【特定】ヒロアカの小説

原作:僕のヒーローアカデミア
以前読んだ小説を探しています。
原作ヒロアカで、主人公オリ主かもしくはデクの改変もの

場面の記憶しかなく申し訳ないのですが
以下に書き出します。

■あったシーン
主人公がノートに文字を書き記しており
それがOingo Boingoの"No one lives forever"に関係している、あるいは言い回しを引用しているような内容で
主人公がその歌詞に似たセリフ
「No one,no one,no one(何も何も何も何も)」とつぶやき
爆豪がそれを聞く、というちょっと不気味でかっこいいシーン

■あったかも?なシーン
主人公異常性にあてられて
爆豪が怯えてしまうようなシーンがあり
それを爆豪が心底悔しがるというような
描写があったような気もする。

かなり昔に読んだ、また記憶が他の小説
混同してしまっている可能性があり
なかなか自力で探し出せない状況です。
とにかくOingo Boingoの"No one lives forever"の
印象がやたら強くあります………。 

もし情報ありましたらよろしくお願いします。


すみません、特にありません。


    返信:2件  UA:669  報告



▼コメントを書く

返信

  2020年01月19日(日) 12:21 報告

恐らく『緑谷出久はサイコな二重人格のようです』だと思われます。『No one lives forever』はブギーポップネタの一つで、ブギーポップに登場するサイコパスキャラが口ずさんでいたのをパロディしたものです。
作者です。もしそうでしたら、読んでいただきありがとうございます。

meyo  2020年01月19日(日) 21:16 報告

サハクィエルさま

まさか作者さんに拾っていただけるとは思わず動揺してしまいました。これです!!ありがとうございます〜!!ブギーポップは存じ上げずに読んだのですが、このシーンすごくかっこよくて印象的でした!
捜索からわずかな時間で見つかってとっても嬉しいです。またいちから読ませていただきます、ありがとうございます!


返信

現在:0文字 10~1000文字
捜索掲示板を利用する際のガイドライン」を必ずご確認下さい。