巨影都市オブ・ジ・エンド
作者:銀色の怪獣

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

皿無き河童  2018年09月03日(月) 18:33 (Good:0Bad:0) 36話 報告

ランキングからきて、イッキ読みしました。
読んでいて、あぁ、久しぶりに怪獣物を見たという気持ちにさせられる作品でした。
最近は、何というかただウルトラマンを活躍されるために怪獣が出てきて倒されたり、人気な怪獣を出してるだけみたいな感じで、昔みたいな原因(目的)があって怪獣が出てきて、それに対して隊員やウルトラマンがどう解決するかという、怪獣一体一体が持つ恐怖や共感、物語が好きだったんですけどね。
それに付け加えて、最近は怪獣による被害がほとんど描写されなくなったんですよね、倫理観からなのか教育上の問題なのかはわかりませんが、そういうのも相まってただ出てきて倒されてる感が増してるのかもしれません。
そういうのも意味では話が変わりますが今回の仮面ライダービルドは久しぶりに楽しめる特撮作品でした。

返信:銀色の怪獣 2018年09月04日(火) 02:28

皿無き河童様はじめまして。銀色の怪獣と申します。
この度は僕の作品へのコメントを、一気読みまでして下さって誠にありがとうございます。

更に「怪獣モノを見たという気持ちにさせられる作品」=「そういう気持ちになって頂けた」ということで、嬉しい限りです。

実を言えば、この『巨影都市オブ・ジ・エンド』を書こうと思った理由が

『怪獣や宇宙人、特撮の"キャラクターたち自身"の『魅力』を伝えたい』

なのですが、そう思った理由こそが、皿無き河童様の仰る

・ただウルトラマンを活躍されるために怪獣が出てきて倒されたる

・人気な怪獣(それも使い回しの同じヤツor着ぐるみが使えるヤツ)を出してるだけみたいな感じ

に疑問を抱いたことでした・・・

今や怪獣はメダルや人形などの『道具』に、それも宇宙人や異星人ならともかく、地球人の一般人にいいように利用される『オモチャ』にされる体たらく。

怪獣って『人知の及ばない、全てを超越した存在。それゆえ、人間には勝てないからウルトラマンが戦う・・・けど、人間もウルトラマンに任せっきりにしないで頑張る』が常識であり、尚且つ物語を面白くしていたのに・・・時代は変わってしましたね。

まぁ、ポ〇モンでも伝説のポケモンがすんなりゲットされたり、人間にいいように"利用"される時代(昔は伝説のポケモンが"力を貸してくれていた")ですからね・・・

怪獣の被害の描写、されない理由は

・倫理観(というか小うるさい団体からのクレームを避けるため)

・予算のカットのため(ミニチュアを作る費用、展開の描写、エキストラの節約などなど)

だとか。

特撮は『日常の中の非日常』が大前提、『フィクションなんだけど、いかにリアリティを出すか』があったから怪獣の恐ろしさ、宇宙人の不思議な魅力、ヒーローたちの凄さなどが"実体験ている"ような感覚を味わえたのに。

パッと怪獣が出て来て、パッと倒される・・・それこそ『ジード』で出たあのギエロン星獣も元々は『ギエロン星獣の"怪獣としての魅力を出したい"』ということで出たそうですが、特にそう言った描写は意味なく、ただのポッと出でした。
どうせなら徹底的に悲劇を無視して『俺はギエロン星獣だ!俺は不死身で強いんだ!!どれだけ体を切られても平気だぞ!!かかってこいウルトラマン!!』ぐらいの無双を、同じ悲劇の怪獣だけど無双したゴモラみたいに暴れればいいのに・・・

だからこそ『ビルド』に「昔ながらの魅力」があったというのはよく分かります。

皿無き河童様はとても特撮がお好きで、それでいて「分かってらっしゃる」お方ですね。脱帽です。


いきなり長々と語ってしまいましたが、こうしてお話や意見の交換をさせて頂けてありがとうございます。

よろしければ、今後も僕と僕の作品をよろしくお願いします。

では、失礼いたします。



凡庸  2018年03月31日(土) 17:08 (Good:0Bad:0) 36話 報告

前書きで注意点がありましたが、投薬方法としては正しそうですな。
ただシンゴジの場合は食物摂取が無いため、口よりも先にそっちは退化してそうな気がします。
まぁ、そこはそこという事でw

返信:銀色の怪獣 2018年04月01日(日) 13:11

感想、ありがとうございます!!

今回の作戦は色々と、特に「安全面」を考慮しての作戦です。ご理解頂けて嬉しいです。

ただ、やはりシン・ゴジラ自体が食事をしない、ということは排泄器官も退化する=肛門、消化器官が退化してる、は大いにあるので何とも・・・

ですが、それを考慮してもお尻もとい足下から奇襲するのは口に行くよりは安全だとは思いますが・・・

あるいは、最初の新幹線爆弾に爆弾じゃなくて、新幹線の先端部に岩盤掘削のドリルなどを連結させる→シンゴジラに突撃させる→勢い、加速等で少なくとも掘削機がシンゴジラに刺さる→あらかじめ新幹線の車両内にチューブを、凝固剤を流し込む用のチューブなどを連結させておく→シンゴジラに掘削機が刺さった瞬間、凝固剤を注入開始、みたいな手法もあると思います。特に、新幹線爆弾の際はゴジラ寝てたから不意打ちでも成功の確率は高かったでしょうに・・・

ですが、やはり凡庸様の仰るように「そこはそこという事」にしておいて下さい(笑)

では、次回もお楽しみに!!


青色好き  2018年03月18日(日) 09:10 (Good:0Bad:0) 36話 報告

マガジャッパとセーデガンが出ましたか。
マガジャッパは他の魔王獣と違って積極的な破壊活動をしていないので、魔王獣らしさが無いなぁと思いました。誰にも気づかれないように敢えて湖に潜んでいたのかもしれませんけど…

余談ですけど、映画「大仏廻国・中京編」のリメイクが決定しました。
大仏廻国は、愛知にある大仏が突然動き出し、愛知の名所を巡り始めるという1934年の日本映画です。日本初のミニチュア着ぐるみ特撮作品と言われているそうです。しかし、フィルムは現存していないそうです。
怪獣映画に縁が深いミニチュア着ぐるみの元祖という事で楽しみです!
大仏が動く… 大魔神のような感じなのだろうか…?

返信:銀色の怪獣 2018年03月20日(火) 14:12

感想、ありがとうございます!!

意外に大人しくいマガジャッパ。確かに「臭い」という点はあれど、水を毒して生物を殺すとか無いし、他の魔王獣に比べたら可愛いレベル・・・そんなヤツが何故「魔王獣」と呼ばれるようになったのか?それを妄想した結果が今回のお話であり、何よりも「普段が大人しいヤツほど意外とヤバい」というベタをあえてやってみました。
事実、セーデガンもヤバかったですし・・・アイツも元々は人間だったのでしょうかねぇ?

「大仏廻国・中京編」のリメイクの件、そしてその原点を青色好き様に教えて頂いて調べましたが・・・とてもタメになりました。確かにこれは元祖ですね。何と言うか、色々な意味で歴史や文化を学べる映画・・・昨今あまりないですから、とても楽しみです。
動く大仏様・・・果たして大魔神なのかプルガサリみたいなのか・・・?それもとギャグなのか・・・?いずれにしても楽しみです。教えて下さってありがとうございます。

では、次回もお楽しみに!!


暗愚魯鈍  2018年03月18日(日) 01:05 (Good:0Bad:0) 36話 報告

確かにマガジャッパで悪いことしてないですよね…魔王獣の中では比較的に温厚なのかも…彼となら共存が可能かも…?コスモスさん、エックスさん力貸して下さい!!確かに臭くなっても飲めますしね…アフリカとかの子は凄いな…セーデガンは初めて知りました!ジャッパの臭いから香水を作る…僕も考えましたねぇ…ジャグラーさんの就職の理由はこれか…まあうちのジャグラーさんは主人公の部下に転職しましたけど…サラリーマンガイさんは大変ママが来たの時の弁護士の設定の時に来た服が連想されますね…因みにフージョンライズはマガジャッパとヘドラですね……ちなみにうちの主人公はガイさん以上に匂いに平気ですね…マガジャッパやヘドラにハグされても臭いと思わないですから…まあ生まれが生まれですから…臭いのに慣れているんですよね…

さてそろそろクロスオーバーするのですが…ある意味クロスオーバーさせるのが上級者向けの作品だから不安ですが…まあ色んな人に怪獣やそのクロスオーバーさせる作品を知ってもらいたいので…楽しんでもらえれば嬉しいですね…なんか設定が違ったら教えてください…訂正しますねで……能力的には魔法使い系または中、遠距離攻撃系で接近戦が苦手て感じの能力です…色んな作品の技(主にロクアカ、ブラクロ、ドラクエの呪文)をモチーフにしているので楽しみにしていてください!次回も楽しみにしています!

-追記-

もしジャグラーさんがレイオニクスになって交わる世界に出て来たら手持ちはマガオロチ(マガタノオロチにEX化可能かつ、自身の分身の魔王獣六体)、ギャラクトロン(MK2でもいいですよね…映画だとジャグラーを追って来たみたいだし…)アリブンタ(ダークリングで呼び出した)で自分はゼッパンドンに変身…なんだかんだあって主人公達と共闘するて形で出会う…こんな感じで出てこないかな?……なんか強すぎるな…まあ交わる世界にもサデスが出て来るから…出していただけたらな…と何か図々しくてすみません…僕、ジャグラーとマガオロチ、ギャラクトロン、アリブンタが好きなもので…せめてマガオロチだけでも…まあ銀色の怪獣様の事だからもう登場する予定があるのでしょうが…銀色の怪獣様のアイデアはいつも驚かさせれますから交わる世界もこの小説も楽しみなんです!

返信:銀色の怪獣 2018年03月20日(火) 14:04

感想、ありがとうございます!!

確かにマガジャッパは悪いことをしていない・・・アイツに関しては放置してても(一応)大丈夫ですし、むしろ放置して老いた方がマガオロチもマガタオロチも復活しないから放っておくべきなのでしょうかね?

コスモスの世界やギンガ・エックスの世界観なら助けそう・・・と言いたいところですが、セーデガンの前例があるように「辺りに害をなすレベルの臭気」=「駆除」ってなりそうな。人食うような怪獣でも保護してた某アニメのゴジラシリーズと違って、以外にあの人らは「人間基準」で助けるか処分するか決めてるから何とも・・・
とはいえ、マガジャッパならある意味では仲間にしたら役に立ちそうですね。「撃退」の分野で(鹿が電車に激突しないように線路に猛獣のニオイをまく、猿が作物荒らさないように畑に犬のニオイをまくみたいな感じで)

セーデガンはマイナーですが出てもよさそうなのに。セミ女やレムキュール人(ともにウルトラQ系列)が出たように、洗濯怪獣ブレザレンという怪獣がウルトラマンXに出る(予定だった)みたいな感じで出して欲しかったなぁ・・・もっと日の当たらない魅力的なマイナーを出してこそでしょうにねぇ。

毒と薬が表裏一体であるように、悪臭といい匂いは紙一重ですね。オーデコロンとおならの成分が同じ感しで、みたいな感じ。とはいえ、あんな怪獣の鼻の脂で出来た香水だと知ったらみんな発狂しそうな・・・

ジャグラーさんの就職はこんな感じだと面白いとおもってやりました(笑)意外に就職とかって何気ない理由や対抗心を燃やすほどアッサリ上手くいく(経験上)からなぁ・・・
マジメな企業戦士にしてヒーロー。アレ?アメコミのスーパーな人じゃね・・・?

クロスオーバーは楽しみです!!実に面白そう・・・期待しておりますよ!!

ジャグラーさんでしょう・・・まぁ、ガイさんは出しますし、そうなるとジャグラーさんも出ますよ。手持ちは・・・追々で。
実は某シビルジャジメンターは意外な形で、主人公一派に関係しますのでお楽しみに。

では、次回もお楽しみに!!


ナインボール77  2018年03月18日(日) 00:24 (Good:0Bad:0) 36話 報告

意外な事に悲劇かと思ったらポケモンみたいなノリの話になってたな(すっとぼけ)(๑¯ω¯๑)ニンニン

ヘドラみたいなノリのやばいのが出てくると思ったら、ドガースの香水ネタだったでゴザル(V)o¥o(V)(๑¯ω¯๑)ニンニン

しんごじくんがマガジャッパと入れ替わってもバレへんかな(すっとぼけ)タツノオトシゴみたいなノリの見た目が蒲田くんとすりかえておいたのさでも行けそうダヨな(^_^;)
変な血液で臭いし、見た目も怖いし、ラスボス張れそうな見た目に進化するし(`・ω・´)キリッ

返信:銀色の怪獣 2018年03月20日(火) 13:15

感想、ありがとうございます!

悲劇に見せかけて意外なオチが・・・特撮ではあるあるですね。まぁ、その逆(平和に終わった・・・バッドエンドが)も然りですが。とはいえ、今回は平和なオチでした。

ドガースもですが、果物の芳香成分も薄ければいい匂いですが、濃度が濃いと悪臭というか毒になると。不思議ですねぇ。

一時期マガジャッパと蒲田君が似てると、アイコラ(?)というかコラージュが出回りましたね。ですがナインボール77様の仰るように互いに共通点(水生生物モデル・臭い・目が虚ろ・体色・最終形態はラスボス)でね。怪獣は他人のそら似(明らかに意識してるのもアリアリ)が多いですよね。

しかし、一体セーデガンはどうやって発生したのか?もとから怪獣なのか、原作のように人間が怪獣化したのか・・・そんなことを妄想するのも一興ですね。

では、次回もお楽しみに!!


全話感想

ギアル ID:3M0F5q/I  2020年11月03日(火) 22:25 (Good:0Bad:1) 76話 報告

どうもギアルです。
2020年も後2か月程になりましたね…
コロナにケムール人。
ケムール人は未来の…2020年の地球人と言われていますけどこれはもしかするとコロナに対抗した結果…かもしれませんね。
そして、ケムール人は見た目を変える事ができるが中身は変えられない…
(10行省略されています)


ナインボール77  2020年10月25日(日) 12:15 (Good:0Bad:1) 76話 報告

ケムール人も(;^_^A世知辛いヨナ

ウルトラマンZの2020の再挑戦は神作だったな(V)o¥o(V)
パゴスの使い方がまさかの使い方だったし
ベリアル剣優しい(KONAMI感)
闇の宇宙人がウルトラQリスペクトするしww

更新乙ですたい( *´艸`)


青色好き  2020年10月24日(土) 14:55 (Good:0Bad:0) 76話 報告

 投稿お疲れ様です!

 私のリクエストであるケムール人を採用してくれましてありがとうございます!

 未来の地球人対過去の地球人、何だか映画や小説でありそうな展開ですね。技術の発達からして未来人の方が有利かも。

 ケムール人は宇宙人ですが一説では未来の地球人という説、聞いたことあります。ケムール人みたいな見た目には…… なりたくないかなぁ。
 今年は2020年、コロナウイルスが流行していますが、「コロナといったウイルスや病気に負けない肉体を作ろう!」とか言ってケムール人みたいな姿の肉体が作られる…… なんてことありそう。


暗愚魯鈍  2020年10月24日(土) 08:50 (Good:0Bad:0) 76話 報告

投稿お疲れ様です!

レギュラン…お前、シャケの切り身がモデルだったのか(笑)。ケムール人が出てきたのは最初は驚きましたがそういえば今年2020年だったなと思い出し納得しましたね

ケムール人の足の速さで窃盗を起こしたら…絶対に捕まえられませんよねぇ…転売して自分達の手術代にする…実に効率的で現代的ですね。ケムール人は未来の人類説は知っていました。ケムール人と我々…どちらか異形なのか…それは今の人類の行い次第…ですかね?

次回も期待して待ってます!


仮面奏  2020年09月02日(水) 00:22 (Good:0Bad:0) 75話 報告

グリッドマンの同人の件もそうですが、中国でもウルトラマンのデザインを盗用して無断で映画に使ったりというもはや犯罪レベルの事件がありましたねぇ…。
中国の真っ当なウルトラファンの方々も激怒してくれてたのが救いでしたよ。
裁判に勝訴したのも良かった良かった。
中国含めた海外での権利問題に決着を着けたお陰か、円谷の海外戦略もより一層活発になりましたし、やっぱりこういうのはビシッとシメていかなきゃなと痛感です。

ギャラクシーファイト2作目で海外ウルトラマンの代表ともいえるグレートやパワードも無事に登場決定しましたしね。



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。


感想検索
キーワード
ユーザー名 話数 並び替え
絞り込み