FGORTA〜特殊ルート〜 (蒼牙紅槍)
しおりを挟む

キャラクリエイト〜ステータス確認

まだ語録を使いこなせていません


今話題のFGORPGの縛りRTAはぁじまぁるよ〜

 

今回走るのは今話題のFGORPGの1部クリアを目指すRTAです。

そして今回は幾人もの先駆者ニキネキ達を阿鼻叫喚の召喚ガチャに叩き落としたキッカケと言える神性E-と武器商人との会合を取らないルートです・・・人類悪3人(でち公ニキ)とか降臨者(フォーリナー)3人(胡椒こしょこしょニキ)とかチャートぶっ壊れちゃーう。

 

それではキャラクリエイトです。

性別は男、名前は先駆者達に習ってホモと呼べる名前を考えようかと思ったんですが思いつかなかったので名前は風野 導星(かぜの どうせい)別名セイで行こうと思います(オリジナリティを)出してけ出してけー。

それ以外の物はランダムです。当たり前だよなぁ

 

お、早速オープニングシーンです、まずは魔術師家系か一般人家系かの決定です。それぞれのメリットデメリットは先駆者ニキネキ達の動画を参照してください。

 

『貴方は目を覚まし周りを見回した』

 

『見慣れた自分の部屋だがやはり一人暮らしと言うのは少し物悲しい』

 

おや?どうやら一人暮らしの様ですね・・・一人暮らしスタートはかなり珍しいんじゃないでしょうか先駆者ニキネキ達は家族と暮らしてたような・・・この時点では一般人なのか魔術師なのかも分かりませんねってあら?操作可能になりました・・・今までの動画では起床後魔術師家系ならその家の魔術を云々とか一般人家系ならリツカニキネキとの会合があるんですが・・・まあ、考えても仕方ないとりあえずステ確認と行きましょう。

 

えーと・・・どうも筋耐型のステですねしかも速も有ります・・・どういう出自だ?

後はスキルですねえーと・・・

『狩人の血筋』 『龍と心を通わせた者』 『導きの青い星』 『龍歴院の狩人』 『始まりの狩人』 『女難の相EX To loveる』

 

むむ?何やら見覚えのない名称のスキルですね・・・ちょっと分からないのでWikiります

 

・・・・・え、何これは?

 

えーと、とりあえず未確定情報の項目の中にありました。

どうやらごく一部の発売品の中にこっそり仕掛けられたプレイ履歴を調べそれを元にしたスキルを極々稀に発現させるシステムらしいです。

 

で、上記のスキルはプレイ履歴の中にモンスターハンターが存在すると発現するらしいですその確率なんと20億分の1(未確定なんでもっと低いかも)それが複数なのでそれこそ天文学的な確率だそうで・・・豪、運?なのか?

 

ちなみに『狩人の血筋』は筋耐のステボーナスとサバイバル技術、『龍と心を通わせた者』は魔力量のステボーナスと竜属性を持つ相手との縁、『導きの青い星』は直感の取得とランクアップその値はなんと直感A、それに加え道に迷わない加護・・・だそうです。

で残りの『龍歴院の狩人』はえーと・・・戦闘スタイルの発現?なんぞこれ?

『始まりの狩人』は・・・全ての始まり、輝ける第一歩・・・?

で最後の『女難の相EX To loveる』がえーと・・・私達から逃げられると思うなよ?え、何このスキル説明、怖い(震え声)

 

?????

 

よく・・・わからないです

 

まあ、とりあえずステだけ見ればサーヴァント相手に勝てなくても粘る事が出来るレベルのステなんでこのまま続行します。

とりあえずステ確認も終わったので周りを探索しましょう。

 

『貴方は簡素な机に置かれている手紙を見つけた』

 

『それはカルデアへの招待状だった』

 

ん?これは魔術師家系・・・?その割には魔力ステを除いて魔術ステみそっかすなんですがそれは

 

『送り主を確認するとオフェリア・ファルムソローネと書かれていた』

 

んんん?何故にオフェリアァ・・・からの招待状が?どういう縁だ?

 

『もう一通手紙を見つけた』

 

『それもまたカルデアへの招待状だったが送り主が違う』

 

『送り主を確認すると芥ヒナコと書かれていた』

 

?????どういう・・・事だ・・・?

 

ええ、まあ、はい・・・オフェリアァ・・・との縁はこの際置いておきましょう、問題は芥ヒナコパイセンです・・・本家FGOを知ってるニキネキ達なら分かると思いますがパイセンはある特殊な事情により手紙を送るような親しい友人は居なかったはずです・・・それが何故セイ君へ・・・?どういう縁だ?何周目かの試走でパイセンと縁があったのか?ちょっとトロフィー確認しますね・・・

 

何故トロフィーの確認をするのかと言うとこれは偉大なる先駆者『でち公』ニキや『胡椒こしょこしょ』ニキの動画で確認されたのですがどうも周回する度に特定のサーヴァント達(人物達は未確認)に記憶(記録?)が残りその積み重ねが蓄積されるかも・・・?との事(これもまた未確定情報の欄にありました)その確認をするならトロフィーを確認するのが早いそうで・・・えーと・・・あ、有りましたネタバレになりかねないので伏字にすると『■■■■■その一瞬』がパイセンとの親愛度MAXトロフィーで『■■■■■■私を救い上げた人』がオフェリアァ・・・の親愛度MAXトロフィーですね・・・親愛度MAXトロフィーを何故集めてたんだ俺・・・あ、『色彩を穢す』トロフィーは持ってないし取る気もありませんNTRはクソはっきり分かるんだね。

えー・・・トロフィー確認してたらとんでもない数の親愛度MAXトロフィーが確認されました・・・ヤベェよ・・・ヤベェよ・・・




さあ、これで後戻りは出来ないぞぉ・・・(震え声)


目次 感想へのリンク しおりを挟む


しおりを挟む

所持品確認〜カルデア入り

失踪しないように頑張る(震え声)


いきなり不確定要素盛り沢山なRTAはぁじまぁるよ〜

 

さて手紙を確認してカルデア行きの日程を確認したら続けて所持品の確認を行いましょう。

 

『貴方は使い古した収納ボックスの中身を確認した』

 

さてさて何が出るかな何が出るかな〜♪(LION並感)

 

『良く手入れがされている鉈サイズのナイフを見つけた、狩人の必須アイテム『剥ぎ取りナイフ』だ』

 

お、これはモンハンプレイヤーにはおなじみの道具ですね

 

『とても大きな玉だった一欠片、それでもとてつもない力を感じる』

 

ふぁっ!?天剣の龍神玉(の欠片)やんけ!?

 

えー・・・なんじゃそらという視聴者の為にサックリ説明するとモンハン的には素材の1つなんですが説明がぶっ飛んでましてなんと完全体の玉は新たな星の核になる(と言われている)代物です。

星の核になりうる生命力を秘めているとんでも宝玉なんでその欠片でも蘇生と砕け散った肉体の再生、それに魂の呼び戻しも可能と爆散所長を生き返らせるなんて朝飯前の代物です。

ちなみにそんな代物レ//フが没収するやんけ!って考えられますがこの欠片、生命力に溢れてる癖に魔力は一切感じさせない不思議な代物です・・・ほんとどうなってんだモンハン素材

 

はぇ〜とんでもないっすね・・・

 

『更に収納ボックスを探るがこれと言って気になる物はなかった』

 

おっと収納ボックスはこれで打ち止めみたいです

ま、ま、ええわどころか大収穫ですねぇ(ねっとり)・・・出来れば武器になる物が欲しかったんですが最悪剥ぎ取りナイフで応戦しましょう。

 

と言うかセイ君の出自どうなってんだこれ・・・?

では次に取る行動ですが・・・普通に過ごします。

何故?と思われる方もいるかもしれませんが迂闊に外出しようものなら黒フードの謎の人物に粘着されとんでも触媒を押し付けられる可能性が高くなるからです。

なので極力外出しません、しても人通りの多い時間帯や場所を選びます。

 

ではカルデア行きまで倍速かけます

 

さて倍速中にこのRTAルートのネックをいくつか

まず1つ目が『モンハン関連スキルの発現』これが非常にネックです、今回はたまたまいくつものスキルを同時習得出来ましたが1つのスキルにつき20億分の1の確率を抜けなければなりません(その分、割と強力なスキルなんですけどね)

 

2つ目が『召喚』このルートでは触媒無しの完全に縁頼りになるので闇鍋となります。2つ目のスキル『龍と心を通わせた者』の効果で竜属性持ちのサーヴァントが当たりやすいとはいえこの竜属性、非常に多いです。分かりやすく言うならアルトリア系列がほとんど当たります、それだけでも多いのに更にエリちゃん系列も当たります、あときよひー系にマルタさんも当たる可能性があります。

更に召喚に関するネックは詳細不明の『女難の相EX To loveる』です・・・下手したら原典にも居ないTSサーヴァントが出る可能性が高いんです

 

最後にこれは自業自得なんですが数々の親愛度MAXトロフィーの存在です・・・中でも気になる親愛度MAXトロフィーは『不屈の君に花束を』と『色彩をくれた貴女と色彩を覚えた私』の2つです・・・『不屈の君に花束を』は岸波ハクノ♀の親愛度MAXトロフィーで『色彩をくれた貴女と色彩を覚えた私』は・・・その、リツカ♀とマシュの同時親愛度MAXトロフィーです・・・ええ、その、ある意味『色彩を穢す』を所得するよりも難しいトロフィーです・・・この2つのトロフィーの存在がRTAにどう影響を与えるか不確定です。

 

『貴方はカルデアに到着した』

 

おっと、カルデアに到着したみたいですね。

ここからはレ//フにバレないように小細工をそこかしこに仕込んでいきましょう。

レ//フは何故だか此方を過小評価し舐め腐っているので仕込めるだけ仕込んで主人公であるリツカの到着を待ちましょう・・・この期間中に出来る限りマシュや手紙を送ってくれたオフェリアとパイセン、それに所長とコミュっときましょう。きっと何かが変わるかもしれません。(不確定要素を自分から増やすスタイル)

 

それでは今回はここまで、また次回をお待ち下さい。




1日に2回投稿するスタイル(続くとは言ってない)

〜トロフィー説明〜
『色彩を穢す』→マシュをリツカからNTRした証(セイ君未取得)
『■■■■■その一瞬』→芥ヒナコ(■■■)との親愛の証『はあ・・・全く、良いわ・・・貴方の死に際看取ってあげる、感謝しなさい後輩』
『■■■■■■私を救い上げた』→オフェリア・ファルムソローネとの親愛の証『私を救い上げてくれて感謝してる、出来ればこれからの時も共に・・・』
『不屈の君に花束を』→岸波ハクノ♀との親愛の証『・・・♪(グッとサムズアップしてから抱き着く)』

『色彩をくれた貴方、色彩を覚えた私』→藤丸リツカ♀とマシュを同時におとした証『これからも一緒だね♡』『先輩共々よろしくお願いしますね♡』


目次 感想へのリンク しおりを挟む


しおりを挟む

コミュ〜特殊ルート突入

捻り出せ・・・捻り出せ・・・


カルデアでの日常から特殊なルートへ足を踏み入れるRTAはぁじまぁるよ〜

 

さて、我等が主人公藤丸リツカくんちゃんが来るまで出来ることをやりましょう。

 

まずはパイセンとオフェリアァ・・・とのコミュです。

二人同時ならうまあじなんですがどっちも若干コミュ障こじらせてるんで個別に会いに行きます。

 

『貴方は芥ヒナコの部屋に訪れた』

 

『ノックすると入室を促されたので入室する』

 

『・・・』

 

『相変わらず無言で先を促してくるのでカルデアへの招待への感謝を告げる』

 

おや?この感じからセイ君はパイセンと面識があるようですね

 

『別に・・・一人ぐらい顔見知りが居た方が都合が良いからよ・・・相変わらず、世界を重ねてるみたいね』

 

世界を重ねてると来ましたか・・・これは完全に記憶持ってますね

 

『貴方は世界を重ねる?と疑問を口にしたが答えは帰ってこなかった』

 

『ああ・・・そう、まあ・・・アンタじゃないアンタとの約束通り今回こそはしっかり看取ってあげる・・・勝手に死ぬんじゃないわよ』

 

『それだけ告げるとヒナコは興味を無くしたように本に目を落とした』

 

どうやらここまでの様ですね早速倍速を・・・ってあれ?何かイベントが・・・こんなイベント初見なんですけど・・・

 

『貴方がやれやれと肩を竦めて退室しようと背中を向けるとポスっと軽い衝撃と共に背中に温もりが伝わってきた』

 

『・・・・』

 

『ヒナコ・・・?』

 

おや、セイ君の声付き・・・声の感じからかなり落ち着いた性格なのが伝わってきますね・・・と言うかSKIP出来ない!?

 

『・・・アンタに言って伝わるとは思わないけど』

 

『これでも割と意識してるんだ、項羽様の次くらいには』

 

こ、これは・・・親愛度MAXトロフィーの弊害!?ちょっ、これはクソ長スキップ不可ムービーの予感!!待って!待って!(タイム)壊れちゃーう!!

 

『きっと今のアンタは私の真の名を知りはしないんだろうけど・・・それでも、まあ、割り切れるかと言ったら割り切れないんだよ・・・全く永劫の時間を生きる真祖の名が泣く』

 

あ、あああぁぁ・・・タイムが、記録が・・・

 

『何を言ってるのか半分ぐらい理解出来なかったが・・・』

 

『まあ、そうだな』

 

『それでもヒナコが長命な事ぐらい分かる・・・なら、その一瞬だけでも俺と生きていってくれるのか?』

 

『・・・っ、全くいくら世界を重ねた所でそういう所は全く変わらないんだな、お前は』

 

お、俺は何を見せられているんだ・・・こ、これは、RTA動画の筈なのに・・・もういいや(開き直り)と言うかパイセン微妙に涙声なのにセイ君全く振り向きませんね・・・EMYニキと同じく背中で語る系かそれとも涙声なのを気付いてあえて振り向かないのか

 

『ヒナコ』

 

『・・・っ、ああもう、導星こっち向け』

 

『貴方は振り向くと彼女に襟元を掴まれ強引に引き寄せられ唇を奪われる』

 

oh・・・キスシーンまで入っちゃったよ・・・これ普通プレイ動画だっけ?

 

『っ・・・これで、少しは意識したか?導星』

 

『お前が突然消えれば悲しむ奴が居るのを忘れるなよ?少なくとも私は千年位は悲しむぞ』

 

『それだけ言うと掴んでいた襟元を離され部屋の外に出された・・・彼女の紅い顔を見たくもあったが殴られそうなのでそのまま部屋を後にした』

 

『トロフィー『重なる世界、重なった想い』を所得しました・・・新たなスキルが発現します。』

 

『トロフィー『永劫の時間その一瞬』がトロフィー『一瞬の時を共に』に変化しました・・・芥ヒナコ(虞美人)の生存が確定し世界の理が書き変わりました。』

 

なんかwikiにも無いトロフィーをゲットしちゃった上に親愛度MAXトロフィーが変化しちゃったんですが・・・とりあえずセイ君をベンチに座らせてスキル確認しましょう。

 

NEW『重なる世界』→幾度となく積み重ねた■■■■の旅路、幾多の世界は此処に結実する。(様々な経験値ブースト/このスキルを得た事によりこのデータは消去不可となりました。)

 

NEW『重なった想い』→想いは世界を超える、願いは世界を変える。(このスキルを得た事によりこのデータは消去不可となり、特定条件のサーヴァントは記憶を継承し縁がより強固な物となり、人物は貴方に好意を抱きやすくなりました)(条件→該当するサーヴァント、人物の親愛度MAXトロフィーの所持)

 

・・・・う、うわぁぁぁぁぁぁぁ・・・(膝から崩れ落ちる)リセ不可・・・消去不可・・・記憶継承・・・真・闇鍋召喚・・・好感度ブースト・・・あ゛あ゛も゛お゛やだあ゛あ゛あ゛!!

 

・・・はい、すみません、取り乱しました・・・最初は神性未所得武器屋未会合縛りだけの筈だったのに・・・どうしてこうなった・・・しかし逆に考えましたこの特殊なルートは確実に誰も走ってない・・・それはつまりこれを走りきればWR確実・・・では、オリチャー発動です。手探りながら走りきります(チャート確認用のメモなど)不要ら!(後続のためのメモは用意)しとけよ、しとけよー

 

では改めてもうやり直せない特殊ルートRTAはぁじまるよ〜・・・さて、変化したトロフィーの詳細を確認しましょう、世界の理が〜と書かれていますしね

 

NEW『一瞬の時を共に』→芥ヒナコ(虞美人)の親愛度MAXトロフィーが変化したもの、数多の世界を超え、願いが世界を変えた証『アンタの事は項羽様の次くらいには好きね、身体ぐらいは許してあげる』

 

※世界の理が変わり『魔力供給(性行)』、『絆を深める』が貴方限定で解禁されました。

『魔力供給(性行)』→性行為による魔力供給、カルデアによる魔力供給がおぼつかない時の最終手段

『絆を深める』→親愛度が一定以上の相手に行える性的な接触及び性行為

 

・・・えーと、つまり、エロゲーはぁじまるよ〜?

どうりでこのFGORPG、18禁マークが付いてるのか・・・今まで何人ものプレイヤーが『18禁マーク付いてるのに18禁シーン無いやんけ!』と発狂してましたがこんな面倒な解除手順があったんすね〜・・・解除条件は恐らく『親愛度MAXトロフィーの特定数所持』『特定の親愛度MAXの記憶保持者との一対一での会合(自分の場合はパイセンが該当?)』辺りですかね?

 

でも、18禁シーンは極力見ない方向で行きたいと思います・・・一応RTAと銘打ってますんで・・・

 

ちょっと色々あったんで今日はここまで、また次回




パイセン・・・キャラ崩壊してるなぁ・・・

〜トロフィー(情報開示)〜
『重なる世界、重なった想い』→幾多の世界を超え数多の想いを背負いながら■■■■の旅を続け奇跡的な運命(Fate)により重なった想いを受け止めた証『喜べ、少年(少女)、君の願いはようやく叶う』

『一瞬の時を共に』→芥ヒナコ(虞美人)の親愛度MAXトロフィーが変化したもの、数多の世界を超え、願いが世界を変えた証『アンタのことは項羽様の次くらいには好きね、身体ぐらいは許してあげる』


目次 感想へのリンク しおりを挟む


しおりを挟む

コミュ続行

おまたせしました


人生1度きり、リセットボタンなんて存在しないDEAD END絶対回避RTAはぁじまるよ〜

 

さて、前人未到の特殊ルートをぶち抜いてしまった走者です。

ここからは完全初見なのでお先真っ暗です・・・初見でRTAなんてやるもんじゃない・・・

 

とりあえずオフェリアァ・・・とのコミュに行く前にちょっと興味本位でパイセンの部屋に聞き耳をたててみましょう。

 

『貴方はヒナコの部屋に聞き耳をたてた』

 

『あー・・・あー・・・』

 

『何かあーあー言っている、恐らく身悶えしているのだろう・・・しばらく聞いていたが進展が無さそうなのでその場から離れた』

 

・・・妙に可愛いですねこのパイセン

 

さて気を取り直してオフェリアァ・・・のもとに向かいます

 

『貴方はオフェリア・ファムルソローネの部屋を訪れた』

 

『ノックすると『どうぞ』と声がかかったので入室する』

 

『あら、やっと来たのね導星』

 

『久しぶりの邂逅なのか心なしか彼女の声が弾んでいた』

 

『声が弾んでるって・・・仕方ないでしょう、本当に、久しぶりなんだから』

 

『貴方は招待状の感謝を告げる』

 

『ああ、良かったこれで迷惑だ、なんて言われたら心が折れる所だった』

 

『君からの誘いなら何時でも歓迎だ、と戯けながら返すとポポポ・・・と彼女の頬が紅く染まった』

 

『もう、貴方はいつも・・・そりゃ少しは嬉しいけど』

 

『顔を覆いながらボソボソっと呟く彼女に思わず『可愛い』と言ってしまった』

 

『かわっ・・・〜っ///』

 

『バシバシと腕を叩かれる地味に痛い』

 

『・・・』

 

『最後にポスンと叩いた後にそのまま手を握ってきた』

 

『・・・何故だが分からないけど』

 

『急に居なくなった貴方が戻ってきて心底安心したような、それでいてなんで急に居なくなったの・・・って言う変な感情が今渦巻いてるの』

 

『合わなかったのは高々2週間ぐらいなのに・・・』

 

『何なんでしょう、この感情』

 

『彼女の声が震え始めたのに気付き不意に天井を見上げる』

 

『どうしたの・・・?って、え、なんで・・・』

 

『彼女も自分が涙を流しているのに気がついた様だ』

 

『あ、あれ・・・?な、なんで・・・?』

 

『彼女は困惑しながら涙を流す・・・そんな彼女の涙を見る資格は自分には無いので天井を見続ける』

 

『・・・貴方は、いつもそう』

 

『私が泣いていたら何も言わずただそばに居てくれる』

 

『それだけで、私は』

 

『グッと引き寄せられまたも唇を奪われる』

 

『・・・』

 

『涙を目に貯めながら微笑む彼女はとても美しかった』

 

『トロフィー『太陽を落とし私を救い上げた人』がトロフィー『ただ貴方がそばにいるだけで』に変化しました』

 

『オフェリア・ファムルソローネの生存が確定しました』

 

『またオフェリア・ファムルソローネとの『絆を深める』が解禁されました』

 

・・・・はっ、つい死んだ目で眺めてしまいました、何で、俺はRTAと銘打ってるこの動画でラブストーリーを見さられてるんだろう・・・?

 

『じゃあ、またね』

 

『最後に再びキスされ部屋から退室すると眠気が襲ってきた』

 

セイ君、もげないかな・・・とりあえず今日のコミュはここまでのようです

ではまた次回をお楽しみに



目次 感想へのリンク しおりを挟む




評価する
※目安 0:10の真逆 5:普通 10:(このサイトで)これ以上素晴らしい作品とは出会えない。
※評価値0,10についてはそれぞれ11個以上は投票できません。
評価する前に
評価する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。