【美少女】なんか知らんのだが部屋にウマ耳ウマ尻尾の美少女が現れたんやが【降臨】   作:カフェイン中毒

49 / 64
ミスティストリームメイクデビュー応援スレ

1:ミスティストリーム応援団

きてしまったか……!

 

2:ミスティストリーム応援団

メイクデビューだああああ!!

 

3:ミスティストリーム応援団

ミスティストリームのデビューがきた!きたぞおおお!

 

4:ミスティストリーム応援団

ホンマに大きくなって……

 

5:ミスティストリーム応援団

何視点だよwww

 

6:他称トレーナー

親視点です

 

7:ミスティストリーム応援団

イッチィ!

 

8:ミスティストリーム応援団

お前は親じゃないだろ

 

9:ミスティストリーム応援団

ウオッカちゃんが言うならともかくな

 

10:他称トレーナー

俺がこの子の親だ

【成長したミスティストリームに乗る男の画像 引き綱を引いてるのはウオッカ】

 

11:ミスティストリーム応援団

大きくなったなあ(しみじみ

 

12:ミスティストリーム応援団

それでも小柄よね

 

13:ミスティストリーム応援団

400㎏ないんだっけ

 

14:ミスティストリーム応援団

ちっちゃい

 

15:ミスティストリーム応援団

ディープインパクト号も小柄やったしそっちの血がでたか?

 

16:ミスティストリーム応援団

でもウオッカ号でかかったやん?

 

17:ミスティストリーム応援団

ムキムキ筋肉ガールやったしな

 

18:ミスティストリーム応援団

むちむちといえばなるほどとなる

 

19:ミスティストリーム応援団

頭いってんのか?

 

20:ミスティストリーム応援団

ひでえ言い草だ

 

21:ミスティストリーム応援団

わし、会場入り

 

22:ミスティストリーム応援団

そういえば同期にダイワスカーレットの産駒いるけどイッチ知ってる?

 

23:ミスティストリーム応援団

ああ、スカーレットエース。クソデカいよな、ホントに2歳馬?

 

24:ミスティストリーム応援団

既に580㎏あるのは笑う

 

25:他称トレーナー

あ、それ知ってる。というかスカーレットが調べて知ったみたいで応援しに行きたがってたので行って来たよ。

 

26:ミスティストリーム応援団

まじで?

 

27:ミスティストリーム応援団

会ったん?

 

28:他称トレーナー

流石に初対面だし伝手もないから応援するだけにとどめたよ。こちら勝利時のスカーレット

【大きなサラブレッドを指さし飛び跳ねて喜ぶダイワスカーレット】

 

29:ミスティストリーム応援団

んぎゃわいいいいい!!!ところでイッチ所感教えてくんね?アレ走る?

 

30:ミスティストリーム応援団

一番信用できる馬スカウターさんオナシャス

 

31:ミスティストリーム応援団

重すぎて9番人気なのに勝っちまったから走りそうだけどな

 

32:ミスティストリーム応援団

短距離馬かなああれ

 

33:他称トレーナー

走る走らないかでいえば走るねあの馬。適性だけどおそらくマイルから長距離いけるよ。ミスティと同じだね。スタミナはスカーレットエースの方があるけど瞬発力ならミスティが上かなあ。騎手の言うことをよく聞くお馬さんだね。調教上手だと思う

 

34:ミスティストリーム応援団

イッチからそう見えるとかこれかなりのお馬さんやな?

 

35:ミスティストリーム応援団

あの体形で中長距離馬だと……?

 

36:ミスティストリーム応援団

もしかして頑丈?

 

37:ミスティストリーム応援団

ヒシアケボノよりでかいしな

 

38:他称トレーナー

こちら大きさに対抗心を燃やすヒシアケボノちゃんです

【写真をむむむ、という顔で見つめるヒシアケボノ】

 

39:ミスティストリーム応援団

そこにプライドあるんかwww

 

40:ミスティストリーム応援団

大丈夫ウマ娘では君が一番でかい

 

41:ミスティストリーム応援団

そしてビワハヤヒデもでかい

 

42:ミスティストリーム応援団

関係ない所に飛び火してハヤヒデちゃん可愛そう

 

43:ミスティストリーム応援団

そういえばイッチこんなことしてて大丈夫なん?もうすぐ出番では?

 

44:ミスティストリーム応援団

中山競馬場がパンパンや

 

45:ミスティストリーム応援団

立ち見も満杯ネット接続もやばい

 

46:ミスティストリーム応援団

新馬戦の癖にテレビ取材まで来てるんやろ?

 

47:ミスティストリーム応援団

注目度ヤバすぎて竹生える

 

48:ミスティストリーム応援団

芝を生やせ

 

49:ミスティストリーム応援団

いやどっちも生やすな

 

50:他称トレーナー

ああ、うんそれね。もう俺にできることは応援することだけだからね。あとはミスティと豊騎さんの頑張り次第だから。もちろんパドック始まったら消えるよ

 

51:ミスティストリーム応援団

何時になく落ち着いてやがるぞコイツ

 

52:ミスティストリーム応援団

どーせウマ娘たちに緊張しすぎて落ち着け言われて蹴りだされたのだと思ってたのだが

 

53:ミスティストリーム応援団

レジェンドレースでのお馴染みの一幕

 

54:ミスティストリーム応援団

はーこいつほんま

 

55:ミスティストリーム応援団

ところで今日の応援団はだーれ?

 

56:ミスティストリーム応援団

ウオッカとダスカは確定やろ?

 

57:他称トレーナー

ふむ、よかろう!イカれたメンバーを紹介するぜ!というわけで応援団その1とその2はウオッカとスカーレットです。当然ですね

【テイクアウト容器に入ったもつ煮をシェアするウオッカとダイワスカーレット】

 

58:ミスティストリーム応援団

え?うそ仲いい?この二人が?

 

59:ミスティストリーム応援団

喧嘩するほど仲がいいとは言うが

 

60:他称トレーナー

いや別に年がら年中いがみ合ってるわけじゃないよ?今回は目的が同じだから喧嘩する理由もないし。二人ともミスティには母性全開だし。

 

61:ミスティストリーム応援団

あれ?ウオッカの耳飾りは?

 

62:ミスティストリーム応援団

ああ、あの金属のまるっぽいやつ。オサレなやつでしょ?

 

63:他称トレーナー

まあそれは始まったらわかるさ。そして応援団その3!我らが生徒会長!シンボリルドルフだ!

【座って優雅にコーヒーを飲むシンボリルドルフ カメラを見てほほ笑んでいる】

 

64:ミスティストリーム応援団

おっと風向きが変わってきましたね

 

65:ミスティストリーム応援団

イッチの仕事を次々奪っていく魔性の女だ。というか眼鏡っ娘やったんか!イイゾォ!

 

66:ミスティストリーム応援団

言い方に語弊がありすぎる

 

67:他称トレーナー

割とマジで俺から仕事を奪わないで欲しい。君らにはのびのびといて欲しいんや。まあそれはともかく応援団その4とその5!ミスターシービーとナリタブライアンだ!

【サラダを前にしてそっぽを向くナリタブライアンに笑顔でサラダを差し出すミスターシービー】

 

68:ミスティストリーム応援団

風向きが台風に変わったんですが

 

69:ミスティストリーム応援団

おいおい三冠馬のバーゲンセールかよ

 

70:ミスティストリーム応援団

圧が強すぎる

 

71:ミスティストリーム応援団

どうしてこうなった

 

72:ミスティストリーム応援団

意図的な何かを感じる

 

73:他称トレーナー

うん、意図的だからね。そりゃね。あ、俺が選んだんじゃないぞ?レースの結果やからな。マジで作為的としか思えないんやが。はい応援団その6とその7!テイエムオペラオーとゼンノロブロイです!

【耳をピコピコ動かすゼンノロブロイと腰に手を当て高笑いするテイエムオペラオー】

 

74:ミスティストリーム応援団

おーーっとこれまた3冠馬

 

75:ミスティストリーム応援団

達成者が2頭しかいないのにその2頭が揃ってきちゃったかあ

 

76:ミスティストリーム応援団

俺だったらその場にいたくない。圧が強すぎる。なんや威嚇しに来たんか?

 

77:ミスティストリーム応援団

やらせとかないんすか

 

78:他称トレーナー

あったら俺は責任を取って割腹するから安心しろ

 

79:ミスティストリーム応援団

や め ろ

 

80:ミスティストリーム応援団

お前ならやりそうでこわい

 

81:ミスティストリーム応援団

ウマ娘のハイライトが出走しちゃうだろ

 

82:ミスティストリーム応援団

でもこれホントに圧ヤバいな。近寄りがたいと思う

 

83:他称トレーナー

いや別にそんなことはないと思うよ?ほらオペラオーとか大人気だし

【女性に囲まれて写真撮影をしているテイエムオペラオー】

 

84:ミスティストリーム応援団

ノリノリで草

 

85:ミスティストリーム応援団

そういえば今日の作戦は何ですか?

 

86:他称トレーナー

ないよ?豊騎さんにも自由に走らせてあげてねって言ってるし。あ、でもやっぱりウオッカからムチで叩くのはちょっとっていうのは言われてた

 

87:ミスティストリーム応援団

ウオッ母ちゃん過保護かよ

 

88:ミスティストリーム応援団

絵面を人間に代えてみろ

 

89:ミスティストリーム応援団

うわ、犯罪じゃん

 

90:ミスティストリーム応援団

騙されるな、馬だぞ馬

 

91:ミスティストリーム応援団

ツブヤイターで会場に入れなかった怨嗟の声を肴に一杯やるのは最高やな!ワイは入れたで!羨ましいやろわははのは~!

 

92:ミスティストリーム応援団

最悪やこいつ

 

93:ミスティストリーム応援団

なあ聞いてくれ

 

94:ミスティストリーム応援団

どうした急に

 

95:ミスティストリーム応援団

ワイの隣にゴルシちゃんおる。なんか絡まれてる、いい匂いするやばい。助けて

 

96:ミスティストリーム応援団

ほあああああっ!?

 

97:ミスティストリーム応援団

羨ましいぞこの野郎!

 

98:ミスティストリーム応援団

イッチ、回収はよ

 

99:他称トレーナー

ごめんけど出られへんわ。しばらく付き合ってやって欲しい。破天荒だけどなんだかんだ頭はいいし常識も弁えてるからそっけなくしとけば興味をなくしてどっか行くと思う

 

100:ミスティストリーム応援団

いやこんな美人を無視するのは無理や。早く助けて惚れてまう。というかこの前もそんなことがあったぞ!その時は全財産ニキが回収して?されて?くれたけど!

 

101:ミスティストリーム応援団

よかったな。2回目か

 

102:ミスティストリーム応援団

顔覚えられてるやん

 

103:ミスティストリーム応援団

波長が合うんだろ。ちょっと普段の過ごし方とか1例あげてみ?

 

104:ミスティストリーム応援団

カツオが食いたくなったから漁船に同行したりはしたな

 

105:ミスティストリーム応援団

良かったなお前同類だわ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「はー緊張する……」

 

 「なんでアンタが緊張してるのよ」

 

 「まあ、トレーナー君はいつもそうだったからね。走るのは私たちなのに、私たちより緊張してるときた」

 

 「まあまあミスタートレーナー!コーヒーでも飲んで落ち着きなよ!」

 

 「ボクの全身からあふれ出すオーラを見れば緊張なんて引っ込むはずさ!」

 

 「……お前はいつでもそれだな」

 

 姦しい、というべきなのだろうか。男の周りには当然のようにウマ娘が集団となっているわけではあるが今回は趣というか、傾向が違うのである。ミスティストリームの応援にはダイワスカーレット、ウオッカは当たり前として、あまり他者に興味を抱かないナリタブライアン、一歩引いて物事を見ることが多いシンボリルドルフ、自由なミスターシービー、我とキャラが強いテイエムオペラオー、引っ込み思案なゼンノロブロイが男たちに用意された席に腰を掛けている。

 

 組み合わせとしてはかなり珍しい部類に入るかもしれない。男の元に続々とやってくるウマ娘たちは今や60を超え、大所帯になったが、そこでもミスティストリームはウマ娘から大人気で、かいぐりかいぐりと可愛がられている。そして、2歳を超えて成長したミスティストリームのメイクデビューともなればみんな応援したいと思うのは当たり前な話である。

 

 だとしても60人を超えたウマ娘が満杯以上を約束されている競馬場に押し掛けるのはあまりにもヤバすぎる。当日の大混乱を予測してしまえる以上自重する必要があったのだ。おそらくURAの方ではアグネスデジタルがマイクを握り熱の入った実況をしてくれるのだろうと男は思って、競馬場に紛れ込んだらしいゴールドシップがおかしなことをしないか心配になりつつここにいるわけである。

 

 「パ、パドック入りました!」

 

 「いい歩き方だ。自信と実力が釣り合っている」 

 

 ゼンノロブロイの声とナリタブライアンの感想を聞いた男はモニターを見る。ゴール前にある席ではあるが、パドックを見れるようにモニターも設置してあった。その中ではミスティストリームが他の馬を気にすることなく威風堂々とURAの厩務員に引き綱を引かれて闊歩していた。発展途上ではあれどその毛並みにハリツヤ、手入れの行き届いた尻尾とたてがみ、期待の1番人気も頷けるというものだろう。

 

 あえてここにいるウマ娘たちの共通点を上げるとしたら、併走トレーニングにおいてミスティストリームを完膚なきまでに叩き潰したウマ娘たち、といえるかもしれない。つまり、高すぎる壁としての役割を担ったウマ娘たちだ。併走回数が一番多いウオッカはともかく、ミスティストリームに対して甘さを捨てられるウマ娘たちがここにいる。

 

 だからといって全員ミスティストリームが大好きなのは変わりなく、レースでの応援を決める戦いにはまさに全員鬼神が宿っていたと男は思い出して身震いした。ウマ娘にとっては弟子なのだ、完膚なきまでに負かしても……いや負かした分だけ思い入れが深まったのかもしれない。

 

 「ゲートだな……ふふっ、こちらのメイクデビューも私たちの世界と変わらないんだね、トレーナー君」

 

 「ん?どういうことだ?」

 

 「ゲート前で駄々こねる子がいるってことだよ。ほら、あの子とあの子。スイープちゃんみたいだね」

 

 「いやー、スイープとまではいかないんじゃない?」

 

 「強烈だからなあ、アイツ」

 

 シンボリルドルフが笑いを漏らしながらそんなことを言うので疑問に思った男は尋ね返すとミスターシービーがゲート前で嫌々としている2頭の馬を差した。順番待ちをしているミスティストリームに豊騎が何かをささやくとミスティストリームはすっと移動を開始して自分のゲートに収まってしまう。観客が2度見するのを見て男はどうだうちの子は頭がいいだろうとにんまりと笑った。

 

 「豊騎さんもミスティと大分話せるようになってきたわね」

 

 「君たちのおかげだね」

 

 「そうかな?僕は彼がきちんとミスティを見てくれてる、ということもあると思うよ」

 

 「たしかに、それもそうだ」

 

 男が目線をゲートの中のミスティストリームに戻す。その左耳にはウオッカが何時も付けている耳飾りが輝いていた。お守りだとウオッカが手ずから付けたそれを身に着けレースに臨む、ミスティストリームの心境は如何なるものだろう。男がそれを想像する間もなく、実況がゲートインを完了したことを告げる。

 

 快音を立てて、ゲートが開いた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

347:ミスティストリーム応援団

始まったぁ!

 

348:ミスティストリーム応援団

おっしゃいけええええ!俺の10万!

 

349:ミスティストリーム応援団

ミスティストリームがんばえ~!!

 

350:ミスティストリーム応援団

はっや!スタートが完璧すぎる

 

351:ミスティストリーム応援団

ミスティストリーム通信で見てたけどやっぱ速いよな

 

352:ミスティストリーム応援団

まあ大人気なくウマ娘が叩き潰しまくってたから成長もするよねそりゃ

 

353:ミスティストリーム応援団

すげえ、半独走状態だ

 

354:ミスティストリーム応援団

豊騎の騎乗はやっぱ安定してるなあ……

 

355:ミスティストリーム応援団

既に2馬身か、あれでもイッチがミスティストリームが得意なのは差し追い込みって言ってたよな?

 

356:ミスティストリーム応援団

スタートが完璧すぎて逃げになっちまったんだろ

 

357:ミスティストリーム応援団

 

358:ミスティストリーム応援団

残り500、超余裕

 

359:ミスティストリーム応援団

後続が闘魂注入鞭してるのに追いつけんとは

 

360:ミスティストリーム応援団

あ、スパート入った!

 

361:ミスティストリーム応援団

ええ……鞭使ってないのに勝手にスパートしてる……

 

362:ミスティストリーム応援団

はっや

 

363:ミスティストリーム応援団

ミスティストリーム初勝利おめでとー!

 

364:ミスティストリーム応援団

軽い

 

365:ミスティストリーム応援団

いやもうここまで超余裕だとなんかベテランが勝ってる感じするよ

 

366:ミスティストリーム応援団

今気づいた、ミスティストリームウオッカの耳飾りしてる!

 

367:ミスティストリーム応援団

あ、ほんまや

 

368:ミスティストリーム応援団

それで応援席にいるウオッカは耳飾りつけてなかったんか

 

369:ミスティストリーム応援団

意外と似合うな、かわいい

 

370:ミスティストリーム応援団

ミスティストリームは季節ごとの帽子をよく被ってるけどね

 

371:ミスティストリーム応援団

ジャックオーランタンを被ったはいいが引っぺがして食べ始めたのは笑った

 

372:ミスティストリーム応援団

かぼちゃ美味しいねえ

 

373:ミスティストリーム応援団

よかったねえミスティストリーム、初勝利だ

 

374:ミスティストリーム応援団

あれ、おかしいな目から塩水が

 

375:ミスティストリーム応援団

そういえば1年ずっと追いかけてたんだな俺たち……

 

376:ミスティストリーム応援団

明日の朝か今日の夕方のニュースでこの新馬戦が放送されるんやろなあ

 

377:ミスティストリーム応援団

払い戻しが安いけどまあ1番人気だし

 

378:ミスティストリーム応援団

まあ、イッチがコイツヤバいっていう馬を出さなかった時点で勝ち確みたいなもんよ

 

379:ミスティストリーム応援団

油断すると足掬われるからそういうのはイッチ言わないようにしてるぞ。聞かれたら答えるだろうけどあくまでイッチの所感だし

 

380:ミスティストリーム応援団

スカウター持ってないよなあいつ

 

381:ミスティストリーム応援団

見れば怪我の具合まで分かるの頭おかしいよな。どっか痛い?って聞けるらしいし

 

382:ミスティストリーム応援団

お、イッチインタビュー答えてるやん

 

383:ミスティストリーム応援団

うーんいつも通り

 

384:ミスティストリーム応援団

シンボリルドルフが当然のように隣にいるの笑う

 

385:ミスティストリーム応援団

まるで妻みたいだぁ……

 

386:ミスティストリーム応援団

あ、そういえばゼンノロブロイちゃんメディア初露出

 

387:ミスティストリーム応援団

かわいい。うさぎちゃんみたい

 

388:ミスティストリーム応援団

でかみみ族ですね

 

389:ミスティストリーム応援団

その通称どこから湧いてきたんや

 

390:ミスティストリーム応援団

インタビュアーがいるウマ娘の名前聞いて驚いてるの草。そうだよね、3冠のオンパレードだもんね

 

391:ミスティストリーム応援団

え?まじで?次走百日草特別?はぇー

 

392:ミスティストリーム応援団

ほんほん、あ、レジェンドレースですかそうでファッ!?

 

393:ミスティストリーム応援団

シンボリルドルフとミスターシービーの二頭立て!?

 

394:ミスティストリーム応援団

えげつなさすぎるヤバい。距離は有馬か

 

395:ミスティストリーム応援団

待って仮にミスターシービーが勝ったらエモすぎるんだが

 

396:ミスティストリーム応援団

ゴングドラム君はまだ無理かなあ、いけるかぁ?

 

397:ミスティストリーム応援団

流石に発表急だしな

 

398:ミスティストリーム応援団

そういえばゴングドラム君これ見てるらしいっすね

 

399:ミスティストリーム応援団

うせやろ

 

400:ミスティストリーム応援団

最近厩舎に音楽流すのが流行ってるらしいっすよ。ウマ娘の曲限定らしいですけど

 

401:ミスティストリーム応援団

まじで?

 

402:ミスティストリーム応援団

あ、ゴングドラム君の馬主のツブヤイターでおめでとういっとるで

 

403:ミスティストリーム応援団

ところでライブはやるのか?

 

404:ミスティストリーム応援団

流石に無理やろ。この後もレースあるで

 

405:他称トレーナー

厩舎前でやるで。流石に見学は無理やけど生放送で許してな

 

406:ミスティストリーム応援団

イッチ、あいらぶゆー

 

407:ミスティストリーム応援団

きめえ

 

408:ミスティストリーム応援団

ライブあるのかやった!

 

409:ミスティストリーム応援団

あのメンツが躍るのか……?

 

410:ミスティストリーム応援団

芝中長距離最強の布陣やん

 

411:ミスティストリーム応援団

たのしみや

 

 

 

 




 お久しぶりです。新作にパワーを割いてたのですが唐突にそういえばやってくれ言われたたなと思いだしてミスティストリームメイクデビューの掲示板の様子を書いて見ました。

 次回もまた長い間開くかもしれませんので気ままにお待ちください。あくまでおまけ、おまけですので。

 それでは、またどこかで

K2編少し続けていい?

  • ええで
  • あかん
  • 掲示板やれ

▲ページの一番上に飛ぶ
X(Twitter)で読了報告
感想を書く ※感想一覧 ※ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。