タイトル斬屋顛末(きりやてんまつ)小説ID273626
原作歴史 / コメディ作者木下望太郎
あらすじ 人斬り稼業・斬屋(きりや)を訪れた武家の息子。
 持参した名刀で、斬ってくれと頼んだのは自分自身だった!? が……?
 
 落語調で語られる短編コメディ。
 ニート対殺し屋、in江戸――。
タグ時代劇 落語 コメディ 一人語り
必須タグ
掲載開始2021年11月15日(月) 11:09話数短編 4話UA122
最新投稿2021年11月26日(金) 09:09しおり1件お気に入り1件
開示設定通常投稿合計文字数8,406文字感想1件
感想受付設定非ログイン状態でも可平均文字数2,102文字総合評価1pt
評価
(黒→赤)
調整平均☆-.--:-.--  投票者数:2人 (平均評価☆-.--)
評価
☆10:
 
☆9:1
 
 
☆8:
 
☆7:1
 
 
☆6:
 
☆5:
 
☆4:
 
☆3:
 
☆2:
 
☆1:
 
☆0: