徒歩で来るメリーさん
作者:

オリジナル現代/恋愛
タグ:メリーさん ラブコメ 都市伝説
かかってきた電話の相手はメリーさん──じゃなくて、メリーさん見習いらしい。で、まだ移動能力が使えないから歩いてくるんだと。あいつのいる長崎から、俺の住む青森まで。
やれやれしょうがない、電話の話し相手くらいにはなってやるか。

これはだらだら暮らす大学生とてくてく歩くメリーさん見習いの、ありふれたひと夏の物語である。


*この作品は小説家になろう様にも投稿しております。
  1にちめ メリーさんと電話。()
  2にちめ メリーさんと会話。2017年03月04日(土) 22:17
  5にちめ メリーさんと漫画。2017年03月05日(日) 21:16()
  10にちめ メリーさんと勝負。2017年03月06日(月) 21:15
  14にちめ メリーさんと過去。2017年03月07日(火) 21:15()
  18にちめ 2017年03月08日(水) 21:21()
  18にちめ メリーさんの電話。2017年03月10日(金) 21:15()
  19にちめ メリーさんと。()
 ▲ページの一番上に飛ぶ

読者層が似ている作品

幼馴染の百合女子にTSして告ってみたwww(作者:シコルスキー)(オリジナル現代/恋愛)

少年が恋した相手は、百合好きの幼馴染だった。▼本文を大幅に加筆修正し、改稿しました。(2020/1/2追記)


総合評価:3249/評価:8.14/話数:4話/更新日時:2020年01月05日(日) 07:00 小説情報

我、悪鬼となりて(作者:幾年月)(原作:鬼滅の刃)

妖としての鬼を原作にぶち込んで超反応させるお話。▼推しが初登場から1分足らずで殺されたから衝動的に書き殴った。後悔はしていない。


総合評価:6564/評価:8.57/話数:16話/更新日時:2020年02月10日(月) 20:44 小説情報

来世は他人でいい(作者:ishigami)(原作:インフィニット・ストラトス)

▼ 私にはきょうだいがいる。傍若無人の天才科学者である姉と、正真正銘の本物の魔法使いである兄が。▼


総合評価:6741/評価:8.06/話数:4話/更新日時:2020年01月27日(月) 01:58 小説情報

逃げるは恥だが鬼は死ぬ(作者:サハラ)(原作:鬼滅の刃)

絶対に戦わない主人公が、なんやかんやで鬼殺隊と関わっていく話。回避力全振り。戦わないけど煽る。全力で煽る。


総合評価:8389/評価:8.51/話数:4話/更新日時:2020年02月12日(水) 01:28 小説情報

おれ勇者パーティーやめて野良になるわ(作者:村人B)(オリジナルファンタジー/コメディ)

おれは勇者パーティーをやめて野良になる!


総合評価:14309/評価:8.29/話数:2話/更新日時:2019年10月25日(金) 19:42 小説情報

ベテラン勇者がRTAする話(作者:赤坂緑)(オリジナルファンタジー/冒険・バトル)

ベテラン勇者(周回ガチ勢、だけど色々とガバガバ。頭のネジとか)による魔王殲滅ルートのリアルタイムアタック。▼目標タイムは2年。▼遅くはない。決して、遅くはない。▼プレイヤースキルのゴリ押しでは限界があると悟り、自分の事を守ってくれる肉壁(仲間)で周囲をガッチガチに固めて攻略に臨む予定。▼


総合評価:10652/評価:8.81/話数:16話/更新日時:2020年02月16日(日) 17:53 小説情報

ギャルゲーの友人キャラに転生したら主人公が女だった。(作者:4kibou)(オリジナル現代/恋愛)

よくあるギャルゲーの世界に友人キャラとして転生した主人公。これから恋のキューピッドライフだよし頑張ろうと思っていたら転入してきた主人公が女だった。▼主人公が女だった。▼ギャルゲー主人公が女だった。大事なことなので三回も言った。や○やだって二回しか言ってないのに。もうわけが分からない。混乱する彼を余所に(主に自分が振りまいたタネによって)波乱の学生生活が巻き起…


総合評価:16874/評価:8.75/話数:141話/更新日時:2019年12月31日(火) 20:44 小説情報

竜殺しだけど竜殺しじゃない竜殺しのお話(作者:竜殺し)(原作:ハイスクールD×D)

ジークフリートさんを魔改造して、誰お前、的なものになったお話


総合評価:7473/評価:7.97/話数:6話/更新日時:2019年12月26日(木) 15:45 小説情報

女が強い世界で剣聖の息子(作者:紺南)(オリジナルファンタジー/冒険・バトル)

男が弱く、女が強い世界に転生した男の話。


総合評価:20993/評価:8.77/話数:16話/更新日時:2019年12月22日(日) 11:33 小説情報

例えばこんな勘違いモノ(作者:980円)(原作:緋弾のアリア)

幼い頃から変なのが見えている主人公と、そんな主人公が餌付けしてしまった変なの(妖精)が、なんやかんやあって武偵、というより探偵を目指すお話。▼割とある方な実力と偶然という名の勘違いにすれ違いが合わさって最強に見える、嘘に真実を半分ほど混ぜる的な感じの構成。


総合評価:6542/評価:8.45/話数:12話/更新日時:2019年12月25日(水) 19:47 小説情報