ある時、深海棲艦が突如世界の海を侵略しほぼすべての海域を制圧しかけ人類が敗北かと思われた時突如現れた「艦娘」。

人類と艦娘が共闘し深海棲艦との戦闘も膠着状態になった時日本という国は全国の沿岸や島嶼部に鎮守府、警備府、泊地を設置した。ほとんどの所はそこから出撃をし、懸命に戦闘してこの国に勝利をもたらすために戦っていた。しかし、一部は艦娘を自分のモノとして私利私欲のままに扱っていたり、不眠不休で任務に従事させるなどの行為が行われていた。

そのようなことを取り締まるべく出来た法律「艦娘人権法」

これはその法律を行使して艦娘を助ける鎮守府監察課の物語である。
  プロローグ2017年10月08日(日) 15:27()
  第一話 副課長と瑞鳳2017年10月09日(月) 19:19()
  第二話 食堂での対決2017年10月26日(木) 19:41

読者層が似ている作品

艦隊これくしょん~子持ちの艦娘~(作者:剣の舞姫)(原作:艦隊これくしょん)

桂島第三鎮守府、そこはブラック提督が支配するブラック鎮守府と呼ばれる場所だった。▼しかし、ブラック提督は横領の罪で逮捕され、新たな提督が三人の艦娘を連れてやってくる。▼しかも、その三人の内一人は……子持ちの艦娘だった。


総合評価:602/評価:6.67/話数:13話/更新日時:2017年12月10日(日) 20:57 小説情報

ハイスクールD×D 雷光の巫女と湖の狂獣〔リメイク版〕(作者:オーブオリジン)(原作:ハイスクールD×D)

彼は元は人間だった。そして今の彼は異形の獣であり、偽りの騎士だった。▼ とある願望器を巡る戦いにおいて、常勝の騎士王によって偽りの裁きを受け消滅した彼は、暗闇の中で自身を求める声を聞く。▼ これは、黒き狂乱の獣と、堕天使の血を引く少女の物語である。▼ *この作品は、「ハイスクールD×D 雷光の巫女と湖の狂獣」のリメイク作です。色々と内容を変更した部分がある…


総合評価:164/評価:-.--/話数:7話/更新日時:2017年11月18日(土) 23:13 小説情報

もしも織斑一夏が現実的だったら(作者:三千雷霆)(原作:インフィニット・ストラトス)

現実的な善人、織斑一夏。彼は世界の先を行く。▼「世界にはお前の当たり前が▼出来ない人間が幾らいると思う?それすら分からないんならーーーーーその命、神に返せ」▼原作で色んな意味で規格外な一夏がもしある程度現実的な思考ができたら?というifのお話。基本原作通りですが、細かく変わってたり、趣味がなんか作者色に染まってたり。あとタグに書ききれないのでここに書きますが…


総合評価:780/評価:5.75/話数:10話/更新日時:2017年12月08日(金) 20:00 小説情報

貞操観念あべこべな生活。(作者:タヌンナキ)(原作:艦隊これくしょん)

俺、提督。素人童貞。ひょんなことから貞操観念の逆転した世界に迷い混んでしまったけど、これはこれで楽しいかも知れない。▼114514番煎じですね。ただの息抜きですので、世界観に対するツッコミはご容赦下さい。


総合評価:1034/評価:8.07/話数:5話/更新日時:2017年07月17日(月) 04:40 小説情報

豚と呼ばれた提督(作者:源治)(原作:艦隊これくしょん)

毎日毎日、深海棲艦は海で暴れて嫌になっちゃうよ▼海と国の平和を守るために美しき護国の乙女、艦むす達は今日も出撃する▼終わることなく繰り返される戦いに老いも若きも熱狂し、誰もが彼女達を率いる提督を目指した時代▼そんな提督たちの中にひときわ目立つ男が居た▼ぼさぼさの髪につぶれた顔、着ている服は垢やフケのついた汚れた白軍服、そんな不清潔感漂う巨体を揺らす姿はまるで…


総合評価:5560/評価:8.42/話数:15話/更新日時:2017年09月02日(土) 00:00 小説情報

汚い艦娘を見つけたので虐待することにした(作者:konpeitou)(原作:艦隊これくしょん)

艦娘を道具としか見ていない最悪のブラック提督が、可哀想な艦娘達を虐待するお話。


総合評価:22426/評価:8.59/話数:40話/更新日時:2017年11月24日(金) 18:31 小説情報

ラストダンスは終わらない(作者:紳士イ級)(原作:艦隊これくしょん)

 艦娘ハーレムを夢見る一人の男に、提督の素質がある事が判明した。▼ その欲望を叶えるべく提督となった男が着任させられたのは、前提督の暴挙により疲弊し、提督に不信感を持つ艦娘が多く所属する横須賀鎮守府。▼ そんな事情は露知らず、打算と保身と色欲に従って行動する提督だったが、その結果、何故か歴戦の強者揃いの艦娘たちには一目置かれて――?▼ すれ違い、勘違い、だけ…


総合評価:20104/評価:9.02/話数:32話/更新日時:2017年12月07日(木) 19:00 小説情報