ほっぽかわいい。
そんな思いから、拙い文ながら書いてしまいました。
無理だと思えばブラウザバックをば。
  一話2018年03月16日(金) 23:00()
  二話2018年03月18日(日) 00:18()
  三話2018年03月18日(日) 21:42()
  四話2018年03月19日(月) 22:46()
  五話2018年03月20日(火) 19:03()

読者層が似ている作品

無口・無愛想・無欲の三無提督(作者:零崎哀識)(原作:艦隊これくしょん)

コミュ症が勘違いされて元ブラ鎮を改善していくお話。▼必須タグは保険。▼つづくか未定。▼※今まではオリ主の俺TUEEE!系を書いていましたが、大分期間が空いたので勢いで書いた。▼てか、原作ほとんどやってないのでにわか知識の見切り発車


総合評価:2440/評価:6.24/話数:7話/更新日時:2018年07月27日(金) 23:58 小説情報

重傷を負ってから艦娘が過保護すぎる件(作者:アオヤギ)(原作:艦隊これくしょん)

 提督として世界を守るべく指揮を執らなければならないのに、一度重傷を負ったことですっかり心配性になってしまった艦娘たちに過保護に甘やかされる。そんなお話です。▼ 本作はPixiv様でも掲載しています。


総合評価:13268/評価:8.34/話数:17話/更新日時:2018年08月19日(日) 01:43 小説情報

僕の艦隊これくしょん ~提督になれば艦娘とイチャラブできると思っていた~(作者:荒井うみウシ)(原作:艦隊これくしょん)

提督とは、艦娘たちを指揮する者。▼提督とは、鎮守府を運営する者。▼提督とは、▼     艦娘たちから好かれる者。▼だと思っていた時期が僕にもありました。▼という考えの提督さんと彼の艦娘たちとの日々を書いて行く予定です。▼鈍感な提督と提督loveな艦娘たちのイチャラブあまあまになっていけたらいいなと思っています。▼はじめのほうはあんまりイチャラブしてませんがね…


総合評価:4697/評価:7.41/話数:49話/更新日時:2018年09月17日(月) 07:21 小説情報

この堅物どうやって落とす(作者:phes2)(原作:アズールレーン)

"愛"状態のまま放置され続けた艦船たち、女を知らない真面目な指揮官、何も起こらないはずがなく……?▼


総合評価:4228/評価:8.72/話数:10話/更新日時:2018年07月30日(月) 18:42 小説情報

深海棲艦提督は動かない(作者:深海棲艦大好き棲姫)(原作:艦隊これくしょん)

 艦娘を指揮する提督がいるなら、深海棲艦を指揮する提督もいるはずだ。▼ そんな噂がまことしやかに囁かれていた。▼ その噂は正しい。▼ 世界にたった一人、深海棲艦の提督はいた。▼ 加賀など歯牙にもかけない制空能力を持つ空母棲姫。▼ 大和型を遥かに上回る火力を有す戦艦水鬼。▼ 他にも艦娘など比べ物にならない強さを持つ深海棲艦達を引き連れて――彼は今日も動かない。


総合評価:9136/評価:8.33/話数:7話/更新日時:2018年06月09日(土) 00:00 小説情報

愛とは理解することである(作者:サモエド陸也)(原作:Fate/Grand Order)

とにかく女性に対して壁作る偏見系男子と女主や女鯖とイチャイチャさせる話が書きたかった。▼保健所で処分受ける直前だったイッヌ並みに警戒心強い主人公をどうやって甘やかすか今から頭抱えそうです。▼感想、評価、タグ追加案お待ちしてます。


総合評価:5720/評価:7.13/話数:6話/更新日時:2018年08月16日(木) 15:33 小説情報

「悪魔を殺して平気なの?」「天使と堕天使も殺したい」(作者:サイキライカ)(原作:ハイスクールD×D)

永劫に転生を強制させられた主人公が無茶苦茶やるだけの話▼ただし、主人公はしょっちゅう出番無い


総合評価:5699/評価:6.32/話数:48話/更新日時:2018年09月03日(月) 10:52 小説情報

ガルパン日和(作者:アセルヤバイジャン)(原作:ガールズ&パンツァー)

闘病生活の末、短い命を終わらせた一人の青年。▼そんな彼は、記憶と経験を持ったまま転生を果たす。▼前世とは程遠い健康な肉体と頭脳を持った彼は、全力で人生を謳歌する。▼のだが。▼やりすぎてしまってある種のアイドル状態に。▼これはそんな無自覚イケメンと戦車道乙女との、ほのぼの日和な物語。▼


総合評価:6641/評価:7.30/話数:35話/更新日時:2018年07月20日(金) 07:15 小説情報

極東の聖人(作者:下やくそう)(原作:Fate/)

雪山の秘密基地に住み込みバイトする事になったパンピー(自称)のお話


総合評価:6110/評価:7.24/話数:4話/更新日時:2018年09月05日(水) 20:45 小説情報

殺戮の凶王が竃を前に安らぐのは間違っているだろうか(作者:くるりくる)(原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか)

殺戮の凶王はダンジョンに腰を下ろした。▼彼が通った後には草の根一本も残らない。▼そんな彼が竃を前にして安らぐのは間違っているだろうか?


総合評価:5893/評価:7.44/話数:7話/更新日時:2018年06月11日(月) 17:02 小説情報