どうやら世界は、マッ缶のように甘くは出来ていないらしい   作:さめのひと
次の話 >>

1 / 14
ちょっと更新が難しそうな現状なさめのひとです。皆様こんにちわ。

更新が難しそうなのでトリガーセットなどの設定集を上げて今月二度目の更新とさせていただきます。


設定集(仮)

・比企谷 八幡(俺ガイル)

 Age:16(高2)

 所属:本部

 A級第9位 比企谷隊所属(隊長) /  B級 風間隊所属経験有(比企谷隊結成前)

 派閥:面倒事が嫌いなのでどの派閥にも属していない自由派

 ポジション:オールラウンダー

 個人戦ランキング:シューター2位/アタッカー2(~3)位/総合3位

 

 能力

 トリオン:11

 攻撃:10

 防御・援護:7[イーグレット時3]

 機動:9

 技術:9[イーグレット時2]

 射程:6

 指揮:6

 特殊戦術:10

 合計:68[57]

 

 トリガーセット

 メイン:スコーピオン,バイパー,メテオラ(orスパイダー),グラスホッパー

 サブ :スコーピオン(orイーグレット),バイパー,

  レイガスト(orスパイダーorメテオラorカメレオン),バックワーム 

 ※バイパーの最高分割数:48(4*4*3) / 自由弾道設定:可

 

 個人戦ポイント

 弧月:6700pt

 スコーピオン:16800pt

 レイガスト:4250

 バイパー:20200pt

 イーグレット:5200pt

 

 サイドエフェクト:認識阻害(ランクB カテゴリ:特殊体質 渾名:ステルスヒッキー)

 渾名の通り軽いステルス状態になれる。

 正確に言うと、視界に捕らえていない限り音や気配、殺気といったようなものを

 相手に察知されることがなくなる。(カゲさんや菊地原のSEも後述の状態のときを除き無効)

 視界に捕らえていても集中して八幡を捕らえ続けないとすぐにロストしてしまう。

 尚、カゲさんや菊地原のSEは八幡を集中して捕らえているときのみ有効。

 カメラやレーダー越しだと確認可能であるが、レーダーにも若干ジャミングがかかり

 認識を阻害される場合がある。(カメラ等は光学映像なので阻害の恐れはない)

 

 [以下、SE専門医による口述]

 当人の話からの推測ではあるが、SE発現当初の年齢は7~9歳と推測される。

 その頃からSEのせいか本人の性格のせいかは定かではないが、孤独な人生を

 歩み始める。

  

 SE発現後、小学生時代の大半は当人がSEをコントロールできないことも相まって

 誰かにかまわれるために本人曰く「黒歴史」の数々を築いてきた。

 

 推定になるが、小学校6年生前後の時期に自身のSEをコントロールある程度行えるように

 なったものの、当人の性格及び築いてきた「黒歴史」等の影響もあり、一人でいることを

 好む傾向があったようだ。また、この傾向は中学校に進学してからもしばらく続く。

 

 当人が中学2年の折に第一次近界民侵攻があり、両親は共に行方不明。

 

 忍田氏により常人よりも非常に高いトリオン量を保有していることが分かり

 当人の妹の安全や生活の保証などを条件にボーダーに入隊。

 

 当時の人員不足も相まって、若干2ヶ月にして正隊員として活動するようになる。

 この時から当人の希望により、生活費の支援等は打ち切られた。

 

 曰く「施しなんてずっと受けてたら妹に顔向け出来ない」とのこと。

 

 ボーダー内での生活を通して当人の一人を好む性質も僅かながら改善されており、

 実生活にトラウマを含む大きな支障は現在見受けられない。

以上  

  

 

ボーダー内経歴(括弧内補足)

 新ボーダー結成と共に仮入隊(訓練生として)

 同時にスカウト対象として扱われ、正隊員になり生活基盤が出来上がるまでの間の

 生活保障の対象となる。(この保障には家族に対する保障も含まれている)

  ↓

 忍田氏の指導の下、約2ヶ月で正隊員に昇級。

 同時に本人の希望もあり、生活保障を打ち切ることに。

  ↓

 一人でもそれなりに戦えていたことから、フリーのオペレーター+当隊員のみでの

 防衛任務もこなす。(当時の人員不足等の背景も有り)

  ↓

 風間隊結成時に勧誘、忍田氏の説得もあり入隊。

 (主にA級の固定給等の話をして説得とのこと)

  ↓

 妹のボーダー所属と同時に風間隊を除隊。

 当人+当人の妹の二人で比企谷隊を結成。妹はオペレーターとして参加。

  ↓

 二人部隊でB級上位と中位を行ったり来たりする。

 その後朋也と宮沢を加えて4人隊となり、風間隊以来の異例の速さでA級に昇格する。

  ↓

 その後、当人の希望もあり、遠征へ行かず今に至る。(ストーリー開始前)

 (遠征に行かないのは、妹を危険にさらさないため。フリーのオペレーターが同行

  というのであれば遠征も吝かではないとは八幡の弁)

 

 

 

 戦法等

  先ず、戦闘の基礎技術を八幡に叩き込んだのは忍田さんとレイジさん。生身での動きに

 ついては風間さんも師としている他、シューターとして追い抜かれてからは二宮さんにも

 教えを請うている。

  戦術については中二病発症時の杜撰な知識をきちんと修正していく(兵法書を一から

 読み直す等)独学を終えた後、東さんと一緒に知識の摺り合わせを行い、東さんの王道的

 な部分を取り入れつつ、トリッキーな戦術を組むようになった。(指導時に王道な戦術を

 教えられる程度には基礎知識はつけているが、東さんより格下といった所か)

 

  グラスホッパー開発前までは当人のSEを生かした奇襲、同士討ち等を好んで

 用いる傾向があった。

 

  弧月のみしか近接武器がない時にスナイパーも経験している。

 というか、アタッカートリガーにスコーピオンが加わるまでの間はスナイパー+シューター

 という異例のポジションも経験している。(原作で千佳ちゃんがやってたけどボクシラナイ)

 

 スコーピオン開発後は所謂「モグラ爪」の要領にプラスしてマンティスを

組み合わせた上でスコーピオンを地面に這わせ

 黒トリガーである風刃を擬似的に再現(当人曰く「滅茶苦茶脆い風刃」)して

 近・中距離において相手を一方的に切り刻む戦法を専ら得意とする。

  が、そもそもほぼ気づかれないのでこの戦法を披露する機会が余りなかったりする。

  尚、この擬似風刃は、地面と壁に対しての自由度は本家とさして変わりないが

 空間そのものに対して斬撃を伝播させられないことや速度等の関係で完全再現とは言え

 ない模様。

  さらに、グラスホッパーなどで飛ぶと地面にスコーピオンが埋まってるためバレる。

  因みに八幡のトリオン量だと継撃性も考えると一斉に撃てるのは4発まで。

 

  グラスホッパー開発後は、「ピンボール」と呼ばれる戦術を先駆けて用いた。

 (緑川にピンボール戦法を教えたのは当作品では八幡である)

 

  ちなみに「撃ってもあんまり気づかれないから」という理由で狙撃手をしていたことがある

 (上述のスナイパー+シュータータイプの時)が、遠距離からの狙撃の腕は割と絶望的。

 けどみつかんないからそれでもソコソコ強かったりする。

 

  ちなみに近接銃トリガーを使った際の命中率はそこそこいいがバイパーの弾道設定が

 やりづらいとの理由で使用してない。生粋の感覚派。

 

  尚、風刃争奪戦は、風刃が起動できず、参加しなかった。

  近接戦闘の地力の実力は、風間さんとトントンかちょい下くらい。

  SE込みで若干上回る程度。

 

 

 好きなもの:小町,暇,MAXコーヒー,チームメイト,ラーメン,T県

(作品中途より戸塚も追加)

 嫌いなもの:リア充,仕事,数学,面倒事,理不尽な扱い,いらぬ注目を浴びること

 

 

 

 

 

 

・岡崎 朋也(CLANNAD)

 Age:17(高3)

 所属:本部

 A級第9位 比企谷隊所属

 派閥:隊そのものが自由派のため其れに倣っている(内心は城戸派に近い模様)

 ポジション:シューター

 個人戦ランキング:シューター4位/総合?位

 

 能力

 トリオン:11

 攻撃:10

 防御・援護:7

 機動:3

 技術:9

 射程:6

 指揮:3

 特殊戦術:8

 合計:58

 

  トリガーセット

  メイン:アステロイド,ハウンド,メテオラ,エスクード

  サブ :アステロイド,バイパー(orレイガスト),レイガスト(orスパイダー),バックワーム 

  ※バイパーの最高分割数:18(3*3*2) / 自由弾道設定:落ち着いた状態なら可(混乱時

  並びにリアルタイムでは不可 秒数は6秒ほどかかる)

 

  個人戦ポイント

  アステロイド:12970pt

  ハウンド:8220pt

  レイガスト:5830pt

 

 サイドエフェクト:夢世界(ランクB カテゴリ:特殊体質)

 名前の通り、夢の中で別位相の世界(=IFの世界)を覗き見ることが出来る。

 作中内ではCLANNAD本編の世界や、俺ガイル本編の世界、ワートリ本編の世界を

 見ることが出来る。

 尚、この夢の中での別位相の世界は、岡崎本人のものだけでなく、比企谷や宮沢、その他

 出合ったことのある人間の”IFの可能性”を読み取れるのである。

 民間療法(レベルで言うとテレビは叩けば直るくらいの)を用いてこのSEをある程度制御し

 ボーダー入隊後にSEと判明し、ほぼ完全に制御可能としたものの当人の精神状態に

 よっては無意識にSEを発動することもある。

 ちなみに戦闘には完全に役に立たないいらないSEである。(ネタ増やしのために突っ込んだ)

 

 

 当作品内履歴等(括弧内補足)

 (第一次近界民侵攻の前)

 父親と冷え込んだ世界をSEにて経験(CLANNAD本編)し

 父親と真剣に話し合い、こじれつつあった仲を解消した。

   ↓

 第一次近界民侵攻時に右肩を負傷。バスケットをやめざるを得なくなる。

 この侵攻で父親に庇われ、朋也の父親が死亡する。

   ↓

 新ボーダー結成と共にスカウト対象として扱われ、正隊員になり生活基盤が

 出来上がるまでの間の生活保障の対象となるも、当時は父親や友人を失った喪失感から

 ボーダーには入隊せず、半年で生活保障の対象外となる。

   ↓

 その後、一般被災者と同様に生活。

 当人のトリオン量が割りと高いこともあり勧誘そのものは続いていた。

   ↓

 高校受験の終了後、ヤケになり(父親と同じ場所で死ぬことを望み)危険区域に侵入。

 この頃既に単独で防衛任務を務めていた比企谷に救出される。

   ↓

 比企谷のボッチとしての生き様を見て、比企谷と若干口論に。

 その結果(口論も含む)、自分にも何か出来るのではないかと思い

 高校1年の5月、ボーダーに訓練生として入隊。

   ↓

 仮入隊の結果、3200ptからのスタートとなった。

 その高いトリオン量を生かし、4ヶ月でB級に昇格した。

 ちなみにC級ランク戦においては無敗。

 (尚、最初の試験で5秒を出したためランク戦であまり相手にしてもらえなかった)

   ↓

  B級に昇格後、暫くは比企谷を真似て一人で戦っていたものの、比企谷が風間隊から

 除隊し、比企谷が戦闘メンバー一人のチームを作ることを知り、比企谷に入隊を

 請われる。

  岡崎が承認し比企谷隊のメンバーとなる。尚、この頃に出水に戦闘を教わる。

   ↓

  後に宮沢を加えて4人隊となり、風間隊以来の異例の速さでA級に昇格する。

   ↓

  その後、隊長の希望もあり、遠征へ行かず今に至る。(ストーリー開始前)

 (岡崎としては家族を危険にさらしたくない比企谷の気持ちは分からなくもないため

  比企谷が遠征を嫌うことそのものには特に何も思ってはいないが、遠征に行って

  第一次侵攻の国を特定して、復讐したい気持ちはある)

 

 

 八幡の呼び方:比企谷さん→比企谷, 隊長

 八幡からの呼ばれ方:岡崎さん→朋也さん

   

 有紀寧の呼び方:宮沢

 有紀寧からの呼ばれ方:岡崎さん→朋也さん

 

 小町の呼び方:小町

 小町からの呼ばれ方:岡崎さん

 

 

 戦法等

  近接した敵はレイガストで防御しつつエスクードでふっとばしてからアステロイドや

 ハウンドを使って蜂の巣にしていく。

  フルガードされることが分かりきっていればギムレットを使うこともある。

 

 ※ちなみに、弾丸の合成は約4秒で行える。止めの1撃に使える程度か。

  さらに追記するならバイパーの自由弾道設定は6秒で可能。

 

  それ以外の場合は基本的にバックワームを使いつつバイパーを用いて戦う。

  発見されていない場合は自分の居場所がばれないように弾道を描いて

 ひたすら削り続けるという割と恨みを買いそうな手段を使う。

 

  ちなみに、バイパーは混乱状況であっても事前に設定してあるテンプレート弾は撃てる。

  そのパターン数は12種類。たぶん訓練次第でもっと増える。

 

  そのうちの二つがシステーマCAI(REBON)の嵐+雲を見てイメージした例の増殖弾丸。

  エスクードで吹っ飛ばした後、グラスホッパーとかで逃げようにもソレでしとめられる。

  尚、2パターンのうちの一つは、途中で折り返して背中からぶち抜くプリセットである。

  これは真正面のフルガード対策。完全に八幡の入れ知恵である。

 

 

 好きなもの:春原弄り

 嫌いなもの:理不尽な出来事

 

 

 

 

 

・宮沢 有紀寧(CLANNAD)

 Age:16(高2)

 所属:本部

 A級第9位 比企谷隊所属

 派閥:隊そのものが自由派のため其れに倣っている(内心は城戸派に近い)

 ポジション:アタッカーorスナイパー

 個人戦ランキング:スナイパー2~3位/アタッカー?位/総合?位

 

 能力

 トリオン:4

 攻撃:9[スナイパー時6]

 防御・援護:4

 機動:14[スナイパー時6]

 技術:7[スナイパー時13]

 射程:1[スナイパー時10]

 指揮:7[スナイパー時3]

 特殊戦術:2

 合計:48[同値]

 

 トリガーセット1

 メイン:スコーピオン,グラスホッパー,シールド,スパイダー

 サブ :スコーピオン,グラスホッパー,シールド,バックワーム

 

 トリガーセット2

 メイン:イーグレット,アイビス,シールド,グラスホッパー

 サブ :スコーピオン,バックワーム,シールド,グラスホッパー

 

 個人戦ポイント

 スコーピオン:8888pt

 イーグレット:17670pt

 アイビス:5920pt(トリオン量を気にして余り使わないため)

 

 サイドエフェクト:なし 

  

 当作品内履歴等(括弧内補足)

 第一次近界民侵攻時に父と兄を失う。

   ↓

 新ボーダー結成時には特になし(比企谷や太刀川さんといった優秀な人物を育てるために

 リソースが割かれたためである)

   ↓

 その後、しばらく一般被災者と同様に生活。

   ↓

 2年後の1月、父と兄が死んだ場所へ赴いたときにトリオン兵襲来。

 比企谷含む風間隊によって救援される。

   ↓

 比企谷が同じ学校の同級生と知り、御礼を言いに行くと

 ボーダーであることを隠していることを話され、礼は他言無用で受け取ると言い放たれる。

   ↓

 みんながヒーロー扱いするのにそれを隠し通そうとしているボーダーという組織に

 興味を持ち、岡崎と1年違いで入隊。

 比企谷を師匠とし、4ヶ月ちょっとでB級昇格を果たす。

 仮入隊の結果は1800pt。最初のバムスターは32秒で討伐した。

 スナイパー描写もあるが、最初期はアタッカーとして入隊している。

   ↓

 B級に昇格後、師匠と同じだと安心できるとのことで風間隊に志願。

 しかし人数規定の関係上不可能だと断られる。

   ↓

 しばらくは個人戦で鍛えていたが、当真が狙撃手としての才能を見出し、育て上げられる。

 その後比企谷隊へ志願。比企谷が(小町が半ば脅して)承認し比企谷隊のメンバーとなる。

   ↓

 その後はそれぞれのポジションと才能がかみ合ったのもあり

 異例のスピードでA級に昇格。

   ↓

 その後、隊長の希望もあり、遠征へ行かず今に至る。(ストーリー開始前)

  

 

 

 八幡の呼び方:比企谷さん→比企谷くん,隊長

 八幡からの呼ばれ方:宮沢→ゆきちゃん

   

 朋也の呼び方:岡崎さん→朋也さん

 朋也からの呼ばれ方:宮沢

 

 小町の呼び方:小町ちゃん

 小町からの呼ばれ方:有紀寧さん

 

 

 戦法等

  八幡仕込のピンボールでひたすらガンガン削っていくアタッカースタイルと

 グラスホッパーでピョンピョンしながら確実に狙撃するキチガイスナイパースタイルを

 作戦に応じてセットし、使い分ける。

 

  過去に当真にスナイパーの素質を見抜かれ、鍛えられる。鳩原同様武器破壊を

 容易に行える程の技術でその腕をグラスホッパーで飛び回りながら振舞う様は

 正に恐怖でしかない。しかも人撃てるし。

 

  ただ、本人的にはガス欠の心配が小ないアタッカーのほうが安心感があるとのこと。

  というかチームメイト二人のトリオン量が全隊員の中でも上位クラスなだけなので

 そこまで心配ないはずなのだが…

 

  尚、スナイパーになるとそっちに掛かりきりになるので指揮能力が著しく落ちるが

 普段部隊内で指揮を執るのは八幡か小町のためそこまで問題にならない。

 

 佐鳥にツインスナイプ教えたのはコイツだったりする。

 当作品では、普段使わないから佐鳥が開発したみたいな扱いになっている。

 

 

 好きなもの:ピラフ,コーヒー,お菓子,兄,兄の友人達

 

 

 

・比企谷 小町(俺ガイル)

 Age:14(中3)

 所属:本部

 A級第9位 比企谷隊所属

 派閥:少しでも稼いで兄を楽させたいだけのため自由派

 ポジション:オペレーター

 

 能力

 トリオン:2

 機器操作:4

 情報分析:6

 並列処理:4

 戦術:9

 指揮:7

 合計:34(トリオン量含まず)

 ※戦術は兄の血筋と兄が叩き込んだけっこうえげつない戦法を平気で使うためこの数値に。

 

 サイドエフェクト:なし 

  

 

 当作品内履歴等(括弧内補足)

 第一次近界民侵攻時に両親を亡くす。

 その後、兄のスカウト対象としての生活保障並びにボーダー隊員としての給与等もあり

 本人共々生活していく。

   ↓

 兄である八幡が小町に黙って遠征に出たため、忍田さんと八幡にブチ切れて家出。

   ↓

 兄を助けたい思い(家計と心情の両方)から忍田さんに相談。

 八幡とも相談しオペレーターとしてボーダーに所属。

   ↓

 その後入隊式を経て正式に比企谷隊を兄とともに結成、同隊の初期メンバーとなる。

   ↓

 後に岡崎、宮沢を加えて4人隊となり、風間隊以来の異例の速さでA級に昇格する。

   ↓

 その後、兄の希望もあり、遠征へ行かず今に至る。(ストーリー開始前)

 (このことは小町には説明されてない)

 

 

 八幡の呼び方:お兄ちゃんorごみぃちゃん

 八幡からの呼ばれ方:小町(マイエンジェル)

 

 岡崎の呼び方:岡崎さん

 岡崎からの呼ばれ方:比企谷妹→小町

 

 有紀寧の呼び方: 小町ちゃん

 有紀寧からの呼ばれ方: 有紀寧さん

 

 

 好きなもの:肉料理,兄(を利用すること),友人,貯金

 嫌いなもの:ごみぃちゃん状態の兄

 

 

 

 

※尚、この4人に一致している思考として「自分達の領域を侵すような近界民を許さず、徹底的に排除する」ということ。

 

 

 

 

【補足等】

 当作品での太刀川さんのポイントは43800ptとちょっとバケモノじみさせてる。

 ちなみに、迅さんのS級昇格前(A級ソロ戦復帰後)のスコーピオンのポイントは38400pt。

 二宮さんのポイントは34000ptとかいう皆さん割とキチガイじみた数値。

 シューターとしてのポイントでは大きく差をつけられている。

 ちなみに風間さんは16200pt。アタッカーとしては、風間さんと八幡が2位と3位を

 行ったりきたりしてるカンジ。本部長直伝の仕込みはやはり強者を生むようだ。

ちなみに、迅さんの復帰とともに八幡達の順位がワンランク降格するという当作品内の設定

 

 

 

 【強さ表的なアレ】

 

 近接強さ早見表

 忍田さん>【越えられない壁】>太刀川さん≒スコーピオン迅(≒二宮さん)>【立ちはだかりし壁】>弧月迅≧双月小南>八幡≒風間さん≒カゲさん≒レイジさん≧弧月小南>鋼>その他マスタークラス近接手(以下ポジション毎ot)

 ※小南のポイント(弧月)は約12000pt前後という設定。双月にポイントは無し

 (原作のトリガー規定によるもの)

 熟練者認定は鋼さんを倒せるか否かがわりと基準になってる。

 ちなみに有紀寧は緑川とほぼ同格の強さの扱い。

 ガイスト状態のとりまるはちょっと扱いが難しいので表から除外。

 

 射手強さ早見表

 林道さん>【強大な壁】>二宮さん>【強大な壁】>八幡>出水>朋也≒加古さん≒那須さん>【分厚い壁】>ot

 

 万能手強さ早見表

 レイジさん(≒近距離の強さから二宮さん)>八幡>烏丸>嵐山さん>木虎他嵐山隊隊員≧ot

 

 狙撃手強さ早見表

 鳩原>当真≧東≧有紀寧≒絵馬≧奈良坂>佐鳥≒半崎>ot

 

 料理の上手さ早見表

 レイジさん>>>【【【越えられない分厚すぎて高すぎる壁】】】>>>朋也(炒飯のみ)≧加古さん(当たり+炒飯以外)>有紀寧≧小町>八幡>other

 

 

 

 

 

【給与、階級等に関する設定】

※2/4 暫定的に記載を開始。随時更新予定。

 

以下組織外向け階級表

(この表そのものは准将以外の中尉格以上の閲覧が許可され、同隊隊員に向けても守秘義務が課せられている。尚、准将格に関しては守秘義務を課した上で准将以上のものについてのみ閲覧が許可されている。守秘義務外は准将を除いた中尉格以降でのみ{准将においては将校格間のみ}とされている。尚、給与等号については嵐山隊が自隊のモノのみ閲覧を許可されおり、それについても守秘義務が課せられている。それ以外については、准将を除いた将校格以降でないと閲覧は不可能。実務の都合上閲覧が許可される場合もあるが、中将格以上の許可を例外として与えられているのみである。代表的な例は沢村さん。組織外における交渉等においてあったほうが有意義+給与算出がやりやすい等のことから唐沢さんによって設置された。勿論、旧ボーダー時代には存在しないものである)

 

【将官】

・元帥(O-11) 

城戸司令

 

・大将(O-10)

忍田本部長(戦闘・並びに広報)

 

・中将(O-9)

唐沢さん(法務・監査責任者)

鬼怒田さん(技術責任者)

根付さん(広報最高責任者)

 

・少将(O-8)

林道玉狛支部長(新技術開発等)

 

・准将(O-7)

S級隊員(特務戦闘要因として)

 

 

【佐官】

・中佐(O-5)

沢村さん(将校副官、オペレーター統合役)

寺島雷蔵(技術中佐、将校副官)

その他チーフエンジニア(技術中佐、将校副官)

 

 

【尉官】

・大尉(O-3.O-3E)

木崎レイジ(単独防衛任務枠,O-3)

小南桐絵(単独防衛任務枠,O-3)

嵐山准(見栄えによる階級、並びに広報業務への報酬として,O-3E)

綾辻遥(見栄えによる階級、並びに広報業務への報酬として。対外的にオペレート役が隊長以外の戦闘員と同格として扱うことを避けるため階級が上位,O-3)

東さん(O-3)※①

 

※①階級としてここにいて、ボーダーの給与算定の研究員枠(大学院でのトリオンの研究設定)としてこの枠での算出(後述)で給料は支払われている

 

・中尉(O-2.O-2E)

各A級隊長(O-2)

冬島さん(トラッパー統合役,O-2E)

大尉枠以外の嵐山隊各隊員(見栄えによる階級、並びに広報業務への報酬として,O-2)

※A級隊長はここに明記がない場合でも自隊の隊員の任命責任等が課せられる(例:嵐山さん、レイジさん等)

 

・准尉(W-1.W-5 大抵がB級隊員なので、対外的階級として存在するのみ)

各B級隊長(W-5)

その他トラッパー(W-1)

 

 

【曹・士】

・曹長(E-8)

各隊オペレーター(給与枠は他隊員と同じ給与 対外的階級として)

 

・軍曹(E-7)

フリーのオペレーター(給与枠はB級隊員と同様 対外的階級として)

 

・特技兵(E-4)

エンジニア(正職員、技術職として。技術や功績により階級と給与が上下?有能であれば准尉格の給与が得られるかも)

 

・兵長(区別用階級、E-4)

各隊員中、マスタークラスに到達してる者

 

・上等兵(E-3)

各A級隊員

 

・一等兵(E-2)

各B級隊員

 

・新兵、二等兵(E-1)

各C級隊員

エンジニア見習い

オペレーター見習い

 

 

 

以下軍隊での給与表(参考用、米軍給与等号などから)

将官

O-11 200万前後?

O-10 180万

O-9 160万

O-8 130万

O-7 100万

佐官

O-6 90万

O-5 65万

O-4 50万

尉官

O-3 40万

O-3E 50万

O-2 34万

O-2E 39万

O-1 28万

W-1〜5 26万

曹士

E-8 40万

E-7 25万

E-6 22万

E-5 21万

E-4 20万

E-3 18万

E-2 17万

E-1 15万

 

 

【具体的な賃金計算】

社会保険労務士杉原事務所様のホームページより数値を拝借して計算。

 

以下引用

保障給について法令上は具体的な定めはありませんが、少なくとも平均賃金の100分の60程度とすることが妥当であると解されています。

以上引用

 

E-3給与から出来高給を算出するにあたって、A給与隊員18万を基本給とする。

そこに下記計算式を用意する。

 

E-3給与分(180,000)/100(百分率への落とし込み)*160(大凡の総合倍率)

 

これにより算出される値が288,000であるからして、計給料は概算で29万円であると推定する。

 

これを基本的なA級隊員の基準と仮定すると歩合額の推定は約10万〜11万円。

B級隊員の歩合給の額もこれを前提とする。

 

さらにA級隊員の中から尉官に該当するものについてはその値を基本給として扱い、更にその上に上記歩合額を足すものとして計算。

(将官、佐官については例外とする。但し、准将については例外の例外とする)

 

下記に幾つか例を書き置く。

基本給側にA,歩合給側にBを括弧書きで置く。

 

・単独任務許可枠(大尉格)

400,000(A)+100,000(B)=500,000

 

・A級隊長枠(中尉格)

340,000(A)+100,000(B)=440,000

 

・A級隊員枠(基本給による給与変動の例)

180,000(A)+100,000(B)=280,000

※給与額に推定値との乖離が若干あるものの、歩合による誤差としておきます。

 

・B級隊長、隊員枠(階級としては分けているものの、B級に固定給がないという原作設定を尊守してます)

0(A)+100,000(B)=100,000

 

Bについては変動費になるので、場合によっては上記数値を適用した場合でも、月8〜10日出勤(ぐらいかな?)で10万前後稼げるならバイトとしてはアリなのかな?

ちなみにボーナスはA級戦闘員であれば1.5ヶ月分、その他職員に関しては2.5ヶ月分が年2回支給されるよ! やったね!!

 

 

※歩合給の分配について(戦闘員/オペレーター) 2/7更新

以下の式を基本とする。

1月当たりの歩合給計算合計値(個人ごとに計測)*1/チーム合計人数

尚、割り出された値は各隊員の歩合給から減算された上でオペレーターに分配される。

 

(例)

漆間隊の場合

歩合合計値*1/2

 

冬島隊の場合

歩合合計値*1/3

 

比企谷隊の場合

歩合合計値*1/4

 

嵐山隊の場合

歩合合計値*1/5

 




ポイント的なのはインフレすぎるかな?
あんまりインフレしすぎても、とは思ったのですが
個人的に絶対的な差というのがやっぱこの辺はあるのかな、と思いまして。

太刀川さんのポイントとかの情報があるとこの辺はやりやすいんですけど、BBFにも乗ってませんでしたからね…orz





…やすみがほしいです。




※あとがき追記
ダンガーさんのポイントがインフレでも何でも無かった件
まぁでも、他キャラのポイントがそこまでのインフレでないことで良しとするべきか否か…


※更に追記(2/4)
ボーダー内の給与事情などについて更新しました。

ちなみにスカラシップについてですが、全額免除、というパターンはめちゃくちゃ厳しいようで、大体が成績によって、学費が半額免除から1/4免除というのが現実的だそうです。

原作の八幡やサキサキが全額免除でスカラシップを取得していたとしたら年間おおよそ62万~73万(東大理系・文系コースでの大体の額)前後の免除がかかっていたことを考えると…八幡さんや、ちょろまかしてる金額がエグい…


6/3
強さ表をちょろっと更新。
コレカラオシゴト、ツライ(AM5:17)







※この小説はログインせずに感想を書き込むことが可能です。ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
感想を書く ※感想一覧
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。