修学旅行三日目。比企谷八幡は限界を迎えた。

そして比企谷八幡は記憶を切り捨てる。

――――――――――――――――――――
この物語はフィクションです。現実的ではない場面や矛盾点などが出てくることがありますが、あまり深く考えないでください。

アンチ・ヘイト的な表現があります。

基本的にはキャラクターの反省・後悔・成長を描こうと思っています。

最終的には大団円で終わらせたいと思っていますが、八幡が記憶を失うという問題が中心にありますので、ほろ苦い終わり方になると思います。

ご都合主義(原作エピソードなどを都合よくこじつけて話を作る)全開でいきます。

長い目で見ていただけると嬉しいです。
設定など
  基本構想・独自設定・学校内で広まっていた噂2017年08月20日(日) 01:31()
そして比企谷八幡は目を覚ます
  1 失意2017年08月20日(日) 01:06()
  2 保護2017年08月20日(日) 21:35()
  3 後悔2017年08月21日(月) 23:52()
  4 戸惑い2017年08月22日(火) 23:04()
  5 確認2017年08月24日(木) 22:23()
  6 会議2017年08月26日(土) 01:18()
  7 願い2017年08月27日(日) 14:52
  8 親心2017年08月28日(月) 23:03
  9 詰問2017年08月30日(水) 22:24()
  10 懺悔2017年09月03日(日) 00:56
  11 懺悔②2017年09月03日(日) 23:18()
  12 懺悔③2017年09月06日(水) 23:21
  13 退院2017年09月11日(月) 00:04()
  14 確認②2017年09月16日(土) 01:04()
  15 奉仕部2017年09月26日(火) 22:45
  16 奉仕部②2017年10月03日(火) 23:55

読者層が似ている作品

比企谷八幡は失踪することにした。(渋滞中)(作者:amedama)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

文化祭、修学旅行が終わり、八幡は奉仕部の2人に拒絶されただけではなく、学校内でもいじめを受け始めていた。▼そんな中、叔父の提案で八幡は京都への逃亡を計画する・・・。▼※注:作中に「地下鉄に乗るっ」シリーズのキャラクターが出てきますが、それらの作品と連動させるわけではなく、クロスオーバーでもありません。▼でも、八幡との絡みは入れます。▼そして、この作品はアンチ…


総合評価:2171/評価:5.88/話数:17話/更新日時:2018年03月26日(月) 16:08 小説情報

俺が青春なんてして良いのだろうか(作者:nasigorenn)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

幼い頃の好奇心から父親を死なせてしまった八幡。▼幼い彼の精神はその事実に耐えきれずに崩壊してしまうはずだった。▼しかし、唯一の家族である小町を残して壊れるなんてことを彼は許さなかった。▼だからこそ彼女の為にも、そして自分の所為で死んでしまった父親の為にも、彼はその仕事を継いだ。▼これはそんな彼が織りなす青春? の物語である。


総合評価:3017/評価:7.17/話数:78話/更新日時:2018年10月09日(火) 19:03 小説情報

心を殺した少年(作者:カモシカ班初代班長)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

数々のトラウマを抱え、心を殺した少年は、この出会いに何を見出だすのか。▼この作品では、葉山やその他俺ガイルキャラにアンチヘイトをするつもりはありません。アンチヘイトに類することがあっても、あくまでそのキャラの成長への布石です。▼作者はとても書くのが遅いので、投稿ペースはゆっくりです。


総合評価:1339/評価:6.33/話数:27話/更新日時:2017年12月25日(月) 17:25 小説情報

異常なまでの恐怖症(作者:アルスDQ)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

《もし、比企谷八幡が極度の女性恐怖症だったら…》▼これは、そんなお話です。原作なんかでは甘ぬるい、酷く過酷な過去を送った彼のお話です。▼もしかしたらこうなっていたかもしれない『彼』の学校生活をどうぞ!▼pixivでも連載中なのでよかったらどうぞ。▼そしてなんと、比企谷白良(比企谷母)を瞬木ダークサイド隼人さんが描いてくださいました!まだ下書きということですが…


総合評価:1637/評価:5.40/話数:37話/更新日時:2018年09月27日(木) 23:00 小説情報

比企谷八幡を追いかけて…(作者:電柱人)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

総武高校に入学した日代 白(ひしろ しろ)はとある男子を追いかけていた。▼彼の名前は比企谷八幡、誰にも頼らず、いつも一人で行動している。▼そんな彼に興味をもった彼女とのストーリー▼この話は入学式から始まります。▼俺ガイルキャラは出てきますがいつになるかわかりません。▼また、初めての投稿なので文章力がありません。▼展開が嫌いな方などはブラウザバックをお願いしま…


総合評価:835/評価:6.88/話数:19話/更新日時:2018年06月13日(水) 17:33 小説情報

やはりあざとい後輩とひねくれた先輩の青春ラブコメはまちがっている。(作者:鈴ー風)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

 彼の中学生活は暗黒だった。その黒くくすんだ青春を変えるために、彼は努力を重ね、総武高校に進学する。▼ しかし、人はそう簡単には変われない。彼は初日から選択を失敗し、彼の高校生活は最悪の幕開けとなる。▼ 入院先の病院で出会ったあざとい少女、一色いろは。▼ ひねくれ、大人びた雰囲気の少年、比企谷八幡。▼ 現実と向き合い、傷つき、間違え、彼らは何を求めるのか。▼…


総合評価:3918/評価:7.98/話数:12話/更新日時:2017年01月02日(月) 21:00 小説情報

捻くれた先輩(作者:超素人)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

はじめまして。▼初めて二次創作というものに手をだしました。 ▼文化祭からの分岐で、いろはすと八幡が屋上で出会い、原作から大きく変わっていきます。▼ほぼ、いろはす視点で進みます。いろはすっぽくねーよと思ったら怒ってください。▼ただ、修学旅行などは原作通りの解消方法を八幡がとります。▼キャラも崩壊してるかもしれませんが、遠慮なく文句を言って頂けるとありがたいです…


総合評価:3137/評価:8.49/話数:16話/更新日時:2017年06月09日(金) 04:35 小説情報

その日、比企谷八幡は自ら命を絶った。(作者:羽田 茂)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

眼球を圧迫する真冬の海水。口から溢れ出す気泡。冷たく温もりを失っていく体。意識が黒に沈んでいく中、彼は自身の死を喜び、嗤った。しかし、「ここ…何処だよ」奇跡がもたらすのは、出会い、そして再会。コレは彼が『本物』を見つける、ただそれだけの物語。▼ちょいちょい書き直し等行ってます。そのため、話によってクオリティに大きく差が出るかもしれません。▼感想、評価等大変励…


総合評価:5553/評価:7.89/話数:12話/更新日時:2016年11月06日(日) 23:53 小説情報

もしも比企谷八幡が嘘つきだったら(作者:くいな9290)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

原作では『本物』を願った比企谷八幡。しかし、もしも彼がもとより偽物で雪ノ下陽乃のような仮面を被っていたら、彼の高校生活はどうなってしまうのか。▼八幡の性格改変されており、かつ高スペックです。▼処女作ですので、おかしな点があるかもしれません。▼アンチヘイトタグは一応です。▼タグが突然増える可能性もあるのでご了承ください。▼


総合評価:2864/評価:6.60/話数:25話/更新日時:2018年09月15日(土) 00:18 小説情報

声を失った少年(作者:熊0803)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

幼少期、ある出来事によって声を失った少年、比企谷八幡。▼ 平穏に暮らしていた彼はある日、国語教師の平塚によってある部活に導かれる。▼その部の名は奉仕部。▼ 陽だまりが照らす教室で、八幡は一人の少女と再会する。▼ 生まれつき異常な肉体を持ち、心の中にもう一つの人格を持つ少年は、かつて救った少女とどう向き合うのか。▼ 初投稿です。原作を片手…


総合評価:2260/評価:6.51/話数:44話/更新日時:2018年10月09日(火) 22:09 小説情報