマ娘フィーバー

モンジューの直系じゃねえか!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「そっか、そうだよなあ…まず聞くべきだよなあ…当たり前なんだけど…」

 

 掲示板で報告を行っていた男はスレ民たちから指摘された事実を噛み締めるようにそう呟く。男は悩んでいた…というか男の頭の中は四六時中ウマ娘のことでいっぱいなのでいつも通りと言えばいつも通りなのだが今回は規模が違うのだ。ジャパンカップ、外国の競走馬を招待して行われるレースであるそれは、日本の馬の威信と誇りをかけて行われる大事なレースである。

 

 それが大本のJHAからの連絡とはいえそうホイホイと簡単にやりまぁす!と言っていいものかという理由である。何せかかる費用が違いすぎる。いくらなんでも海外から競走馬を細心の注意を払い連れてくるということがどれだけの負担かということはミスティストリームの輸送に付き合った時点で分かり切っているのだ。

 

 それだけする価値が果たしてウマ娘たちにあるのか?と問われれば男は胸を張ってある、と答えるであろう。だがそれは男の色眼鏡が入っているからであり世間一般からしてみれば冗談でしょと言われてもおかしくないのだ。

 

 「うぅむ、困った」

 

 「今困ったって言いました?」

 

 「うおっ!?」

 

 男がぽつりと声を漏らすといつの間にか後ろにいたウマ娘、件の挑戦状の指名相手であるスペシャルウィークが小首をかしげながら男の座ってる椅子の背もたれに両手を付けて男に尋ねていた。謎のドッキリを食らった男は口から心臓が出そうなほど驚き素っ頓狂な声を上げてしまう。

 

 「スぺか~~…めっちゃびっくりした。どうしたの俺の部屋なんか来て」

 

 「えっと…その~…お願いというか何というか…ありまして。トレーナーさんにトレーニングを見て欲しいな~、なんて思うわけなんですけど」

 

 「ん?そんなのだったらいつだって。それが俺の仕事だし。じゃ、いこうか」

 

 「あ!待ってください!その…さっきの困ったっていうの、何ですか?」

 

 「あ、あ~それか…うーん…」

 

 控えめにトレーニングを見て欲しいとお願いしてくるスペシャルウィークに快諾の返事を返す男。男が毎日仕事に忙殺されているのはウマ娘全員周知の事実なので我がままに思われないかな、といういじらしい想いがあるお願いではあったが男はウマ娘に対してはグラブジャムンよりも甘いので断ることはないのだ。なお自分の身を削るのは仕様である。最近はスレ民からも報告よりも休めと言われる始末だったり。

 

 そしてスペシャルウィークに困ったという発言を聞かれていたことにたらりと冷や汗を垂らす男、よりにもよって一番聞かれちゃまずい子に聞かれてしまったのである。スペシャルウィークは純粋に大好きなトレーナーさんが困ってる!私でできることなら助けたいんです!というイノセントな感情なので、そのキラキラ光る無垢な瞳に見つめられた男は罪悪感を募らせ続け良心がえぐれ続けている。

 

 「スペはさ、モンジューっていう競走馬を聞いたことある?」

 

 「モンジューさん!はい!ジャパンカップでレースしました!もう本当に強くて強くて…!その、モンジューさんがどうかしたんですか?」

 

 「やっぱ一緒なのか…あのな、次のレジェンドレースの打診があったんだけど…指名が君なんだ。vsスペシャルウィーク、どうしても君に挑みたい競走馬がいる。」

 

 「それが、モンジューさんと何の関係が…?」

 

 「挑んでくる競走馬はモンジューの直系に当たる、君に破れたモンジューの無念をモンジューの血統で晴らしたい、こういうことだろう」

 

 「モンジューさんの…あの、私走りたいです。だって、私と戦いたいって言ってくれたんですよね?それに私は、なりたいんです。日本一のウマ娘…」

 

 「みんなの夢を乗せて走れるウマ娘、か」

 

 「はいっ!だってそれが、私の目標だから!自分に嘘はつきません!トレーナーさん!私とそのお馬さんを勝負させて欲しいです!絶対に、勝って見せますから!」

 

 スペシャルウィークは男を前にしてぎゅっと男の両手を握り宣言する、信じてくださいと。その言葉を聞いた男は何度彼女らに勇気づけられ何度背中を押してもらったのだろうかと考える。いつも男はレースには及び腰だった。ウマ娘が怪我しないか、無事に終わってくれるのか、そう言ったマイナスのイメージが心に纏わりついていた。

 

 いつだってその背中を押してきたのはウマ娘たちで男は自分は何を今まで見てきたんだと心の中で自分をぶん殴った。レースを前にしたウマ娘たちはいつだって前を向いていた、怪我がどうだの、勝てるかだの関係なく今ある全力を全て注いで走り抜けていたではないか。俺がこんなよそ事に気を向けていてどうするんだ、戦いたいというのならば迎え撃って返り討ちにしてやるくらいの気概がいるのだ。この綺羅星たちを導くために、自分も変わらなければならない。

 

 「わかった。スペシャルウィーク、君のその気持ちは向こうさんにそのまま伝えるよ。君の走りで、世界を魅了してくれ」

 

 「トレーナーさん…!はいっ!もういっぱいけっぱっていきます!」

 

 スペシャルウィークらしい頑張ります宣言に嬉しくなった男は思いっきりスペシャルウィークの頭をかき混ぜる。ぼさぼさになっちゃいますと抗議しながらも可憐な笑顔を見せるスペシャルウィークに男も口角を上げるのだった。

 

 

 

 

 「来るなら迎え撃つ。星座が何だ、一等星の輝きは負けてないぞ」

 

 行きましょうトレーナーさん!と特訓のために部屋を出ていくスペシャルウィークの後に続きつつ男も闘志を燃やすのだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

432:ウマ娘フィーバー

本日のエルコンドルパサーのマスクはチーター

 

433:ウマ娘フィーバー

 

434:ウマ娘フィーバー

その報告いる?

 

435:ウマ娘フィーバー

いる(鋼の意思

 

436:他称トレーナー

速報 レジェンドレース「ジャパンカップ」開催決定。出走ウマ娘は「スペシャルウィーク」開催日は菊花賞の2週間後になります!

 

437:ウマ娘フィーバー

まじで!?

 

438:ウマ娘フィーバー

ホントに実現したのか…!

 

439:ウマ娘フィーバー

まじでコンステラシオン日本くんの?

 

440:ウマ娘フィーバー

モンジューよりゃ戦績は劣るが強い馬だぞ。特に中距離はモンジューに匹敵するほど速い

 

441:ウマ娘フィーバー

モンジューに一番近い馬っていう評価だしなあ

 

442:他称トレーナー

向こうさんも乗り気も乗り気なんだよね。俺も腹くくったよ。1か月ないけどスぺちゃんを最強にして送り出してやる

 

443:新人広報

スペシャルウィークさん頑張ってますよ。模擬レースでみんなまとめて撫で切ったりしてます

 

444:ウマ娘フィーバー

まじで?

 

445:ウマ娘フィーバー

あの名馬の集まりを撫で切れるの?

 

446:他称トレーナー

そりゃこっちに来た時は鍛えてはいたけど全盛期ではないわけで。俺に見えるスペシャルウィークの完成系に限りなくこの1か月で近づける。

【肩で息をするほかのウマ娘たちの先で息を整える眼光鋭いスペシャルウィーク】

 

447:ウマ娘フィーバー

もうつよい

 

448:ウマ娘フィーバー

え?これホントにスぺちゃん?

 

449:ウマ娘フィーバー

鬼を宿したライスちゃんみたいになってるけど

 

450:ウマ娘フィーバー

これ時たまオグリキャップとかタマモクロスがガチになった時と似てる…

 

451:他称トレーナー

ああ、うんスぺちゃん今領域の進化って言えばいいのかな?強化にいそしんでるから…

 

452:ウマ娘フィーバー

領域っていうと人間でいう火事場のバカ力的な奴?

 

453:ウマ娘フィーバー

やりすぎると体ぶっ壊れるとかいう話では

 

454:他称トレーナー

俺がいりゃ無茶はさせん

 

455:ウマ娘フィーバー

これ以上ない説得力

 

456:ウマ娘フィーバー

一人だけ透き通る世界にいる男

 

457:ウマ娘フィーバー

 

458:他称トレーナー

まあいろいろうじうじ悩んでたけど結局本人に聞いて言わなきゃわかんないことだらけだったよ。俺一人で抱え込むことじゃなかったんだな。スぺちゃんに話してよかったよ

 

459:ウマ娘フィーバー

吹っ切れたようでよかった

 

460:ウマ娘フィーバー

それではイッチ、本日のウマ娘可愛いポイントをよこせ

 

461:ウマ娘フィーバー

そうだー!相談料をよこせ~~!

 

462:他称トレーナー

よかろう。こちら、髪おろしデジたんになります。あとサイドテールキングヘイローと髪おろしファル子です

【結んでいる髪を下ろしてはにかむアグネスデジタル】

【サイドテールを肩の前におろしているキングヘイロー】

【髪を下ろしたスマートファルコン ポーズは忘れず】

 

463:ウマ娘フィーバー

100点越え

 

464:ウマ娘フィーバー

デジたん相変わらず美少女

 

465:ウマ娘フィーバー

おまえが推しなんだよ!

 

466:ウマ娘フィーバー

は~~キングヘイローこれは1流ですわ

 

467:ウマ娘フィーバー

かわいい(かわいい

 

468:他称トレーナー

では、とりあえず本日の報告はここまでとする!

 

469:ウマ娘フィーバー

おつかれさん!

 

470:ウマ娘フィーバー

ねろ

 

471:ウマ娘フィーバー

絶対に寝ろ

 

472:ウマ娘フィーバー

いいな?

 

473:ウマ娘フィーバー

圧よwww

 

 

 

 

 




 さて、色々ありましたが次回をもって完結とするためにいろいろカットさせていただきました。端的に言うとこれ以上続けるのは正直厳しいという判断です。

 なので次回を持ちましてこの物語は終了となります。次回更新も同ペースになると思います。よろしくお願いします。

 ではでは次回にお会いしましょう。

K2編少し続けていい?

  • ええで
  • あかん
  • 掲示板やれ

▲ページの一番上に飛ぶ
X(Twitter)で読了報告
感想を書く ※感想一覧 ※ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。