ルーナ・ラブグッドと闇の帝王の日記帳
▼推薦を書く

推薦一覧(1件)

トムリドルに救いを

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など

ジニーによって捨てられた日記帳を拾ったのがハリーポッターではなく、ルーナ・ラブグッドだったらというifから始まるこの物語。常識では測れない女の子であるルーナと未来の闇の帝王トム・リドル。この2人の関係が生み出す化学反応は想像を超えること間違いなしなので、ハリポタファンは必ず読むべし。

▼読む際の注意事項など
常に会話形式で話が進行していくのでそういうのが苦手な人は注意してください。


aruz/2019年02月18日(月) 22:26/ (参考になった38ならなかった4)


推薦を書く
※推薦不可
対象作品
・通常検索に表示される作品 (チラシの裏・R18・一覧非表示・被お気に入りユーザー限定作品は不可)
・自分が☆6以上の評価を行っている作品 評価ページはこちら