【美少女】なんか知らんのだが部屋にウマ耳ウマ尻尾の美少女が現れたんやが【降臨】   作:カフェイン中毒

55 / 64
家族来襲警報発令

1:他称トレーナー

うーん困った

 

2:親バレ名無し

いつもの

 

3:親バレ名無し

なんだなんだどうしたイッチ

 

4:親バレ名無し

本日のハイライト

 

5:親バレ名無し

まだ朝やぞ

 

6:親バレ名無し

仕事しろ仕事

 

7:親バレ名無し

ワイニート

 

8:親バレ名無し

は?

 

9:親バレ名無し

働け

 

10:親バレ名無し

首を出せ

 

11:親バレ名無し

コイツ何時も困ってんな

 

12:他称トレーナー

だって困らないと報告しないし

 

13:親バレ名無し

もっと日常をよこせ貴様

 

14:親バレ名無し

で?

 

15:他称トレーナー

家族が……来るねんな……

 

16:親バレ名無し

解散

 

17:親バレ名無し

それが何だってんだ

 

18:親バレ名無し

弟さんダスカファンになったんじゃなかったっけ?

 

19:親バレ名無し

妹さんが花のJDになったんやろ?

 

20:他称トレーナー

まあ確かに問題ないと言えば問題ないんだけどさ。なんかウマ娘たちがかかってるんだよねえ

 

21:親バレ名無し

息を入れればよろしくてよ?

 

22:親バレ名無し

親への挨拶ですか

 

23:他称トレーナー

手は出さないからなあ。実際マッマも俺がヘタレってわかってるからお嫁さんは誰?って冗談言ってくるけど出してたら殴り殺されてただろうし

 

24:親バレ名無し

うわあバイオレンス

 

25:親バレ名無し

まあ、年齢的にも未成年だしな。思考としては普通だ

 

26:親バレ名無し

実際それでなんか問題あんの?

 

27:他称トレーナー

ないかなあ。困ったと言っても別に親が来るだけだからほっといて大丈夫だろうし。親父ももうすっかり近所の優しいおっちゃんみたいになってるし。

 

28:親バレ名無し

困ってねーじゃん

 

29:親バレ名無し

なんだ、へいわだな!

 

30:親バレ名無し

よし解散

 

31:親バレ名無し

好きなウマ娘の動画の話しようぜ!

 

32:親バレ名無し

BNWチャンネルいっちゃんすき。日常がコントだろあの子たち

 

33:親バレ名無し

バナナ先輩のバナナ講座ためになるんだけど2時間もあるんだよな……

 

34:親バレ名無し

バナナに詳しくなれるチャンネル

 

35:親バレ名無し

3人と一緒に勉強するやつすき。ウイニングチケットの集中力がいの一番にきれてぐだっていくの笑う

 

36:親バレ名無し

ビワハヤヒデ教えるの上手いよなー

 

37:他称トレーナー

ビワハヤヒデは教える側だからねえ……ほんとこう……お勉強苦手組も頑張ってほしい

 

38:親バレ名無し

まあ、いるよねえ。スぺちゃんとかもあんまり得意じゃないって?

 

39:親バレ名無し

お勉強企画でころころ鉛筆でテスト乗り切ろうとしてイッチに怒られたのマジで草生えた

 

40:親バレ名無し

隣で同じことしたダイタクヘリオスの正座が変な風になってくの面白かった

 

41:親バレ名無し

イッチに足つつかれて悲鳴上げたの声だして笑ったわ

 

42:他称トレーナー

ちなみにうちのオヤジがネイチャとテイオー、馬のほうね。ファンなのでサインかなんかお願いしとこうかしら

 

43:親バレ名無し

うごごぎ、ワイもサイン欲しい……

 

44:親バレ名無し

イッチの家族ってどんな感じなん?

 

45:親バレ名無し

そういえばあんまり情報ないね

 

46:他称トレーナー

じゃあうちのイカれた家族を紹介するぜ!

マッマ ワイの母親、特になんもない専業主婦。しいて言うなら料理が上手い、ワイの家事スキルのほとんど仕込んでくれたグレイトマザー。趣味は家庭菜園、たまにニンジンなどを送ってくる。会って話したいと言っていたのはスーパークリーク

パッパ マイファーザー、会社の重役。じいさまの3男。趣味はボウリングとヒトカラ。バリトンボイス、たまにその美声で歌った曲をテロのように送り付けてくる。メイクデビューを歌われた時は俺の腹筋を爆破してきた

 

47:親バレ名無し

既に濃い

 

48:親バレ名無し

声がいいのかイッチ父。しかしヒトカラとボウリングが趣味とは若いなwww

 

49:親バレ名無し

バリトンボイスでメイクデビューwww

 

50:親バレ名無し

麻婆豆腐持って「食うか?」ってやってほしい

 

51:親バレ名無し

マッマの方料理上手なのか……そういえばイッチ家事スキル高かったな

 

52:親バレ名無し

ミスティに馬用ケーキ焼いてたりしたな

 

53:親バレ名無し

ウマ娘たちのご褒美になるもんなこのイッチの料理

 

54:他称トレーナー

弟 マイブラザー。まあ別にどこにでもいるであろう男子大学生。リア充、彼女いる。彼女の方もウマ娘にはまってしまったので似た者同士らしい。知っての通りスカーレットのファン。大学3年生なので就活中なのだがうちに入りたい言ってるけど縁故採用は最後の手段なのでとりあえず頑張ってほしい。

妹 マイシスター、この度女子大生となり上京することになった。でも東京に行く前に俺の顔を見に来たいとかなんとか言ったのがこの事態の発端らしい。勉強はできるが若干アホの子、高校2年生までサンタがいると信じてたくらいアホ。ハヤヒデの地獄の背走サンタで再度信じかけたが説得に成功した。こんなんでも獣医になりたいらしい

 

55:親バレ名無し

弟君リア充なのか。よし呪うか

 

56:他称トレーナー

俺はいいけど家族になんかあったら何するか分からんからな

 

57:親バレ名無し

ひぇっ

 

58:親バレ名無し

嘘ですごめんなさい

 

59:親バレ名無し

妹ちゃん純粋すぎない?

 

60:他称トレーナー

違うよ、純粋じゃないよ。ちょっと信じやすいだけだよ、アホなんだよ

 

61:親バレ名無し

うーん辛辣

 

62:親バレ名無し

サクラバクシンオータイプと見た

 

63:他称トレーナー

キャラは違うが近いかもしれんな。マジックで種も仕掛けもありませんって言われたら「そっか~~!」ってなるタイプ

 

64:親バレ名無し

人はそれを純粋という

 

65:親バレ名無し

お前がキャラ濃い理由が分かった気がする

 

66:親バレ名無し

これが女子大生で一人暮らしとかやばそうね

 

67:他称トレーナー

とりあえずミスティと一緒に待ってるよ~

 

68:親バレ名無し

ミスティ、もうすぐクラシックやねんな……

 

69:親バレ名無し

スカーレットエースとのライバル関係はどうなるのやら

 

70:親バレ名無し

そういえばテレビでウマ娘見るのが珍しくなくなったな

 

71:親バレ名無し

まあレジェンドレースのたびにニュースになるからなあ

 

72:親バレ名無し

ミスティのおかげで今競馬ブームが爆発しそうになっている

 

73:親バレ名無し

皐月賞あたりで爆散するんじゃないかなあ

 

74:他称トレーナー

そういえば国会、というか国のお偉いさんから連絡があったのじゃが

 

75:親バレ名無し

……ファッ!?

 

76:親バレ名無し

なんそれ!?

 

77:他称トレーナー

うむ、まあそのうち来るかと思ったんだけど……ウマ娘たちの国籍についてね。あの子たち今無国籍状態だからさ

 

78:親バレ名無し

そうだったーーー!

 

79:親バレ名無し

余りにも当然のようにテレビやらなんやらに出演してるからそこら辺吹き飛んでたわ

 

80:親バレ名無し

ど、どうなるんだ?

 

81:他称トレーナー

まあ、言っちゃなんだけど前例がないんだよね。だから……特例としてこれから来る子たちも含めてウマ娘が俺の庇護下にあることを前提として日本国籍を付与してくれるらしいの。ただ、海外への渡航は無理やって言ってる

 

82:親バレ名無し

すげえ!あの腰が重いでおなじみの政治までウマ娘を認めてる!

 

83:親バレ名無し

うーん、また急になんで……?

 

84:他称トレーナー

予想だけどね、ウマ娘の存在が秘密裏に隠蔽できないレベルで広がったからじゃないかな?これ4割ね。残り4割が政治家の皆様競馬がお好きなのねってことと、もう2割は……スズカの秋天のレジェンドレース覚えてる?

 

85:親バレ名無し

覚えてる覚えてる

 

86:親バレ名無し

眼球枯れるほど泣いた

 

87:親バレ名無し

あ、そうか。陛下が見に来てたんだった

 

88:親バレ名無し

そっか、それもあるのか……?

 

89:他称トレーナー

前提としてだけど陛下が直接どうこうしろっていうのは言えない。立場的にも法律的にも。ただ、ウマ娘と握手をしたのは中継されちゃったから、対外的には日本の象徴が認める形になっちゃったんだと思う。これ否定しづらいよね

 

90:親バレ名無し

まあ、そうねえ……

 

91:親バレ名無し

陛下ならそこまで計算済みということもあり得る。諸外国にとられる前に日本の子たちだよアピールしたのかも

 

92:親バレ名無し

政治こっわ

 

93:他称トレーナー

まあそれはこっちとしてはありがたい話だからお礼を言うほかないさ。まあつまりですね……ウマ娘の皆さんはこれから大手を振って色々できるというわけです。そんなわけで今度ウマ娘のみんなの銀行口座作ってURAからお給料をそこに入れることにしようそうしよう!

 

94:親バレ名無し

んだな!いいことだ!

 

95:他称トレーナー

オアーーーーッ!?

 

96:親バレ名無し

どうしたイッチ!?

 

97:他称トレーナー

【七色に光り輝く自撮り】

 

98:親バレ名無し

タキオンにまたやられたのか

 

99:親バレ名無し

今日の動画も「トレーナー君の光らせ方」か

 

100:他称トレーナー

折角だしこれで家族に会うか

 

101:親バレ名無し

ミスティももう光ってるのには慣れてるからな

 

102:親バレ名無し

ホントに馬なのか首をかしげたくなるほど賢いなミスティは

 

103:他称トレーナー

ねえ聞いて!なんか気合い入れたらピンク色に光れた!

 

104:親バレ名無し

いいから解毒剤出してもらえ

 

 

 

 

 

 

 

 

 「全く貴様は……いつになったらこのたわけに訳の分からない薬を飲ませるのをやめるというんだ!」

 

 「いやなに、私の今の研究は「怪我をした部位や損傷を受けた場所を明確にする」というテーマでね。ありていに言えば悪いところを光らせることが出来ればどこを治療すればいいか分かるだろう?とまあそういうことで今はもともと成功していた「体が光る」という薬を改良中なわけさ」

 

 「そうか、それは結構だが……たわけに飲ませてどうする。それはウマ娘への薬だろう」

 

 「私が飲もうと思ってたんだがモルモット君はそれを頑なに拒否するからねえ」

 

 「当たり前だろ。お前らになんかあったら俺が嫌だからな。俺よりお前らの方が大事だ大事」

 

 「…………その逆もしかりだと気づいてほしいものだねえ」

 

 「はあ……ともかく今からトレーナーのご家族が来るんだ。この状態では困るだろう、さっさと元に戻せ」

 

 「勿論だとも」

 

 小さなホワイトボードに「私はトレーナーを光らせました」と書かれたものを首からぶら下げ年季の入っただぼだぼの白衣を着たウマ娘、アグネスタキオンと耳を絞って両手を腕組みしてアグネスタキオンを高圧的に見下ろして説教をしていたウマ娘、エアグルーヴの合間に全身をゲーミングに光らせながら仲裁に入った男が真顔でそうのたまうとなぜかウマ娘二人供が大きくため息をついてしまう。

 

 突然のシンクロに一瞬ウマ娘二人ともが耳を後ろに寝かしたが諦めたようにかぶりを振って正座をしていたアグネスタキオンが立ち上がり、試験管を一つ手に取ってそれに栓をしていたゴム管を抜いた。きゅぽん、という間抜けな音でその試験管を手に取ったアグネスタキオンはにやあ……と悪い顔で男に笑いかける。

 

 「ふむ、モルモット君……あーん、だ。口を開けたまえ」

 

 「ん?ああ。んあーー……」

 

 「んなっ……!?」

 

 だぼだぼの白衣の袖越しに捕まれた試験管を差し出すアグネスタキオンとそれに疑問を持たずに口を開けて屈む男。極彩色の薬が男の口に流し込まれるのを驚愕の表情で眺めるエアグルーヴをよそに、ゴクリとその薬を飲み下した男の身体の発光が収まっていく。

 

 「おっ、元に戻ったな。どうしたんだ?エアグルーヴ?」

 

 「このっ……たわけーーーーっ!!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「なんで俺怒られたの?」

 

 「それはトレーナーさんが悪いよ」

 

 「ボクはトレーナーが悪いと思うなー」

 

 「お前らまで……」

 

 「んにゃああーーーっ!?何すんのさトレーナー!」

 

 そんなことがあって少し、男のスマートフォンに家族からもうすぐ着くという連絡があったので外で待っていると、そこにナイスネイチャとトウカイテイオーがやってきた。雑談の話題がてらさっきアグネスタキオンとまとめてエアグルーヴに説教貰ったことを話すと二人して男が悪いと断定されてしまう。

 

 なんとも納得いかないのでトウカイテイオーを撫でまわして弄り倒していると、敷地内にワンボックスカーが入ってきて男たちの前で止まった。そしてその車の扉が開くと、中から4人の男女が降りてくる。男の両親と弟妹だ。何とも微妙な空気の中、母親が言葉を発する。

 

 「アンタさ、色々変わったね……」

 

 「そう?」

 

 なお今の状況はトウカイテイオーが男の顔にセミのように張り付いており、ナイスネイチャをお姫様抱っこするというかなり謎な状況である。ナイスネイチャに至っては真っ赤になって「ちょ、ちょっとトレーナーさん!下ろして下ろして!」と言っている始末である。

 

 「兄貴さ、今結構やばい絵面だよ?分かってる?」

 

 「さっきまで俺光ってたからなあ、この程度平常運転よ」

 

 「お兄ちゃん何時のまに電球になったの?」

 

 「とりあえずテイオー、降りてくれ」

 

 「はーい」

 

 頭をかいた弟と光ってたという言葉を即物的にとらえた妹の言葉を受けた男はテイオーゼミに向かって降りるように促すと彼女は軽くすとっと地面に降り立った。ナイスネイチャとトウカイテイオーは弟とは面識があるのでやっほーと軽く挨拶をすると最後に車から降りてきた父親が笑い、そのまま男の肩をはたく。

 

 「便りがないのは元気な証拠とは言うが、中々無茶苦茶やってるじゃないか。ま、元気そうで何より」

 

 「悪いね親父。紹介するよ、こっちがトウカイテイオーで、そっちがナイスネイチャ」

 

 「ボクはトウカイテイオーだよ!トレーナーのお父さん、よろしくね?」

 

 「ナイスネイチャです。トレーナーさんには、その……お世話に」

 

 「うん、色々見せてもらってるよ。是非走るところも見たいかな。息子に何か迷惑かけられたりしてないか?容赦なくひっぱたいていいからな」

 

 「ひどくね?」

 

 「母親としては頑張ったと褒めたいけどねえ……アンタは限度を知りなさい。やり過ぎよやり過ぎ」

 

 実際1年で祖父から相続した土地を劇的ビフォーアフターしてレース場にしたりトレーニング施設を増設したり挙句の果てには競走馬を育て上げて中央レースに殴りこんでいる身としては確かに限度を知らなかったので全く反論できない男である。ちゃうねん、やりたいことやってたら結果的にそうなって国が動いたりしてウマ娘に国籍が付与されただけなんです、と反論すると。

 

 「兄貴、一般人に国は動かせないんだよ」

 

 「お兄ちゃん、ちょっと擁護できない」

 

 「そんな……お前らのことは信じてたのに……ブルータス、お前もか……!」

 

 「トレーナー、多分最初からみんな裏切ってないよ?」

 

 家族の前ということもあって若干テンションの高い男が何時もは自重しているつまらないおふざけをし始めるとそれにまじめに突っ込むトウカイテイオー。ナイスネイチャはそれにクスクスと笑う、元気そうでよかったわと母親も男の頭をはたいたあたりで誰かがやってきたことを察したらしいミスティストリームが顔を出した。

 

 「兄貴マジで馬放し飼いしてんの……?」

 

 「マジだぞ」

 

 「すっごー、サラブレッドって気性難ばっかりっていうのに。ねえ触っていいお兄ちゃん?」

 

 「いいよー」

 

 お客さん!!とテンションが上がったミスティストリームはスキップのような速足で男たちの前にやってくる。後ろからウオッカとダイワスカーレットもゆっくりとやってきていた。獣医志望の妹は動物が大好きなのではあるが、さすがにこんな近場でサラブレッドを見ることはなかったのだろう。ふおおお、と歓声をあげながらミスティストリームに手の匂いを嗅がせてから顔を撫で始めた。

 

 「あ、どうもこんにちは。お久しぶりです」

 

 「まーたネコ被ってんのかスカーレット。もうバレてるんだからやめとけよー」

 

 「うっさい。トレーナーのご両親もいるんだから変なこと言わないで!」

 

 ダイワスカーレットが弟に気づいてキレイに会釈をする。弟としてもファンになったダイワスカーレットとなっては無碍にできないのでウオッカ押しの彼女の分も二人に対して挨拶をする。猫を被っている、とウオッカが言った瞬間にダイワスカーレットの尻尾はウオッカの足をぺしんとたたいて抗議する。なお顔は完璧な笑顔を保っている、耳は寝ているが。

 

 「しかしまあ、爺ちゃんの土地を大改造したなお前。爺ちゃん喜んでるだろうよ、お前が誇らしいってな」

 

 「そうなんですか?トレーナーさんのお爺さんって」

 

 「人を助けたりするのが趣味みたいな人でなあ、このあたりで食うに困った人が駆け込む駆け込み寺みたいな感じだったんだ。助けた人が増えて、それを食わすために耕す畑が増えて、いつの間にか大農家だ。もう全員巣立っちまったけど、こうやって孫が有効活用してるなら、喜ばないはずないさ」

 

 「土地だけは持ってたからねえ。お金もあるにはあったんだけど義父さん、あんまり頓着しなかったから。親戚もお金は欲しいけど土地はいらないばっかりで、結局全部この人が継いだんだよ」

 

 「ま、親父が土地も金も継いでくれたからこうやって君たちウマ娘を受け入れることが出来たんだ。俺は爺ちゃんに感謝してるよ。畑を潰したのは謝らないといけないけど」

 

 「ふーん、トレーナーのお爺ちゃん、すごい人だったんだね。ボクも感謝しなくっちゃ」

 

 そんな感じの会話をしているとミスティストリームと戯れていた妹が満足したのか男たちの団欒の輪に入ってきた。盛大に毛繕いをされたのかミディアムボブのヘアスタイルがぼさぼさになっているが意に介していないようだ。ミスティストリームは今度は弟に狙いを定めたらしく、その背中に軽く頭突きをして構ってアピールをしている。

 

 「お兄ちゃんお兄ちゃん」

 

 「なんだい妹よ」

 

 「ミスティちゃん可愛すぎるんだけど。頂戴?」

 

 「やらん」

 

 「そもそも家に入れるスペースもないしアンタの引っ越し先にもないでしょ。バカ言ってないでさっさと獣医師免許取ってバカ息子のとこに就職すれば解決するんだから勉強しなさい」

 

 「家族経営は困るんだよなあ……つーかそもそも俺も会長やりたくないし。引退したい、親父代わりにやらない?」

 

 「バカ言え、お前が興したんだから最後までお前が面倒見ろ。まんざらでもないって顔に書いてあるわアホ息子」

 

 だよねえ、と言いつつも男も生半可な人物に自分の後釜を託すつもりはないので冗談としての軽いノリだ。そもそも男はウマ娘のために働くことを全く苦には思ってないので会長が変わればもっとトレーニングに付き合えるのになあというぐらいの感じである。

 

 じゃ、案内するよと男が言うと全員で移動を開始した。何も言わずとも勝手についてくるミスティストリームに母親が賢いわねえと感心している。弟はウオッカに交際中の彼女宛のサインを頼み色紙を渡しているがミスティストリームが割り込んで鼻スタンプをプレゼントされている。これはこれでいいらしい。穏やかな時間が流れていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

429:他称トレーナー

速報 マイファーザー、カラオケで大人気

【カラオケの大部屋でマイクを握る男の父親と盛り上がるウマ娘たち】

 

430:親バレ名無し

うーん草

 

431:親バレ名無し

どんな声してるんや

 

432:親バレ名無し

低いんだよな?

 

433:他称トレーナー

こんなの

【落ち着いた低い声で歌われるメイクデビュー】

 

434:親バレ名無し

ひっくwwww

 

435:親バレ名無し

まってギャップヤバいwwww

 

436:親バレ名無し

メイクデビューなのにwwwwベテランボイスwwww

 

437:親バレ名無し

古強者で草

 

438:親バレ名無し

そういえば親への挨拶戦線はどうなったのか?

 

439:他称トレーナー

いや別に?みんな自己紹介して、よろしくねーで終わりよ。

 

440:親バレ名無し

ツマンネ

 

441:親バレ名無し

私があなたの息子の嫁です!くらいなかったのか

 

442:親バレ名無し

スーパークリークとか!

 

443:親バレ名無し

お母さん戦争勃発とか

 

444:他称トレーナー

ねーよ!

 

445:親バレ名無し

え~~~ほんとにござるかぁ?

 

446:他称トレーナー

あ、でもお料理できるメンツがうちの家の味をお盗みになられたで

【ヒシアケボノ、ヒシアマゾン、ナイスネイチャ、スーパークリーク、ナリタタイシンが男の母親と料理をしている】

 

447:親バレ名無し

胃袋を握りに来たか

 

448:親バレ名無し

しかしまあ、よくお前も魔がささんよな

 

449:親バレ名無し

俺だったら多分胸鷲掴みくらいはやってると思う

 

450:親バレ名無し

いややるなよ

 

451:他称トレーナー

そんなこと言うけどさあ。よく考えてみ?会社とか学校とかでさ、女の子にそんなことしようと思う?思わんだろ

 

452:親バレ名無し

イッチの癖にド正論を吐くな

 

453:親バレ名無し

黙れハーレム野郎

 

454:親バレ名無し

さっさと責任を取れ

 

455:他称トレーナー

それはそうと

 

456:親バレ名無し

え?

 

457:親バレ名無し

なんです?

 

458:他称トレーナー

親父の会社のCMにウマ娘が起用される運びになりました

 

459:親バレ名無し

ファファファのファッ!?

 

460:親バレ名無し

ええやん、親父さんの会社どこなん?

 

461:他称トレーナー

車屋、TOYODAです。なんか知らんけど親父から冗談半分(後から聞いた)にCMできない?って聞かれたからウマ娘たちから希望者を募ってみたら出てくれる子が結構いてさ。親父、休みなのに本社に連絡入れて大変そう(他人事

 

462:親バレ名無し

まさかの車!

 

463:親バレ名無し

TOYODAの重役って結構すごくね?親父さん優秀なんやな

 

464:親バレ名無し

イッチも有能やからまあ納得

 

465:親バレ名無し

で、誰出てくれるの?

 

466:親バレ名無し

普通に売り上げ上がりそう

 

467:他称トレーナー

今回出てくれるのはグループ3つに分けて、スぺちゃん、エル、グラス、キング、セイちゃんで一つ、オグリ、クリーク、イナリ、タマで一つ、ウララ、ファル子、リッキー、アキュート、タルマエで一つの予定だよ。車種は決まってないんだけどダート組は多分ランドクルーザーになるんじゃないかな?

 

468:親バレ名無し

脳みそ沸騰する組み合わせやんけ

 

469:他称トレーナー

今俺が勝手に考えてるんだけど車とウマ娘が併走する絵になるんじゃないかな

 

470:親バレ名無し

うーんこれは見たい

 

471:親バレ名無し

売り上げ壊れちゃーう

 

472:親バレ名無し

あれ?もしかしてこのCMでウマ娘たちって民間の会社のCMお初になるんか?

 

473:親バレ名無し

あ、そうじゃん。今までJHAの競馬関連のやつしか出てないし。あとはニュース

 

474:他称トレーナー

まあそうだね。アスリートだからあんまり芸能関係で注目されてもなあって思ってたからさ。でもそれも俺の身勝手だし、やりたいならやらせてあげればいいかなって

 

475:親バレ名無し

流石はイッチ、わかってるう

 

476:親バレ名無し

現実のアスリートもスポンサー契約とかCM出たりするしよくあることよ

 

477:親バレ名無し

これは……車が売れる予感がする

 

478:親バレ名無し

TOYODAの一人勝ち不可避やん

 

 

 

 




 イッチの家族が来襲する話でした。次回はあれですね、逃げシスの話書きたいですね。

 ではでは次回もよろしくお願いします。ネタも募集中です

  https://syosetu.org/?mode=kappo_view&kid=291652&uid=88429

K2編少し続けていい?

  • ええで
  • あかん
  • 掲示板やれ

▲ページの一番上に飛ぶ
X(Twitter)で読了報告
感想を書く ※感想一覧 ※ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。