ただ、幼馴染とえっちがしたい
▼推薦を書く

推薦一覧(1件)

ギャグ極振りに見せかけた王道恋愛物。

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
この作品のセールスポイントをまず挙げるとしたら、それはやはり突出したギャグセンスの高さだろう。思わずクスリとしてしまうようなボケやツッコミを、高い文章力と表現力で淀みなく纏め上げている。キャラ同士の会話、掛け合いだけでなく、一人称で進む地の文にも小ネタやツッコミどころが大量に散りばめられているため、途中で飽きたり読み飛ばしたりという事態が発生しにくく、毎話時間を忘れて物語に没入させられてしまうこと請け合いだ。流れるように笑いを連続で生み出させる構成力には感嘆する他ない。
また、ギャグのネタそのものだけでなく、キャラ作りの技量にも目を見張るものがある。主人公やメインヒロインはもちろんのこと、登場人物全員にこれでもかと魅力が詰まっているのだ。ヒロイン候補が複数おり、その全てを応援したくなると言えば分かりやすいだろうか。主人公にも好感が持てるため、誰と結ばれても心から祝福するだろうと確信できる。全員のキャラが立っていて、尚且つ魅力的でなければこうはならない。主人公の友人や家族を含めて、必要のないキャラなど一人もいないのだと改めて実感させられた。
余談だが、これだけ完成度の高い作品を作者様は毎日一話ずつ更新してくださっている。好きな作品を完結までリアルタイムで見届けられるなど、読者としてこれ以上の喜びはないだろう。是非、この推薦を読んだあなたもその一員に加わって欲しいと思う。

(7行省略されています)


込山正義/2021年04月06日(火) 19:00/ (参考になった10ならなかった0)


推薦を書く
タイトル  0文字 2~50文字

0文字 150~1500文字
※トップページや小説検索画面に表示されます。
※文字数稼ぎは禁止
※晒しあげ目的で使用するのは禁止
※過去に同じ作品に推薦している場合は置き換えられます。