タイトル狩人ザックの結婚 ――彼はいかにして五人の妻を娶ったか小説ID200082
原作ファンタジー / 冒険・バトル作者アレクラルク
あらすじ静かな生活を送っていた。結婚などは諦めていた。
しかし、田舎村の狩人ザック=ライオダルクは、村を訪れた謎の美女の導きで、広い世界に旅立つことになった。
魔物との戦い、遺跡の探索……。心躍らせる冒険。
しかし、世界は美しいものばかりではなかった。腐敗した聖職者、ギルドの陰謀……。仲間の女性を守り抜くうちに、いつしかザックの中に強い想いが芽生え始める。二人の女性の間で揺れ動くザック。守りたいと思っていた。二人との絆を断たれるのは耐えがたかった。――この気持ちは罪だろうか。

生きるか死ぬかの厳しい世界。強い男は多くの妻を娶り、子を成さねばならない。ザックは闘争の神の教えに触れるが、それは彼を育ててくれた道徳には反していた。美しい仲間たちはザックの愛と欲望を受け入れてはくれるのだろうか。世界を支配する神の教えは一つではない。

自分が多くの妻を持つ資格があるとは思えなかった。しかし、ザックには人にはない特殊な能力があった……。

転生ものではない冒険ファンタジー。恋愛色は後半になるにつれて強まりますが、バトル要素は消えないよう注意してます。

六章完成
推敲しながら毎日18時に一話ずつ投稿していきます。六章で第一部は完結。
世界観を同じくする作品「忌むべき刃、閃いて」https://syosetu.org/novel/210285/を投稿しました。よろしければそちらもご覧ください。

2019/12/17改題
ツッツー添削希望

登場人物

ザック=ライオダルク
誠実で義に厚い好青年。田舎者だが順応力は低くない 故郷:ワータリ

ノノ=フォノーツ
よくも悪くも理性的。金儲けは得意だが金に汚くはない

ユーノア=ミシャハート
不幸な生い立ちの神官見習い。恋と信仰の狭間で揺れ動く 故郷:トルーザ

マハエル=ズツェン
古代王国の遺跡と魔法具をこよなく愛する研究家。色恋など俗っぽいことにも興味はある

イブニー=アロベット
オルハラ王国の王都のギズーファウス教会の司祭長

オグフィス=ナゴシュ
同教会の神官

アジリア=レバンゴ
上に同じ

イルオッタ=タラオン
オルハラ王国で出会った少女

セモロック=タラオン
イルオッタの父

エリスノート=カンザレー
魔法王国モナガンの王都デルハエル在住の少女

イシュリア=ジルナード
エリスノートの親友
タグファンタジー 冒険 恋愛 魔法 素手ゴロ 結婚 三角関係 異世界グルメ 一夫多妻制の是非(あえてハーレムとは言わない)
必須タグ残酷な描写
掲載開始2019年08月22日(木) 17:10話数連載(連載中) 179話UA28,212
最新投稿2020年01月18日(土) 18:00しおり232件お気に入り489件
開示設定通常投稿合計文字数411,542文字感想19件
感想受付設定非ログイン状態でも可平均文字数2,299文字総合評価791pt
評価
(黒→赤)
調整平均☆8.44:8.44  投票者数:22人 (平均評価☆8.09)
評価
☆10:3
 
 
☆9:11
 
 
☆8:3
 
 
☆7:2
 
 
☆6:
 
☆5:1
 
 
☆4:
 
☆3:2
 
 
☆2:
 
☆1:
 
☆0: