斯くして一色いろはは本物を求め始める。
作者:あきさん

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

どてちん ID:M7InS0BE  2019年01月31日(木) 14:47 (Good:1Bad:0) 報告

心境の描写がとても好きです(^^)

返信:あきさん 2019年02月01日(金) 20:56

お褒めの言葉、ありがとうございます!


血塗れメアリの侍従長  2018年12月15日(土) 20:37 (Good:0Bad:0) 報告

 ものっすごい今さらながら、一話から読ませていただきました。
 俺ガイル最新刊発売記念ということで適当にSS漁ってるなかで見つけて、気が付けば一日で最終話まで読みきってしまいました。

 世に数ある八色SSですが、その中でもこれほど一色が可愛らしく、またこちらが切ない思いにさせられる作品もそうないと思います。……あれ、目からMAXコーヒーが。
 そして八幡も、思い悩む一色のとなりにそっと寄り添って……いや八幡カッコいいなお前。

 何はともあれ、完走お疲れさまです。そして、こんな素晴らしい八色を読ませていただいて、本当にありがとうございました!

返信:あきさん 2018年12月16日(日) 21:24

数多ある俺ガイル作品の中から、わたしの二次創作作品を選んでくださったこと。
貴重なお時間を割いて、一気に最後まで読んでくださったこと。
そして、たくさんのお褒めの言葉をいただけたこと。
本当にありがたく、本当に嬉しく思います。いやもうほんと、斯くはす、超幸せ者だなぁ……。

重ね重ねになりますが、本当にありがとうございます!
ではではー!


咲輝 ID:ZdDvswhM  2018年06月13日(水) 00:19 (Good:0Bad:0) 報告

今更ながら読ませていただきました。
私はこれまで様々な方の八色を見てきましたが、ここまで感動したのは初めてです。笑
短編の方も読まさせていただきます。これからも創作活動頑張ってください(о´∀`о)

返信:あきさん 2018年06月13日(水) 22:31

感想と応援のお言葉、ありがとうございます!
通知が来るたび「マジですか!」とびっくりしつつも、色々な方から愛される作品になってくれたなぁと浸ってしまいます。本当に。

わたしは、感謝の気持ちを作品でしか返せません。
だからこそ、今後も、より心に響く作品を書けるように頑張ります!

ではでは!


ルクマンシス  2018年04月25日(水) 21:10 (Good:0Bad:0) 報告

めちゃくちゃ面白かったです。いろはがとても可愛くて、読んでるとつい、ニヤニヤしてしまいました。なかでも、いろはの「えへへ」を目にしたときは僕の中で新しい世界が開けました。ひたむきな女の子(可愛い)に勝るものはないと確信しました。こんなにも可愛いいろはに出会わせてくださり、とても感謝してます。こんな文では僕のこの気持ちはあまり伝わらないかと思いますが、あなたが思うその数千倍は、僕はこの作品が好きです。こんなにも素晴らしい作品をよませてくれて、本当にありがとうございました!!

返信:あきさん 2018年04月26日(木) 23:33

感想&嬉しいお言葉の数々、ありがとうございます……!

完結から二年と少し経ってしまった今でも、こうして思いの丈をぶつけてくださる方々がいる。
それだけでわたしはとても嬉しくて、すごく幸せで、斯くはすを書いて本当によかったなぁと心から思えます。

なので、伝わらないどころか伝わりすぎてもう……もう……!
短編のほうはまだ連載が終わってないので、いただいた感想を力に、頑張って最後まで走り切ります。
重ねてになりますが、こちらこそ、本当にありがとうございます!

ではではー。


ばーぼん ID:V6y9xaps  2017年12月09日(土) 04:17 (Good:1Bad:0) 報告

後半の臨場感が凄まじかったです!寝る前にと数話だけみるつもりでしたが気づいたらだいぶ夜更かししてしまいました。とても面白かったです!ssで笑うことはあまりなかったのですが声に出して笑った部分が結構ありました!感想を書くも実は初めてだったりするので何を書けばいいのかよく分からないですが、この興奮が収まる前に何か書かねばと思い今文章打ってます笑 途中まで涙は堪えていたのですが小町が八幡の病室を去った後、一色が小町の涙の跡を見つける描写で遂に根負けしてしまい涙腺が...笑 素敵な物語をありがとうございます!いい夢が見れそうです。

返信:あきさん 2017年12月09日(土) 17:51

素晴らしい作品を読んだ後の夢見心地はとても素敵な感覚ですよね。
ですが、それは別の方の作品だと思われるので、ここに書くよりもその作品の感想欄に書いたほうがいいですよ!


すてーき ID:ThcYEMgc  2017年11月26日(日) 23:51 (Good:0Bad:0) 報告

勉強の息抜きにssを探していたところにこのssを見つけました。
初めは1,2,3話ずつ時間をかけて読んでいくつもりでしたが一気に読んでしまいました。それほどこのssは面白かったです。原作にも劣らず、寧ろ自分はこっちのほうが好きですw
自分のなかでの八幡といろはの関係の理想像がこの作品にピッタリでとても感動しました。
読めば読むほど話に引き込まれていき、久しぶりに涙を流しました。
本当に完結お疲れさまでした!
それとこんな素晴らしい作品を書いてくださりありがとうございました!!

返信:あきさん 2017年11月27日(月) 20:04

たくさんのお褒めの言葉、ありがとうございますー!

自分で言うのもなんですし、何回言うんだよって話になるんですけど、わたしはつくづく本当に幸せ者だなぁと。
俺ガイルというジャンルから離れてしまった人もかなりいる中で、今も自分の作品に触れてくれる人がいる。今でも自分の作品を選んでくれる。どっぷり感情移入してくれたり、引き込まれるほど夢中になってくれる。
それは何も当たり前のことじゃなくて、どこにでもあることじゃない。
感想をもらえるたび、いつもそう実感できます。ましてや完結してからだいぶ経ってしまった作品ですし、そのぶん余計にというか。

なので、要約すると、温かい気持ちでいっぱいということでw
重ねてになりますが、わたしと斯くはすに、こぼれてしまうほどの幸せをくれて本当に嬉しいです。


こっしぃ  2017年07月06日(木) 20:18 (Good:0Bad:0) 報告

初めてコメントさせていただきます。
最近アニメの俺ガイルを見て、このアニメ深いなと感心してからどっぷりハマってしまいました(笑)
メインヒロイン2人と、遅れてでてきたヒロインの3人目…
アニメでは描かれてない、いろはの気持ちの変化が気になりイチ押しのヒロインになったわけですが…
いやぁ!よかった!その一言につきます(笑)
大きく変えず、去年と現在のクリスマスのいろはの違いがわかる、本当に良かった作品でした!

にわかの私のコメントですが、本当に執筆お疲れ様でした☆

返信:あきさん 2017年07月07日(金) 20:47

感想と労いのお言葉、ありがとうございますー!

原作やアニメで描かれていない、そして、描かれることはない。
そこがいろはすの難しいところで、何よりも魅力的なところですよね。わからないからこそ、想像や妄想の余地だらけというか。
いろはすの二次創作は数多くありますが、拙作はあくまで小さな変化から始まり、あくまでも小さな対比で終わらせた形でした。
ですが、こうして今でもたくさんのお言葉を頂けて。だからこそ、これでよかったんだなと今でもしみじみ思います。
つまり、今でも感想頂けるとか本当にめちゃくちゃ嬉しいです。超ハッピーです。

相変わらず前振りが長いわたしでしたw
ではではー!


きき ID:w5Q/esiE  2017年05月14日(日) 08:32 (Good:0Bad:0) 報告

とてもとても良かったです。いろはのssをいくつか見てきたなかでも断トツの良さだと思いました。
特に雰囲気やその時の感情などとても引き込まれました。
なによりもいろはが甘える様子がかわいすぎです。

返信:あきさん 2017年05月14日(日) 18:12

感想ありがとうございますー!

連載していた時は雰囲気や表現、いろはの仕草など本当に大変で苦労しました。何度も頭を悩ませました。
だからこそ、そこを褒めて頂けるのは心底報われた気がして、本気で嬉しく思います。

重ねてですが、完結しているにもかかわらずわざわざ感想を書いてくださり、誠にありがとうございます!


hiroto_0608  2017年01月16日(月) 02:18 (Good:0Bad:0) 報告

ニヤニヤしていたらあっという間に最初から最後まで読み終わってしまいました…!
個人的にこの作品は原作のイメージが強いので、いろは側の心情やそれぞれのセリフやそこに込められる感情などを違和感なくうまく表現するのは難しいと思うのですが、とてもすんなりと入ってきて尚且つ細かい心情までとても上手く表現されていたので、とても読みやすかったです。(上手く言い表せなくてすみません…)
特に雪乃と結衣にいろはが打ち明けるシーンはとても心に響きました…。(もっとたくさんあるのですが全部書ける気力と語彙力が…)

このような作品を読むことが出来て良かったです。
ありがとうございました!

返信:あきさん 2017年01月16日(月) 21:34

おお、またしてもお褒めの言葉を下さる方が……! しかも事細かく……!
本当にありがとうございます! 大変励みになります!

仰るとおり、私も原作のイメージが強いと思うタイプです。だからこそ逸脱しすぎないように注意しつつ、雰囲気だけでもなるべく近づけるようにと試行錯誤しました。
といっても自分なりにな上、大なり小なりあれこれと脚色しましたけどw

そんな未熟な作品でも、この作品について言葉をくれる方がいる。感情移入してくれる方までいる。
私は本当にそれを嬉しく、光栄に思います。いやー、本当に幸せです!

こちらこそ語彙力が貧弱すぎる返信となってしまった上、おまけに微妙な締め方となってしまい、重ねて申し訳ありませぬ……。
こんなふうに色々とアレな作者ですが、見かけた際はまたお付き合いくださると喜びます。

ではではー!


unagi  2016年12月25日(日) 01:53 (Good:0Bad:1) 報告

偶々、この作品を見つけて拝読させていただきました。

文章表現が豊かで、特に心理描写が細かく描かれていて素晴らしかったです。
恋愛というのが、ただ優しいものだけではないというのが読んでいて強く感じたなと思います。
嬉しいことも悲しいこともあって、笑ったり泣いたりもする…。そういったもの全てが青春かな、なんて柄にもなく感じました!
ただ甘いだけではなく、シリアスもあって絶妙に物語に引き込まれていく作品でした!

偶然ではありましたが、素晴らしい作品に出会えて嬉しいです。
これからの作品の執筆も頑張ってくださいね!

返信:あきさん 2016年12月25日(日) 21:39

またしても感想を頂けるなんて……本当、夢のようです。

表現や地の文については、本当に悩んで苦しんだ作品でした。それこそ自分で自分の首を絞めてると思うくらいにw
でも、その結果、私が書きたかったことの一つでも伝わってくれたなら。読んでくれた方が感じたことを書きたくなるくらい、愛される作品になってくれているなら。
そう考えると、諦めたり逃げたりせずに最後まで書ききってよかったなぁと改めて思います。

スーパーポエムマン発動しちゃいましたが、簡潔に言えば、本当に嬉しかったですw 途端に語彙力吹き飛んで申し訳ない……。
重ねて、応援のお言葉ありがとうございます!
今後も精進していきますので、見かけた際はまたお付き合いくださると幸いです。ではではー!


感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。

※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。