当方小五ロリ   作:真暇 日間

69 / 129
 
 今回は短いです。しかも殆どキャラの説明だけで終わります。導入だとしてもこれは酷い。
 許してください!明日の二時くらい(三時間後)に短編追加しますから!


心綺楼
46 私はこうして白面を拾う


 

 希望の面、と呼ばれる面がある。実際には希望だけではなく他にも多くの面があり、怒り、喜び、悲しみ等々、様々な感情を司る面が計六十六枚存在するそうだ。

 そしてその六十六枚の仮面はそれぞれが人間の持つ感情を表し、それが一つでも欠けてしまうと人間の感情はバランスを崩して最後にはありとあらゆる感情が失われてしまうらしい。

 

 ……そんな物騒なお面を、妹からプレゼントされた私はいったいどうすればいいのでしょうか。

 

「……あれ、嫌だった? 気に入らない?」

「そうではなくて、このお面の効果から言ってこいしが持っていてくれた方が私は嬉しいと言うことなんだけれど……ね」

 

 けれど、貰い物をその場で返すというのはそれはそれは対面が悪い。せっかく手に入れてきてくれたというのに、こいしだって落ち込んでしまうだろう。

 それに、残った六十五のお面がなければ私は食べるものがなくなってしまう。感情がなければ畏怖も恐怖もなく、それらの感情が無くなれば当然ソウルイーターの一面を持つ私は飢える。極当たり前のことだ。

 ではどうするか。少し考えてみれば、答えは簡単に出た。

 

 ―――残った六十五の仮面の全てを手に入れて、私がこいしに贈るのだ。地霊殿の一室に纏めておけば感情が一つ失われるということにはならないだろうし、お面を持つ者に感情を与えることができるあのお面ならば……無意識の塊であるこいしに一時的にとはいえ希望を抱かせることに成功したあのお面が全て集まれば、無意識の中に存在しているこいしを意識の世界に呼び戻せるかもしれない。

 そう考えたなら後は早い。私は地霊殿を飛び出して、今まさに異変として異様な事態が起きている地上に向かう。多少痛い目に遭ってしまうかもしれないけれど、覚悟の上だ。

 私はこいしのお姉ちゃんなのだ。妹のために、私は頑張ろうと思う。

 

 

 

 

 ――――――――――――――――――――――――

 

 

 旧地獄の旧支配者

 古明地さとり

 

 

 いつもと変わらぬ日々。彼女は日常を愛し、日常を謳歌する。

 しかし、妹が持ってきた一枚の面によってその日常から一時離れることを決意する。

 行動原理は妹のため。目的は、感情を司る面の収集。

 彼女は静かに、重い腰を上げた。

 

 

 特技:想起/憑依/顕現

    打撃と射撃が全てカウンター扱いとなる。さとりが押しているボタン以外にセットされた技を使うと暴発し、術者は自らダメージを追う。スキルカード、スペルカード、ラストスペルは例外。時に移動すらも暴発する。

 

 

 信仰チャート

 

 無宗教、神道、仏教、道教に加えて狂気神話が選べる。ただし、ストーリーでは基本的に相手と同じチャートになる。

 

 

 スキルカード(初めから手加減抜きガチ仕様)

 

 星熊右拳

 威力の非常に高い星熊童子の右拳。出が遅い、射程短い、硬直が長いの三拍子揃っているが、それら全てを引っ繰り返せるほどに高威力。体力霊力ともに削り幅が大きく、ガードブレイク性能も高い。気絶値も高い。

 

 伊吹左拳

 威力はそこそこだが出が早く、連撃できる伊吹童子の左拳。踏み込みがあるため射程はそれなり。連撃できるだけあって硬直は短めで、踏み込み中にグレイズ判定がある。

 

 茨木脚撃

 連撃が前提のため一発の威力はそう高くない茨木童子の両足。しかし踏みつけによって相手を地面に叩きつけることができ、その隙に星熊右拳などに繋げることもできる優秀な繋ぎ技。

 

 墨染の桜

 西行寺幽々子の肉体が保管される西行妖の満開を想起する。桜の花びら型の弾幕が飛び交う。

 

 永夜返し

 一時的に周囲が夜になり、満月から太いレーザーが降り注ぐ。

 

 ソドムとゴモラ

 ソドムとゴモラを想起する。ダメージはほぼ0だが気絶値が非常(異常)に高い。

 

 神の火と硫黄

 ソドムとゴモラを発動すると自動で降り注ぐ。ダメージは極大だが使う場所を考えなければ自分にもダメージがある。考えても画面下に行くとスリップダメージが入る。

 

 

 スペルカード

 

 想起「狂気神話」

 無宗教では「地」、神道では「風」、仏教では「水」、道教では「火」、狂気神話では「神」が想起される。人気が30%ダウンする。

 

 憑依「神格降臨」

 大人モードさとりによる一方的な攻撃。射撃も打撃もあるんです。スペル発動中は無敵。無宗教では「モルディギアン」、神道では「ヌガー=クトゥン」、仏教では「ダゴン」、道教では「フサッグァ」、狂気神話では「バステト」が憑依する。実際には神格ではないのが混ざっているとか言ってはいけない。人気が30%ダウンする。

 

 顕現「神話生物」

 神話生物が顕現する。勿論幻覚ではあるが、実物と同じように作用する。無宗教では「死喰鬼」、神道では「ミ=ゴ」、仏教では「グノフ=ケー」、道教では「炎の精」、狂気神話では「空鬼」が顕現する。人気が50%ダウンする。

 

 

 ラストワード

 

 「いあ!いあ!」

 人気が100%でなくとも使用可能。ただし、人気が低ければ低いほど自爆率が上がる。人気-100%だと99.9%で自爆する。

 ランダムで神を呼ぶ。答えてくれないことも普通にある。むしろ七割以上は答えてくれない。呼ばれてもちゃんと相手を攻撃してくれるかどうかもわからない。むしろ七割くらいは自分を攻撃してこようとする。急いで送り返せば大丈夫。送り返せなければ自爆で敗北が確定する。

 しかし運良く相手を攻撃してくれた場合、スペルカードの残りもラストスペルも体力も完全に無視して勝利が確定する。人気が-100%まで降下する。

 

 

 

 使用BGM:少女さとり~3rd eye

      旧支配者のキャロル(ストーリーモード、敵対時のみ)


▲ページの一番上に飛ぶ
Twitterで読了報告する
感想を書く ※感想一覧
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。