作者が実際の友達と遊戯王で色々とおかしくなってるカオスな決闘をしてみた。   作:シデンカイ
<< 前の話 次の話 >>

2 / 3
お待たせしました。どうぞ


第2話

今日は友達2人が遊びに来た。最初は作者が少し出掛けていて後から小学校の時の友達から連絡が来たのでメールを見ると

 

 

「もう行って大丈夫?」

 

 

っと書かれていたので俺は返事を書いて送った。それから30分ぐらい経つと高校の友達が来た。

 

 

「よし!揃ったな」

 

 

「それじゃあ決闘やるか」

 

 

「そうだな」

 

 

俺達はデッキをシャッフルした後にジャンケンをして作者はグーで高校の友達はチョキを出したので先攻は俺になった。

 

 

「第1回決闘開始!」

 

 

「決闘」

 

 

「決闘」

 

 

「俺の先攻!ドロー!・・・・・俺は手札から海皇子・ネプトアビスを召喚!コイツの効果で1と2の効果は、それぞれ1ターンに1度しか使用できない。1はデッキから「ネプトアビス」以外の「海皇」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。デッキから「ネプトアビス」以外の海皇カード1枚を手札に加える。2の効果はコイツが水属性モンスターの効果を発動するために墓地へ送られた場合「ネプトアビス」以外の自分の墓地の「海皇」モンスター1体を対象として発動する。そのモンスターを特殊召喚する。」

 

 

「なるほど」

 

 

「何かあるか?」

 

 

「無いよ」

 

 

「なら俺は1の効果でデッキから海皇の竜騎隊を不法投棄する。そして竜騎隊の効果で竜騎隊が水属性モンスターの効果を発動するために墓地へ送られた時、デッキから「竜騎隊」以外の海竜族モンスター1体を手札に加える。何かあるか?」

 

 

「無いよ」

 

 

「なら俺は海皇の狙撃兵を手札に加える(物広い)」

 

 

「俺はカードを3枚セットしてターンを終了だ。

 

 

作者 海皇マーメイル

 

 

ライフ8000

 

 

モンスター1

 

 

ネプトアビス

 

 

手札3

 

 

伏せ3

 

 

「ウチのターンや!ドロー!手札からおろかな埋葬を発動する」

 

 

「不法投棄なら別にいいよ」

 

 

「おろかな埋葬でブルーアイズ・ホワイト・ドラゴンを墓地に落とす。その後に死者蘇生を発動する」

 

 

「別に良いよ」

 

 

「ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴンを特殊召喚する。そして攻撃!」

 

 

「そう簡単に!罠カードを発動!マジックシリンダー!」

 

 

「あー・・・・・」

 

 

「やっちまったな」

 

 

8000→5000

 

 

「カードを4枚セットしてターンを終了や」

 

 

高校の同級 ブルーアイズ

 

 

ライフ5000

 

 

モンスター1

 

 

ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン

 

 

手札0

 

 

伏せ4

 

 

「俺のターン!ドロー」

 

 

手札4

 

 

「俺はネプトアビスを使ってリンク召喚!出すのは・・・・・リンクリボー」

 

 

「させません!神の宣告!」

 

 

5000→2500

 

 

「うわぁぁぁ!」

 

 

「遊戯ぃぃぃ」

 

 

「なら続けて俺は手札から死者蘇生を発動!墓地に落とした海皇の竜騎隊を特殊召喚する!」

 

 

「させません!神の警告」

 

 

「ちっくしょう・・・持って行かれたぁぁぁ!」

 

 

2500→500

 

 

「なら海皇の狙撃兵を召喚!何かあるか?」

 

 

「無いよ」

 

 

「それじゃあコレでターンを終了だ」

 

 

作者

 

 

ライフ8000

 

 

モンスター1

 

 

海皇の狙撃兵

 

 

手札3

 

 

伏せ3

 

 

「ウチのターンや!ドロー」

 

 

手札1

 

 

「手札から竜の霊廟を発動する!」

 

 

「霊廟・・・・・別に良いよ」

 

 

「ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン2体を墓地に落としてからリビングデッドの呼び声を発動する!」

 

 

「別に良いよ」

 

 

「ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴンを特殊召喚する。そしてブルーアイズで攻撃!」

 

 

「罠カードを発動!聖なるバリア・ミラーフォース」

 

 

「このままターン終了や」

 

 

高校の同級

 

 

ライフ500

 

 

手札0

 

 

伏せ2

 

 

「俺のターン!ドロー!」

 

 

手札4

 

 

「俺はモンスターを守備で出す」

 

 

「良いよ」

 

 

「狙撃でプレイヤーにダイレクトアタック!」

 

 

「コレで終わった」

 

 

ライフ0

 

 

「お前さ・・・・・俺が召喚やら特殊召喚やら受け止めるなよな」

 

 

「そんな事させません」

 

 

「そのまま通してくれ!」

 

 

「ダメです!」

 

 

「次は新型を作ってくるしかないな」

 

 

「何か新しいデッキを作るのかい?作者君」

 

 

「まあな・・・・・」




眠い中に書いたので間違った所あるかも知れません







感想を書く ※感想一覧
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。