【不特定】主人公が敵側に寝返ったフリをして実は隠れてその世界又は物語上の主人公達に役立つ事をしている作品

主人公が最後は報われたり報われなくてもよし

報われたなかったら最後の最後、又は終わった後で物語上の主人公が事実に気づくならなおよし

報われるならなんでもいい…(主人公を好きな子が主人公に対して怒る作品も良し)

実は中立で物語の主人公達からは敵と思われていても主人公達に役立つ事をして勘違いな作品でもいいです

新たな面白い小説を読みたいからです

夜と月と星を愛する者    2019/01/12 21:14  報告

amarasetu  2019年01月12日(土) 21:41 (編集:2019年01月12日(土) 21:42) 報告
カルデアに生き延びました。
物語中盤で主人公がその様な状況になります。
ゆーまだよ  2019年01月12日(土) 22:50 報告
中立ならなろうの
俺の死亡フラグが留まるところを知らない
少し違うかもしれませんね
六道アンチラ  2019年01月12日(土) 22:52 報告
arcadiaにかつてあった
ドラゴンクエストUSB
は確か終盤あたりにそのような場面があったと思います
現在は削除されてしまっていますが調べた限り裏技で読むことが可能みたいです
ジャックオーランタン  2019年01月12日(土) 23:00 報告
奏でられる大地讃頌(シンフォギア×fate クロスSS)
『fate/』のエルキドゥ(完全聖遺物)が自分を復活させてくれた天羽 奏(あもう かなで)の歌をもう一度聴きたくて、彼女を蘇らせようとする話。
二つの作品の世界観が共有されております。エルキドゥはシャムハトに姿を変えシンフォギア装者として組織に入り込み、終盤ではある目的のために敵として立ちはだかるのですが……
hold  2019年01月13日(日) 02:38 (編集:2019年01月13日(日) 02:44) 報告
血溜まりのクドー
http://www.mai-net.net/bbs/sst/sst.php?act=dump&cate=all&all=22833&n=0&count=1
原作:アークザラッド2 オリ主 原作知識有り 二部終了未完

原作知識を利用して裏で暗躍するタイプのオリ主。
原作主人公と幼なじみで、本編開始時には敵側にいる。
オリ主は敵組織の幹部の懐刀として活動しており、時に主人公たちと矛を交えたりもする。
自身の存在に絶望しながらも、幼き日の友情に救いを見いだし、己が望む破滅へと突き進むそんな話。

返信
匿名設定 2~20文字
「名前#任意文字列」→「名前◆暗号化文字列」に変換

現在:0文字 10~1000文字
捜索掲示板を利用する際のガイドライン」を必ずご確認下さい。