宇宙人類軍反抗期   作:ジト民逆脚屋

2 / 2
おじさまへ

おじさまは、今なにをしていますか?
私はおじさまのおかげで、みんなの所にかえれました。
みんなもおじさまに会いたがってます。
おじさまは今もあの日のようにだれかを助けていますか?
またあの日みたいに、私のことも助けてくれますか?
いつかこのたたかいが終わったら、またおじさまに会いたいです。


三英雄

1:名無しの士官

勝ったな

 

 

2:名無しの士官

ああ

 

 

3:名無しの士官

実質勝ちやろこれ

 

 

4:名無しの士官

虫共、推定主力艦隊壊滅w

ざまあ!wwww

 

 

5:名無しの士官

ジョーカーの奇襲が効いたな

 

 

6:名無しの士官

提督「正面からでは勝てんな」

ジョーカー「なら後ろから」

提督「え?」

 

機動甲冑が動力炉切って、デブリ帯に潜伏するとか誰が考えるよ

 

 

7:名無しの士官

動力炉切ったら、酸素供給も止まるからな。

普通ならまず考えん

 

 

8:名無しの士官

ジョーカー「背後を取ったぞ」←虫艦隊の後衛が落ちる

ようじょ「腹が空いてるな」←戦艦の弱点の下方からガレー船団突撃

提督「撃ちまくれ!」←ぐちゃぐちゃになった虫艦隊をばかすか落とす

 

↑ほんまこれ

 

 

9:名無しの士官

ほんま、あの三人は英雄やな

 

 

10:名無しの士官

あの三人居らんかったら詰みやからな

 

 

11:名無しの士官

地球人「あ、こんにちは。はじめまして」

くそ虫「よろしくニキー^^」

地球人「いきなり撃たれた……。なんで????????????」

リュート人「我らの友に何をする?」

ラビニア人「喧嘩売られた」

くそ虫「やっべ……」

 

 

12:名無しの士官

やっべ……、じゃねえのよ

そのまま滅べ

 

 

13:名無しの士官

……ゴキ○ェット吹き掛けたら死なねえかなあいつら

 

 

14:名無しの士官

試したがダメだった。

呼吸器系は麻痺するが、あいつら気嚢みたいな器官に空気貯めれるみたいで、すぐに復帰しやがる

 

 

15:名無しの士官

勇者いて草wwww

 

 

16:名無しの士官

ホイホイも試したが、やっぱサイズがダメだわ

 

 

17:名無しの士官

なんで銃じゃなく殺虫剤で殺ろうとしてんすかね?

 

 

18:名無しの士官

だって虫じゃん

 

 

19:名無しの士官

ちょっと二本足で歩ける虫じゃん

 

 

20:名無しの士官

体の形状は昆虫なのに、要所要所で人体に近い関節しやがってよ

昔のSFじゃねえんだぞ

 

 

21:名無しの士官

なあ、一つだけ怖い話していいか?

分かった。

 

 

 

するね

 

 

22:名無しの士官

おう、ふざけんな

 

 

23:名無しの士官

やめろや

 

 

24:名無しの士官

前線がマジで押されてた頃、補給が届かなくて、これはヤバいって時にくそ虫が攻めてきてさ。

どうにか押し返した時に、同じ部隊の日本人がさ

 

 

 

 

 

 

 

 

「あれ、食えねえかな」

 

 

 

って、ボソッと呟いたんだわ

 

 

25:名無しの士官

うわあああああああああああああああああああああああ?!!

 

 

26:名無しの士官

食えねえかな? 

食えねえかなって言った?

あの虫を?!

 

 

27:名無しの士官

なに? そんなに追い詰まってたの!?

 

 

28:名無しの士官

いや待て、あいつらバッタ食うぞ

 

 

29:名無しの士官

蜂も食うぞ

 

 

30:名無しの士官

前、ざざ虫とかいう変な芋虫醤油で煮て食うって言ってたぞ!

 

 

31:名無しの士官

……対くそ虫最終兵器は日本人だった?

 

 

32:名無しの士官

流石、河豚の卵巣食う民族だ。

意味が分からねえ

 

 

33:名無しの士官

河豚「ぼく達毒あるから食べられないよ」

日本人「おい、皮と胆食わなかったら平気だぞ」

河豚「うわああああああああああああああああ!!」

日本人「おい! 卵巣糠漬けにした食えるし旨いぞ!!」

河豚「ああああああああああああああああああああああああ!!!!?」

 

ほんまあいつら

 

 

34:名無しの士官

河豚の卵巣糠漬け、河豚毒を知ったラビニア人達の度胸試しで出されたんだが、流石のラビニア人達も河豚毒にビビってる横で、

 

「あ、糠漬けじゃん。これ旨いんだよな」

 

って、平気で食ってるから、ラビニア人から

 

「え?」

 

って顔されてたわ

 

 

35:名無しの士官

日本人、水の中の生き物は全部食えるって思ってるから

 

 

36:名無しの士官

日本人「毒がある? なら、毒の無い場所を食えばいい」

↑これ

 

 

37:名無しの士官

ワイら「これ不味いぞ」

日本人「こうしたら旨いぞ」

 

 

 

38:名無しの士官

ワイら「お前ら木の根食うのかよ!?」

日本人「牛蒡は野菜だ!」

 

 

39:名無しの士官

食えないものを食える様にする民族、それが日本人だ

 

 

40:名無しの士官

だからって、くそ虫食おうとしないで♥️

 

 

41:名無しの士官

怖くなってきたから話変えるぞ

ラビニア人って、力比べが好きだよな

 

 

42:名無しの士官

お、おう、ラビニア人は力比べが好きだ。

牛系の3mあるラビニア人に腕相撲挑まれた時は、右腕にさよなら言うとこだった

 

 

43:名無しの士官

それでさ、話の流れでリュート人と喧嘩するのかって聞いたんだわ

 

 

44:名無しの士官

リュート人とラビニア人の喧嘩か……

地形変わるんじゃね?

 

 

45:名無しの士官

まず、周囲の避難から始めないと

 

 

46:名無しの士官

地球人が間に入ったら、間違いなくミンチになるな

 

 

47:名無しの士官

でさ、そいつ曰く、リュート人と喧嘩になる事は滅多に無いが、完全に体を固められたら、まず手出しは出来ない。

勝つなら不意討ちで、角に打撃しかない。

 

ってさ。

ラビニア人が手出し出来なくなるって、どんだけ硬くなんだよ?

 

 

48:名無しの士官

戦車の装甲板曲げるラビニア人が手出し出来なくなる訳だから、とりあえず戦車以上に硬くなんだよ

 

 

49:名無しの士官

ほんま、リュート人が敵にならなくてよかった……

でも、なんで角?

 

 

50:名無しの士官

あー、リュート人の角って頭蓋骨が発達したものらしくて、片方の角に打撃入れて間髪入れずにもう片方に打撃入れると、確実に脳震盪を起こすらしい。

けど、リュート人の筋組織は衝撃で硬化するから、まず成功しないってさ

 

 

51:名無しの士官

角殴る

首周りの組織が硬化する

何も効かない

 

これ無理ゾ

 

 

52:名無しの士官

ああ、だから砲撃頭に食らっても、常硬化してるから平気なのか。

 

 

53:名無しの士官

そ、だからラビニア人が本気で不意討ちしないと無理って話らしいな

 

 

54:名無しの士官

じゃあ、ようじょも?

 

 

55:名無しの士官

ようじょも無理ゾ

 

 

56:名無しの士官

特にようじょは無理らしいな。

なんか、リュート人の平均身長って190㎝なんだが、ようじょは150㎝しかない。

その理由が、リュート人の体質が表れるのが大体二次生長辺りの年齢なんだが、ようじょはそれより前に体質が表れたから、身長が伸びなかった。

じゃあ、伸びなかった分はどうなった?

 

 

57:名無しの士官

大体40㎝分詰まってますねえ!

 

 

58:名無しの士官

リュート人¦平均190㎝ 200㎏

ようじょ¦150㎝ 不明㎏

 

うーん、これは天然の鎧

 

 

59:名無しの士官

つまり、ようじょはムチムチって…こと……?!

 

 

60:名無しの士官

わっ、わあ……!

 

 

61:名無しの士官

邪悪なちぃかわは去れ

 

 

62:名無しの士官

こんな汚いちぃかわ見とうなかった

 

 

63:名無しの士官

でも、あの分厚い装甲服の下は希望が詰まってるって考えると……、ふふ、やめときますね

 

 

64:名無しの士官

ジョーカーに喧嘩売ったバカみたいな末路になりたくなかったらやめとけ

 

 

65:名無しの士官

あのバカは傑作だったな

 

 

66:名無しの士官

あ、お前、あの場に居た奴か

 

 

67:名無しの士官

おう。しかし、外星人差別主義とか、まだ居るもんだな。

 

 

68:名無しの士官

自分達とは違う異物を嫌うのは人間の性だし、まあしゃーない。情けないけどな

 

 

69:名無しの士官

バカ「次はお前達が敵になるから、今のうちに殺す」

ジョーカー「何言ってんのこいつ?」

ワイ「さあ? 最近落ち着いてきて、暖かくもなってきたから湧いてきたんじゃない?」

ジョーカー「あー、そういう系? はいはい、ここは軍施設だから民間人は立ち入り禁止ね」

バカ「黙れヒトモドキ! 獣が人間に逆らうな!」

 

まあ、吹っ飛んだわなwwww

 

 

70:名無しの士官

純血戦闘系のラビニア人のジョーカーの蹴りとか、よく生きてたよねそいつ

 

 

71:名無しの士官

まあ、ジョーカーが死なない蹴りで蹴ったって言ってたし。

 

 

72:名無しの士官

あ、そういえばようじょも絡まれてたな

 

 

73:名無しの士官

あ? マジ?

 

 

74:名無しの士官

マジ。まあ、あれは差別というか注意だったけど。

ほら、ようじょってあの見た目で愛煙家じゃん

 

 

75:名無しの士官

いつもパイプ咥えてるからな

 

 

76:名無しの士官

そ、だからようじょの事を直に見た事が無い事務のおばちゃんが、子供が煙草なんかダメって騒いじゃってさ。

ようじょが成人済みだって説明するの大変だったよ

 

 

77:名無しの士官

まあしゃーない。リュート人は見た目の老化が一定で止まるし、ようじょは背が低いからな

 

 

78:名無しの士官

それにリュート人は長命種族だから、見た目と年齢が合わねえのよな。

俺の親友も見た目俺らと変わらないのに、親父と同い年って聞いてビビったもん

 

 

79:名無しの士官

ラビニア人も長命種族じゃないけど、老化止まるしな

 

 

80:名無しの士官

ラビニア人それ以上に、見た目がケモで年齢が分かり難いのよ

 

 

81:名無しの士官

それ比べて提督は……

 

 

82:名無しの士官

あの、また窶れてない?

 

 

83:名無しの士官

ようじょ「ガレー船」

ジョーカー「新型」

提督「わ、うわ…わあ……」

 

 

84:名無しの士官

許してあげてクレメンス

 

 

85:名無しの士官

ガレー船も新型機もただじゃないですよ?

 

 

86:名無しの士官

ようじょ「知ってる」

ジョーカー「知ってる」

 

 

87:名無しの士官

もうダメだ

 

 

88:名無しの士官

おしまいだぁ……

 

 

89:名無しの士官

提督「かな子、美紀……」

 

 

90:名無しの士官

提督は逃げられた家族の写真を見るのをやめてもらて

 

 

91:名無しの士官

もう哀れが過ぎるよ……

 

 

92:名無しの士官

奥さん戻ってきたげて……

 

 

93:名無しの士官

いや、今戻っても提督は結局指揮所に缶詰めだから同じだゾ

 

 

94:名無しの士官

救いは、救いは無いんですか?!

 

 

95:名無しの士官

提督「人類は護れても、家庭は護れんとはな……」

 

 

96:名無しの士官

マジでやめろや

 

 

97:名無しの士官

鬼かてめえ

 

 

98:名無しの士官

このくそ虫野郎

 

 

99:名無しの士官

さっさとこの戦争終わらせるぞ!

 

 

100:名無しの士官

あのくそ虫共、マジで許さん

 

 

 




「隊長、何読んでんだ?」
「ん? ああ、手紙だよ」
「手紙? はー、あんたも隅に置けねえな」
「ははは、勘違いしてみたいだけど、昔助けた子からだよ」
「……名乗ってないのか?」
「名乗れる状況じゃなかったしね。この手紙は、あの子の保護者経由で届いたんだ」
「ふむ、隊長。護ろうや」
「うん、そうだね……」

▲ページの一番上に飛ぶ
Twitterで読了報告する
感想を書く ※感想一覧 ※ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。

評価する
※目安 0:10の真逆 5:普通 10:(このサイトで)これ以上素晴らしい作品とは出会えない。
※評価値0,10についてはそれぞれ11個以上は投票できません。
評価する前に 評価する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。