【美少女】なんか知らんのだが部屋にウマ耳ウマ尻尾の美少女が現れたんやが【降臨】   作:カフェイン中毒

6 / 64
耐性できたと思ったら貫通した

1:他称トレーナー

というわけで新スレ立てたよ~。今日のウマ娘牧場見学について報告していこうと思います!

 

2:名無しの厩務員

まってたぞイッチ!

 

3:名無しの厩務員

動物と戯れるウマ娘ちゃんはよ!

 

4:名無しの厩務員

癒し画像ヒャッハー!

 

5:名無しの厩務員

死ぬほど待ってた

 

6:服飾屋

ワイ将、ウマ娘ちゃんと直接話して3サイズまで測る。感無量

 

7:名無しの厩務員

貴様ああああああっ!

 

8:名無しの厩務員

いくらなんでもそれは許さんぞ!

 

9:名無しの厩務員

あの、タイキシャトルのサイズをですね…教えていただければなと

 

10:名無しの厩務員

お前男だとしたらよくやったな。イッチだったら測らせてくれたかもしれないけど

 

11:他称トレーナー

服飾屋さんが女の人で良かった~。サイズって聞きづらいんだよね。とりあえず前金は渡したのでよろしくお願いします!

 

12:名無しの厩務員

それでも羨ましい

 

13:名無しの厩務員

あの子たちと直接話せるとか

 

14:服飾屋

服屋さんだよ!って言ったらそうなんですか!?凄いですっ!って純粋なセリフがスぺちゃんから返ってきたんだよ。溶けそう。

 

15:他称トレーナー

沢山持ってきていただいた服はありがたく使わせてもらいます~。タイキのサイズの服まであるのは驚きました

 

16:服飾屋

下着に関しては尻尾の穴をあける必要があるわね。ブラに関しては特に問題なさそうだわ。そっちで作ったのは間に合わせだから10日以内に新品の可愛いやつ送らせてもらうわ~

 

17:名無しの厩務員

おお、さすがはプロっていうか仕事はやない?

 

18:他称トレーナー

彼女、服飾界では仕事の速さで有名な人やった。誰かはいわんけど、お礼になるか分からないけど勝負服を3人に着てもらって写真撮影しました

 

19:名無しの厩務員

うおおおおあああああ!

 

20:名無しの厩務員

俺らまだ見てないのに!1ミリも見てないのに!

 

21:名無しの厩務員

見たい!俺たちも勝負服とかいうステキ衣装の3人を見たい!

 

22:他称トレーナー

いや~、流石にあの衣装を晒すのはちょっと…

 

23:名無しの厩務員

どんな衣装なんだよ!その書き方は気になるだろ!?

 

24:名無しの厩務員

もしかしてとんでもねえドスケベ衣装なのか!?

 

25:名無しの厩務員

素晴らしい!是非とも晒してくれ!

 

26:他称トレーナー

いや、えっちぃ衣装なわけじゃなくて…タイキシャトルちゃんのは出すところに出せば少年の性癖が歪みそうだけど…どうせなら勝負服で歌ってる所とか走ってる所とか見たくない?

 

27:名無しの厩務員

見たい

 

28:名無しの厩務員

超見たい

 

29:名無しの厩務員

そんなん見た過ぎるに決まってるやろ!

 

30:他称トレーナー

だもんで現在すさまじい音を立てて工事が進んでるレース場の完成の暁には勝負服のレースを配信したいと思うの。そんなわけでそれまでお預け!

 

31:名無しの厩務員

ちょっとだけ!ちょっとだけだから!

 

32:名無しの厩務員

先っぽだけでいいから!

 

33:他称トレーナー

【アグネスデジタルの耳の先と思われる画像】

 

34:名無しの厩務員

そうじゃねーよ!

 

35:名無しの厩務員

いやそれでもいいけど!

 

36:名無しの厩務員

いいのかよ

 

37:名無しの厩務員

はぇー耳こうなってるんすね

 

38:名無しの厩務員

馬っぽいけど柔らかそう

 

39:名無しの厩務員

馬の耳って案外硬いもんな

 

40:名無しの厩務員

触ったら蹴られそう

 

41:他称トレーナー

じゃあ本日の報告、午前は服飾屋さんが来てくれて、午後に牧場に働きに行ったぞ!主に俺が

 

42:名無しの厩務員

労働の尊さを思い出すがいい

 

43:名無しの厩務員

楽して稼ぎやがってよおおん?

 

44:名無しの厩務員

もう許さねえからなあ?

 

45:名無しの厩務員

これが人間の醜さですか

 

46:名無しの厩務員

でもどうせお前らニートなんだろ

 

47:名無しの厩務員

ちげーよ?自宅警備員だよ?

 

48:名無しの厩務員

誇れないんだよなあ

 

49:他称トレーナー

初手ジャブ

【セントバーナードとタイキシャトルが触れ合っている画像】

 

50:名無しの厩務員

デッッ

 

51:名無しの厩務員

ワンちゃんじゃん!

 

52:名無しの厩務員

牧場あるある、意外と他の動物もいる。猫とかヤギとか

 

53:他称トレーナー

オーナーのペットのリンちゃんだ!人懐っこくてかわいいワンコです。で、俺はまあ搾乳作業するから好きに見ててね~って言ったらタイキがとても有能だった

 

54:名無しの厩務員

というと?

 

55:名無しの厩務員

なんかタイキちゃん大型犬みあるな。かわいい

 

56:他称トレーナー

なんとタイキの実家は牧場だったのだ!肉牛という違いはあれど牛の扱いを心得ているようで、子牛のお世話をやってもらった。あとデジたんが子牛に大人気だった

 

57:名無しの厩務員

画像!画像はよ!

 

58:名無しの厩務員

デジたんは子供に好かれるのか…?

 

59:他称トレーナー

あとスぺちゃんが大人の牛に好かれるタイプなのが分かった。ベロベロ舐められてあぷあぷしてたよ。これが繋ぎだったから良かったけど放し飼いだったらまずかったかも

【子牛に指を吸われているアグネスデジタルの画像】

【子牛に哺乳瓶でミルクをあげるタイキシャトルの画像】

【興味深そうに牛に匂いを嗅がれるスペシャルウィークの画像】

 

 

60:名無しの厩務員

デジたんおっかなびっくりかわいい。

 

61:名無しの厩務員

子牛の吸う力って予想以上に強いからびっくりするのあるある

 

62:名無しの厩務員

哺乳瓶でっか!?何リッター入るやつだこれ!?

 

63:名無しの厩務員

2リットルくらいかな?スぺちゃん牛さんに懐かれて楽しそうね

 

64:名無しの厩務員

牛ってこんなに可愛かったのか…

 

65:名無しの厩務員

ウマ娘ってやっぱり可愛いな(確信

 

66:他称トレーナー

あとこんなこともあった

【大人の牛に尻尾をもっしゃもっしゃとされている困り顔のタイキシャトル】

【アグネスデジタルの揺れる尻尾を追いかける子牛の画像】 

【牧草のロールを軽々と持ち上げるスペシャルウィーク】

 

67:名無しの厩務員

助けてやれよ。つーかスぺちゃんすごっ!?

 

68:名無しの厩務員

尻尾がwww

 

69:名無しの厩務員

子牛は人の後ろによくくっついてるからなあww

 

70:名無しの厩務員

ホースとか気になるものよく舐めるんだよね動物ってww

 

71:名無しの厩務員

尻尾いいなあ。三人とも違って個性があるね

 

72:他称トレーナー

タイキの尻尾の手入れさせてもらったけどやばかった

 

73:名無しの厩務員

は?

 

74:名無しの厩務員

はあ?

 

75:名無しの厩務員

なにしとんねん

 

76:名無しの厩務員

セクハラやな?

 

77:服飾屋

ちょっとちょっと、それは…いいのか。あの子たちの様子見てたらあなたにゾッコンだったし。

 

78:競馬で全財産を溶かす男

今日も負けたぜふっははは~。馬の尻尾って付け根から数10センチまであってそっから長い毛が生えてるんだけどそこら辺如何なん?

 

79:名無しの厩務員

これケツ触ってるようなものなのでは?

 

80:他称トレーナー

ちゃうねん。トレーナーさん!尻尾のお手入れ手伝ってくだサーイ!って言われて仕方なくだな…!尻尾本体に触ってしまったのはそうだけど!ひゃんっ!?って声が聞こえたけれども!俺は悪くねえ!

 

81:名無しの厩務員

はーこいつホンマ

 

82:名無しの厩務員

あー羨ましい羨ましい

 

83:名無しの厩務員

まて、尻尾の手入れってどうやったんだ…!?

 

84:他称トレーナー

いや?それ自体は特別なことないと思うよ?お風呂入って、シャンプーリンスした後乾かして、ブラッシングのちオイルで保護する感じらしい。スぺちゃんが次は私もお願いしますっ!て言ってきたから明日はスぺちゃんの予定

 

85:名無しの厩務員

我らがデジたんは?

 

86:名無しの厩務員

そーだそーだ!差別いくない!ここは平等にやってやるべきだ!

 

87:名無しの厩務員

本音は?

 

88:名無しの厩務員

デジたんにやったら他の2人よりもかなり面白いことになりそう

 

89:名無しの厩務員

ゲッスwww

 

90:他称トレーナー

タイキをやっていた時に羨ましそうな顔をしてたのでスぺちゃんの後にでもやってあげようかなと思います。

 

91:名無しの厩務員

有能

 

92:名無しの厩務員

出来れば動画で残しておいてもろて

 

93:名無しの厩務員

オイルってどうすんの?こっちで似たようなやつある?

 

94:他称トレーナー

動画はとりあえず考えておく。オイルはヘアオイルでもいいらしいんでいろいろ取り寄せてみる。あとはまあ、風呂上がりの湯冷ましにみんなでコンビニに来てるんだ

 

95:名無しの厩務員

ほぇ~

 

96:名無しの厩務員

おまえコンビニ利用しすぎでは?

 

97:名無しの厩務員

コンビニは便利だけどたっかいんだよなあ

 

98:他称トレーナー

普段は車で行くのだが今回はウマ娘が居るとのことなので…!

 

99:名無しの厩務員

なので?

 

100:他称トレーナー

歩きで行くことにしたよ。散歩だ散歩、まあ今帰りなんだけどね。みんなにソフトクリーム買ってあげて、飲み物とおやつを俺が持ってる

 

101:名無しの厩務員

家族かな?

 

102:名無しの厩務員

父親の所業

 

103:名無しの厩務員

見ようによっては馬の散歩である

 

104:名無しの厩務員

どんな見方www

 

105:他称トレーナー

とりあえずタイキに構えとタックルを受けたのでここまでにしとく。続きは帰ったらか明日ということで

 

106:名無しの厩務員

りょうかーい

 

107:名無しの厩務員

タイキシャトルちゃんほんとワンコだなwww

 

108:名無しの厩務員

いいなー。あのダイナマイトボディが抱き着いてくるなんて

 

109:名無しの厩務員

タックルっつったよな?

 

110:名無しの厩務員

あれ?もしかして車に撥ねられるのと同じでは?

 

111:名無しの厩務員

また死の危機に瀕している…!

 

112:名無しの厩務員

1日に1度死にかけないと気が済まない男

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「今日はとっても楽しかったデース!久しぶりにカウに思いっきり触れマシタ!」

 

 「私もとっても懐かしかったです!故郷を思い出しました!」

 

 「はうぅ…まさか子牛ちゃんにあんなに集まられることになるなんて…」

 

 「いやーデジタルは大人気だったな。子供に好かれるタイプだね。お母さんだと思われたんじゃない?」

 

 4人そろって街灯もまばらな農道を歩いて男の自宅に向かう。今日は健さんの牧場の仕事をだいたい男が全てやっていたわけではあるが、予想外だったのはタイキシャトルとスペシャルウィークの仕事っぷりとアグネスデジタルの子牛吸引力である。

 

 もともとタイキシャトルは実家が牧場らしく仕事で何をすればいいのかということを分かっていてかなり頼りになった。そしてスペシャルウィーク、彼女の故郷は人の数より牛の数の方が多いと言われるくらいの田舎だったらしく牛自体も珍しいものではなかったらしい。力仕事を女の子にやらせるというのは気が引けたがその女の子がかなりの力持ちだった場合どうすればいいのだろうと男は宇宙猫顔で乳しぼりをしながらそう考えていたりしていた。

 

 そしてアグネスデジタル、彼女はもうすごかった。親牛も子牛も彼女をガン見である。興味をひかれた子牛が彼女に群がっていた…といっても7頭くらいだけど。ただ、哺乳作業がかなり楽に終わったのでありがたい限りではあった。尻尾を口に含んで舐められないように本人は必死であったが。

 

 そんなこんなで自宅についた男一行。ウマ娘3人の手の中に有ったソフトクリームはすっかりなくなり、コーンの包み紙だけになっている。鍵を開け、いざ部屋の中に…とドアに手をかけたところで中に誰かいることに気づいてしまった男。悟った、またウマ娘増えるんだな…と。スレに報告しなければ、いやまず前世の俺が不幸にしたウマ娘がどれだけいるのかという話を聞かねばならないのでは?もう最悪金だけ残して今世で切腹を考えるべきかもしれない。介錯は弟にでも任せよう…と混乱した頭を振り切ってドアを開けた男。

 

 「あっ…その…お邪魔してます…?えっ!?お兄さま…!?」

 

 「あーっ!トレーナーだー!スぺちゃんにタイキシャトルさんにデジタルちゃんもいるっ!」

 

 そこにいたのは対照的とも言える二人のウマ娘だった。一人は青薔薇が付いた帽子を斜めに被り、髪で右目が見えないながらも大きな耳と長い黒髪が目を引く小柄で可愛らしいウマ娘、オドオドとしているのでかなり大人しそうな感じではある。

 

 そしてもう一人、桜色の髪の毛のポニーテール、ハチマキに赤い耳当てをつけて、キラキラと純粋そうな瞳には嬉しさと驚きがこれでもかと詰まっている。黒髪のウマ娘と違いかなり元気かつはつらつとした声でトレーナーだ!わーい!と全身で喜びを表現する彼女、そしてこれまた小柄である。二人とも男からしたら見下ろせるくらいには小さい。

 

 「ウララちゃん!?ライスシャワー先輩も!?二人とも女神様に祈ったんですね!?」

 

 「う、うん。あのね、ライス…お兄さまにもう一度会いたくって…それで、それで…ぐすっ…お兄さまぁ…」

 

 スペシャルウィークの驚きの声が引き金になったのか、大きな瞳に涙を浮かべたライスシャワーと呼ばれたウマ娘はへたり込んで泣き出してしまった。慌てて駆け寄る男を見たライスシャワーは震える言葉で男に問う。

 

 「ふえ…お兄さま…トレーナーさん、だよね?覚えてない、と思うけれども…ライスシャワー、だよ?」

 

 そう問われると確かに男は答えに窮する。彼女らのトレーナーと男が同一人物であるという保証は今のところ彼女らがそう言うから、それだけである。確かに男は彼女らに対して不思議な親近感を覚えているが、それに男は応えることが出来なかった。それを見たライスシャワーの顔が泣き笑いとも言うべき表情を作る。

 

 「一緒だあ…お兄さま、前にそうやってライスが尋ねた時と、いっしょの反応…やっぱりやっぱり、お兄様なんだ…!」

 

 どうやら彼女は、ループの中で今と同じ質問を前の男にぶつけたことがあるようで、それをもって目の前の男がトレーナーであることを確信したらしい。ポロポロと涙をこぼすライスシャワーの顔をそっとハンカチで拭う男、その手をライスシャワーは捕まえて、そっと頬ずりするのだった。

 

 そして、もう一人の方、ウララちゃんと呼ばれた彼女が元気いっぱいな様子でデジタルに抱き着いてその意識を奪い、タイキシャトルに嬉しそうにじゃれついている。ハグ魔のケがあるタイキシャトルはそれをかなり嬉しそうに受け入れているが、かなりの力を使っているようで仮に男がやられたら潰されそうである。幸せとかじゃなくて物理的に。

 

 一通りライスシャワーが泣き止んだ後、スペシャルウィークにも絡んでいたそのウマ娘は男の意識が自分に向いたことに気づくとばびゅんという感じで男の前にやってきてあれこれと語りだす。

 

 「トレーナー!トレーナー!えっとね!えっとね!わたし、トレーナーがいなくなった時、トレーナーが褒めてくれるウマ娘になろうって思ったの!だから、だから!いっぱいトレーニングして、沢山寝てきたんだ!」

 

 開口一番のその言葉に男は戸惑うが、どうやら男に会えたことが嬉しくてたまらない様子であるので、いったんすべてを黙って聞くことにした。

 

 「沢山トレーニングして、お友達をいっぱい作って、それでレースにも勝って…天国のトレーナーにうんと褒めてもらうんだって。それで、3女神様にトレーナーが見てくれますようにってお願いしたんだー!」

 

 「うん」

 

 そう言って男を見つめる彼女の瞳が潤んで、涙が盛り上がる。雫をぽたぽたと落としながらそれでも彼女は言葉をつづけた

 

 「…あれ…嬉しいのに、おかしいな?どうして涙が出ちゃうんだろう?トレーナーに見てもらうんだから笑顔でいなきゃって、決めたのに…ぐすっ。ねえトレーナー、忘れちゃったかもしれないけど、わたし、ハルウララ…」

 

 段々と尻すぼみになっていく言葉、増える涙、男は何となく、このウマ娘…ハルウララがどうして欲しいかを理解した。まるで長い付き合いの末に、お互いのやりたいことが以心伝心するかのように彼女が何をしてほしくて、どうして欲しいかを理解していた。震える桜色の頭に手を乗せて、優しく撫でる。

 

 「すごいぞ、ウララ。頑張ったんだな」

 

 「わああああああんっ!トレーナー!会いたかったよぉ!」

 

 胸の中に飛び込んできた桜色を男は優しく受け止めた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

308:名無しの厩務員

おっせーなー

 

309:名無しの厩務員

もう深夜だぜ

 

310:名無しの厩務員

なんだかんだイッチの浮上を楽しみにしてる俺らである

 

311:名無しの厩務員

もう釣りとか関係ねーぜ!盛大につられてやる!

 

312:他称トレーナー

誰か俺を殺してくれ

 

313:名無しの厩務員

どうした急に

 

314:名無しの厩務員

なにがあったし

 

315:名無しの厩務員

おいおいおい、鬱だわこいつ

 

316:名無しの厩務員

かなりお疲れの様子

 

317:競馬で全財産を溶かす男

マジでどうした?何時もの鋼メンタルはどうしたんだイッチ

 

318:他称トレーナー

ウマ娘が増えました、二人

 

319:名無しの厩務員

あらま~

 

320:名無しの厩務員

それ関係か

 

321:他称トレーナー

来たウマ娘がな?二人とも健気を形にしたような子でな?今世の俺も死んだほうがいいんじゃないかと思い始めている

 

322:名無しの厩務員

イッチがここまで追い詰められるとは相当なアレ

 

323:名無しの厩務員

かといって今まで来たウマ娘が健気じゃないのかっていうと違うよな

 

324:名無しの厩務員

自分の世界捨ててここまで来てるんだろうけどなあ

 

325:他称トレーナー

むりぃ…なんでこんないい子たちを忘れてるの俺…

 

326:名無しの厩務員

かなり来てるなこれ

 

327:名無しの厩務員

イッチ!ここでお前が死んだら誰がウマ娘ちゃんをケアするんだ!

 

328:名無しの厩務員

おまえしかいないだろ!

 

329:名無しの厩務員

頑張れ頑張れ出来る出来る!絶対できるって!だからこそ!ネバーギブアップ!

 

330:他称トレーナー

俺頑張る。頑張ってきたウマ娘たちを笑顔にする

 

331:名無しの厩務員

それでこそイッチ

 

332:名無しの厩務員

んで聞きたいんだけどさ。誰が来たん?

 

333:名無しの厩務員

それそれ、今度はどんなナイスバディな子?

 

334:他称トレーナー

【並んで映るライスシャワーとハルウララの画像】

黒髪の方がライスシャワー、桜色の方がハルウララ。ちなみにライスシャワーは高等部、タイキと同じらしい

 

335:名無しの厩務員

マジで言ってる?

 

336:名無しの厩務員

小さいな?つーかお前身長いくつよ

 

337:名無しの厩務員

ハルウララの瞳どうなってるん?桜咲いてる?光の加減でそう見えるだけ?

 

338:名無しの厩務員

馬は瞳孔横長だしそういうこともあるだろ(すっとぼけ

 

339:名無しの厩務員

全財産ニキ、解説

 

340:競馬で全財産を溶かす男

ライスシャワー、黒い刺客、レコードブレイカーとも呼ばれるステイヤーの馬だ。長距離が強いってことだな。打って変わってハルウララ、これは有名かもしれない。113連敗という一度も勝てなかった馬ではあるがそれが話題を呼んだアイドルホース、高知競馬場の経営を立て直した凄いお馬さんだぞ

 

341:名無しの厩務員

刺客とか何それかっけえ。可愛いとしか思えないけど

 

342:名無しの厩務員

113連敗wwwザッコwwwww

 

343:名無しの厩務員

>>342 でもお前よりだいぶ立派だな。競馬場の経営立て直しなんてなかなかできない

 

344:名無しの厩務員

ハルウララはまだ存命だな。でもなんでピンク色?

 

345:名無しの厩務員

魂の色じゃね?つーかこのハルウララ強いの?

 

346:競馬で全財産を溶かす男

イッチ、勝利レース聞いてきて?一番すごいやつ

 

347:名無しの厩務員

ハルウララって地方競馬の馬だからG1もクソもない気がするが

 

348:他称トレーナー

有馬記念っつってるけど。耳を疑って他の子にも聞いたらループ中で1回勝ってるって

 

349:名無しの厩務員

はああああああああああ!?

 

350:名無しの厩務員

いやいやいやいやいや

 

351:名無しの厩務員

は?はああ?

 

352:名無しの厩務員

距離適性とは…馬場適性とはいったい…うごごごごごご…

 

353:競馬で全財産を溶かす男

俺は今正気を失おうとしてる

 

354:他称トレーナー

と、とりあえず残りは明日で。あとはまかせた

 

355:名無しの厩務員

ここ1年で一番混乱した

 

356:名無しの厩務員

最弱の馬が有馬記念を…?

 

357:名無しの厩務員

競馬を嗜む者たちが混乱しておるわ

 

358:名無しの厩務員

無知だからこそ俺らは正気でいられる

 

359:名無しの厩務員

たぶん、前世のイッチが頭おかしい存在だったのは理解した

 

360:名無しの厩務員

それ真理だとおもう

 




 というわけでウラライス参戦です。ちなみにペアで出すつもりだったので他の候補もいました。ネイチャとマチタンとか、フクキタルとドトウとか。

 あえて言いますが前世の男、つまりアプリをやっていた方の男は廃課金の変態です。ガチャが更新されるたび全天井を前提で課金をして育成をぶん回してました。それでも有馬ウララが1回というところに難易度を感じますね!

 次回はどうしよっかなあ。時間飛ばしてもいいしまたゆっくり別の話かいてもいいよね。暫くはゆっくり更新ということでお願いします

K2編少し続けていい?

  • ええで
  • あかん
  • 掲示板やれ

▲ページの一番上に飛ぶ
X(Twitter)で読了報告
感想を書く ※感想一覧 ※ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。