巨影都市オブ・ジ・エンド
作者:銀色の怪獣

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

eba ID:ropDCTls  2018年02月23日(金) 20:08 (Good:0Bad:0) 32話 報告

バサラ関連の感想欄でマジンガーZやデビルマンで孤児や捨て子のネタが語れれていますけど、次回作グレートマジンガーでも剣鉄也の設定で孤児で兜剣造(兜甲児の父)に引き取られ戦闘訓練を受けていた、ヒロインの黒人のハーフ炎ジュンも同じ孤児院の出身と語られていました。
グレート終盤での兜甲児の戦線復帰で確執が生じ剣造がなくなるという悲劇に見舞われ、かろうじて満身創痍でミケーネ帝国を倒し、それから十年(グレンダイザーの存在は語られていないものの)ふたりは結婚していることが語られています。

はだしのゲンで描かれる隆太たちのように力を合わせて暮らしているものや暴力団の鉄砲玉(特攻要員)や少年院の描写などで二極化した描写があります。
顔半分がケロイドを持つが洋服のデザイン能力が高い少女勝子の「戦争のせいで隆太が犯罪者になってしまった」という風にもとれる発言は、社会が混乱している、混乱を作った元凶がのうのうとしていることに対する怒りが感じられた。

返信:銀色の怪獣 2018年02月25日(日) 00:57

こんばんわ。
eba様から頂いた情報、そして考察はありがたい限りです。尚且つ、こうして感想欄まで見て頂けているとは・・・本当にありがとうございます。

まず、グレートマジンガーの登場人物の設定にありましたね孤児や孤児院の設定。何と言うか・・・重いですが、やはり何かのメッセージや時代背景を永井豪先生は訴えたかったのでしょうね。
逆境に負けずに頑張れよと。言い方は悪いけど、バサラのエピソードなどがバッドエンドで終わり、押し付けがましい教訓みたいな感じならば、グレートマジンガーなどではその逆境に負けるなよと、強く生きる事の大切さ、幸せを掴み取って欲しい、などを訴えたかったのでしょうか?
そしてバサラというかバサラが訴えたかったメッセージ、そしてその時代を同じくしてデビルマン(というか永井豪)が訴えたかった事、ウルトラマンとデビルマンという扱っている内容は違えど、その内容も視聴する対象者も違う作品で共通する、共通してしまう程に当時が深刻だったという何よりの証拠ですね。宇宙人よりも、デビルよりも怖いのは・・・人間なのか。

「はだしのゲン」は上記のバサラ、あるいはデビルマンよりも過激というか「現実」を記した作品であり、やはりその中でも善と悪、あるいは善悪そのものでは解決できない事案なども盛り込まれており、その中での孤児院や孤児たち、あるいは社会の混乱や当時の凄惨さを物語っています。
だからこそ、それを風化させないように残す事の大事さ、あるいは伝えるための手段として怪獣やロボット、漫画作品などで「分かりやすくする」という課程、あるいは作家さんたちの創意工夫はずっと続いて欲しいですね。

しかしまぁ・・・ゲン以上に原爆の申し子のゴジラがあんなことになったり、ウルトラマン(の怪獣)があんな扱いをうけたりするこのご時世、そのメッセージなどを紐解く能力は子供たちに伝わっているのでしょうかね・・・?



青色好き  2018年02月21日(水) 22:57 (Good:0Bad:0) 32話 報告

旅行で感想を送れなかったので、2話分の感想を送ります。

ケロニア…植物が進化したらああなるのだろうか…? アニメ版ゴジラのように光線を吐いてバリアを張ったり、地底怪生物マントラみたいに地球の地下全体に根を張って小型怪獣と共生するようになったら凄く怖いが…

ギエロン星獣…レイトさん一家が…! 平行世界の同姓同名だと信じたい… この悲劇をジードが見たらどう思うのか…? ギエロンを許さないのか、ギエロンに同情するのか、それとも両方か…?

「大怪獣バトル 交わる伝説」における怪獣作品の情報提供と銀色の怪獣様に頂いたメッセージの返信は後日送ります。そろそろ寝る時間なので…

返信:銀色の怪獣 2018年02月22日(木) 12:54

感想、ありがとうございます!! 返信が遅れてスミマセン

旅行、如何でしたでしょうか?お帰りなさいませです。


ケロニア→本当に何故あんな進化を遂げたのか・・・?植物でああなれるなら、動物はどうなるのか―――それが怪獣たちですかね?あるいはガイア的なウルトラマン・・・になるのかな?

ギエロン星獣→ストーリーの都合とは言え、某作品の方々(のそっくりさん)にはご冥福を、といいたいのですが・・・やはり、怪獣という生物のカテゴリを逸脱した存在を舐めちゃいけません。ましてや、それが宇宙から来たヤツなら尚更。というか、それこそ『ジード』にはチートアイテム持ちにチート爺いるんだから、ご家庭の冷蔵庫じゃなくて凍結技とか使えばいいだろうに、あるいは北極か南極に転送して・・・と、色々出来ただろうに。
あの話の中ではリク君は追い詰められ、疲れていたとは言えども「燃やしても~」とか割と物騒なこと言ってましたし、追い詰められた上でこんな凄惨な光景見たらお父さん以上に闇墜ちしそう・・・何にせよ、ギエロンは話題に事欠きませんね。

先の感想、あるいはメッセージはありがとうございます!!いつも嬉しいです!!

では次回もお楽しみに!!


凡庸  2018年02月21日(水) 19:56 (Good:0Bad:0) 32話 報告

某所にて、「夜鷹の夢」という曲と組み合わされた動画がありましたね。
今もあるかは分かりませんが、もの悲しい曲と相俟っていい作品でした。

作品に突っ込む形になってしまいますが、特撮世界の方々って毎回何かしらの
災厄に見舞われてるせいか逞しいですよね。
(10行省略されています)

返信:銀色の怪獣 2018年02月22日(木) 12:39

感想、ありがとうございます!! 返信が遅れてスミマセンでした


ありましたね「夜鷹の夢」と組み合わせた動画。もの凄く悲壮感が漂うけど、実に似合っていた・・・調べたらまだありました。で、奇しくもその動画は2008年に投稿されたので、先の『ジード』から10年でした。何の偶然なのか。

特撮の世界の人々のメンタル面の強さ&トラブル遭遇率は以上ですね。それこそ毎回毎回殺人・殺害・死体に出くわす某少年探偵団の小学生たち以上に・・・
しかし、問題は如何せん相手が怪獣だったり、人類じゃどうしようも無いトラブルに巻き込まれる点・・・だけど、ほとんど特撮界隈の人たちは学習もせずに毎度トラブルを起こしては「助けてー!ヒーロー!!」だから何とも・・・

だから『ジード』ではそんな平和ボケして、異常に見える演出をしたのでしょうね。あえてケチつけるなら、どうせならもっと狂った、それこそ実相寺監督クラスの狂いっぷりにして欲しかったですね。


ギエロンが地球を仇だと分かった点についてはよく言われますね。

ですが、それを言ったら『ティガ』の『ゼルダポイントの攻防』でも怪鳥シーラがゼルダガスを見付けた理由も謎だし(ゼルダダスは地球奥深くに保管され、シーラは20年以上もかけて洞穴で怪獣になるのを待っていた)、被爆者のゴジラが自分と同じ"被爆"国の日本を襲った事も謎になってしまいますからね・・・

多分、思うのはギエロンもあくまで「生物」である以上は「本能」で自分の命を脅かし、脅かした超兵器がある地球を排他的本能で攻撃しようとした、あるいは凡庸様のおっしゃるようにロケットの燃料などのニオイをたどったのかも?とにかく、相手は「怪獣」という桁外れの存在だから何があっても不思議じゃないですね。

では、次回もお楽しみに!!


妖怪の目 ID:qrGmBeBY  2018年02月20日(火) 08:12 (Good:0Bad:0) 32話 報告

ギエロン星獣は実は私の大好きな怪獣なんです。見た目とバックボーンが完成しているキャラといえる怪獣ですから。でもこの子の声のことを考えるとジードで出すならどうにか助けてほしかったなぁ、、、と思います。あと、小説の復活の方法ですけど、肉から細胞が食物に感染してよみがえれたんでしょうか。ちなみに予算があまったら自分だったらどんな怪獣をと考えたら浮かんだのはキングザウルス三世とグリーンモンスでした。

返信:銀色の怪獣 2018年02月22日(木) 12:08

感想、ありがとうございます!! 返信が遅れてスミマセンでした

そうですか、妖怪の目様はギエロン星獣がお好きなのですね。確かにあの優れたデザイン、シンプルイズザベストかつ正しく「怪獣らしい」デザイン、その中にある各種の武器や特徴が詰め込まれた「怪獣らしい一面」と、ギエロン星獣の出たお話のメッセージ性や、視聴者が子供だからって「ガキ向け」にせずにちゃんと考えられて作られた「ストーリーとしての一面」など、全てが素晴らしいですね。

だからこそ、あの『ジード』での何かどっちつかずなストーリーや、回を追うごとに「面倒くせぇ!死ね!!」言わんばかりの扱いや『燃やしても~』みたいな発言の数々・・・もう少し、もう少し考えてストーリーを構成して欲しかったです。鳴き声の意味も、最初の逃がした下りも全部意味が無くなったし。

復活の方法に関しては妖怪の目様の考えられた通りです。普通に考えて怪獣の破片を、それも「地球外生命体来」をご家庭の冷蔵庫に入れるって・・・危ない&浅はかすぎるだろ。そりゃ食品が汚染されるわ!!
で、実はあくまでギエロン星獣の「生物としての意地」あるいは『ガメラ3』で長峰さんが言っていた「生物は生きることを最後の瞬間まで諦めない」をやりたかったのです。
ギエロンだって生物である以上、生物というカテゴリを大きく逸脱した怪獣という存在である以上「ちっぽけな人間如きに手玉に取られるものか」という怪獣らしい感じを出したかったのです。

僕がもし予算が余ったら出て来て欲しいのは・・・一番は『ガゾート』ですね。あの色々と特徴ありまくりの、昨今の「怪獣も宇宙人も友達!全部丸く収まる!ハッピーエンド!!」が多い作品に冷水をぶっかけるガゾートの特性、あるいはあの優れたデザインを是非ともリデザインして欲しいですね。
あるいは『キリエロイド』や『シルバゴン』、そして『ガタノゾーア』・・・ガタノゾーアの着ぐるみは300万円ほどかかっているらしく、今じゃ無理か・・・でも見たいですね。

では、次回もお楽しみに!!


暗愚魯鈍  2018年02月20日(火) 06:40 (Good:0Bad:0) 32話 報告

ギエロン星獣て悲しすぎる奴ですよね…自分達悪くないのに星壊されて、挙句には殺されて…それは血を吐きながら続ける悲しいマラソンですよは印象に残っています…だから私の作品にはギエロン星獣及びムルロアは当然救いの手が入りました、彼等も仲間ができて初代よりは救われているはずです…ですのでこの作品に出てきたギエロン星獣は復讐できてよかったですね、唯伊賀栗一家が犠牲に…しょうがないか、

ギエロン星獣の復讐は私の作品では間接的にやるかも?主人公はゴジラやギエロン星獣の様に人間に恨みしか持ってないし…まあ5日全貌がわかると思いますが…強いて言うならうちの作品ではケイトさん等のキャラクターが本当は死ぬはずが生き残っているじゃないですか?他のクロスオーバーも悪人を善人に変えたりと救いの手を出していますが…その分主人公には容赦はしません、あの主人公の心を折ることで有名なルシエドさんのようにまだ今は折ませんが…いずれポキポキ心が折れるかも?では次回も期待しております!

返信:銀色の怪獣 2018年02月22日(木) 11:46

感想、ありがとうございます!! 返信が遅れてスミマセンでした

ギエロン星獣のお話、扱いは「悲劇」であり「メッセージ性」もあり、そして「教材」的だからこそ50年近く経った今も話題に上がるし、怪獣としてみても強くてカッコいいという二面性があります。

しかし・・・先の『ジード』のあまり意味もない突拍子のなさ過ぎる登場に加えて、本編の何か大して迫力も無いバトル(アクターもアレやる気ねぇだろ・・・殴る蹴るをエフェクトでごまかしてる時点でもう)、そして「結局は何がしたかったのこの回?」というあの話は・・・もっと無双するとか、ギエロンの魅力を伝える、あるいは奇才・実相寺監督みたいなテイストにするとかして欲しかった。

暗愚魯鈍様の作品で出ていた悲劇の怪獣たちが報われた件は本当によかったと思いますし、優しい展開で素晴らしかったです。
とはいえ、ギエロンの持つメッセージ性などをやるのも面白い&意味のある展開でやられるのはいいと思います。というか、見たいですねぇ・・・

実は、今回は『復讐』を多様こそしましたが・・・あくまでギエロン星獣の「生物としての意地」あるいは『ガメラ3』で長峰さんが言っていた「生物は生きることを最後の瞬間まで諦めない」をやりたかったのです。
ギエロンだって生物である以上、生物というカテゴリを大きく逸脱した怪獣という存在である以上「ちっぽけな人間如きに手玉に取られるものか」という怪獣らしい感じを出したかったのです。

ただ、ギエロンは話題に上がるけど、同じ境遇のムルロアが話題に上がらないのは・・・やはりあの『タロウ』だし、何よりも『虫』だから・・・か・・・?

では、次回もお楽しみに!!


ナインボール77  2018年02月20日(火) 06:00 (Good:0Bad:0) 32話 報告

ギエロン星獣はなあ(^_^;)出せるだけまだマシなんだよなあ。

真の悲劇は、バランさんとかアンギラスさんとかウルトラセブン第12話とかねぇ(; ・`д・´)

ギエロン星獣はまだ扱いいいと思うよ問題は(V)o¥o(V)の扱いが公式でもどうしよう感出過ぎとか持て余すとかそっちの方が問題な気が( ・`ω・´)

怪獣王も公式が病気みたいなノリやってるし
ハム太郎コラボハローキティコラボetcギエロン星獣も怪獣王並の強化されてても良かったかな(すっとぼけ)(*´ω`*)

返信:銀色の怪獣 2018年02月22日(木) 11:30

感想、ありがとうございます!! 

ギエロンは・・・ナインボール77様の仰るように、出番があるだけ遙かにマシですね。

企画段階で没、登場が決まってたのに「地味・目立たない・キャラが多い・問題あるから止め」とかで出してもらえない連中の方がよっっっっっっぽど可哀想・・・僕の好きなシルバゴンも『来たぞ我らのウルトラマン』で当時の着ぐるみが残っている&使えるから登場が決まっていたものの「登場怪獣が多いからやっぱ無し」で出演取りやめになってますからね・・・

ギエロンは色々と考えもらえる、気にかけてもらえる、話題に上がる・・・確かに扱いはいいです。
とはいえ、先の『ジード』ではどうも中途半端だったのが・・・どうせならマジで強い、それこそあのチートじじいの力を使ったチートフォルムを苦戦させるぐらいやって欲しい。それこそゴジラを見習うぐらい・・・どうも、あの迫力が無い&殴る蹴るをエフェクトでごまかしていたシーンは萎えましたね。

ですが、ですが・・・確かにバルタンの出番が無いのは僕もマジで問題だと思います!!バルタン大好きな僕としてはこの由々しき自体はどうなっているのだろうと思いますね!!だって、テレビシリーズにバルタンが出たのは『マックス』が最後で、歴代の怪獣でお茶を濁す最近のシリーズではマジで出ていない・・・
気になって調べたところ、バルタンは「スター過ぎて扱いづらい」と「昨今の人権問題(要はバルタンのように"キメラ的"な見た目の宇宙人は人権・障害者団体が口うるさく言ってくるとか)」の二つが原因だとか・・・何かなぁ。ですよね。

では、次回もお楽しみに!!


全話感想

ギアル ID:3M0F5q/I  2020年11月03日(火) 22:25 (Good:0Bad:1) 76話 報告

どうもギアルです。
2020年も後2か月程になりましたね…
コロナにケムール人。
ケムール人は未来の…2020年の地球人と言われていますけどこれはもしかするとコロナに対抗した結果…かもしれませんね。
そして、ケムール人は見た目を変える事ができるが中身は変えられない…
(10行省略されています)


ナインボール77  2020年10月25日(日) 12:15 (Good:0Bad:1) 76話 報告

ケムール人も(;^_^A世知辛いヨナ

ウルトラマンZの2020の再挑戦は神作だったな(V)o¥o(V)
パゴスの使い方がまさかの使い方だったし
ベリアル剣優しい(KONAMI感)
闇の宇宙人がウルトラQリスペクトするしww

更新乙ですたい( *´艸`)


青色好き  2020年10月24日(土) 14:55 (Good:0Bad:0) 76話 報告

 投稿お疲れ様です!

 私のリクエストであるケムール人を採用してくれましてありがとうございます!

 未来の地球人対過去の地球人、何だか映画や小説でありそうな展開ですね。技術の発達からして未来人の方が有利かも。

 ケムール人は宇宙人ですが一説では未来の地球人という説、聞いたことあります。ケムール人みたいな見た目には…… なりたくないかなぁ。
 今年は2020年、コロナウイルスが流行していますが、「コロナといったウイルスや病気に負けない肉体を作ろう!」とか言ってケムール人みたいな姿の肉体が作られる…… なんてことありそう。


暗愚魯鈍  2020年10月24日(土) 08:50 (Good:0Bad:0) 76話 報告

投稿お疲れ様です!

レギュラン…お前、シャケの切り身がモデルだったのか(笑)。ケムール人が出てきたのは最初は驚きましたがそういえば今年2020年だったなと思い出し納得しましたね

ケムール人の足の速さで窃盗を起こしたら…絶対に捕まえられませんよねぇ…転売して自分達の手術代にする…実に効率的で現代的ですね。ケムール人は未来の人類説は知っていました。ケムール人と我々…どちらか異形なのか…それは今の人類の行い次第…ですかね?

次回も期待して待ってます!



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。


感想検索
キーワード
ユーザー名 話数 並び替え
絞り込み