【悲報】宇宙人ワイ、小学生屋根ゴミに拾われた模様【助けて】   作:鳩胸な鴨

5 / 36
3スレ目 ラビリス、小学生化計画

423.名無しの転生者

今んとこ19回死んだわ。死ぬたびに『テメェ何寝てんだ起きろやボケ』って言われんのガチ腹立つ

 

424.名無しの転生者

死んだら死に戻るホラゲ転生って嫌やなぁ…

 

425.名無しの転生者

アイツ抱きつく力も強いし噛みちぎってくるしでろくな死に方せんやろ。…ろくな死に方しとらんかったわ

 

426.名無しの転生者

ハギーワギーって落下死やったな、確か

 

427.名無しの転生者

これからマミーポコパンツのクソゲーとナイトキャップの狩りに付き合わされると思うとほんま嫌

 

428.元ケロン軍人

ワイってまだマシな方なんやな…

 

429.名無しの転生者

>428 お前はお前で懸念事項多すぎるねん

 

430.名無しの転生者

お前が出てきたってことは、なんかそっちで動きあったんか?

 

431.名無しの転生者

こいつ詰んでから相談持ちかけるのほんまタチ悪いよな

 

432.名無しの転生者

んで、どしたん?

 

433.元ケロン軍人

ラビリスが学校行きたいって

 

434.名無しの転生者

平和やん

 

435.名無しの転生者

言うてケロンなら誤魔化せるやろ

 

436.元ケロン軍人

ウッキウキで「赤のランドセルがいい!」って言われたワイの心境を答えろ

 

437.名無しの転生者

……………ん???

 

438.名無しの転生者

まって???

 

439.名無しの転生者

通いたい学校って、小学校け…?

 

440.元ケロン軍人

「蓮と同じ学校行ってみたい」って現在進行形で駄々こねられてる

 

441.名無しの転生者

えぇ…?

 

442.名無しの転生者

ランドセルラビリス、想像してみたら可愛いけど、見た感じ普通に事案なんよなぁ…

 

443.元ケロン軍人

陰湿メガネに「ジンセイガニドアレバ銃」でどうにかできんかって聞いたけど、「機械に効くわけねーだろ」ってマジレスされた

 

444.名無しの転生者

ああ、あの幼児化同人展開量産マシーン…

 

445.名無しの転生者

…ボディ作れば良くね?ケロン人やったら人格データ移せるハードくらいは作れるやろ?

 

446.名無しの転生者

>445 天才?

 

447.元ケロン軍人

予算ないわ。侵略に貢献する発明でもあらへんから当たり前なんやけど

 

448.名無しの転生者

あっ…(察し)

 

449.名無しの転生者

こう言う時の西澤グループだろうが。頼れ

 

450.元ケロン軍人

えぇ…。あの回りくどいラブラブ作戦に付き合わされんの疲れるんやけど…

 

451.名無しの転生者

多分やらんとラビリスコープ埋まらんぞ

 

452.元ケロン軍人

やらせていただきます

 

453.名無しの転生者

……いや、ちょっと待て?そのまま幼児化させたら幾月が目ぇつけんか?

 

454.名無しの転生者

流石に大丈夫やろ。ロボが幼児化とか意味わからんやろうし

 

455.名無しの転生者

コストダウンとかで子供型を作ってたとか普通にありそうだろ、エルゴ研

 

456.名無しの転生者

流石はペルソナの闇部分を一身に受けるエルゴ研、嫌な方向に信頼があるな…

 

457.元ケロン軍人

あんま似せて作らんようにすりゃええやろ。地球最終防衛ラインの幼児期をモデルにさせてもらうわ

 

458.名無しの転生者

大丈夫?ナッチーにシバかれん?

 

459.元ケロン軍人

ワイはもう辞めたから侵略者じゃないってのは説明しとるし、ラビリスの事情は知ってるから受け入れてくれるやろ

 

460.名無しの転生者

あとはメカバレしないような工夫だけやな

 

461.元ケロン軍人

それについては陰湿メガネがどうとでもしてくれるから大丈夫やろ。…何させられんのかな、次…

 

462.名無しの転生者

果てしない哀愁を感じる…

 

♦︎♦︎♦︎♦︎

 

「わぁー…。まんまちっちゃい姉ちゃんだ」

「声はウチで、顔は夏美ちゃんで…。

なんか違和感あるわぁ…」

 

日向家地下、ケロロ軍曹が構える秘密基地にて。

筋金入りのガノタであるケロロの趣旨趣向をコレでもかと盛り込んだその基地の中心にて、日向夏美に酷似した少女が手を握っては開き、その感触を確かめる。

それを前に、夏美はそばに控えていたバルルに目を向けた。

 

「コレ、モデルが私である必要あったの?」

「合成で作るとどうしても作り物という印象が強くなってしまってな。

私たちが備えるべき敵は、その違和感に気づかないほど間抜けではない。

だから、『姉妹』と誤魔化せる程度に似ている方が都合がいい」

「そういうもんなのねー…」

 

つん、つん、とラビリスの頬を突く夏美。

指先から伝わる感触は、まさしく人そのものだ。

これで中身が機械などと誰が思うだろうか。

夏美がそんなことを思っていると、彼女の弟である日向冬樹が疑問を口にした。

 

「通えるようになったはいいけど、名前はどうするの?」

「ラビリスってまんまつけたら、幾月…っていう悪いやつにバレちゃうのよね?」

「日向 冬夏とでも名付けておけばいいだろ。

1番の心配事はそっちではないからな」

 

言って、バルルは視線をある一点に向ける。

そこには、全身をがっしりと鎖で固められた「ラビリスのシャドウ」が叫んでいた。

 

「アステリオス!アステリオース!!」

「アルセーヌ」

 

いくら叫べど、破壊の牛は蓮が召喚したアルセーヌに関節技を極められて動けない。

バルルはそれに呆れたため息を吐き、言葉を続けた。

 

「蓮が留守の間にアレをどう抑え込むかだ。

今のところ出てる案は、暴れるたびにモアに黙示録撃を撃ってもらうくらいだが…」

「……それ、ウチ保つ?」

「出来る限り被害が出ないようにと頼んでおくが、あまり期待はしないでくれ。

それに、そのうち侵略に加担するとか言い出しかねんという懸念もある」

「確かに…」

「ウチのことやけど、ウチもそう思うわ…」

 

信頼が全くない。

シャドウラビリスが苛立ちに顔を顰めるのを横に、菓子を口に放り込んだ蓮が声を張り上げた。

 

「バルル。もっと兵糧を持ってきてくれ。保たない」

「ああ、すまん…」

「……モアちゃんの案といい、この方法といい、どれも焼け石に水だよね…」

「……別の手、考えましょうか」




コープ一覧

0.愚者…ケロン地球同盟軍→ランク5
Ⅰ.魔術師…日向冬樹→ランク9
Ⅱ.女教皇…日向秋→ランク4
Ⅲ.女帝…西澤桃華→ランク7
Ⅳ.皇帝…ケロロ軍曹→ランク9
Ⅴ.法王…ポール森山→ランク4
Ⅵ.恋愛…日向夏美→ランク8
Ⅶ.戦車…ギロロ伍長→ランク7
Ⅷ.正義…ドロロ兵長→ランク6
Ⅸ.隠者…クルル曹長→ランク2
Ⅹ.運命…ラビリス→ランク1
Ⅺ.剛毅…ラヴェンツァ→ランク3
Ⅻ.刑死者…アリサ=サザンクロス→ランク1
ⅩⅢ.死神…アンゴル=モア→ランク7
ⅩⅣ.節制…プルル看護長→ランク2
ⅩⅤ.悪魔…北城睦実(サブロー)→ランク2
ⅩⅥ.塔…東谷小雪→ランク3
ⅩⅦ.星…タママ二等兵→ランク8
ⅩⅧ.月…お観世(幽霊ちゃん)→ランク4
ⅩⅨ.太陽…ガルル中尉→ランク2
ⅩⅩ.審判…バルル大佐(イッチ)→ランク2

▲ページの一番上に飛ぶ
X(Twitter)で読了報告
感想を書く ※感想一覧 ※ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。