進撃の飯屋
作者:チェリオ

▼推薦を書く

推薦一覧(1件)

現在の王道を往く作品!

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
進撃の巨人を土台としていますが、巨人化などのファンタジー要素を排除してキャラクターや階級制度のみを抽出し、中世という時代に現代の美食(ただし一般的なものに限る)を魅せて原作キャラを虜にしていきます。
原作では救われないキャラも救い上げて、武力ではない美食で魅力していくのもお勧めです。バトルものでは原作と対比して強弱が気になりますが、ただ美味しいものを現代の最新機器を利用して振る舞っていくというスタイルは、純粋にキャラクターが喜ぶ姿が楽しめます。
また、中世レベルの食生活に現代の食を入れることで、最強系の爽快感を嫌味なく味わえます。食をテーマにした作品は最近多いですが。この作品はすっきり爽やかに、しかもこってりと味わえるでしょう。食べた感想も嫌味なく美味しそうに表現しているのもポイントです。シンプルに食を楽しみ読む方に、とても刺さる作品だと思います。

(1行省略されています)


117/2020年08月13日(木) 00:02/ (参考になった4ならなかった0)


推薦を書く
※推薦不可
対象作品
・通常検索に表示される作品 (チラシの裏・R18・一覧非表示・被お気に入りユーザー限定作品は不可)
・自分が☆6以上の評価を行っている作品 評価ページはこちら