提督(笑)、頑張ります。 外伝   作:ピロシキィ

5 / 39
リクエスト・要望は基本受け付けてはおりません。


長野苺の大百科

長野 苺(ながの いちご)

 

 

皇国ファクトリーが開発、販売した戦略恋愛SLG『太平洋戦姫 ~ 桜花のワルキューレ ~』に登場するキャラクター

 

「貴方も、国も、…私が護りましょう。」

 

 

 

私の概要? そうね…、

 

 

『太平洋戦姫 ~ 桜花のワルキューレ ~』に登場するキャラクター

 

モチーフ元は太平洋戦争で活躍した某提督という開発元の神経を疑うものだが、プレイヤーからの熱い支持を受けているキャラである。

愛称は苺ちゃん 野いちごちゃん。

 

性格は極めてクールで口調からも感情を読み取ることが困難。

しかし、親密度を上げてデレてくると破壊力抜群のセリフを唐突に言ってくる。

そのセリフにやられたプレイヤーの数も多いのではないだろうか。

 

クールビューティーでクーデレキャラの苺ちゃんである。

ただし、サブキャラ扱いで攻略できない。

皇国ファクトリーさん、個別ルートはよ!

 

元ネタの某提督は各自別リンクから調べるように。

いろいろと逸話を持つ御仁で調べればわかるがコイツ間違いなくチートだと思うはず。

 

 

私の容姿? 貴方は変わっているのね。

 

 

ヘアスタイルは黒髪ロング。アホ毛が一本のチャームポイントとなっており、

目元は鋭く瞳はブラウン色で第二種軍装を着ている。

軍服の上からもわかる大変大きなものをお持ちのようである。

軍刀ではなく日本刀を腰に差し、日常パートにおいてはよく刀の手入れをしている姿が見れる。

その際の晒姿は眼福。

 

 

性格? そのような事聞いて…いえ、貴方が聞きたいのであれば…。

 

ゲーム内での性格は基本的にク-ルで抑揚のない口調で喋る。

戦闘上どんな劣勢下に置かれても焦る事も無く冷静に淡々と命令と報告をする。

むしろある程度彼女に戦力を渡しておくと劣勢になる事がないが…。

一見、とっつき難いと思われるが、ネーミングセンスが壊滅的でポンコツの部分もあるクールで頼れるお姐さんキャラ。

 

「ひよこ一号機からの偵察の結果、敵は輸送船団を西に移動させようとしているわね」

 

作戦概要を説明する折などにちょくちょくとプレイヤーが?となる単語をぶち込んでくる。

ネーミングセンスが無いだけで彼女は至って真面目さんなんだ。

 

貴方も、国も、…私が護りましょう。

 

「新しい艦載機の開発が終了したわ。ダチョウと名付けたいのだけど、どう思う?」

 

「貴方が望むのならどこへでも赴きましょう。たとえ地獄でも」

 

「任せておいて。殿は得意なのよ」

 

「貴方に頼られるのは…その…嬉しいわ」

 

潜水艦以外の運用パラメーターが軒並み高い戦闘能力の高さとも相まって『太平洋戦姫』のキャラの中でも安定した強い人気を誇っている。

日常パートにおいても料理スキルも高く、その腕は一流シェフ並と言われている。

得意料理はビーフシチュー。

エプロンを装備し髪を結った姿で「口に合ったら良いけど…」と普段見れない&不安げな口調は破壊力抜群。

 

 

ゲームにおいて

 

 

前述したとおり、艦隊運用パラメーターは潜水艦運用以外は軒並みA以上であり、

個人パラメーターも呂布と孔明を足したような数値であり作中で最強。

序盤から終盤まで頼りになる。ある程度彼女に戦力を預けて放置していた間に何個か攻略目標を制圧していたという事も少なくないチートっぷり。

ただし、命令で休息させないと疲労で倒れてしまい戦線が崩壊する可能性もあるので注意が必要。

優秀で真面目で働き過ぎちゃう困った苺ちゃんなのだ。

ずっと前線に置いておくと他のキャラの経験値も掻っ攫っていってしまい一人突っ走ってしまう。

前線に張り付かせ過ぎずバランスを考えて彼女を使おう。

もし、万が一にも彼女が途中で戦死することになるとゲーム難度が卓袱台ひっくり返す程度には上がる。

 

 

アニメでは

 

一話では前線で指揮を執り続け、主人公が来るまで上からの命令も無視するという問題児っぷり。

主人公に対しても冷たく突き放す物言いをしていたが、主人公が上官になってからは徐々に態度が軟化していく。

六話で主人公とメインヒロイン素子がデートしていた際に町のチンピラに絡まれている女の子を主人公達より先に助け、助けられた子に惚れられるというキマシタワー展開は完全アニメオリジナル。

十二話にて「貴方も、国も、…私が護りましょう。」のセリフの後、圧倒的戦力差の敵相手に出撃していく時は、史実を知る者から死亡フラグかと一部視聴者が狂乱した。

 

 

二次界隈では彼女を題材としたものは極力自制していただきたいと販売元が訴えているが、効果のほどは…。まぁ、頑張れ皇国ファクトリー。

 

 

関連リンク

 

『五十山 素子(いそやま もとこ)太平洋戦姫 ~ 桜花のワルキューレ ~』 

『川口 たまも(かわぐち たまも)太平洋戦姫 ~ 桜花のワルキューレ ~』

『梅田 千春(うめだ ちはる)太平洋戦姫 ~ 桜花のワルキューレ ~』

『上井 成海(かみい なるみ)太平洋戦姫 ~ 桜花のワルキューレ ~』




メッセージにて原稿用紙2枚分も熱い思いを書き綴ったものを頂いたのでお応えしました。


 ▲ページの一番上に飛ぶ
感想を書く ※感想一覧
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。