ワイバーンワイ、世知辛すぎて火を吹いてしまうwww   作:Ωが来た!

9 / 13
主人公 「起きたところ悪いが死んでもらう。」

神樹  「ポカミスで寝起き燃焼された挙句殺されるってマ?」


他人任せな温室育ち

 

「いい?あちらで鎮座されるは『御神樹様(オミキサマ)』。私たちが守り、私たちを守る有り難きい存在よ?貴方も将来は立派な守り人になるのよ。」

 

 初めて外に出て…母親に言われ見上げたそれは、空高く聳え立ち、幼いながらにその生命力の暴威に圧倒された。

 

 …そして私は、それを、その樹を見て…。

 

 

「……?どうしたの?」

 

 

 とても…お腹の底から、とても…。

 

 

「……きもちわるい…。」

 

 

 

……

………

 

 

 

 自分で言ってておかしいけど、私は確かに変わってる。

 

 みんなにはよく無口だと言われる、会話が成り立ちにくいからよく避けられる。

 

 それに気付くには時間がかかった。私はよく喋ってるつもりだったし、沢山考えて、皆んなと関わろうとした筈なのだ。

 

 

 みんなにはよく無表情だと言われる、だから何考えてるか分からないとも言われる。反応が無いから怖い、気分が悪い等々…。

 

 それに気付くには時間がかかった。私は笑ってるつもりだったし、泣いてるつもりだったから。確かに悲しかったし、嬉しかった筈なのだ。

 

 

「…………気持ち悪い……か。」

 

 

 神樹を守るエルフ…それが私だ、私達だ。いつからなんて分かりやしない。ただ昔からみんなこの樹を崇めてる、心の底から大切に思っているし親しみも持ってる。そしてそれを守る事を誇りに思ってもいる。なのに私は嫌悪感しか抱けない。得体の知れない、腹の底から来るこの不信感。

 

 

「………。」

 

 

 ならば出れば良い、離れればいい。どこか別の所へと。…思いはした……ざっと200年くらい前に、結果は今が証明してる。結局はここの住人だ。

 

 私達は、生かされている。私達だけじゃない、樹齢は…数千では下らない。数万(・・)、少なく見積もってもこれだ。あまりにも巨大、あまりにも昔からあるからか、それを中心とした生態系も築かれてしまっている

 

 

「………。」

 

 

 外の世界はお金がいるらしい。お金は欲しいものと交換できる道具、私がそれを手に入れるには、お金を持ってる人に、交換しても良いと思える何かを提示しないといけない。外の価値を知らない私にはそんな事はできなかった。

 

 ……はぁ…気を逸らそうとしたけど意味なかった。とっとと終わらせよう。どうせいつも通り……。

 

 

「……!?」

 

 

 赤い飛竜…?報告にはなかったという事はつい最近飛来した?…それにしても…最近は見る事すら稀になったが…、ここまで立派な個体は初めて見た……。

 

 

「………?」

 

 

 飛竜が神樹にいる事自体不思議な事では無い、ただ居る所が異常だ。

 私が今いる所は【最奥域】、密集して草木が生い茂る空間は、この竜にとっては自らの首を絞める様なものだ。

 

 こちらに気づくも尚、竜は行動は起こさない…何を考えている?怪我をして動けないわけでは無い、卵を抱えてるわけでも無い、威嚇をする様子すらない。ただこちらを見続けている。

 

 

「…………だけど…危険…。」

 

 

 考え過ぎた、どの道火属性の生物は排除しなければならない。……無抵抗ならばせめて一思いに。

 

 

「………逃げた?」

 

 

 薄々気づいていたが、やはり避けられた。反撃に備えたが予想に反して竜はさらに奥へと姿を暗ます。

 

 

「逃すわけには……。」

 

 

 逃しては後々肩身が狭い。…追跡を開始するがやはりこの竜只者ではない、絶妙な距離感を保ち、その巨体に似合わない軽やかさで持って逃走を続ける。

 

 

「『消音』『加速』」

 

 

 明らかにこちらを見ていないにも関わらず、音を消し、加速させた矢を避けられる。そこそこ自信があるばかりに少し傷つく……。そして、更に不可解なことに洞窟の中へと入り込んでいく竜、己の領域である空を、自ら封じるとは?

 

 

「…………。」

 

 

 追うしかない、あの目(・・・)で見られるのはもう懲り懲りだ。

 

 

「……誘導?」

 

 

 薄明かりの中も迷いなく突き進む姿、再び矢を撃ってもやはり避けられる、途中出現した壁ですら、その奥がある事を知っていたかの様に減速する事なく、迷いなく突き破る。

 

 

「……。」

 

 

 これは…そこまでして何処へ行くというの?既に光源は無い、にも関わらずその速度が下がる事はない。…それに、進めば進む程、腹の底から嫌悪感が押し寄せてくる。

 

 

「…!?」

 

 

 嫌だ、気持ち悪い。だけど体が勝手に進んで行く。二律背反とはこのことか?

 

 進むほどに異変は加速する。鳴り響く鼓動の様なもの、ともすれば今度はそれに連動して金色の何かを送り込む黒い、血管の様なもの?

 

 

「これは……生きている?」

 

 

 ……心臓?誰の?この樹?……にしては……あっ

 

 

「………ッ!」

 

 

 油断した!眼前には既にこちらへ飛び掛からんとする飛竜!このままではッ!………

 

 

「え?」

 

 

 終わった。素直に思ってしまった。諦めの速さに自分でも驚く。破滅願望とはお別れしたと思っていたのだが………しかし痛みはなく、気付けば竜は来た道を逆走して逃げていく。……金色の何かを黒い根の様なものが纏わりつき、心臓の様に鼓動を打つ……これが何かはわからない。が、此処にはもう居たくない。

 

 

「…出られたら…追いつけない。」

 

 

 かなり距離を取られてしまった。やはりさっきのは誘導していたと感じる。ぐんぐんと距離を離されこのままでは完全に逃げ切られてしまう。

 

 ダメだ、逃してはいけない。役割とかじゃない、そうしなければならないという激しい焦燥と義務感に駆られる。……ダメ元で足止めを試みるか?

 

 

「………。」

 

 

 やはりダメだった。矢はその先の花粉玉へ、煙に巻かれるその手伝いをしてしまった。我ながら初歩的なミスを……。

 

 

「…………ッ!?」

 

 

 辺りはすぐさま火の海へ、いやもはや辺りどころでは無い、凄まじい速度で延焼したそれは正しく瞬く間に御神樹を燃やし始めた!

 

 

「……燃えている?……神樹が?……あっ」

 

 

 足場も延焼により、いつの間にか脆くなっていた様だ。…あたまがぼーっとする…。……驚くと本当になにもできなくなるってほんとなんだな。……なんて、空中に放り出された後ものんきに考えてるいるのはなんでだろう?

 

 ……なんで、竜がこちらへ()を差し伸べているのだろう?

 

 

 

………

……

 

 

 

710:名無し嘆き

よしよしよし、落ち着いて来たな?

 

711:名無し嘆き

まさか30レスも掛かるとは…

 

712:名無し嘆き

情報まとめ

馬鹿でかい木が馬鹿でかいモンスターと化す

 

容姿

樹皮を割って所々中身がハミチンしてる

中身は黄金の血管に黒い蔓?みたいなのが中途半端に絡み付いてる感じ

顔?は木の先端がばっくり割れて吠え散らかしてる

尚その頭部は燃え散らかしている模様

 

能力

木の根を操る?

雲を割る極光線

後先ほどから金色の霧も出てる

 

 

713:ワイバーン

まとめありがとナス

 

い〜や、天に向けてはなったあのビーム。

何あれ?

 

714:名無し嘆き

>>712

有能

 

715:名無し嘆き

あんなん地上に撃たれたら世界の終わりやで

 

716:名無し嘆き

とにかくどうすんの?

 

717:名無し嘆き

逃げるんか?

 

718:ワイバーン

>>716

正直視野

 

719:名無し嘆き

人間だなんだ言ってたなら人間らしく責任とってクレメンス

 

720:名無し嘆き

貴方のせいです!(某ジョルノ感)

 

721:ワイバーン

くっ苦し〜い、苦しいよ!

 

722:名無し嘆き

しゃきっとせんか!

 

723:名無し嘆き

燃えてるって事はお前とは有利相性やぞ?

 

724:名無し嘆き

それに上で燃えた奴が雨あられと降って来たせいで下層の森も大炎上

流石に見捨てないよな?

 

725:名無し嘆き

ひょっとしなくても⚪︎戮者?

 

726:ワイバーン

やります!やらせていただきます!

さてさて私は何をしましょうか!

 

727:名無し嘆き

自分で考えろカス

 

728:名無し嘆き

とりま心臓?アレを潰す方針やね

 

729:名無し嘆き

あん時潰せてたらどうにかなってたのかね?

 

730:名無し嘆き

>>729

実際命狙われてたしむずいやろうな

 

731:名無し嘆き

ワイバーンニキだけじゃ無理やからエルフと30代と……トリプルチンピラに何とかして協力を…

 

732:名無し嘆き

エルフ

典型的な奴。見る限り弓と魔法に長けてる

後めっちゃ動ける

ちなみに何とは言わないけど薄い

 

30代

無精髭生やしてる。いざと言うときは頼れる先輩って感じ

KATATE剣使い

 

トリチンズ

見るからに世紀末連中

その癖して戦斧、双剣、無手(おそらく魔法使い)とバランスがいい

 

733:名無し嘆き

30代は30代で行くのか…

 

734:名無し嘆き

>>733

そんなこと言ったらエルフなんて種族名やぞ?

 

735:名無し嘆き

この中で一番凝ってる呼び名がチンピラってマ?

 

736:名無し嘆き

なら第一印象からとってキルフでええか

 

737:名無し嘆き

>>736

物騒すぎて草

 

738:名無し嘆き

>>736

いくらなんでも偏見エグくね?

 

739:名無し嘆き

>>738

その人に対する評価は第一印象がどうたらこうたら

 

740:名無し嘆き

第一印象…面接…うっ頭がっ!

 

741:名無し嘆き

>>740

何があったんですかねぇ〜

 

742:名無し嘆き

よしんば五人とも仲間にしたとしてどうするん?

 

743:名無し嘆き

>>742

確かに

上に行くのはマストとして、どう登るん?

 

744:ワイバーン

>>742>>743

大丈夫だ、問題ない

 

此処で前世の記憶が役に立つんですねぇ〜

 

 

745:名無し嘆き

……え?

 

746:名無し嘆き

えぇ……

 

747:名無し嘆き

さすが、頭を下げるのは人間くらいだね()

 

748:名無し嘆き

服従辞めてね?

イメージ壊れる

 

749:名無し嘆き

30代とキルフはなんとかなりそうだけど…

 

750:名無し嘆き

トリチンはもう置いてけよ

 

751:ワイバーン

お♡

 

752:名無し嘆き

きも

 

753:名無し嘆き

キッショ

 

754:名無し嘆き

これが騎乗位ですか…

 

755:名無し嘆き

そのまま首撥ねられろ

 

756:名無し嘆き

こいつの何がキモいってキルフだけじゃ無くて30代も込みでこの反応ってことなんだよね

 

757:名無し嘆き

両刀だったか

 

758:名無し嘆き

トリチンズは拒否ってる?

 

759:名無し嘆き

敵対しないだけマシや、はよせんと2発目来るゾ

 

760:ワイバーン

いや置いていって焼死とか後味悪いから拉致るで

オラ!英雄チャンスやぞ!こい!

 

ほな

 

761:名無し嘆き

 

762:名無し嘆き

 

763:名無し嘆き

 

764:名無し嘆き

 

765:名無し嘆き

なんでこうもナチュラルに事を起こせてしまうのか

 

766:名無し嘆き

実は身も心もワイバーン説

 

767:名無し嘆き

ワイこのチンピラの言ってる事なんとなくわかるでw

 

768:名無し嘆き

>>767

絶対絶叫ママ咆哮www

 

769:ワイバーン

ん?なんかあそこだけ霧濃くね?

 

770:名無し嘆き

確かに

 

771:名無し嘆き

避けとけば?

 

772:名無し嘆き

言うて迂回できるほど余裕ないやろ

 

773:名無し嘆き

見るからに重量過多

 

774:名無し嘆き

逆になんで上昇できるんですか?

 

775:ワイバーン

>>774

火災によって起きる上昇気流を使えばこの通り、ぐんぐん高度を取れるってわけよ!

 

776:名無し嘆き

頭よ

 

777:名無し嘆き

うぉ…すげぇw

 

778:名無し嘆き

これは流石に見直した

 

779:名無し嘆き

おいなんかパチパチしてるぞ?

 

780:ワイバーン

……ん?

 

……うっひょぉ〜(クレーマー並間)

 

781:名無し嘆き

爆発した!?

 

782:名無し嘆き

一定濃度で爆発するってコト!?

 

783:名無し嘆き

そうなると一気にヤバいな

 

784:名無し嘆き

一体が地雷って事だろ?

早く抜け出さんと!

 

785:名無し嘆き

……上昇力エグ過ぎ

高高度インターセプターやん

 

786:名無し嘆き

もう登り切るぞ!?

 

787:ワイバーン

なんだ!?なんか飛んできたぞ!?

 

788:名無し嘆き

矢?

 

789:名無し嘆き

あっ

 

790:名無し嘆き

遠目でもわかる、相当怒ってらっしゃるなw

 

791:ワイバーン

此処で安価です

どのポ⚪︎モンをだす?

急いでな

 

>>795

>>796

 

792:名無し嘆き

ポケ⚪︎ン呼ばわりは草

 

793:名無し嘆き

此処はチンピラ安牌か?

 

794:名無し嘆き

右チン

 

795:名無し嘆き

尻チンチン

 

796:名無し嘆き

30代

 

797:名無し嘆き

キルフ

 

798:名無し嘆き

右チン

 

799:名無し嘆き

左チン

 

800:名無し嘆き

これは酷いw

 

801:名無し嘆き

絶対此処で出したらあかん主要人物やろwww

 

802:名無し嘆き

そして巻き込まれる尾チンチン

 

803:名無し嘆き

尾チンチンは魔法使いか

 

804:名無し嘆き

>>803

30代、魔法使い、尾チンチン……妙だな…

 

805:名無し嘆き

とりま状況整理

四人のエルフに対して30代と尾チンチンを召喚

 

ニキはその後速やかにさっきの入り口を見つけてGO!

 

806:名無し嘆き

こう言うのって入り口見つけるのにかなり沼ると思うんやけど、今回は運が味方したな

 

807:名無し嘆き

此処で全て使い果たしてないといいんやけどな

 

808:ワイバーン

>>807

そんなこと言うなし!ほら捕まったじゃんかよ!

 

809:名無しの嘆き

 

810:名無しの嘆き

光の速さで回収してて草

 

811:名無しの嘆き

ワイバーンの縛りプレイとか俺得か?

 

812:名無しの嘆き

>>811

得するのか…

 

813:名無しの嘆き

縛り雄竜性癖とか壊れる

 

814:ワイバーン

たすけて…助けてクレメンス…

 

815:名無しの嘆き

ダメみたいですね

 

816:名無しの嘆き

チンピラは兎も角としてキルフまでとは人望が無さすぎる

 

817:名無しの嘆き

>>816

チンピラに倫理観求めるのはナンセンス

キルフは…仮にも大事なものを燃やされてる訳だからね?

 

818:名無しの嘆き

>>817

ツーアウトってところか?

 

819:ワイバーン

おいお前ワイが助けてやったんだから助けろや!

 

僕が!死んじゃうダロ!!(裏声)

 

820:名無しの嘆き

これは人間ですね…

 

821:名無しの嘆き

紛う事なき人間性で安心した

 

822:ワイバーン

あっアニキwどうしたんで?そんな怖い顔で斧なんか振りかぶっちゃって

 

823:名無しの嘆き

断首か?

 

824:名無しの嘆き

チンピラに倫理観求めるのはなんたら

 

825:名無しの嘆き

簡単に人を信じちゃって悲惨な裏切りendはもはや様式美

 

826:名無しの嘆き

何よりもこれを美しいなんて言ってる奴が一番ヤバい

 

827:名無しの嘆き

>>825

勃⚪︎しながら裏切りにあってる掲示板漁ってそう

 

828:名無しの嘆き

て事でさようならぁ〜

 

829:名無しの嘆き

今日が命日と聞いて

 

830:名無しの嘆き

剥製かなんかになって残るといいな

 

831:ワイバーン

ワイは信じてたで!

やっぱりワイの人生は王道物語なんやなってwww

 

832:名無しの嘆き

チッ

 

833:名無しの嘆き

チンピラが倫理観持ってて草

 

834:名無しの嘆き

なんか腹立つなコイツ

ワイが首落としたろか?

 

835:名無しの嘆き

ワイスパルタ民

怒りの余り戦線を突破する

 

836:名無しの嘆き

>>835

こんな所にいないでちゃんと戦ってどうぞ

 

837:名無しの嘆き

此処は俺に任せろってのがまさかチンピラにされるとは思わなんだ

 

838:ワイバーン

魔法とかこれっぽちもわからんがすごい力を感じる

はよせんと第2射くるでこれ……

 

839:名無しの嘆き

キルフも苦しそう

 

840:名無しの嘆き

あんな極光線放つ様なやつの中心部やし、異常なエネルギー密度で苦しいとかとかそんなのやろ知らんけど

 

841:名無しの嘆き

保険はダサい

 

842:名無しの嘆き

>>840

魔法の言葉やめてね

 

843:ワイバーン

よっしゃついた!っておいしっかりしろ!

 

844:名無しの嘆き

もう息も絶え絶えやん

 

845:名無しの嘆き

人選絶対間違ってるやろこれw

 

846:名無しの嘆き

まずい根っこ的な奴が迫ってきてるゾ

 

847:名無しの嘆き

悲報 チンピラ 逝く

 

848:名無しの嘆き

悲しいなぁ

 

849:ワイバーン

うおーー俺ががっつりやっとくからキルフお前やれ!

 

850:名無しの嘆き

なんだろ、このすごい棒読み感

 

851:名無しの嘆き

お前絶対触りたくないだけやろ

 

852:名無しの嘆き

汚れ仕事を押し付けるとかあのさぁ

 

853:名無しの嘆き

獣は獣らしく血に塗れとけ

 

854:名無しの嘆き

その距離でもブレスで破壊できるやろ?

てかさっき捕まった時もそうしろよ

 

855:ワイバーン

>>851>>852

だって見るからに黄金水(直球)浴びたくないし(正直)

 

>>854

そんなことしたら酸欠になって全滅しちゃうだろ!

 

キルフやっておしまい!

お前がゴットスレイヤーになるんだよ!

 

856:名無しの嘆き

外を見るに遅かれ早かれやろ

 

857:名無しの嘆き

まあでもこいつの制御見たらしょうがなしか?

 

858:名無しの嘆き

しかし全体で見たら結構スムーズに行ったな?

 

859:名無しの嘆き

>>858

行かなかったら詰む定期

 

860:名無しの嘆き

>>859

あっそっかぁ…

 

 

 

 




神樹「まずいまずいですよ!なんとかして覚醒する時間を稼がなきゃ!バーム!爆霧!洗脳!捕縛!…………ダメみたいですね(諦観)」

▲ページの一番上に飛ぶ
X(Twitter)で読了報告
感想を書く ※感想一覧 ※ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。